« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

初詣7つの疑問-自動車のバッテリーもリサイクルできるアイ・タックル

「初詣」7つの疑問

20141231b01

お正月といえば初詣。毎年明治神宮など人気の神社には大勢の人が詰め掛けます。が、この初詣、なかばイベント化している感もあり、じつは私たちは本来の作法を守れていないのかも? そこで、神社本庁広報センターの三井紳作さんに聞く、「ひょっとしたら、これマズいのかな?」という疑問をご紹介します。

Q1. 近所の氏社じゃなく、メジャーな神社だけにお参りするのはアリ?

A1. アリかナシかと言えばアリになります。ただし、初詣は地元の氏神様からお参りしていただくとよいでしょう。というのは、常日頃から私たちを最も身近に守ってくださっているのが氏神様と考えられているからです。ただ、これは気持ちの問題なので、たとえば有名な寺社に参拝されたあとに地元の氏神様を参られても構いませんし、もちろんその逆もOKです。初詣をハシゴしてはいけない、というようなことも神道にはありません。

Q2. 三が日を過ぎてお参りしても「初詣」になる?

A2. いつまでが初詣の期間になるかという厳格な決まりはないようです。「元日のみ」という考え方から「1年の最初の参拝であれば何月であろうと初詣になる」という考え方まで諸説ありますが、やはりお正月のムードというものもありますから、小正月(1月15日頃)あたりまでと考えている方が多いようですね。

Q3. 普段着で参拝するのはNG?

A3. 神様というのは尊いものですから、一般的には普段の参拝でも正装が望ましいとされています。また、お正月は1年で最初のめでたいハレの日ですから、晴れ着や羽織袴を着たほうが気分も晴れやかになるのではないでしょうか。とはいえ、このご時世でそこまできっちりするのはなかなか難しいでしょうし、洋服でもなるべくラフすぎない格好で、「神様に会いに行くんだ」という気持ちを忘れずにいれば問題ありません。できるならお参りする時だけでもコートやマフラーは外した方が、作法としては好ましいでしょう。

Q4. お賽銭は投げない方がいいの?

A4. 投げても構いません。最近の風潮で、お賽銭は静かに賽銭箱に落とすものだという方がいますが、一方で小銭の音がカラカラと鳴るなかに音霊が発生して、それもまた縁起につながるんだという方もいます。ただ、いずれも民間信仰的な話ですから、基本的にはこうしなさいということはありません(もちろん、投げることで社殿をいためたり、人に当たる危険性がある場合など、投げてはいけないこともあります)。お賽銭の額は、自分の払える範囲でOK。お賽銭というのは神様への捧げものあって、いくらでご利益を買うというものではありませんから。

Q5. 「自分の願いを神頼み」をしてはいけない?

A5.そんなことはありません。自分のことをお願いして構いませんよ。おそらく、「世のため人のためになる行いこそが美徳」とされる日本の麗しい価値観から、そうした考え方が生まれたのでしょう。私利私欲にまみれた願い事だけをするのは恥ずべきこと…という感覚ですね。たしかに、神社は神聖な場所ですから、ガツガツしすぎることに違和感を覚える人もいるかもしれませんが、だからといって願い事が制限されるということはありません。

Q6. 喪中の初詣は控えるべき?

A6. 基本的には、忌明けすれば参拝してもよいことになっています。一般的に神道では近親者に死者が出てから50日間を忌中としている地域が多く(仏教でいうところの四十九日に相当)、この期間を過ぎれば忌明けとなります。もっとも、服喪に関してはその人の気持ち次第ですから、派手なことを控え、参拝もお正月を過ぎてからにするという選択もあるでしょう。

Q7. 初詣の帰りに寄り道してはダメ?

A7. よく「寄り道するとご利益をどこかに落としてきてしまう」といわれますが、これは一種の戒めでしょうね。ハレの日だからと楽しくなって羽目を外しすぎると、往々にしてよからぬことがあるという。なるべく節度を持って行動しましょう。

全体として、こうしなきゃダメ!という厳格なルールはなく、結局は心の持ちようということ。さすがは神道、おおらかです。でも、たしかに正装した方が非日常感も出るし、神様に会いに行くのだと思えば気も引き締まります。そのあたりをちょっと意識すると、2015年の初詣は一味違うものになるかもしれませんね。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

健康のための手引-レーザープリンタのトナーカートリッジはもったいないを創造するアイ・タックルへ

年末も休めないほど超多忙な人に贈る、健康のための5つの手引き

20141230b01

「健康とは、自分自身と自分の肉体との関係のことである」 - Terri Guillemets

自意識を持つ人間である我々は、地球上で感情、思考、そして意図によって自らの生態を変えることができる唯一の生物でしょう。50兆個の細胞すべては、あらゆる思考に強く影響され、その思考は、自らの規範に基づいています。健康でいることは、より健全なライフスタイルに向けたやる気と活力を持ち続けるような、前向きな習慣を持っているということです。

以下にあげるのは、地球上で最も忙しいような人であっても健康を保てるような5つのアドバイスです。

1.トレーニングウェアはあらかじめ準備しておく

前夜のうちにウェアを出して準備しておくことで、翌朝に全速力でスタートを切ることができます。実際、朝トレーニングをする計画であれば、ウェアがもう出ていて、あなたを待って呼んでいる状態にしておくことで、実行できる可能性はより高まるのです。

2.食事の計画は事前にしておく

食事を抜くこと、特に朝食を抜くことで、体重のコントロールはより難しくなります。そうならないよう、前夜のうちに準備しておける朝食のレシピは山ほどあります。

また、朝食を食べる時間もちゃんと確保しましょう。ゆったりした朝食の時間は、考えをまとめるのにも役立ち、平穏で準備万端の状態で仕事に入ることができます。

また、前夜のうちに弁当を準備しておくか、すべての材料を準備しておき、翌朝手早く弁当箱に詰められるようにしておくのも良いでしょう。これでかなりのお金の節約になるのと同時に、台所で準備して直接持ってきた、新鮮で清潔な昼食をとることができます。

3.定期的に運動するための正しい心構えを持つ

短時間の軽いストレッチとトレーニングは、1日忙しく仕事をしたせいで残っている緊張をほぐす効果があります。どんな種類の運動を選ぶにせよ、それを楽しむことを忘れないようにしましょう。楽しめるトレーニングであれば、やり続けられる可能性はより高まります。

しかし、本当に怠け者で、どんな運動も好きではない人だとしても、できる運動がひとつあります。ウォーキングです。ウォーキングは誰でもできて、足に合ったスニーカー以外に特別な道具を必要としない、すばらしい運動です。朝、午後、夜のいつでも良いので、運動するのに一番都合の良い時間を選びましょう。

4.睡眠は神聖なるもの

ベッドに入る30分前にはコンピュータの電源を切って、好きな本や雑誌を読むとか、瞑想とか、リラックスのための軽い運動をするなど、自分のために何かする時間にしましょう。それにより、より落ち着いて、リラックスした状態で床に入ることができます。肉体的または精神的にストレスになる活動は避けましょう。

問題を心に抱えたままベッドに入ってしまう癖があるのなら、悩みごとを書き出して、いったん脇に置いておくようにしてみましょう。眠りに入りにくくなるので、カフェインの入った炭酸は避けましょう。

5.自分へのご褒美

1日にやったことすべてを見直して考える時間を、毎日持ちましょう。成功したことについては自分を褒め、間違いを犯したことについては自分を許しましょう(最も重要で、難しいところです)。

その日に学んだことについて考え、内に抱えている後ろ向きな感情は取り去るようにしましょう。自分が持っているものについて感謝し(感謝の日記をつけることは、本当に人生を変えてくれます)、自分のやる気を高く保ち、興奮でき、鼓舞されるような新たな目標を設定しましょう。マラソンを走ることでも、百万ドル(1億円)の商談をまとめることでも、何でもかまいません。前向きな姿勢が、自らの幸せ、生産性、そして健康を作っていきます。
いつも前向きに考え、失敗した結果をいつまでも引きずらないようにしましょう。

これらを毎日実行することで、自分の芯がしっかりして、リラックスすることができ、ゆっくりとしかし確実なライフスタイルの改善へとつながります。人生に小さな、しかし前向きで健康的な変化を起こすことに打ち込んでいれば、エネルギッシュで活気にあふれ、幸せな、新たな自分に変わることができます。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

思考停止の10の傾向-ノロウィルスの応急キット「ノロライザ」を備えて安心byアイ・タックル

思い当たるならヤバイ!?
職場が「思考停止」に陥っているときの10の傾向

20141229b01

『“思考停止人生”から卒業するための個人授業』(潮田、滋彦/著、ごま書房新社/刊)

あなたは、ネット上で広がるデマに騙されてしまったことはありませんか? まったく何も考えずにSNSでシェアしてしまった…。この世の中にある全ての情報は、みんな正しいわけではありません。マスコミが言っているから、著名人が言っているから信頼するというのは、ある意味、「思考停止」に陥っているといえます。

情報が溢れかえっている時代だからこそ、自分の頭で考える力が必要です。そうしないと、損ばかりしてしまうかもしれません。

『“思考停止人生”から卒業するための個人授業』(潮田、滋彦/著、ごま書房新社/刊)は研修講師一筋25年以上・潮田、滋彦さんによる、ロジカルかつ自由奔放に考える頭をつくるための一冊。「先生」と「ヤマダくん」という2人のキャラクターの対話形式で進んでいきます。

どうして人は「思考停止」になってしまうのでしょうか? その謎を本書の内容から探っていきましょう。

思考停止に陥っているときに発する言葉

本書の中で、先生のとある問いかけに対して、ヤマダくんは「○○○という解決策はありますが、それ以外は思いつきません…」とお手上げ状態になります。先生はこれを「思考停止状態」と呼び、次のような言葉が出てきてしまうと、それは思考停止であると述べます。

・忙しくて無理だよ…
・難しいよね…
・よく、わからないなぁ…
・まぁ、いいんじゃない?
・それは仕方ないよ…
・うちは特殊だから…
・みんなもそうじゃないか…
・今までは、そうやって来たんだから…
・ちょっと微妙だなぁ…
・できるわけないじゃないか!

本書で紹介されている「思考停止ワード」20個のうちの10個をピックアップしてみました。いずれも、思考を分断し、他の選択肢を排除する言い草です。もしかしたら、あなたが口癖のように使っている言葉もあるかもしれません。

もし、これらの言葉を使ってしまったときは、まず「自分は思考停止しているな」と気づくことがスタートです。その上で、別の選択肢を探るのです。「できない」で終わるのではなく、そこからさらに考える。これが「思考停止状態」を抜け出す一歩になります。

実は環境そのものが「思考停止」に陥っていることも…

では、思考停止に陥ってしまうのは、その個人が悪いのでしょうか? もちろん、個人の問題もありますが、それだけではありません。

本書では個人の考える力を鍛えるとともに、周囲の人も巻き込んでチームで考える能力をレベルアップする方法もつづられていますが、やはり「思考停止に陥っている」職場の風土には特定の傾向が見られるそうです。

・コンフリクト(意見の衝突)を好まない
・特定の個人をちやほやする
・すべて「個人の自由」として片づける
・「チャレンジ=余計な仕事」になっている
・アンタッチャブルな領域がある
・「人と違う」ことが否定される
・忙しさがすべてに優先している
・一人のカリスマが引っ張っている
・大きな成功例がある
・失敗が許されない

いかがでしょうか。あなたの会社はこの傾向に当てはまってはいませんか? これらが蔓延っていると、「思考停止」を生む風土を作りやすくなります。

ただ、何よりも重要なことはこれらに当てはまっているから組織の批判をして終わり、となってはいけません。組織が成長をするために自分は何ができるのかを考えることが大事なのです。

『“思考停止人生”から卒業するための個人授業』では5つのセッションを通して、ロジカルかつ自由奔放に考える方法を身につけていきます。潮田さんは3週間という期間やり続ければ、簡単な習慣化は有効だと述べます。つまり、3週間、自分の頭で考えることを意識し続ければ、その後も考える癖が身につく可能性が高くなるのです。

あなたは思考停止に陥っていませんか? 考えることをやめていませんか? 考える力が身につけば、人生はもっと素晴らしいものになるはずです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

NEMAWASHI 10カ条-年末の大掃除にピッタリなジョキンメイトbyアイ・タックル

世界的視野でのビジネスを成功させる「NEMAWASHI」10カ条

20141228b01

英語では、事前の準備や下調べのことをホームワーク(Homework)といいます。公式の活動ではありませんが、結果がうまくいくかいかないかはホームワーク次第。まさに、「ネマワシ」はホームワークの重要な要素、欠くべからざる要素と言えます。(「はじめに」より)

こう記しているのは、『伝説の外資トップが公開する 世界標準のNEMAWASHI(ネマワシ)の技術』(新将命著、CCCメディアハウス)の著者。40数年にわたり、多くのグローバル・エクセレント・カンパニーで社長、副社長を務めてきた人物です。

「ネマワシ」の心とは、「K(気配り)K(気づかい)S(下準備)」。これは万国共通で、著者のビジネス経験に基づいて考えると、良い結果が出ない原因の8割は「原理原則」に反した行動にあるとか。「ネマワシ」もまた、この「原理原則」のひとつだというわけです。

そして、アイデア、プラン、アクションが斬新、つまり前例がなく大胆であればあるほど、「ネマワシ」の必要性は高くなるもの。いわばそれは、意欲的で革新的なビジネスパーソンにこそ必要なスキルだというわけです。きょうはその基本を確認するため、本編に入る前に記載されている「NEMAWASHI 10カ条」に焦点を当ててみたいと思います(なお本書では、日本的ネマワシを「根回し」、世界標準のネマワシを「NEMAWASHI」と区別しているため、ここでもその表記に準じています)。

NEMAWASHI 10カ条

1.NEMAWASHIは組織を泳ぐ必要悪ではなく、組織を動かす正当な必要技術

日本であれ欧米であれ、ビジネスや国際政治の世界では、大事なことをネマワシなしに決めることはないと著者は断言しています。ネマワシを談合や社内政治と同一視して否定する意見もあるものの、世界の一流ビジネスパーソンは、かならず洗練された「EXCELLENTなNEMAWASHI」スキルを持っているものだとか。

2.義理人情の根回しだけでは、グローバルビジネスで通用しない

ビジネスは結果。義理人情も結果を求めるための重要な要素ではあるけれど、日本のビジネスパーソンは概して人間関係や義理人情に頼りすぎると著者。そのため、「EXCELLENTなNEMAWASHI」スキルを身につける努力を怠りがちだといいます。

3.NEMAWASHIは大義を背負った者が勝つ

利(Benefit)<理(Logic)<大義(Cause)
利は理に及ばず、理は大義に如かず。つまり「I(私)とYou(あなた)」という対立的な利ではなく、「We(私たち)」という双方的全体の利にポジションをとり、長期的な視野で理を説くこと。それが大義を背負った「EXCELLENTなNEMAWASHI」の基本。

4.NEMAWASHIの段取り

NEMAWASHIの段取りは世界共通だとか。「第1段階:賛成派を固める → 第2段階:キーマンを味方につけ、中間派を取り込む → 第3段階:最後に反対派を落とす」という流れ。そして、勝負は第2段階にあるといいます。

5.嫌な相手へのNEMAWASHIほど、手間をかけてていねいに

嫌な相手や苦手な人物に対するNEMAWASHIは、理と利をもって臨むことが大切。なぜなら嫌な相手や苦手な人物ほど、中間派を取り込むキーマンとなるから。ときには、仲介者を立てる手間も厭わずにやることが大切。

6.NEMAWASHIの基本は「積極傾聴」

NEMAWASHIを説得だと考えるのは、著者からすると二流。NEMAWASHIの50%は、相手の意向を聞き出すことに費やすべきだと主張しています。そしてスタート段階で心得ておくべきは、情報収集8割、説得2割。どういうかたちにすればプランが通るのか、着地点を探るのもNEMAWASHIの機能だといいます。説得で粘るのは、着地点が決まってから。
つまり、いきなりすべてのカードを見せてしまうのは下手な交渉。相手の「YES」を得るためには、まず相手の考えを知ることから始める必要があるという考え方です。

7.NEMAWASHIはマージナルな過半数をとっても勝ったと思うな

多数決なら過半数をとれば勝ちですが、それは会議の場合。世界のNEMAWASHIの「安定多数」は75%。非公式な意思確認の作業であるNEMAWASHIにおいては、最終局面で寝返る人が出たら負けだといいます。そして忘れてはいけないのは、自分がNEMAWASHIするときには、ライバルも必ずやっているということ。

8.NEMAWASHIが一度成功しても、そこはゴールではない

NEMAWASHIは「TRUST(信頼)」「TALK(話す)」「TIMING(タイミング)」の3つの「T」で支えられているもの。相手の信頼を得るために、適切なタイミングで、経過を伝えることが大切だというわけです。そして、一度ネマワシした相手には、必ず途中経過をレポートし続けるのが世界のNEMAWASHIの基本だとか。信頼を損なう行動は禁物だということです。

9.メールでNEMAWASHIするべからず

NEMAWASHIの大原則は「F to F(フェイス・トゥ・フェイス)」。メールでネマワシするような人は、ナイーブと見なされ相手にされないのが世界のNEMAWASHIの常識。メールは、ネマワシするにはリスクの多い手段だそうです。

10.世界でも日本でも、切り札は人間力

日本でも世界でも「人物を見込んでYES」ということはあるもの。コネクションや過去のつきあいとは関係なく、話しぶりや物腰からその人物の力量が認められ、意見が「YES」に傾くということ。世界のNEMAWASHIで「あの人がいうなら」と合意が形成されるのは、義理人情によるものではなく、人物の器「人間力」に動かされたことを意味するといいます。(以上17ページより)

これらの基本を軸として、以後もさまざまなNEMAWASHIのあり方が解説されています。特に海外でのNEMAWASHIについて綿密に説明された4章と5章には、かなりの実用的価値があるのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

自分の土俵をつくる-植物性除菌型消臭液(PCK)で部屋の空気を爽やかにヒノキの香りで

他者を圧倒的に引き離す、「自分の土俵」をつくるための4つの方法

20141227b01

人員削減や組織の統廃合が進められるなど、ビジネスパーソンを取り巻く環境が大きく変化しています。そして求められる働き方も変わり、会社は正社員に対して「本当に会社にとって価値がある人間か」「雇い続ける意味はなんなのか」について、真剣に考え始めている。『外資系コンサルが教える「勝ち方」の教科書』(笛木克純、中経出版)の著者は、現状をそう判断しています。

そんななかで生き残っていけるのは「勝ち続ける人材」であり、そのために重要なのが「土俵理論」なのだとか。勝負をする前に自分がどこで勝負をするか(=自分の土俵)を見極め、そこでの戦い方(=勝ちパターン)を確立するということ。有利に戦える場所を見つけ、効率的な勝負をするための「型」を身につけることによって、勝ち続けていけるという考え方です。

では、どうしたら土俵はつくれるのでしょうか? 第1章「圧勝できる『土俵』のつくり方」を見てみましょう。

得意技を極める

自分の土俵を決めるもっともオーソドックスな方法は、自分の得意技を土俵にすること。たとえば、いま自分が担当している業務は、社内で自分がもっとも精通しやすい分野であり、仮にそれが実現できれば強力な土俵となります。しかしそのために重要な意味を持つのは、その分野で圧倒的な差別化を図ること。そこで、現在の業務で得られた知識を土俵に昇華させるために、次の2点を満たさなければならないと著者は主張しています。

1.周囲の同僚とは異なる独自の経験を積む
2.その知見があることを周囲に知らせる
(35ページより)

なぜなら、この2点を満たすことにより、自分の土俵に関連した案件や情報が集まり、さらなる経験や知識を積むチャンスにつながるというプラスのサイクルが働くようになるから。
そして自分の土俵が認知され、周囲から第一人者として認められはじめると、さまざまな好循環が生まれるそうです。まずひとつは、自分の土俵にプラスになる案件が、向こうから飛び込んでくる機会が増えるということ。また、自分の土俵とは異なる分野の会議や、自分が価値を発揮することが難しい会議には「呼ばれにくくなる」というメリットもあるといいます。
さらに、第一人者として認められたあと、立ち位置を維持することもきわめて容易。しかも土俵を確立するタイミングが早ければ早いほど周囲に好循環が発生し、他者を引き離すことになるそうです。(34ページより)

得意技を他分野にシフト

しかし現実的に、自分の得意な領域を土俵とすることは簡単ではありません。もっとも多いのは、得意な領域にはすでに第一人者が存在し、自分の土俵にできないというケース。とはいえ多くの場合、ある分野で得意技となるものは、他の領域でも有効なことが多いと著者はいいます。

つまり、そうした領域に自分の土俵をうまくシフトできれば、自分のスキルや知識を変えることなく、提供できる付加価値だけを劇的に向上させられるということ。ある分野では勝てなかったとしても、他の分野では容易に勝てるということが起こりやすくなるそうです。
でも多くの場合、自由に自分のスキルが生きる場所に移れるわけではありません。そこで有効なのが、「人事異動」を活用することだとか。人事異動が思いどおりになることは少なく、むしろ予想外の異動のほうが多いのが現実。しかし見方を変えればそれは、これまで自分の周囲で当たり前だったスキルや知識が、突然価値を生み出し始めるチャンスでもあるといいます。新しい職場で自らのスキルを生かす方法を見つけ、新たな土俵を構築することこそが重要だという考え方。(41ページより)

他の要素をつけ加える

そして次に大切なのが、自分の得意技に、プラスアルファで他の要素をつけ加えること。そうすれば、より強い土俵をつくり上げることができるといいます。「プラスアルファ」のもっとも身近な例は、語学を身につけること。たとえば総務、人事、会計などを軸とした土俵は競争相手が多く、社会保険労務士や会計士などの専門職も存在するため、土俵として成り立ちにくいもの。しかしそこに「英語」というプラスアルファを加えると、強い土俵になるというわけです。

ただし、プラスアルファになりうるスキルや知識の多くは、一定の投資をしてこそ身につくもの。英語を習得したいなら、外国語スクールに通ったり、海外留学することが必要となるわけです。だからこそ注意しなければならないのは、プラスアルファに対する投資の費用対効果を考えること。土俵の妙味は「最小限の努力で最大限の効果を出す」ことにあるので、莫大な費用をかけてしまっては意味がないわけです。

その経験が、自分のキャリア上どのような意味を持つのかを考えてみることが大切。だからこそ、自分の土俵のプラスアルファとなるのかについて考えてみて、費用対効果を見極めたうえで、自分の土俵を考えることが重要だということ。(49ページより)

好きな分野を土俵にする

土俵を獲得するためのもうひとつの方法が、「オリジナルの土俵をつくる」こと。オリジナルである以上は対戦相手が存在しないため、そこは独壇場となる魅力的な土俵。著者によれば、注意深くビジネスシーンを見わたしてみると、自分オリジナルの土俵を築いているケースは案外多いのだとか。とはいえその領域は限られていて、「最先端分野に土俵を築く」もしくは「ニッチ分野に特化した土俵」の2通りに集約されるといいます。

前者は、まだ誰も参入していない分野、あるいは参入者がごく限られる分野での知識や経験を積極的に蓄積し、土俵をつくり上げるパターン。必ずしも本当の意味での最先端である必要はなく、所属する会社内での最先端でもOK。その場合、会社全体として新しい方向に進もうというときに目指すべきは、その分野に必要不可欠なメンバーとなっている状態。最先端でいったん土俵を築き上げれば、圧倒的に先を走っている状態になるため、ライバルは追いつけないわけです。

一方、注目する人が限られるニッチな分野では、そこで知識や経験を積もうという人の数は少なくなります。つまり、自然と自分が第一人者になれる確率が高くなるわけです。だからこそ、このような分野に特化することでオリジナルな土俵をつくることも可能。この場合の利点は、いうまでもなく参入してくる人が少ないぶん、「勝ち」を持続できる可能性が高いことにあります。

とはいえ、そのような分野を見つけるのは難しいですし、存在したとしてもあまりにニッチすぎて、仕事の役に立たない分野では意味がないことになります。(55ページより)
外資系コンサルタントとしての経験に裏付けられているぶん、豊富に盛り込まれた具体例にも強い説得力があります。目を通してみればきっと、著者のいう「土俵理論」を身につけることができるでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

不安を取り除くスキル-不安の無い日本一のハツラツ社員感動企業へbyアイ・タックル

不安感を取り除くために身につけたい3つのスキル

20141226b01

自分を助けられるのは自分だけ、という今の時代、不安定な状況は最大の敵のように思われています。不安を感じると、誰もが自分が未熟だとか嫌な気分になるだけでなく、不安自体が幸福や成功や愛情を妨げていると思っています。しかし、本当にそうなのでしょうか?

不安はどこから生まれるのか?

不安は行動を呼び起こすものです。心が「もっとスキルを身に付けなきゃ!」と言っているのです。不安によって、身に付けたり伸ばしたりしたいと思うスキルには、自分で自分を認めるというような内的スキルと、専門家として成長するというような外的スキルの2つがあります。自分に必要な内的スキルも外的スキルもすでに持っているのであれば(それに満足できるというスキルも含めて)、不安を感じることはないでしょう。

学生時代に試験を受けていた時のことを思い出してみてください。試験前に本当に十分な準備ができていたら、試験を受ける前に不安な気持ちにはなりませんでしたよね? 自分は十分に勉強したと分かっているので、自信を持っていられたのです。では、試験前に十分な準備ができていなかったとしたらどうでしょう? 試験中に冷や汗をかいたり、おなかが痛くなったりします。

ずぶといというか、ある意味悪い人間だったり、「うまくいかなくてもいい」と思っているのであれば、不安を感じることはありません。目の前の仕事に対して準備ができていないから、不安を感じるのです。不安というのは、スキルもしくは準備が足りないことから生まれるのです。

不安は3つのスキルが足りないことの表れ

1.自分を愛するスキル

自分を愛するスキルを身につけるのは、試験前の不安を鎮めるようなものです。自分を愛するスキルは、あらゆるスキルを身につける基礎と言えるでしょう。このスキルがなければ、他のスキルを身につけるのはかなり難しくなります。

これさえ身につければ、生まれつき持っている能力に不安を感じることはありません。他のスキルを身につける機会にあっても、その状況全体を正確に見ることができ、よりうまくスキルを身に付けられるようになります。心を落ち着かせていることができるので、「失敗したらどうしよう...」という不安に陥ることなく、集中して効率よく物事を進めることができるのです。

2.確かな判断スキル

確かな判断スキルを身につけるのは、試験の場所と時間にきちんと現れるようなものです。準備ができていない時は、頑張り過ぎたり、焦ったり、あれこれやろうとしたりします。たとえば、掛け算の九九を学んだだけなのに数学の微分積分の試験を受けたら、まったく意味が分からなくて怖気づくことでしょう。

自分の求めていることに関係があるかないかを客観的に見極めることができれば、物事に対する確かな判断力が身につくものです。そして、判断ができれば感情的になることはありません。自分の目的地により早くたどり着くにどの道を行けばいいのか、理解した上で素早く進むことができるでしょう。

3.目の前のタスクをこなすスキル

特定の専門性を身につけるのは、目前の試験に向けてしっかりと勉強するようなものです。自分を愛するスキルも、確かな判断スキルも、すでに十分身につけているなら、目の前にあるタスクをこなすスキルを身につけるように行動し、身につけるまで我慢強く続けるだけでいいでしょう。

人生というのは、学校の試験のように分かりやすくはありませんが、上記のように学校の試験にたとえて考えれば、かなりシンプルになると思います。そして、不安というのは、正体のわからない邪魔者ではなく、人生を豊かにするツールになるのです。この考え方で不安をとらえることができれば、何事においても成功すること間違いなしです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

道は開ける-とまとの森の甘い完熟トマトをどうぞbyアイ・タックル

悩みをどう解決するか - 「道は開ける」

20141225b01

新訳 道は開ける 角川文庫
作者: D・カーネギー,田内志文
出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店

この本は、人が必ず当たる問題なのに悩みということに関する本が無いという前置きをした上で、悩みということを主題として悩みの克服方法などについて教えてくれます。

いろんなことに悩んでしまうような人にはかなりためになる文章が書かれているのでおすすめです。今回はこの本で言及されていた

○悩みをどう解決するか
○気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない
○やっかいごとを数え上げるな、恵まれているものを数えてみよう

についてご紹介しましょう。

悩みをどう解決するか

さすがは悩みについて書かれた本ということで、悩みをどう解決するかについては様々な知見が得られます。

まず悩みを持ってしまったら次のような3ステップで解消していくべきであると書かれています。

1.「起こりうる最悪の自体とは何か」を自問すること
2.やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること
3.それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること

例えば仕事でミスをしてしまった時に、最悪の状況を200万円の損失と定義付けて、そこは覚悟した上で、では損失をどのようにして軽減していくか考える、というようなことです。

実際にこの本には損失を覚悟することで好転するための策を考えて実行していった所、逆に利益を出すという状況を作り出すことが出来た、などの例も書かれています。

この3ステップの良いところは、最悪の状態を考えることによって、まず現在の悩みの底を知ることができることだと思います。それにより覚悟もつくし、その底が起こらないように対策する心構えもできると思います。

また他にも悩みの九割は次の4段階のステップを踏めば解決することができるとも書いてあります。

1.悩んでいる事柄を詳しく書き記す
2.それについて自分ができることを書き記す
3.どうするか決断する
4.その決断をただちに実行する

悩みを抱えているときは、得てしてなぜ悩んでいるのか/何を悩んでいるのかがはっきりしなくなりがちで、なんとなく嫌な気分にずっと陥っていることが多いのではないでしょうか。しかしそれを書き記すことにより、自分の頭のなかで悩みの理由を具現化することが出来、それに対する対策を考える余裕ができるようになると考えます。

さらにもうひとつ悩んでいるときは、「忙しい状態でいること」が効果的であると書かれています。この本の中で人は二つのことを同時に考えることが出来ないとしています。さらに同時に思考できないということの派生として、同時に別の感情を抱くことが出来ないということも言っています。

このことにより、悩んでいるときはその悩みを考えられなくなるほど頭を忙しい状態にしておくことが重要であると書かれている訳です。

意気消沈している時でも、とりあえず仕事に来て頭を働かせていると、その瞬間は気分が悪くなくなるという経験をしたことがあるのではないでしょうか。これが上で話している同時に考えることが出来ないということなのでしょう。ただし注意が必要で、仕事が終わったあとにまた意気消沈状態が戻ってきてしまうので、その状態すら失くすほど忙しくした方が良いということなのでしょう。

以上3点が今回本を読んでいる中で、悩みの解消方法について印象に残ったことでした。

気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない

そもそもほとんどの悩みは「気にする必要もなく、忘れてもよい小事」であると書かれています。この言葉はけっこう印象的であり、確かにこれまで悩んでいることのほとんどは、最悪の自体を考えてみても特にほとんど問題になることではなく、そうであるなら「気にする必要もなく、忘れてもよい小事」なのでしょう。

やっかいごとを数え上げるな、恵まれているものを数えてみよう

「やっかいごとを数え上げるな、恵まれているものを数えてみよう」という言葉も心に響くのではないでしょうか。普通に過ごしていると得てして、今日はこれも困ったし、あれもこれも、みたいなやっかいごとを数えることになりがちです。そうではなくて、今日はこういうところが良かった、などと良い面を意識的に数えた方が良いのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

To-Doリスト-一般的な事務作業にはリニューアルパソコンが力を発揮!

To-Doリストを3つのタイプ別にわけて、生産性を向上させる方法

20141224b01

頭の中がきちんと整理されていて生産的であるために、To-Doリストは究極のツールです。だからこそ、タスクリストに焦点を当てたタスクマネジメント用アプリやプロジェクトマネジメント用システムがこれほどたくさん出回っているわけです。

しかし、ある時点でリストを作るのをやめて実行に移す必要があります。以下にご紹介する3つのリストを使えば、時間がかかる複雑なシステムがなくても、リストを作るのに必要な力をしっかり得られます。

そもそもなぜリストを作るのか?

人間心理の研究により、なぜ人はリストを作るのか、そしてわれわれは生産性をどのように考えているかに関する興味深い考えがたくさん出てきました。

例えば、ツァイガルニク効果と呼ばれる原理があり、人は未完成だったり中断されたりしたことを、完了したことよりも覚えているということです。これは有益な仕組みではありますが、生産性を阻害すると考える人もいます。

『ツァイガルニク効果は、ある仕事が済むまで変わらずに継続するリマインダーであると長い間考えられてきたのですが、実はそうではありません。「無意識」が「顕在意識」に計画を立てろと命令しているのです。ひとたび計画が立つと、「無意識」はもうリマインダーとして「顕在意識」に働きかけることをやめます。』

頭を明晰にしておくことは、1つのタスクに集中するのに大いに役立ちます。これからご紹介する3つのリストを作るだけで、「無意識」が口を閉じて、仕事をはかどらせることができると自信が持てます。

1.週単位の優先事項リスト

毎週月曜日の朝、5分か10分使ってその週に優先的にすべきものを並べてみましょう。必ずしもその週のうちにできなくてもいいのです。私なら「学習をキャッチアップする」とか「トレーニングを再開する」などを、週単位の優先事項リストに入れています。ここにある項目は、それぞれがさらに細分化されて日々のタスクリストに入ることが多いです。

このリストの目的は、「無意識」から本当に大きい項目を取り出すことです。週の始めに紙に書き出すと、もう心配し続けなくてよくなります。なぜなら、そういう項目を完了するために計画が立てられたことを、少なくともインクで記録されているので忘れられはしないと「無意識」が認識するからです。

このリストは過剰になりがちです。15項目も書かないでください。ほんの少しにとどめましょう。10項目も書いてしまうと、頑張りすぎてしまうか、優先すべきことを細かくリストに載せすぎているかになります。このリストは、その週の包括的な目標とガイドラインであるべきで、完成させるべきタスクのリストではないことを覚えておいてください。

2.To-Doリストを分割する

前述した通り、To-Doリストの管理法は千差万別です。広い範囲で管理しやすくするアプリや、メールのInboxをTo-Doリストにしてしまうというアプリさえあります(これはかなり人気が出てきています)。しかしその日用にたった1つのTo-Doリストを作ると、すべてのことを秩序立てておくのに役立ちます。

自分のTo-Doリストをどう分割するかはあなた次第です。私なら毎朝ノートとペンを持って座り、最高優先度の仕事を3つ、中ぐらいの優先度の仕事を3つ、優先度が低いものをいろいろと書き出します。これでその日の重要な仕事に集中し続けられるようになるのです。でなければ、内容で分類することもできます。たとえば「家」、「仕事」、「フィットネス」などのリストです。仕事では「会議」、「電話」、「プロジェクト」などが使えます。

自分のリストをどう分割するにしても、自分で管理できるようにしておくことです。ペンタゴンで働いた女性の話があります。彼女の仕事術を尋ねたところ、まず優先度順に仕事を書き出して、3番目より下は全部消してしまうのだそうです。1日のうちにできることには限界がありますし、緊急の件や予定外のことに注意を払う必要が必ず出てくるものです。

3.達成リスト

「達成リスト」は生産性を高めるツールとして最近注目を集めています。「達成リスト」になじみがないですか? それは名前の通り、その日のうちに成し遂げたことのリストです。これは何のためにあるのかですって? 早く言えばストレスマネジメントです。すべきことが多すぎると、あるいは、仕上がった仕事の量が十分でないと、ストレスの原因になると言う人が多くいます。しかし、1日で自分がどのぐらいの仕事を成し遂げたかは、実はあまりよく把握できていないものです。

たとえば、その日の最高優先度の仕事が「四半期ミーティングを予定する」「週刊レポートを書く」「ガレージを掃除する」だとします。これを全部チェックマークで消せたら、3つすべてを成し遂げた記録になります。しかし、「マーケティング予算に関する電話2本に出た」、「採用するかもしれない候補者のリストを作成した」、「プロジェクト承認に関するメールを6通送信した」、「帰宅途中に食料品を買った」なども書き出すと、どれだけのことをしたかはわかります。全部優先度が高いわけではありませんが、それでもする必要があったことです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

不食?-作物の甘みも増えるステビア・ワンダーAbyアイ・タックル

『「人は食べなくても生きることができる」--- それを証明するために、私が食べない実験を開始したのは、2001年の7月のことでした。実をいうと、なぜこんな無謀なことを始めたのか、自分でもよくわかりませんでした。』

20141223b01

2014年最大の名著かもしれない「食べない人たち」の中で、著者のひとりである山田鷹夫さんは述べています。山田さんは私と同じ新潟県の出身で、過去に無人島で130日間(!)一切の食物を摂らずに元気ハツラツで無事に帰還し、「人は食べなくても生きることができる」ことを実証してみせています。

「不食」という言葉があることさえ知りませんでした。だからこそ、日本だけでも「何も食べないで生きる」人達が少なからず存在しているという事実は、極めて衝撃的でした。山田さんは「不食」という概念の生みの親でもあり、実践者でもあります。共著者でもある秋山佳胤さんも述べています。

『不食とは、食べるのをがまんすることではありません。食べないほうが、心と体にとってどれだけらくで、どれだけ多くの幸福をもたらすかを知ることなのです。』

秋山佳胤さんは更にたたみかけます。

『不食があなたを自由な世界へと導きます。健康になります。若返ります。もういやな仕事はしなくてよくなります。悩みが消えていきます。本当の平安が手に入ります。もう何も気にしなくてよいのです。』

「食べない人たち」は三人の著者によって書かれています。6年間水も飲まずに生きている弁護士(!)である秋山佳胤さんと、18年間一日青汁一杯の鍼灸師(!)である森美智代さんと、不食の人体実験に自ら挑んだ思想家(!)である《我らが》山田鷹夫さんの三人です。

ヒマな人は食事の回数を減らすのがたいへん

逆にいうと、ヒマな人は食事の回数を減らすのがたいへんです。食事の回数を減らすと、ますますヒマになってしまうからです。つまり、食事とは、ヒマを潰すための最高の手段なのです。

この本の中で一番感銘を受けたのは「食事とは、ヒマを潰すための最高の手段である」という指摘です。これは目から鱗の発見でした。体内に取り入れた食物を消化するために使うエネルギーは、水泳に匹敵するとも言われています。誰にでも経験があると思いますが、食後は眠気に襲われたり、やる気が湧かずに怠惰なマインドに包まれたり、胃がもたれて不快感を覚えることがあります。要するに「やる気がなくなる」ことが多いということです。食後の「堕落した自分」が、まるで豚みたいだなと感じることがありませんか。

逆に言えば、食べなければ消化に使われるエネルギーを他のことにあてられるので、集中力も持続するでしょう。エネルギーが有り余るので、一日に必要な睡眠時間が多くても2時間程度でよくなる(!)のだそうです。断食を経験した人ならわかると思いますが、空腹感によって五感は鋭敏になり、事実、空腹時の方が身体能力も作業効率も目に見えて向上するというデータもあるらしいです。

ここで一番の問題になるのが「退屈を克服する」ことだと言います。睡眠時間が2時間になると、自由に使える時間が22時間になります。しかし、何か熱中できるものがなければ、どうしたって時間を持て余してしまいます。そこで、皮肉にも「退屈を紛らわせ、有り余る時間を消費するために、食物を体内に取り入れて消化にエネルギーを使わせて眠気を催させる」ために、食事をとるようになるのだといいます。

一日三食をとっている人には理解しがたいかもしれませんが、人間の社会では、食事とはヒマな時間をつぶすための最も有効な方法なのだそうです。これは冗談でいっているのではないようです。前出のジャスムヒーンさんも、不食でたいへんなのは退屈さを克服すること、と述べています。食事をやめると、すごくヒマになるのです。ヒマな人がよく食べるのも、よくわかります。

「ヒマだから食べている」という指摘は超絶ショッキングでした。この指摘を知って以来、「なぜご飯を食べているのか?」と考えるようになり、確かに「場がもたないから」食事をとっている機会がめちゃめちゃ多いことに気がつくのでした。「暇だから食べる」 懇親会や食事会などに招待されたから食べる。そんなものばっかりかもしれません。

「不食」に興味が湧きましたでしょうか。不食が成功すれば若返るらしいです。肌も綺麗になるらしいです。消化に使われるエネルギーが0になるから、常にエネルギーに満ち溢れた状態で生きることができるらしいです。二十歳の頃と同じ体力も維持できるし、特別なトレーニングを積まずとも10キロ程度なら軽々走れるようになるらしいです。食費に使われるお金も圧倒的に軽減するので、経済的な利点も多大にあるといえます。世界的な食糧危機とも無縁になるでしょう。要するに「(不食は)やばい」のであります。

「不食」にはステップがある。

1.まずは朝食を食べない(一日二食にする)
2.寝食を忘れる仕事や趣味を見つける。
3.徐々に、身体を一日一食に慣らしていく。

いきなり「食べない生活」に突入するのは多大なリスクも伴うため、まずは朝食を食べないことだそうです。そして、不食に備えて「熱中できる仕事や趣味を見つけること」が重要なのだと思います。熱中できる仕事や趣味を見つけることも、単純に自分の人生を向上させる素晴らしい機会になるでしょう。生活にかかる食費が0円になれば、海外旅行にも渡航費と簡易ホテル代だけあれば実現可能です。人生の自由度が高まります。

「不食なんて無理だろ!」という声が聞こえてくるかもしれません。周囲の人間だけではなく、自分自身の内側からも「そんなことは無理に決まっている」という声が聞こえてきます。しかし、この本の中でも「常識が邪魔をしているだけ」という記述が何度か出てきます。確かに、「常識が邪魔をしているだけ」と言われてしまえば、それだけのことなのでしょう。非常に便利なワードであります。周囲の人間や自分自身の内側から「そんなのは無理だ!」と言われた時は、不敵な笑みを浮かべながら「常識が邪魔をしているだけです」などと笑えたら、不気味な存在になれるかもしれませんね。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとございます

人気ブログランキングへ
1380

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

名著50冊から8つの習慣-冬はホットで食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

成功哲学書に共通する8つの習慣をご紹介しましょう。

20141222b01

まず成功哲学本マニアに成功者はいないと言われます。それは成功哲学本を読みあさっているにもかかわらず、何も変わらない人が少なくないからだそうです。

多くの自己啓発書を読むのは楽しいものです。毎回表現が新しいので刺激になり、おかげで高揚感に満ち溢れます。しかし、それはたいてい一過性のもので、結局何も実践しないままで終わる人が大半です。自己啓発系のセミナーでも本でも同じですが、一時的なカンフル剤にするだけではもったいないでしょう。

自分なりに具体的な行動に落とし込み、習慣にまで昇華させた人が成功できる人ではないでしょうか。

さて、統計のプロである高田晋一氏が分析した結果、世界的名著50冊の中に書かれていることのうち次の8個の「文言」が全書籍で繰り返し述べられていることが判明したそうです。

(1) 成功をイメージする、言葉に出す  掲載数:18/50冊(36%)

(2) 楽観的になる、ポジティブになる  掲載数:16/50冊(32%)

(3) 自分の直感や内なる声に従う  掲載数:15/50冊(30%)

(4) 他人に与える、奉仕する    掲載数:12/50冊(24%)

(5) 人生の目標や目的をはっきりさせる  掲載数:12/50冊(24%)

(6) 他人に思いやりを持つ、許す    掲載数:11/50冊(22%)

(7) 楽しいこと、楽しい仕事に取り組む  掲載数:11/50冊(22%)

(8) 自分の価値観、求めているものを知る  掲載数:10/50冊(20%)

結局のところ、たくさんの成功哲学本を読みあさるよりは、この8つの法則をどのように実践するかを考えた方が近道ではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

収納上手なテク-電動工具のバッテリーをリサイクルして資源を大切にする

年末の大掃除に向けて、少しずつ片付けをスタートさせる時期がきましたね。ところが、「何から手をつけていいのか分からない……」「片付けてもすぐに散らかってしまう」という方も多いのではないでしょうか? 

整理収納アドバイザー2級を持つ方の“掃除ベタ子でも問題なし!ココを押さえるだけで収納上手に見える簡単テク”をご紹介しましょう。

20141221b01_2

■まず確認すべきスペース・場所はどこ?

(1)チェスト・キッチンカウンター・出窓

皆さんのご自宅のチェスト・キッチンカウンター・出窓をよ~く思い出してみてください。書類や明細書、雑誌が山積みになっていたり、モノが所狭しと置かれて乱雑な状態になってはいませんか?  これらの原因は、ズバリ“ちょうど良い腰の高さのため、モノを置きやすいから”なのです。まずは、いるモノ、いらないモノを区別し、整理しましょう。

(2)壁に寄せてある家具の上

続いて多いのが、壁に寄せてある家具の上です。壁際に置いてあるテーブル、食卓などはモノが溜まりやすい危険な箇所! 気付いたら、壁際にモノが山積み……なんてことになっているかもしれません。チェックしてみてください。

(3)下駄箱の上

玄関に入ってすぐの下駄箱の上、鍵やら郵便物やら、細々とモノが散乱していませんか? 下駄箱の上というのは、上記と同様に、ちょうどモノを置きやすい場所でもあります。そのため、モノで溢れる傾向に……。すっきり整理しましょう。

■モノを置きやすい場所とは散らかりやすい場所!

前述の箇所は、ご自宅のなかで最もモノを置きやすい場所です。モノを置きやすいということは、それだけ散らかりやすい場所でもあるのですよ。

そこでおススメなのが、これらの場所に“お花”や“ルームフレグランス”などの、キレイなモノを飾ることです。キレイなモノを飾ることで、「汚したくない」という心理が働き、モノを置く場所ではなく、モノを飾る場所と認識できるようになります。

■掃除ベタ子とは呼ばせない! 簡単収納テク

(1)グルーピング収納

例えば、荷造りをするとき。「ハサミはどこ?ガムテープはどこ?」なんて探し回ったなんて経験はありませんか? 効果的なのは、使うグループごとに分けて収納する“グルーピング収納”です。朝食に使うバター、ジャム、チーズなどもプラスチックのカゴに入れ、ひとまとめにすることで、冷蔵庫内を探すこともなくなり、冷蔵庫内をキレイに収納することができますよ。

(2)ラベリング

ご自身は気をつけているのに、旦那様や小さなお子様がいると、いつの間にか散らかってしまうということも少なくありませんよね。そんなときは、何が入っているのかが一目瞭然となるように、シールなどで名前を書いて収納する“ラベリング”が役立ちます。

お子様でもゲーム感覚でお片付けができるようになったり、ラベリングされているモノ以外は入れにくくなるので、収納がぐ~んとラクになりますよ。

いかがでしたか? 家庭のテクニックは会社にも応用できると思います。家でも会社でも整理整頓して、いい年末年始を迎えましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

眼精疲労解消法-プリンタのトナーカートリッジのリサイクルはアイ・タックルへ

体と心にも悪影響を与える「眼精疲労」、その意外な解消法は?

20141220b01

パソコンを使ってのデスクワークなど、目をよく使う仕事をすると、頭痛や肩こりになる、という話はよく聞きますが、目を使っただけで本当に目以外の体にも影響があるのでしょうか。

目の酷使が肩こりの原因

目を酷使した人を対象に、センサーを使って肩こりの度合いを調べてみると、目を使わなかった人と比べると、肩こりの度合いが5割も増えていることが実験で明らかになっています。デスクワークでは同じ姿勢で長時間座っているため、肩や首、背中の血流が悪くなるため、肩がこります。また、画面にピントを合わせようと長時間近い距離を見つめていると、無意識のうちに首や後頭部に力が入るので、これも肩こりの原因になります。

目の疲れは精神的な苦痛を伴い、心にも影響が

疲れ目がひどくなると、まぶしい、ピントが合わない、目が乾くなどの目の症状以外にも、肩こりや頭痛、吐き気などをいつも感じるようになります。

そして、それは単なる疲れ目ではなく、「眼精疲労」とよばれるようになります。「眼精疲労」の「精」は「精神」の「精」です。

目を使うこと自体が精神的な苦痛になってきたり、仕事に集中できない、いつも憂うつな気分になるなど、体だけでなく心にもさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。特に、40代後半になると老眼が伴ってくるので、目のピント機能が弱まり、苦痛はとても大きくなってきます。

手軽にできる「顔ツボ」刺激、眉毛は肩の反射点

眉頭(眉毛の一番内側)の「攅竹」や、目頭のやや上にある「睛明」というツボを5~10秒押してからパッと離します。これを繰り返していると涙がジワーッと出てくるので、ドライアイに有効です。

また、眉毛は肩の反射点といわれており、眉頭は肩の首側、眉の中央は肩の中央、眉尻は腕のつけ根に対応しているので、肩のつらいところに対応する眉の部分を刺激するだけで、肩こりを軽減することができます。

顔のツボ刺激なら大げさな動きをせずに済むので、仕事の合間に手軽に行うことができそうです。

カモミールのティーバッグを目に乗せて

ティーバッグ入りのカモミール・ティーを飲んだ後、飲み終わったティーバッグを目に乗せて目を温めるという方法もあります。

カモミールは高ぶった交感神経を鎮める働きがあるハーブなので、このティーバッグの利用法は、「目を温める」「交感神経を鎮める」といった2つの効果が期待できます。

湿度が低く、ただでさえ目が乾いてドライアイになりやすい季節になりました。目を酷使している人は「眼精疲労」にならないよう、日々のケアを心がけたいものです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

座りっぱなしで寿命縮む?-備えて安心「ノロライザー」ノロウィルス応急キット

1時間座りっぱなしで寿命が22分縮む!? デスクワークの人必読の生活習慣

20141219b01

みなさん、1日のうちの何時間を座位時間(座っている状態の時間)に費やしていますか? デスクワークが多くなった今、1日の半分近くを座って過ごしているという人もいるかもしれません。なかには「日頃の運動不足を解消するために週末はアクティブに活動している」なんていう人もいるのでは? 実は、運動をするよりも座っている時間を短くするほうが寿命を延ばすには効果的だという結果が出たそうです。つまり「運動しているから仕事中は座りっぱなしでも大丈夫!」というのは危険!

そこでここでは、ちょこっとだけ変えたい寿命を延ばすための生活習慣をご紹介しましょう。

座っている時間が長いほど寿命が短くなる

スウェーデンのウブサラ大学が座りっぱなしの生活を送っている高齢者を対象に行った研究結果によると、運動力を増やすよりも座っている時間を短くしたほうが、老化を遅らせることができるということが判明しました。

なんでも運動をした群と、特に運動をしなかった群とふたつに分けて6か月記録したそう。その後、血液検査をして細胞を鑑定したところ、血液細胞の「テロメア」という染色体に変化があったそうです。「テロメア」は、一定の長さよりも短くなると老化がはじまるといった寿命の指標になる染色体のこと。その結果、運動をとりいれた群のほうがテロメアを短くする、つまり寿命が短くなってしまったようです。そしてふたつの郡に共通して見られたのは、「座っている時間が短くなるとテロメアは長くなる(寿命がのびる)」という点。運動をするよりも座る時間を短くしたほうが長寿には効果的のようです。

「立ち上がりタイム」が寿命アップの鍵

ちなみに、1時間座りっぱなしでいると22分寿命が縮むそう。原因は筋肉の収縮によるもの。筋肉が収縮すると血液中の酵素の働きが抑制されてしまい、血液がドロドロになってしまいます。ドロドロの血液は肥満や糖尿病を引きやすくなってしまいます。

とはいえ、「デスクワークだからどうしても座っている時間が長くなってしまう」という人もいますよね。仕事中にずっと立っているわけにもいきません。そこでオススメなのが「立ち上がりタイム」。30分に1度は席をはずしてトイレへいったり一息ついたりする時間をつくりましょう。

もともと人間は立って動くように身体ができています。立って作業をすることで身体の血流がきちんと循環するようになっています。座りっぱなしで血流を滞らせないよう注意したいですね!仕事だけでなくテレビを見るときも同じこと。こまめに立って健康な生活習慣を心掛けましょう!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

目の老化-ジョキンメイトで家中ピカピカ、年末の大掃除に!アイ・タックル

20代から老眼は始まっている! オフィスでできる、目の老化を食い止めるストレッチ

「老眼」というと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。
おじいちゃん、おばあちゃんが新聞を遠くに持って読んでいたり、老眼鏡に手を伸ばす姿を想像する人が多いのではないでしょうか。

しかし、「老眼」は、実は20代から始まっているということを知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。ましてや、スマホやタブレット、パソコンの長時間の使用によって、私たちの目は限界が超えているほど疲れているそうです。

 ・夕方になると目がショボショボ・ゴロゴロする
 ・夕方になるとモノが見えにくい
 ・頭痛や肩こり、目の奥の痛みが起こる
 ・手元のモノが見えにくい

もし、この症状が一つでも当てはまったら、あなたの目の老化現象は始まっているそうです。もともと日本人の老眼は40代半ばごろから始まるのが平均でしたが、近年、スマホやタブレットでゲームや動画視聴を楽しむことが増えているため、20代や30代を中心に「スマホ老眼」「夕方老眼」といった、いわゆる「若年性老眼」が広がっているんだそうです。このままいくと、若いうちから老眼鏡をかける、という日がきてしまうかもしれません。

そこで、目の老化を食い止め、既に進んでしまった老眼をも回復させる目の体操を紹介しましょう。ビジョン・フィットネスセンター所長として、3万人以上に目の悩みに応えてきた中川和宏氏が紹介するやり方です。

1.目をギュッと閉じる
2.目をパッと開いて上を見る。顔は正面を見たまま動かさない。
3.再び目をギュッと閉じる。
4.目をパッと開いて上を見る。顔は正面を見たまま動かさない。
※各10秒ずつ、左右も同じように行う

中川氏の近著『目を温めれば視力はよくなる!』(アスコム/刊)では、さらに詳しく効果的な目の体操が紹介されているそうです。

20141218b01

この目の体操は20代だけでなく、40代以上の人にも効果が期待できるそうです。簡単なトレーニングなので、さっそく今日からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

ストレス危険度-植物性除菌型消臭液(PCK)による爽やかな空気でストレス拡散

「ストレス危険度」10項目で診断

20141217b01

数値として目に見えるものでなく、傍目にもわかりにくい――それが「ストレス」のやっかいなところです。しかし、ストレス過多な状態になると、行動や立ち居振る舞いに変化が出てくるものなのです。

そこで、ストレス過多な人に見られる10の特徴を見つけてみました。仕事が立て込みがちなこの時期、ご自身や周囲の人がこんな状態になっていないか? まずはチェックしてみましょう。

1.デスクが散らかり始める

きれいだったデスクが散らかり始めたら要注意。整理整頓の余裕がないくらい忙しい状態、または、片づける気力を喪失している可能性もある。

2.身だしなみに無頓着になる

きちんとしていた身だしなみがいい加減になってきた時は危険信号。服装への興味の薄れは、社会や異性への興味が薄れていることの表れでもある。

3.夜中にSNSをしている

睡眠は心の健康を保つために重要な要素。夜中にSNSをしていることが多い人は、深夜まで仕事していたり、不眠だったりする可能性がある。健康だとしても、夜ふかしが続くのはいい状態ではない。

4.ひとりごとが多い

周囲の状況に合わないひとりごとや攻撃的な内容のひとりごとは重度のストレスが原因になっている場合もある

5.遅刻が増える

ストレスからうつ病になると、遅刻や欠勤が増える傾向がある。また遅刻自体もストレスの原因になる。

6.仕事で過剰に頑張っている

期待に応えようと労働時間もいとわず長時間働いてしまう傾向がある人は、“過剰適応”という状態。周囲の評価や達成感が自己評価になっている傾向があり、心にストレスを溜めやすい。

7.結婚・昇進などの環境変化があった

たとえば結婚には同居や引っ越しなど、様々な環境変化が付きまとう。一般的には良いことであっても、環境変化のともなう出来事の渦中にいる人はストレスが大きい。

8.体調が悪くなる・すぐ体調を崩すようになる

倦怠感や肩こり、動悸、頭痛などが治らないといった人は要注意。うつ病から発生している場合もある。また、ストレスが続くと免疫力が低下し、風邪をひきやすくもなる。

9.何かと面倒くさく感じるようになる

これまで楽しかった趣味などが急に面倒くさくなったときはストレスがたまっている証拠。こんなときは、ストレスの原因を特定して、その原因から少し離れて静養を。

10.食べる量が減る

食欲の低下や体重の減少、食べてもあまり味を感じないなどの症状は心の問題に起因している場合もある。

たくさん当てはまった人は要注意!です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

1分間モチベーション-高モチベーションなハツラツ社員感動企業はアイ・タックル!?

1分間モチベーション

20141216b01

出版社/メーカー: パンローリング株式会社

この本はメンバーに良い仕事をしてもらうために、どのようにモチベーションを管理していくかについて書かれています。おおまかに以下の3つのことが説明されています。

・やりがいがある仕事をするにはどうすればよいか
・メンバーが自己管理をしながら目標を達成するにはどうすればよいか
・モチベーションを鼓舞するような声援(援助)の方法はなにか

興味深い2つのことをご紹介します。

仕事そのものではなく、仕事がどのように社会に役立っているかを理解する

この本の中でやりがいのある仕事とは何かについて言及している章がありますが、やりがいのある仕事をしてもらうための一条件として、「仕事そのものではなく、仕事がどのように社会に役立っているかを理解する」というものが書いてあります。

これがなぜやりがいに繋がるのかというのは、 人を育てる立場に立った時、最初に覚えるべき技術 - モチベーションは楽しさ創造から に書かれているお茶くみの例が極端だけれど分かりやすいです。
お茶くみという仕事をまずやっておいてと、仕事内容を伝えるだけではほとんどの人がやりがいを感じることが出来ません。しかし、「お茶くみという仕事は顧客へのファーストインプレッションであり、その印象が良くなれば社内で提供している価値をこの顧客に提供でき、社会に役立つことができる」のように、お茶くみという仕事が社会貢献や会社貢献にどのように寄与するか伝えると、仕事内容を伝えるだけの時と比べてやりがいを感じてもらうことができます。

仕事を任せる時、よくあることとして、その意図や理由を伝えずにこういう作業をやって欲しいとお願いするだけに留まってしまうことがあります。例えばwebの仕事だと、analyticsのタグを入れておいてとか、こういう新機能を作りたいんだけど、というものです。しかしそうではなくて、計測することで更にたくさんの人に価値を提供させる戦略を考えたいからタグを入れたいとか、こういうターゲットに対してのこの課題を解決したいからこういう機能を作りたいとか、その仕事がどのような価値を持っているかを伝えるだけでも全然仕事に対する受け取られ方が違ってきます。

これらのことから「仕事がどのように社会に貢献できるか」ということをきちんと説明していくということを心がける必要があると感じ取れると思います。

仕事の範囲を明確に定める

この本の中に、メンバーに自己管理をしながら目標を達成してもらうためには、「仕事の範囲を明確に定める」ということが必要なものの一つであると書かれています。

最近の失敗例として、メンバーにこの仕事で自分がサービスの導線の設計までして良いとは思っていなかったと言われたことがある。これは明確に仕事の範囲を伝えてなかったために、メンバーが迷いながら仕事をしてしまった典型例だと思う。
その後、範囲を明確にしなかったことに反省し、ここまでは任せるけど、このレイヤーの判断が出てきたら相談して欲しいと伝えた。そうすると、非常に良いパフォーマンスで仕事をしてもらえ、自主的に調整などを行い、しかも良い成果も返ってきたそうです。

どこまでやってよいか迷いながら仕事をしていると、最大のパフォーマンスを出すことも出来ないし、メンバーに主体的にリードを取ってもらうことも出来なくなります。このことからタスクを任せるときは必ず仕事の範囲を明確に定め、どこまではやって良いが、ここまで言ったら相談、などきちんと線引しながらタスクを任せていく必要があると感じ取れると思います。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

80対20の法則-リコピンたっぷりなとまとの森のあま~い完熟トマト

人生を変える80対20の法則。時間革命の7つのステップ

20141215b01

新版 人生を変える80対20の法則
作者: リチャード・コッチ
出版社/メーカー: CCCメディアハウス

80対20の法則と時間革命

価値ある仕事の80%は、使う時間の20%で達成される。

幸福の80%は、人生の20%で経験する。

割合がここまで極端かどうかはその人によるところがあると思います。
ただ、多くの場合は、たしかに偏りがあるでしょう。
仕事時間の20%ぐらいの時間で、80%ぐらいの売上なり利益が稼ぐことになっていたりする。 そういうことはあると思います。

そうなると、どうしたら良いのでしょうか。

価値あることに使う時間を増やす

簡単に言うと、価値あることに使う時間を増やすと良いのでしょう。 
そして、そうでないことに使う時間を減らす。

この2つをできると良いということになるということです。

時間革命の7つのステップ

そして、そのようなことを達成するには、以下のような7つのステップを経ると、実現しやすいということです。

1. 頭を切り替え、努力と報酬は別物と考える

2. 罪悪感を捨てる

3. 押しつけられた仕事から自分を解放する

4. 常識にとらわれず、柔軟に時間の使い方を考える

5. 80%を与えてくれる20%が何かをみつける

6. 80%を与えてくれる20%に使う時間を増やす

7. つまらないことはやめる

自分の考え方をまず変えることが求められるでしょう。 時間をかけることを見極めないと、成果があまり上がらないことにたくさん時間を使ってしまっているかもしれません。

大切なことに時間をかける。 ここをしっかり考えて、考えを変えることが重要になるということです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

朝の過ごし方-リニューアルパソコンが変える快適PC生活byアイ・タックル

その日の気分と生産性を最高に仕上げる朝の過ごし方5選

20141214b01

朝型人間かどうかに関わらず、その日を1日中気持ち良く過ごすためにも、朝の儀式というのは大切です。ベッドからヨロヨロと這い出て、慌ててコーヒーを飲む人もいれば、生産性高くストレスの少ない1日を過ごすために、時間をかけて準備をする人もいます。朝の過ごし方によって、1日のサイクルを再起動し、新鮮な気持ちで1日をスタートさせることができます。
起業家の人は、優先順位を付ける達人である必要があります。マルチタスクで仕事をバリバリ回して尊敬されなければなりません。日々お金を稼がなければならないというプレッシャーは、肩に重くのしかかります。生産性を最高の状態にするために、これから紹介する朝の儀式を取り入れてみてはいかがでしょう? プレッシャーに押し潰されそうになっても、自分を取り戻すことができるはずです。

1.コーヒーの代わりに白湯+レモンを飲む

あなたがいかにコーヒー無しでは生きていけないかという話をする前に、ちょっと私の話を聞いてください。コーヒーをやめる必要はありません。ただ、コーヒーを飲む前に他のことをするようにしてみてください、という意味です。
白湯に新鮮なレモンをギュッと絞って飲めば、コーヒーよりもナチュラルな朝の目覚めが得られます。それに、新陳代謝がグッと上がり、お肌がキレイになり、中毒性の無いエネルギーが注入され、口内環境も健康的と、体に良いことだらけです。
その恩恵に預かるためにも、白湯+レモンを飲んで最低でも1時間は空けてから、他のものを食べたり飲んだりしましょう。

2.携帯やスマホに触らない

アメリカでは、朝起きてすぐに携帯やスマホを手に取る人が多いというレポートがあります。Facebookのフィードをチェックしたり(気分を害するだけと研究で証明されているにも関わらず)、すでに仕事が溜まっているのに更にクライアントから要求が入っていて唸ったり、ニュースアプリで災害や戦争の報道を見て胸を痛めたり、離婚でもめているセレブの写真を見たり、他にもストレスになるようなことをします。
それよりも、朝イチですることは、軽いストレッチをしたり、鏡の前でダンスしたり、ベッドメイクをするなど、もっと健康的で気持ちも良くなるものにしましょう。

3.身なりを整える

朝起きて最初にシャワーを浴びるにしろ、朝の運動が終わってから浴びるにしろ、顔を洗うだけでもいいので、身なりを整えるのは健康的で大事な儀式です。朝の贅沢なひとときでもあり、仕事が軌道に乗っている間に、自分を最高の状態に見せる簡単な方法でもあります。
家で仕事をする人は特に、ダラダラと過ごす罠にはまりやすいです。少なくとも、顔を洗ってケアすると、美しく見えるだけでなく、気分もリフレッシュできます。

4.優先順位を付けたToDoリストを作る

ほとんどの人が、毎日やらなければならないことがいっぱいで、きちんと整理できていないのではないでしょうか。それではすぐに参ってしまい、マルチタスクもうまくこなせません。研究によると、マルチタスクでは、どの仕事にも完全に集中できないので、効率が良くなる人はいないということがわかっています。
ToDoリストは毎日更新し、終わったものは消していきます。そうすることで、仕事を忘れることがなくなり、細かいものも確実にこなせるようになります。1日の最初にToDoリストを更新する時間を取ると、今自分がどのような状態なのかが分かります。

5.仕事場を片付ける

自宅で仕事をするにしろ、職場に通勤するにしろ、生産的な仕事場は重要です。仕事が終わったら、毎晩机周りはきちんと整頓しましょう。片付けられなかった時は、朝片付けるようにします。仕事場がきちんと整理整頓されていると、頭の中もスッキリと明晰な状態になります。風水にハマっている人は、仕事場のインテリアや整理に取り入れてもいいでしょう。

***

朝をどのように過ごすかで、その日1日が決まります。賢く選び、時間を有効に使い、仕事の優先順位を忘れないようにしましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

食後の眠気-畑の土を元気に変えるステビア・ワンダーAbyアイ・タックル

どうして起こる? 食後の眠気の原因とは

20141213b01

少し前まで活動的に過ごし、仕事や家事などをパワフルに行っていたにも関わらず、ごはんを食べるとたちまち眠くなってしまう、なかなか仕事や家事がはかどらない...そんな経験をした方は多いのではないでしょうか。

食後、眠気に襲われてしまうのはどうしてなのか、その秘密に迫りたいと思います。

■眠気はどうして起こるの?

食後、急に眠くなってしまうのには、大きく分けて2つの原因があると言われています。ひとつはオレキシンというホルモンの関係。そしてもうひとつは膵臓の疲れです。

○ホルモンの関係

以前は「食後に眠くなるのは、食事を摂ることで血液の流れが胃の部分に集まり、脳の血液の流れが減少するためだ」という説がありました。しかし実際には、脳の血流は眠くなるほど血流低下を起こさないそうです。

現在、有力な説として考えられているのが、オレキシンという脳内ホルモンの作用。このオレキシンは覚醒効果のあるホルモンで、お腹が一杯になると満腹中枢が働き、オレキシンの分泌量が少なくなることによって眠気が生じると考えられています。

○膵臓の疲れ

食事をとることで血糖が上昇すると、血糖を適正に保つため、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

日頃から食べ過ぎの傾向にある方は、インスリンの量を多く必要とするために膵臓へ負担がかかってしまいます。このような状態が慢性的に続くことにより、次第にインスリンの働きが弱まり、効率的に血糖を下げる機能が低下してしまいます。

それによって血糖値が上昇してしまい、糖尿病のリスクが高まるだけでなく、代謝の調整が上手くいかず、食後の倦怠感や眠気に繋がるのです。

日頃から食べ過ぎを避け、量より質を意識しながら腹八分目を目指すと良いでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

「すぐやる」-トマト鍋の材料にもぴったりな食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

「すぐやる」人になるためには、後回しによる悪影響を書き出すのがおすすめ

20141212b01

遅延の原因を探り出すことは大切ですが、それによって自分の生活のさまざまな局面にどんな影響が出ているかを知ることも、同じくらい重要となります。引き伸ばし癖を書き出し、分析してみると、自分の仕事をはるかにこえた範囲で悪影響が出ていることが明らかになるでしょう。

文字にすることで、そうしなければ気づかなかったかもしれない考えや真実が現れてきます。書くという行為により、考えていることや感じていることについて、じっくりと率直に思考する機会が得られるからです。

書き出す方法は簡単です。

  何かをすぐにやらなかったことによる悪影響を、毎日書き出しましょう(紙と
  ペンを使って)。自分自身に、家族や友人に、仕事やストレス状態にどの
  ような影響があったのでしょうか。

このように自省を促すことで、すべてがうまくいかなかったときに変革を起こせるようになります。さらに、自分の行動や、行動しなかったことが、他人の人生にどのような違いを生むのかを思い出すこともできます。

引き伸ばし行為は仕事に遅れを生じさせるだけではありません。ストレスが生み出され、それは他の人たちのストレスとなって広まります。時間をとって、自分が遅らせたことで影響を受けた小さな事柄をすべて書き出してみてください。それによって他の作業に遅れが生じましたか? 同僚や家族に無愛想になりましたか? 雑用を片付けなかったことで家庭の安らぎが失われましたか? 深く掘り下げてみてください。そうすれば、仕事をほったらかしにして引き伸ばすことをやめるための本当に重要な理由が見つかるかもしれません。ただし、書き出す行為自体を引き伸ばすことのないようにしましょう!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

生産性を上げるコツ-車やバイクのバッテリーもリサイクル出来るアイ・タックル

生産性を向上させるために成功者たちが取り組んでいる10のこと

20141211b01

仕事の先送りは、正直気持ちが良いものです。・・・.本当に完了しなければいけないということを思い出す瞬間までは。そのあとはひたすら忍者のように、すべてが完了するまでジタバタすることになります。もちろん、身の入らないままで。

そして、私たちは二度と仕事を先送りにしないと自分に誓います。しかし、心の奥底では誰もが、また同じ過ちを繰り返すことを知っています。これは悪いパターンです。このパターンは、自ら生産的な習慣を作り出して壊さない限り、いつまでも続きます。

以下が、成功者が使う生産性を向上させる10個のコツだそうです。

1.早起きをする

もし普段より1時間早起きすれば、1週間でどれだけのことが成し遂げられるかに驚くことでしょう。さらに、毎日同じ時間に起床することで体内時計のリズムが安定します。体内時計を安定させることによって、活動的で機敏になり、日中の生産性が向上するのです。

2.リストを作る

To Doリストに書き出した仕事に線を引いて消すことは、単に満足感を得られるだけではありません。これはあなたが何かを完了したという明白な証拠で、その日のリストの残りに取り組む気を起こさせてくれます。

3.少しずつ前進

やるべき仕事を見つけ出すことだけに時間を取られて、仕事自体は10分もかからなかったなんてことはありませんか? 仕事が実際よりも困難に感じられることはよくあります。
例えば、明日までに洗濯機を5回、回さなければいけないと思うのではなく、より早くて簡単な作業に仕分けることに集中してください。仕分けが完了したら、「まずは白物を洗濯機に入れよう」という具合です。

白物が終わったら、それを乾燥機に入れ、タオルを洗濯機にいれます。ひとつずつの作業に集中していけば、おのずと5種類の洗濯物は、洗い上がり、乾き、畳まれ、しまわれているはずです。

4.ブロッコリーを最初に食べる

他のものよりも先に苦手なブロッコリーから食べれば、あとはリラックスして他の料理を楽しめます。
この原理は、生活のあらゆることに応用できます。朝一番に最も難しい作業をすれば、ストレスが軽減し、その日の残りの作業が楽になります。

5.時間内に仕事を終える

ゲームのように考えてください。時間を決めて、その時刻までに仕事を終えましょう。50分後にタイマーをセットし、その間に仕事を完了するよう集中します。時間がきたら、10分の休憩を取ります。再度、50分間の作業をし、10分間休憩します。全ての作業が終わるまで、これを繰り返します。

6.誓いを声に出す

他人に約束したことより、自分自身との約束の方が簡単に破れます。他人にあなたの責任を肩代わりしてもらう方が、何かを達成しやすくなります。起業時には、あなたの成長を監視してくれる仲間を見つけましょう。

7.誘惑を完全に取り除く

Facebookの通知を確認したり、メッセージを確認したりすることは、たった5秒ほどで終わるので、それほど害があるようには思えません。しかし、このような行為で集中力は簡単に途切れてしまい、再度集中するのには時間がかかります。

8.5分間ルールを実行する

その作業が5分間かそれ以下で終わる場合、すぐに作業を開始してください。このルールは、特にメールの返信や、食器洗いなどに有効です。作業に直面した時、5分で完了するかしないかを即座に判断し、できる場合は実行します。

9.自分自身をだます

何もかもうまくいかない場合は、ほかに選択肢はありません。思い切った手段で仕事を完了します。例えば、車のオイル交換を行わなければいけない場合、オイルパンを収納して片付けが済むまで、誰かに家から閉め出してもらいましょう。

10.自分も他の人と同じただの人間であるという事実を受け入れる

完璧な人間はいません。そつなく仕事を行うことができなくても、あなたが否定されることはありません。困難な仕事に直面したら、「人間なんだから間違えることもある。大丈夫だ」と自分に言い聞かせましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

仕事がはかどる-レーザープリンタのトナーカートリッジをリサイクルbyアイ・タックル

仕事がはかどるデスクワーク&整理術のルールとマナー

20141210b01

整理ができていると、仕事がはかどりやすいですよね。逆に、整理ができていないと、モノを探す時間が必要だったりして、非効率になりやすくなります。そこで、こちらの『仕事がはかどる デスクワーク&整理術のルールとマナー』(オダギリ展子著/日本実業出版社)をみてみましょう。

デスクワークや整理術

デスク周りの整理整頓、コピー&FAXの使いこなし、ファイリング術、PC術、メール術などが書かれています。

デスクワークの効率アップ超簡単3ルール

1.書類は「作業段階別」に整理して保管

2.机上に広げる書類は「1案件のみ」

3.「プチ片付け」で気分リフレッシュ

書類は作業段階別にトレーなどに入れて整理して保管すると良いということでしょう。
そして、机の上に広げるのは、今やっている案件1つのみにする。
そして、作業が終わったら、机に出ているものを片付ける。

この3つを守ると、ゴチャゴチャしないで効率がアップするということです。

作業段階別の整理をできると、机の上の書類を1案件にしやすいように思います。
まずは、作業段階別で整理したいですね。

もう少し応用的なこと

とくに、書類のファイリングは、ここまでできると、効率化にかなりつながるだろうことが、いろいろと書かれているそうです。「達人の技」的な感じだそうです。

イラストとともに書かれていて、ファイリングはイラストと一緒に読んだほうが理解がしやすそう。ということで、デスクワークの効率アップ、整理術、ファイリングを知りたい人が読んでみると良さそうです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1367

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

習慣を身に付けるコツ-備えあれば「ノロライザー・ノロウィルス応急キット」byアイ・タックル

誰もが見落としている、習慣を身につけるための4つのコツ

20141209b01

新しい「技術」を学ぶ時にはフィードバックが重要です。自転車から落ちてしまうような場合には、また落ちないように修正する必要があります。

しかし、新しい「習慣」を身につける場合には、習慣が身についていないというフィードバックを、完全なる失敗だと解釈しがちです。鍛練が足りない証拠だと思うのです。

しかし実際は、そういうことではありません。その失敗の意味は、「技術」を学ぶ時と同様に、技術をもっと磨き修正する必要があるというだけのことです。

習慣を身につけるということは、実際には学び取って練習によって習得できる技術のひとつであるということは、一般的に認識されていません。

習慣を身につけるための秘密の技術を4つご紹介しましょう。

1.実際に行動を起こす

多くの人が「語学を学ばなければ」あるいは「そろそろ運動を始めたい」と思いながら、実際には行動を起こしません。それは、「行動を起こす」ということに本気で取り組んでいないからです。頭の中では、常にやろうとしているにも関わらずです。

習慣を身につけるにあたって習得するべきは、きちんと取り組む技術です。すなわち、行動を起こさないでおこうとするあなたの心の抵抗に打ち勝ち、「今やろう。全力で取り組もう。今日始めよう」と口にすることを意味します。そして、動き出すのです。

このようなことが苦手なら、すぐに練習を始めてください。1秒も無駄にせず、小さな習慣を変えることから取り組みましょう。

2.始めが肝心

身につけたい習慣を選び、始める準備ができたら、今度は実際に習慣を実行することに重点を置くべきです。新しい習慣を始めると、何度も困難に直面し、始めるのを先延ばしにしようとし、他のことに気を取られ、それを正当化しようとします。習得すべきは、始める技術です。

いきなり30分も運動する必要はなく、まずは始めることが必要です。ほとんどの人が始めることを苦手としています。そして、それは意志の力が弱いからだと考えますが、そうではありません。この「始める」という技術を練習しておらず、習得していないだけです。

3.正当化に気付く

私たちの心は、習慣を行うことに抵抗し、実にさまざまな正当化を思いつきます。これは大変すぎる、こんなつらいことを経験する必要はない、後でやればいい、休憩を取ってもいいだろう、1回だけならサボっても問題ない、というような正当化です。誰もがこのような正当化を何度も経験していることでしょう。

習得すべきは、このような正当化のプロセスの発生を認識する技術です。意識してみてください。正当化のプロセスを注意により白日のもとに晒すのです。そして、1つ1つの正当化に対して反論を試みましょう。

4.常に再調整する

これは、あらゆる技術の中で最も重要な部類の技術ですが、なかなかできないものです。人は、「習慣とはどのようなものか」ということについて確固たるイメージを持ち、計画通りに行かない場合は、すべてが失敗したかのように感じるものです。罪悪感を感じ、自分は失敗者だと思います。しかし、これは違います。再調整をして、柔軟な心を持てばいいのです。

これは非常に重要なことなのですが、実行する人はほとんどいません。習慣を実行するのを忘れてしまう? 大丈夫です! リマインダーの活用によって調整しましょう。ついFacebookに夢中になって先延ばししてしまう? 大丈夫です! 午後5時までFacebookを開かないように調整してください。再調整の技術があれば、問題がないことのほうが問題です。

* * *

習慣を身につけるのが下手なのであれば、これら4つの秘密の技術を練習する必要があります。失敗してももっと練習をするようにしてください。どんなことであっても、初めてで2、3回試みただけでマスターできる人はいないのです。どんなことでも上達するには時間がかかるものです。

しかし、もしこの技術に習熟すれば、素晴らしい成果をあげることができるようになるでしょう。だからこそ練習する価値があるのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

書き出す習慣-ジョキンメイトを使う習慣で油汚れのない台所にbyアイ・タックル

不安を減らすため、寝る前に頭のなかにあることを書き出す習慣

20141208b01

現代社会は、多くのことが絶えず進行しています。いつもマルチタスクで、最短の時間でたくさんのことを仕上げています。その結果としてペースの早い社会が生まれ、不安障害と診断される人がどんどん増えていっているそうです。

不安が増えるということは睡眠が減るということだそうです。睡眠が減ると、翌朝からその日1日をダメにしやすくなります。

しかし、そうなる必要はありません。毎晩ベッドの横にノートパッドとペンを置いておきます。横になって瞑想して眠りにつきやすくする直前に、頭の中をからっぽにし、頭の中で繰り広げられていることをすべて書き出すのです。挫折、仕事の懸念、翌日何を着たいと思うかなど、全部頭の中から追い出して、腕をつたわせ、指先からペンと紙に流し込みます。

これにより不安が減るというのです。理由は以下の通りです。

1.頭の中にあることを紙の上に落とし込むと、頭の中に余裕ができます

あらゆる心配事が特定の場所に集められているとわかっていると、気持ちを楽にしていられます。そういう心配事をずっと思い悩む必要はないのです。だってどうせ忘れられませんから。自分を取り戻して安らかな眠りにつく時間を自分に与えましょう。

2.計画が立てやすくなります

一度すべてを投げうって、シンプルなアウトラインを描いてみましょう。締切、問題、懸念など、心配の種になっていることを全部書き出すのです。そのやり方で心配事は頭から出てスケジュールに入ります。それぞれの件について、心配したり考えたりするべきときがいつなのか、はっきり限定されるのです。

3.まず何よりも優先順位をつけることが大切です

紙にすべてが書かれていると、本当に大切なのは何で、頭の中で実際より難しく考えてしまっていたことは何かがわかりやすくなります。頭はおかしな働きをするもので、なにか決まったトピックをずっと考え続けたり、蒸し返し続けたりすると、実際よりずっと重大に見えてしまうのです。文字に書き出してみると、気持ちが楽になり合理化できます。2時間かかると思っていたことが、実際は15分しかかからなかったりするのです。同じことを何度も何度も心配していると、心配すること自体にパワーを使ってしまいますが、文字にして書き出すことでそのパワーが自分に戻ってきます。

4.呼吸する余裕ができます

何も考えずにただ存在するのは難しいことですが、心配も懸念もすべて捨ててしまうと、それが容易になります。あらゆることを紙に書いてしまうと、もう心配する必要はなく、唯一残った考えるべきことは、今この瞬間のことだけになるのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

禅脳思考-心を整える爽やかな空気を植物性除菌型消臭液(PCK)で

無理せず心を整える。『禅脳思考 禅的な脳を使って最高の自分を引き出す方法』

20141207b01

「ポジティブ思考が良いとは聞くけれど、どうも自分には向いていないような気がする……」そんな風に感じている方もいるのでは?

メンタル・トレーニングを専門とするスポーツドクター、辻秀一氏によれば、ポジティブ思考には限界があるそう。彼は、より安定して高いパフォーマンスを生み出すために有効なのは「禅脳思考」だと言います。

ここでは、レスリングの吉田沙保里選手やフィギュアの羽生結弦選手も実践しているという禅脳思考について、辻氏の著書『禅脳思考 禅的な脳を使って最高の自分を引き出す方法』から見ていきます。

ポジティブ思考の壁

人のパフォーマンスが最大化するのは、「揺らがず」「とらわれず」の心の状態、フロー状態です。ポジティブ思考は、ときに自分に嘘をつくことになってしまうため、心を乱してしまいます。

例えば、電車に乗り遅れてしまったとき。「次の電車を待っている間に休憩できる」とポジティブに考えようとしても、心のどこかでは遅れてしまったことへの後悔や、予定がずれることへの不安があるのでは?

無理矢理ポジティブになろうとしても、心は晴れないもの。これではパフォーマンスを上げることはできません。

禅脳思考=自分自身に向かう思考

そこで、著者がオススメしているのが禅脳思考です。この基本は、「気づき」という自分自身に向かう思考となっています。

ここで言う「気づき」とは、自分が外界をどのように認知しているのか理解するということです。これは、コップに水が半分入っているのを見て、「多い」と思ったならば「自分は『半分も』水が入っている、と考えたんだな」と気づくようなことを指します。

このように、自分が物事に対してどのような感情で向き合っているのかを考えるのが禅脳思考です。外界に誘発され、行動のために思考するのではなく、”ただ思考する”ことによって、刺激に対して「揺らがず」「とらわれず」の心が得られます。

自分の現状を正しく理解することで初めて、問題となっていることやその対処法も明確になるはず。あるがままに心を整える「禅脳思考」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

力の抜きどころ-力を入れるメリハリははっきりとハツラツ社員感動企業アイ・タックル

短時間で効率的に仕事を終えられる人は「力の入れどころ、抜きどころ」がうまい

20141206b01

『力の抜きどころ 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣』(古川武士著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、「習慣化コンサルタント」として、個人向けコンサルティングや企業への行動定着支援を行っている著者の最新刊。そしてタイトルからもわかるとおり、今回のテーマは「力の抜き方」です。

「なぜ、あの人は早く帰っているのに成果が出ているのか?」(中略)こんな風に感じる、できる人が周りにいないでしょうか? その人は、間違いなく「力の入れどころ、抜きどころ」がうまい人です。仕事の本質を見極め、成果が出るポイントに全力投球し、それ以外の部分は上手に力を抜いているのです。(「はじめに」より)

そして、力を抜く際のポイントが「最善主義」だそうです。それは上手に力を抜き、より無駄をなくし、限られた時間で最大の結果を出すということ、では、そのためにはどうすればいいのでしょうか? 第1章「『短時間で効率的』に仕事を終える」から、いくつかを抜き出してみましょう。

がんばらないで結果を出す

完璧主義の人は、たくさん働くことや、がんばること自体に美徳を感じてしまいがち。会社に長くいることが目的化していたり、残業が癖になっていたりするというわけです。しかし上手に力を抜く人は、がんばらないで結果が出ることに美徳を感じていると著者はいいます。任せるべき仕事は上手に人に任せ、昼間に集中して大切な仕事を終わらせ、19時以降はプライベートを楽しむようなタイプ。
つまり、がんばらないで結果が出れば、それこそすばらしいという考え方。「楽している」「怠けている」と思われそうですが、がんばらないのに結果が出るということは、少ない労力で大きな結果を出すアイデアや工夫ができること。だから、すばらしいという考え方です。(32ページより)

そしてこの項のまとめとして、著者は以下のような提案をしています。

最小限の時間で結果を出す方法を考える

たとえば自分に対し、「1日に5時間しか働けないとしたら、同じ結果を出すためにどうするか?」と質問してみる。それが、革新的なアイデア、仕組み、ノウハウを考える発想トレーニングとなるそうです。

最善主義の人と一緒に仕事をする

最善主義の人は、当初のゴールラインを状況に応じてどんどん変更するもの。また、理想的な状態になることが難しければ、すぐに工程を切り捨てる。彼らが具体的な場面でどう思考して行動するかを見てみると、勉強になるといいます。
(36ページより)

制限を設けてがんばる

完璧主義の人は無制限にがんばるけれど、上手に力を抜く人は、制限を設けてがんばるもの。では、両者のどこが違うのでしょうか? 著者によれば、違いは密度。長く続ければいいわけではなく、単位時間あたりの集中力をいかに高めるかを考えるべきだということです。事実、完璧主義の人は、長時間にわたって全力投球するわりには生産性が低いのだとか。一方、上手に力を抜く人は、一気に集中して短時間で仕事を済ませようとするそうです。つまり、単位時間あたりの集中力が低い人と高い人とでは、生産性がまったく違うというわけです。(37ページより)

そして、ここでの著者の提案は次のとおり。

働く時間に制限を設ける

仕事を始める時間と終える時間を決め、その時間内で徹底して終わらせる。まず、いまよりも20%程度短くするところから始めてみるといいそうです。いま9時〜21時まで働いている人なら、19時に帰るようにする、もしくは1時間早く出社して18時に帰るというように、働く時間に制限を設けるということ。

集中力の精度を高める

ひとつの仕事への集中力を高める。たとえば「メールを返信する」「報告書を作成する」など、それぞれの仕事について目標時間を設定しておき、制限時間内に絶対終わらせるトレーニングをするということ。
(41ページより)

多少粗いがスピードが速い

ていねいすぎてスピードが遅いのが、完璧主義の人の特徴。書類などにしても、きちんと相応の時間をかけて仕上げようとするわけです。しかし時間が経過すればするほど、質の高いものを期待されるようになるもの。
対して上手に力を抜く人は、多少粗いがスピードが速いのが特徴。そして現実的には、スピード対応をしたほうが喜ばれることが多いとか。たとえば、企画書はすぐ提出、会議は短時間で終える、お礼状はすぐにファックスするなど、ひとつの作業にかける時間は短く粗くても、「速いこと」が大きな満足につながるというわけです。(42ページより)
ここのポイントは...

かたちにこだわらず、早く出す工夫をする

手間を最小化して、納期より早く提出してみることを著者は勧めています。場合によってはその場で済ませるくらいのスピード対応をすれば、持ち帰りが少なくなり仕事量も減るという考え方。

リスクが少ないものから始める

「上司から依頼された資料のたたき台を、20分後に手書きで書いて相談に行く」「社内会議の議事録を終了30分以内に送る」など、失敗してもリスクが少ないものから始めてみるといいそうです。
(47ページより)

ギリギリを上手に活用する

完璧主義の人がタイムプレッシャーを嫌うのに対し、上手に力を抜く人は「ギリギリ」を上手に活用するもの。このことを説明するにあたり、著者は英国の歴史学者・政治学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンの「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」ということばを引用しています。
つまりは余分な時間が与えられると、すべての時間を無駄なく使おうとするため仕事のペースを無意識のうちに調整し、仕事の生産性が低くなる場合が多いということ。裏を返せば、「締め切り効果」を活用して自分を追い込めば、その時間の範囲内で工夫して仕事を終えられるわけです。
そこで著者は完璧主義の人に対し、重要度の低い仕事に関してはギリギリ効果を活用することを勧めています。そしてそこには、「集中力が一気に高くなる」「余計な作業を省く思考が働く」というメリットがあるのだとか。(48ページより)
そして次が、このことについての著者の提案。

あえて納期を早めに約束する

相手が提示する納期よりも早めの提出を約束することで、相手の満足度を高めつつ、ギリギリで自分を追い込むことが可能に。

ギリギリになったときこそ、落ち着いて計画する

焦ってただスピードを上げるだけでは、質の低下にもつながって逆効果。大切なのは、プロセスを変えること、そして作業の優先順位を変えて取捨選択することだといいます。まずは、じっくり計画を練ることが大切。

「どこで力を抜いたらいいのかわからない」という人にとって、大きなヒントになるのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

集中力を発揮「マインドフル」状態-とまとの森のトマトで充実させる

本来の力、発揮できていますか? 時間を忘れるほどの集中力を作り出す「マインドフル」という状態

20141205b01

重要な仕事を任せられた時、極度の緊張感やプレッシャーに負けてしまった経験はあるでしょうか。そんな大切な場面で普段のパフォーマンスを発揮できる考え方を紹介しましょう。その考え方は「マインドフル」です。

「マインドフル」とは?

「マインドフル」とは、自分の意思力をコントロールして、落ち着いて集中している精神状態のことをいいます。今直面している問題に対して、慌てず、落ち着いて、冷静に対応できるように準備ができている状態です。

例えば、あなたの職場にどんな仕事でもそつなくこなす人はいないでしょうか? 細かい仕事はもちろん、常に上司に求められたこと以上の結果を出し続ける人です。このような人たちは、自分の精神状態をうまくコントロールし、高いパフォーマンスを発揮しています。これが「マインドフル」な状態です。

誰しも「マインドフル」な状態になれる

実は、誰でもマインドフルな状態になることができます。全ての人はマインドフルとマインドレスの両面を持っているのです。「マインドレス」とは、「マインドフル」の対局に位置する考え方のことや、ストレスや否定的な感情にとらわれて適切な思考や行動が妨げられている精神状態を指します。

常にマインドフルな精神状態の人はいないし、常にマインドレスな精神状態の人もいないでしょう。ある時はマインドフルに、またある時はマインドレスに……という様に、私たちの精神状態は常に変化しています。

そこで、いかにここぞという場面で「マインドフル」の状態でいれるかどうかが重要になってくるでしょう。

「マインドフル」になるための4つのプロセス

ではここでは、「マインドレス」の状態から「マインドフル」になるためのプロセスを4つに分けて紹介しましょう。

1.頭の中を空っぽにする

不安やプレッシャーに襲われたときには頭の中を空っぽにします。例えば、散歩をする、好きな音楽を聴くなど、自分の好きなことをしてみるのがいいかもしれません。

2.目標をイメージする

次に、目標をイメージします。その際に頭で考えたり、言葉にしたりするだけではなく、紙に書いてみることが大切です。頭もスッキリし、目標を明確にイメージできるので、実行に移す準備が整います。

3.集中して実行する

頭がスッキリし、目標がイメージできたら、実行に移してみます。その際には、雑念や邪魔によって、自分が注意力散漫になっていないかを確認します。

4.振り返る

最後に客観的に目標の成果を確認し、次に繋がる教訓を発見します。

「マインドフル」の考え方を身に付ければ、どんな時でも自分の実力を発揮することが出来るはずです。大切な場面においてもストレスや否定的な感情にとらわれず、本来の自分の力を発揮できるようにしたいですね。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

仕事が忙しくて他の事をできない?-そんなことはリニューアルパソコンでもありません

「仕事が忙しい」から「他の事をできない」というのは論理的に正しくない

20141204b01

結論として、「仕事が忙しい」のと「他のことをする時間が無い」とは同義ではなく、論理的に繋がってもいません。少し聞くと、変でないように聞こえるのは、「仕事が全てに優先する」という全く別の考え方を無条件に組み入れてしまっているからです。
常に「仕事を最優先」で、「(趣味等の)他の事は休みの日にとか、空いた時間に」という考え方だと、毎日6時とかに家に帰れる例外的な方々を除くと、ほとんど「仕事以外のこと」に時間を費やすことはできません。

というのは、若いうちは特に、仕事は自分の都合とは関係無く増えていきます。また実際、たいていの仕事はやろうと思ったら「きり」がありません。「仕事が完全に無くなる」ことなんかめったに無いので、「仕事以外のこと」に費やす時間は微々たるものになります。
自分の時間を、全く自分でコントロールできていない状態です。また、本当はあるはずの「休み」にも、予想外の予定や仕事が入ったり、体調を壊したりして、仕事以外の「したいこと」をする時間なんて、ほとんどできません。この状態だと、仕事以外のことに十分な時間を使えるようになる事なんか、望むべくもありません。

この状態を打破するには、「仕事が全てに優先する」という考え方を改めて、仕事以外の事をする時間を「強制的に組み込む」事しかありません。例えば1日1時間とか2時間とか決めて、そこで仕事以外の事をやるようにする、ということです。例えば体調管理のためにジムに必ず行く人とか、毎朝出社前に勉強する人とかは、この「仕事が最優先にしない」ようにされている方の典型です。

「仕事を最優先にしない」ようにした場合、仕事がどんなに忙しくても、夜は友達との会食や家族との食事を入れて、会食や食事が終わってから10時とか11時に仕事に戻ったりします。また、出版や執筆の時間を必ず毎日1時間とっておいたりすることもできます。

「仕事を再優先にしない」実践を勧める理由はこちらです。

1)まず、そんなに身を粉にして長時間仕事をしても、「それが当たり前」な文化の会社や業界であればあるほど、誰にも感謝されませんし、あまりプラス評価にもなりません。そういう「長時間延々と働く」ことを前提とする仕事には、替わりの人材の採用が簡単だったりします。

2)どんなに仕事が忙しくても、1日1時間とかは捻出可能です。通勤と睡眠の時間を合わせて8時間としても、残り16時間あります。そのうち1時間は、6%に過ぎません。そんなの誤差の範囲です。それが大きく影響する仕事なんて、あまり無いはずです。

3)将来、上のポジションを目指していくなら、若い頃から「複数のタスクを同時に進める」練習をすべきです。実際、高いポジションに上がれば上がるほど、多種多様の問題を同時に解決して行かなくてはならなくなります。また、全ての人には、仕事だけではなく、家族や友人等、いろんな「タスク」があります。これらを同時に解決していかないといけないわけで、何かひとつに打ち込んでいい状態なんて、めったに訪れません。実際、私の周りにいるエグゼクティブの方々は、仕事の合間を縫って、ジムやストレッチやランニングの時間をとっていたり、飲みに出ていたり、山登りやゴルフを楽しんでいたりします。矛盾しているようですが、いろんなバランスをとりながら「仕事を最優先にしない」でいる方々の方が、結果的に「仕事ができる」という評価を勝ち得ていると思います。

というわけで、「仕事が忙しい」のと「他の事ができない(する時間が無い)」は、決して同義ではなく、論理的にも正しくないということは御理解頂けたと思います。「他の事をする時間がない」というのは、「仕事が忙しい」からではなく、自分で「仕事を最優先にする」と選択した結果です。

自分の時間をどう使うのかは、結局、自分自身の選択です。そこまで理解した上で、本当に「仕事を最優先にすべき」かどうかは、よく考えた方がいいのではないでしょうか。仕事だけに限らずいろいろなことをきちんとやることが自らの生活を豊かにするのではないでしょうか。仕事を優先していたとしても不可能ではないはずです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

捨てるべき習慣-微生物が生きているステビア・ワンダーAbyアイ・タックル

仕事をブラッシュアップするために捨てるべき悪い習慣

20141203b01

『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』(午堂登紀雄著、日本実業出版社)は、ビジネススキルなどについてのセミナー、講演を積極的に行なっている著者の新刊。さまざまなカテゴリーにおける「捨てるべき習慣」についての持論を展開しています。それぞれが興味深いのですが、きょうは「働き方」のなかから、いくつかを引き出してみたいと思います。

タイムマネジメントを捨てる

  捨てられない人:忙しいことで満足する。
  捨てられた人:成果を追究できる。

著者は「タイムマネジメントは不要」という考え方を持っているそうですが、その理由は2つ。まずひとつは、マネジメントすべきなのは時間ではなく、むしろ「自分の働き方」だと考えているから。そして重視しているのは、同じ時間を使って効果効用が最大になるように、自分の動き方を最適化させること。

もうひとつの理由は、「他人との約束」にすぎないスケジュールより重要なのは「自分はなにをすべきか」「どう人生を組み立てるか」など、「自分との約束」だと考えているから。仕事である以上、他人との約束も重要。ただし自分で仕事をつくらなければ、他人がつくった仕事をやらされるになる。自分のアクションプランを描かなければ、他人の夢を達成するために自分の時間が使われてしまうというわけです。

だから、他人との約束を守るためだけのタイムマネジメントは減らしていき、自分にとって理想的な人生を実現するための、自分との約束を果たす行動マネジメントを重視したい。著者はこの項を、そう締めくくっています。(112ページより)

「問題解決思考」を捨てる

  捨てられない人:やらなきゃいけない問題が増える。
  捨てられた人:本当に大切な問題の解決に集中できる。

日常のなかで起こる多くの問題に、どう対応するか。つまり、どう問題解決を図るかによって人生は大きく変わる。著者はそう主張しています。たとえば、「朝一番からクライアントの会社でプレゼンがあるが、資料を忘れてしまった」という場合なら、「会社に電話して誰かに持ってきてもらう」「日を改めてもらう」など、複数の解決法があるはず。問題を未然に防いだり、早期に解決できれば、心の安定を保てる。問題解決力をつけることが、より望ましい人生につながるということ。そして問題解決のアプローチには、一般的に次の3つのパターンがあるそうです。

  1.「発生する問題解決」
  2.「発見する問題解決」
  3.「創造する問題解決」

1.は、起こった問題を解決するというもの。「病気になったら医者にかかる」というようなパターンで、いわばトラブル対応の対症療法。場当たり的と言い換えることもできるといいます。2.は、問題の芽を見つけ、その問題が表面化しないように事前策を講じること。「健康に気をつけ、医者にかからずに済むようにしておく」など、事前に手を打てれば問題解決は不要だというわけです。3.は、自分で問題を探して取り組むこと。自分の弱点を自分で特定して克服する、自分の長所を見極めて伸ばすといった行動です。

一般的な問題解決の考え方としてこの3つを紹介したうえで、著者は第4のアプローチを紹介しています。それは、「問題を問題だと認識しない」というもの。他人が「問題だ」といっても、自分が問題視しなければ、解決する必要がなくなるということです。つまり重要なのは、他人が提示した問題を、自分で考えずに「解決しなければいけない」と思い込まないこと。自分が本質的に重要だと感じないことは、他人がどう言おうと、できる限り無視すべきだといいます。(124ページより)

完璧主義を捨てる

  捨てられない人:ストレスまみれの人生になる。
  捨てられた人:挑戦できる体質になる。

医療行為などの分野は別としても、日常生活において完璧主義は世界を狭く、ストレスフルにするものです。そのデメリットは、次のとおり。

  1.アクションが遅れる
  2.変化に対応しにくい
  3.精神的に疲れる
  4.他人に不満を感じやすい

まずは1、完璧な準備ができてから動こうとすると、どうしても行動は遅れるもの。しかし場数が多ければ、いざというときに平常心が保てる。だからこそ、6割から7割の完成度であっても、とりあえずやってみることが大切だという考え方。そうすれば試行錯誤して、どんどん進化させていけるわけです。

次に2、たとえば念入りに時間をかけて仕上げたプレゼン資料に大幅な修正が入ったとしたら、費やしてきた時間と作業が無駄になり、モチベーションも一気に下がって当然。だから、とりあえず粗い状態でも「いったん最後まで終わらせる」。たとえば企画書やリポートは、最初から「3回やりなおすもの」というイメージで取り組むと、結果的に完成度は高まるそうです。つまり、最初から「完璧」を狙わない。そうすることで、結果的にはクオリティが高くなるということ。

そして3、完璧主義の人は、ストレスをためやすい傾向があると著者はいいます。時間的にも精神的にも自分を追い込み、疲弊してしまうということ。でも「テキトーでいいや」と割り切ると、強制力や圧力や義務感から解放されて楽になれるはず。そしてそのためには、「あるべき論」を捨てることが大切だとか。自分を縛る「こうあるべき」という発想を捨てるということです。

完璧主義のもうひとつの弊害は4。「自分が完璧だから相手も完璧であるべきだ」と、他人に対しても完璧を求めるようになること。それが他人に対する不寛容さを生み、イライラの原因になるからです。しかし本来、人も社会も、そして自分も不完全。そう捉えれば、他人の不完全さを受け入れ、許せるようになるというわけです。(142ページより)

すんなり無理なく読めるのは、「捨てられない人」と「捨てられた人」を比較しながら簡潔にまとめられているから。そして、著者の考え方にぶれがないから。だからきっと、読んでみれば自分自身が捨てるべきものを見つけ出すことができると思います。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

仕事の終え方-冬はホットな食べる濃厚トマトジュースがオススメ@とまとの森

長時間残業の原因は「仕事の終え方」が曖昧だから:使い分けたい4つの考え方

20141202b01

仕事完了の4つのタイプ

ビジネスにはさまざまなタイプの仕事やシーズンがあり、それぞれに「完了」の種類が異なります。繁忙期と閑散期の仕事は、まったく種類が異なるのです。繁忙期は、納期とプレッシャーに追われ、負担が増大します。一方の閑散期には、戦略的思考、計画立案、繁忙期の準備などを行います。これからやるべき仕事がどんなタイプであれ、適した「完了」の種類は必ず存在するはずです。それにもかかわらず、私たちはつい、仕事のタイプを把握しないまま、非常事態であるはずの「働けなくなるまで働く」という選択をしてしまう傾向があります。そうならないためにも、「完了」を定義するための4つの方法を紹介しましょう。

1.エネルギーベース:ヘトヘトになったら帰る

世の中には、毎日ヘトヘトになるまで働かなければならないと考えている人が、少なからずいるようです。ワーカホリックの人は特にそうでしょう。それはなぜか? ホワイトカラーの人たちは、体を使わずに、脳"だけ"を使って仕事をしているため、脳はいくら働いても疲れることがないと考えているのです。多くの人が、一度はスポーツ選手になりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。そのため、殿堂入りした選手たちのように、「全力を尽くす」必要があると考えてしまいます。でも、実際に優勝しているようなチーム、例えばサンアントニオ・スパーズの選手たちは、全試合に全力を尽くしているわけではありません。むしろ、非常に戦略的に、スタープレイヤーのエネルギー管理を行っているはずです。極端に言えば、全力を出し切らなくても、そのクォーター、ハーフ、ゲーム、その日を勝つことができるだけのエネルギーを出せばいいのです。相手よりも10点多くとることではなく、1点多くとることが重要なのです。

2.時間ベース:時計が5時を指したら帰る

ToDoがそれほど多くない閑散期には、こうしています。ToDoを終えて時間が余っても、戦略的思考のために時間を取る必要があります。かつての私は、仕事がないと不安になり、忙しく見せるためだけにわざわざ価値のない仕事をつくって取り組んでいました。戦略を立てることは具体的な成果を生み出すわけではないため、罪悪感を感じ、5時以降に先延ばしにしていたのです。それを避けるためにも、時間で切ることに意味があると思います。

3.結果ベース:今日のToDoリストがすべて完了したら帰る

ブルーカラーであれば、これが普通でしょう。その日の仕事が終われば、時間は関係ありません。でも、ホワイトカラーの場合、レポート作成やプレゼン資料の作成など、1日で終えられない仕事が多く、「その日の仕事」を定義するのが最大の難関です。そのためにも、ToDoリストを具体的に書くことが重要です。ただ「四半期レポート作成」とするのではなく、「顧客分析セクションの下書きを終わらせる」など、1日または1週間で終わらせることができる細かい項目に分割するのです。

会社によっては、これをサポートする「R.O.W.E.」(Result Only Work Environment:完全結果志向の職場環境)というポリシーを掲げているところもあります。同じタスクを4時間で終わらせる人と、8時間かかる人がいるとします。多くの場合、4時間で終わらせる人は、2倍の仕事を押し付けられることになり、同じ給料をもらっているのに負担が多いという不平等が生じてしまいます。そうならないために、例えばNetflixでは、やることさえ終わらせれば、無期限のバケーションを取れます。でも、ほとんどの経営者が、そこまで従業員を信じることができず、このモデルへの移行をためらっているのが現状です。忙しく見せるテクニックや、職場にいる時間よりも、成果が重要なのは明らかなのに。

4.感覚ベース:今日やったことに満足できたら帰る

成果がはっきりしないときや、取り組むべき課題が不明確なときには、この方法が便利です。新しい領域に足を踏み出すときや何かが変わったばかりのときは、会社に価値をもたらすために次に何をやっていいかわからないことがあるでしょう。そんなときは、成果もわからなければ、達成にかかる時間もわかりません。だったら、自分の感覚で1日の終わりを決めてしまいましょう。トイレに行って、鏡を見て、「よし、今日は十分がんばった」と自信を持って言えるなら、時間なんて関係ないのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

生産性の鬼の習慣-電動工具の充電器もリサイクルできるアイ・タックル

あらゆることをこなす「生産性の鬼」が守っている3つの原則

20141201b01

これまでの人生で1人や2人は「生産性の鬼」みたいな人に出会ったことがあるのではないでしょうか。会社を立ち上げて成功しているのに、副業もいくつかやっていて、体形も維持し、友だちや家族と過ごす時間もあり、たまに料理をすれば驚くほどおいしいコースを作ることもできちゃうような人です。それでいて、ストレスや疲れをまったく感じさせません。そういう人は、宇宙人か、必要に応じて時空をゆがませられるマッドサイエンティストだと思ってしまいます。

しかし、当然ながら本人はそんなことはないと言います。最近、ベンチャーキャピタルであるFoundry GroupのBrad Feld氏のブログにゲストとして投稿した小説家のWilliam Hertling氏は、少々鼻につきますが、このように書いていました。

この5年の間に、ベストセラーに輝いた2つの本を含む、複数の本を執筆、出版、宣伝し、ウェブアプリを開発し、ブログを続け、会議に出席する時間を見つけ、管理してきました。日常的にすべての仕事を優れたレベルでこなしながら、3人の子どもも育てています。

一体どうやって仕事をこなしているのでしょう? 魔法も未来のテクノロジーも使っていません。Hertling氏は、このような驚くほどすばらしい成果を出すために、守っている9つの原則を教えてくれました。そのうちの3つを紹介しましょう。

1.「だまさなきゃいけないのは自分だけ」と言い聞かせる

意志の力ほど頼りにならないものはありません。この便利な言葉を使って、自分の意志を強くしましょう。Hertling氏は、体重を減らすのに苦しんでいるときを例にあげて説明しています。

痩せたいと思っていた時に、そのことを考え過ぎて意志力を消耗するのを避けるために、この言葉を使うのを思いつきました。2011年に30ポンド(約13kg)痩せようとしていた時、痩せたいのに、クッキーやケーキやアイスクリームを、何とか理由をつけて少しでも食べられないかと考えている時間が、あまりにも長いと思いました。甘いものに対する欲求と闘う日々が続いた後で、自分がアイスを食べようが、太ろうが、痩せようが、誰もそんなことは気にしないということに気づきました。両親も、友だちも、先生も、奥さんも何も言わず、私は自分を説得するのに疲れ果てていたのです。

自分に言い訳をしようとしたり、精神的な抜け道を探そうとしたりする、エネルギーの無駄遣いを、どうやってやめることができたのでしょうか? 答えは、この「だまさなきゃいけないのは自分だけ」というシンプルな言葉を言い聞かせることでした。甘いものが食べたいと葛藤する度に、精神力や意志力を消耗するのをやめて、この言葉を思い出すようにしたのです。

2.パーマカルチャーの原則を使う

生産性に関するたとえ話を探す時に、最初にガーデニングを思いつく人はいないかもしれませんが、Hertling氏は、農民の素晴らしい知恵を発掘してきました。

機能の積み重ねとして知られている、パーマカルチャーの原則があります。庭に植える植物には少なくとも3つの機能があったほうがいい、というものです。例えばリンゴであれば、木は食べられる実がなり、他の植物のための日陰となり、美しい景観を作ります。
この原則は仕事にも当てはめられます。ブロガーとして、私は常に良質なコンテンツを探しています。仕事で何か調べなければならない時や、掲示板の質問に答えなければならない時は、それをコンテンツとして利用してブログ記事にします。同じように、自分のブログ記事を再利用して本にします。どんなものでも積み上げられるのです。3人子どもがいて、1日中仕事をして、執筆のスケジュールもある中で、外出する時間は取れません。だから、私の書いたものを批評する人たちと会う時は、バーボンを瓶に入れて持っていくのです。

3.友だちは慎重に選ぶ

移るのは病気だけではありません。Hertling氏は、「ダイエットや運動、禁煙、禁酒をしている時、習慣を変える助けにもなれば、妨げにもなるのが友だちだ」と書いています。大量の飲酒や喫煙をやめれば、生産性も上がるのは事実です。

何かをしている友だちというのは、影響を与えたり、もっとやれとけしかけたりします。もちろん、彼らはあなたを助けてくれることもあります。そして、自分で育むことができる最も大切な人間関係は配偶者やパートナーです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »