« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

自信が身に付く行動-とまとの森が自信を持ってお届けする食べる濃厚トマトジュース!

あと1歩の自信が身に付く7つの行動

20150131b01

本物の自信というのは、少しずつ積み重なっていくものです。一晩で自信が持てるようになったり、何でも前向きに考えられるようにはなりません。しかし、もう少し自分に自信が欲しいという人のために7つの行動をご紹介しましょう。

1.他人と比べるのをやめる

他人と自分を比べるのは最悪です。あなたが知っているのは、相手の奥底にある真実ではなく、あくまでも表面的なことです。そんなことよりも、もっと大事な自分の強味や目標に目を向けましょう。

2.自画自賛しない

自画自賛したり、自慢したりしている人が、自信のある人だと勘違いしがちです。しかし、成功している人というのは、立派で優しく、謙虚で、出しゃばらないけれど、実はすごい人だということがわかってしまうような人です。そのような深い人間性が知られると、さらに尊敬されるようになります。

3.自分の限界を意識しない

最も成功している人ですら、自分には限界があると思っています。しかし、一番の違いは、自分の限界ではなく、強味や可能性だけを見るようにしていることです。

4.ポジティブな面を見る

自分にとって、現実になって欲しくないことは口にしてはいけません。ポジティブな考え方や言葉だけで、自信が持てるようにはなりませんが、自信のある人は自分のポジティブな点について考えます。自分の才能や、これまでに達成したことを思い出しましょう。

5.自分を誤魔化さない

自信というのは、他人に与える印象ではなく、自分のことを自分でどのように感じているかです。自分という人間、現在の自分、どんな人生を歩みたいかです。

6.変えられるものを変える

自信のある人は、過去は変えられないけれど、未来は変えられることを知っています。日々、自分が手にしたい未来へとつながるような選択をしています。

7.全力を尽くす

自分の成功につながることで、自分ができるすべてのことに、毎日全力を尽くし、自分の人生の全責任を持ちましょう。気が休まらないかもしれませんが、正しい道を歩むことになります。嫌だとか、やりたくないとか考えず、先延ばしにせず、淡々とやるだけです。

この7つの行動を実践すると、自分の人生で起こるあらゆることに、自分で責任を負うことができる、本当の自信を身につけることができます。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

先延ばしの理由-電動工具の充電式バッテリーをリサイクルサービスしますbyアイ・タックル

つい物事を先延ばしにしてしまう5つの理由

20150130b01

誰もが共通して行うことの1つに「先延ばし」というものがあります。その原因は、私たちの心の奥底に根ざすものです。そして、成功につながったり、経験を積んだりできる一方で、一定の時間とエネルギーを要するような重要なことや重大なことへの取り組みを始めようとするときに限って表面化します。

誰もが不安になる局面です。

そこでまた、気づけば作業を先延ばしにして、不安やストレスをあまり感じずにすむ、より簡単で、シンプルで素早くできることへと作業を切り替えているのです。

しかし、作業を先延ばしにすればするほど、事態は悪くなります。先延ばしにした作業のことが頭から離れずストレスや過度の負担を感じるようになるのです。楽しいことをやっている最中でさえ、頭の中は先延ばしにした作業のことでいっぱいになります。

この問題の解決は、その原因を理解することから始まります。

そして、多くの場合において作業をすぐに行わない理由は不安です。

生産的であること、そして重要なことに取り組む場合に、私たちを最も不安にさせるものを以下に示します。

1.なじみのない作業

何をすればいいのか、また、どこから始めればいいのかがわからないと不安になります。

2.居心地が悪くなること

作業に直面するよりも、ブラウザを開いて記事を読んだり、通知をチェックしたり、他の部屋へ行って他のことをするほうがずっと楽です。

作業を先延ばしにして自分が本当に楽しめることをするほうが、ストレスを感じずにすみますし、イライラすることもなく楽です。

しかし、そのような方法は簡単な解決法にはならないことがわかっています。不安の感情が高まると、するべきことについて考えずにはいられなくなるからです。むしろ、さらに考えるようになります。作業をしたくないなら、作業をより早く終わらせる方法を全力で考えましょう。そうしなければ、リラックスどころか、他の活動を楽しむこともできません。

3.期限内に作業が終わらないことを心配する

皮肉なことに、作業を始めてさえいないのに、結果を想像して時間を無駄にし、最悪な事の成り行きを招いてしまうのです。

しかし、実際に作業に取りかかり、作業を完了するまでどのような結果になるかはわかりません。ですから、試しにやってみるまで不安に思う必要はないのです。予想よりもより簡単に、早くできるかもしれないのです。

4.失敗する可能性がある

言うまでもなく、失敗は人生の中のあらゆるものにつきものです。だからといって、ただ家から出ずに、何事にも挑戦しなくて良いのでしょうか。

答えは、ノーです。つまり、挑戦すべきだということです。もし失敗したら、もっと効果的な別の方法を考えるだけです。

5.時間がかかる

時間がかかることを理由に、そもそも作業を開始しないということがよくあります。

そうなのです。物事には時間がかかるのです。自分自身や自分のライフスタイルを改善するために行う必要のあることは、特にそうです。

だからといって不安になることはありません。作業はいつでもより小さく、扱いやすい大きさに分割できます。大きなプロジェクトであっても作業を小さく分割すれば、その一つひとつがばからしく思えるほどシンプルで素早くできるものにすることさえできます。

ToDoリストを目前にすると、他にも多くの不安が湧き起こってくるでしょう。

それらの不安はすべて、義務から逃れてより楽なものに目を向けたいときなどに私たちの心が作る言い訳です。

しかし、より楽なものに走ると先々不安になることになります。ですから、決して作業から逃げないでください。

失敗する可能性があるから作業が不安になり、自分が嫌になるのです。そして、他の人はそれに気づくでしょう。そのために、さらに他の作業で失敗するかもしれません。こんなことではどうにもなりません。

しかし、そんなことを考えたところで、すべて妄想です。何が起こるかは決してわからないのです。唯一理解するための方法は、試しにやってみて、その日の最重要課題に着手することだけです。

どれか1つだけを選ぶようにしてください。

今から始めてください。まずは、小さなことからです。

今は他のことは全て放っておいて作業に集中しましょう。現時点で重要なことはそれだけです。作業を開始すること以上に重要なことはないのですから。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

営業マンの武器になる数字-山形のリサイクルトナーカートリッジはアイ・タックルにお任せ

多くの営業マンが勘違い。本当に必要な「武器になる数字」活用術

20150129b01

『営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。あなたの「武器」になる14の数字活用術』(深沢真太郎著、U-CAN)は、「ビジネス数学」と呼ばれる教育テーマを提唱する人材育成コンサルタントである著者が、「信頼され、愛される営業マンであるための、数字とのつきあい方をまとめた」書籍。

これは机上の空論ではありません。高度な数的思考の話でもありません。
(「はじめに」より)

以上の通り、どう仕事をしていけばよいのか悩んでいる営業マンを主人公としたストーリーを交え、数字についての大切なことをわかりやすく解説しています。ストーリー自体は、実際に楽しみながら読んでいただくとして、きょうは第1章「数字を使って成果を出せる営業マンになる!」に焦点を当ててみたいと思います。

多くの営業マンが「数字」を勘違いしている

コンサルタントという仕事柄、「さまざまなビジネスパーソンと接してきたからこそいえること」が著者にはあるそうです。それは、営業マンは「精神論」が好きだからこそ、ロジカルに考えたり、数字で考えたりするのがあまり好きではないということ。マーケティング部門や経営企画部門、経理部門などの人がイキイキしているのに対し、日々数字を追いかけているはずの営業マンは、明らかにモチベーションが低いのだといいます。

そこで営業マンに理由を問いただしてみたところ、「営業は目標達成がすべてなので、いわれなくても常に数字を意識し、数字でものを考えている。そして営業とは、机上の理論や算数のようにはいかない。だからこそ、ロジカルシンキングや数的思考でビジネスを語ろうとする人に抵抗を感じる」という答えが返ってきたのだとか。

しかしそれでも、考え方の10%は「勘違い」で、「営業マンにとって本当に必要な数字の活用とは、直接的な営業成績のアップが目的ではありません」と著者。つまり本書が訴えているのは机上の話ではなく、「数字を使って、もっと泥臭く、ハートフルな営業活動をしようじゃないか!」ということなのだそうです。(18ページより)

「営業マンの信頼」は、なにからできている?

では、直接的な営業成績のアップが目的ではないなら、営業マンは日々の仕事のなかで、どういった目的で数字を活用すればいいのでしょうか? この問いに対して、著者はひとこと、「周囲から信頼されるため」だと断言しています。

そこで重要な意味を持ってくるのが、社内の上司や同僚、取引先相手からの「信頼」は、どのような概念の組み合わせによって成り立っているのかを考えてみること。著者はこれを、「営業マンの信頼度を因数分解してみる」ということばに置き換えています。そして、著者の答えは次の通り。

営業マンの信頼度=(コミュニケーション能力)×(実績)×(安心感)
(25ページより)

まず「コミュニケーション能力」は、営業マンなら必須とされる(幅広い意味での)能力。営業のさまざまな局面で適切なコミュニケーション能力を発揮できなければ、仕事はうまく進まないもの。そういう意味で、優れたコミュニケーション能力が求められるわけです。

次に「実績」も、きわめて重要な要因。ビジネスである以上は、成果を出せてナンボ。成果を出せていないということは実績がないということなので、信頼もされないわけです。

そしてポイントは、「安心感」。どれほどコミュニケーション能力に優れ、圧倒的な実績があったとしても、相手のハートに「不安」が少しでもあればなにも買ってもらえないということです。(24ページより)

数字とは、相手に「安心感」を与える武器

本書が「安心感」をフォーカスした内容になっているには、もうひとつの理由があります。「安心感」を与えられる営業マンになるには、「数字」の力がもっとも必要となるからだそうです。たとえば、次のような営業のシーンにおいて、相手に安心感を与えられるのは1と2のどちらでしょうか?

Q. 販売単価を下げることで売り上げを増加させたいとき
1. 「この商品は単価をちょっと下げれば売上はグンと伸びますよ!」
2. 「この商品は過去に単価を20円下げて売上が30%伸びた実績があります!」

Q. 上司に報告するとき
1. 「新規取引に向けて商談を進めているX社の件、順調です」
2. 「新規取引に向けて商談を進めているX社の件、あと2回の商談で合意できます」

Q. 夏になるとアップトレンドになる商品の入荷数を増やしてもらいたいとき
1. 「この商品は夏場が勝負なんです。入荷数を増やしていただけませんか?」
2. 「この商品は、毎年7月の売上が4~6月の2倍になります。ぜひ入荷数を増やしていただけませんか?」
(31ページより)

相手が安心感を抱くのは、いずれも「2.」の発言。「相手に安心感を与える=数字で与える」という考え方だからです。(30ページより)

数字を活用するクセをつける

この章で著者が伝えたいのは、次の4点だといいます。

1.営業という仕事でもっとも大切なのは信頼であり、その信頼を勝ち得るためには「安心感」が重要なファクターになる。
2.「安心感」を相手に与えるためには、数字で語ることが大切である。この点について、多くの営業マンは認識しているが実践できていない。
3.数字の活用は、かつての文系・理系の違いなどまったく関係なく、すべての営業マンが実践できること。
4.実際に成果を出している人は、こうした基本的なことが自然にできている。
(46ページより)

これまで培ってきたコミュニケーションの手段を変えるのは大変なことですが、ちょっとだけ数字を活用して周囲に安心感を与えることなら、誰にでも簡単にできるはず。そして、「どうすればできるようになるのか」という問題について、著者の結論は次のひとことに尽きるそうです。

数字で考えることを習慣にする
(47ページより)

そして断言できるのは、「数字の勉強をしなきゃ」という発想は誤りなのだとか。「習慣にしてしまう」という発想を持つべきで、大切なのは「数字を活用するクセをつける」こと。

たとえば、私たちは小学生のころ、九九の勉強を、短期間ではあるけれど強制的に実践することによって、自然に身につけてきました。本質はそれと同じで、数字で考え、そして数字を口から出すことを、短期間で強制的に行う必要があるということです。

毎朝出社したら必ずメンバーのその日の予定をチェックしてしまう。
セールスの電話をする前には必ず頭のなかでシミュレーションをしている。
営業先には必ず約束の20分前には到着している。
商談中、必ず相手の服装をチェックしてなにかしらほめている。
(49ページより)

たとえばこのような、仕事をするうえでのクセが誰にでもあるはず。それらは「やろう!」と強く意識してやっていることではなく、自然にやってしまっていること。なにかしらのメリットがあるから続いているというわけで、同じように数字で考えることを習慣化するという発想です。(46ページより)

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

資格取得の勉強法-ノロウィルスの応急キットには「ノロライザー」をどうぞ

勉強のできるできないは関係ない!? 深夜残業続きでも難関資格に合格できる人の特徴

20150128b01

『深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法』
著: 山田浩司/幻冬舎

時間に追われているのが現代人。資格を取得したいといっても、どうしても「仕事が忙しくて勉強できない」とか「なかなか勉強を続けられない」とかといった壁が立ちはだかるのではないでしょうか。バリバリ働きながら資格を取ることは本当に難しいのでしょうか?

『深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法』(幻冬舎/刊)の著者である山田浩司さんは、資格試験の受験予備校講師です。その道30年以上のベテランだそうです。

これまで指導してきた10万人にも及ぶ受講生の中には、不動産会社の営業マンとして毎日終電近くに退社する日々を過ごしながら「宅建」に合格した人や、試験の内容と全く関係ない会社での業務をこなしながら半年で「行政書士」に一発合格する人などがいるそうです。

つまり、結論から言えば資格の取得に「忙しさ」は関係ありません。勉強法を身につけることで、「忙しさ」をカバーすることができるというのです。

「長時間勉強しないと結果は出ない」という勘違い

資格試験をパスするためには、長時間の勉強が必要。そう思っていないでしょうか? 山田さんは本書の冒頭で、それを真っ向から否定しています。残業の多いビジネスパーソンでも、正しい勉強法を実践すれば、宅建や行政書士、社会保険労務士、フィナンシャルプランナーなどの難関試験に合格することは十分可能だとおっしゃいます。

そもそも、忙しい人は予備校に通うことが時間的に難しいでしょう。そこで通信講座を使うことになるのですが、どうしても「怠けてしまう」、「勉強に身が入らないのでは?」と思ってしまいがちです。でも、通信も予備校も変わりません。重要なことは、どれだけ長く勉強するかではなく、勉強の密度であり、勉強内容の取捨選択なのだそうです。

勉強ができる人ほど「落ちるパターン」にはまる?

もう一つ山田さんが主張していることは、資格試験は頭の良し悪しは関係ないということ。勉強ができなくても、3つの条件を揃えていれば合格できるといいます。

それは
(1)内発的なやる気を持ち、
(2)余計なことを考えず、
(3)ノウハウどおりにひたすら勉強する、
ということだそうです。

これをなかなか実践できないのが、自分の能力を過信している人です。「それほど合格はしたくないけれど、やれば受かる」、「資格を取ればハクがつくからちょっと片手間に勉強してみるか」程度の気持ちだと結局落ちてしまうのだそうで、勉強が好きなことも相まって、試験に出ないところを深く追求したりして、試験対策をおざなりにしてしまいがちなのだからといいます。

難関の資格試験を乗り切るにはテクニックを身につけることが大事だそうです。『深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法』は誰でもすぐ実行できる勉強法を伝授してくれる一冊になっています。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

お客様を動かす「空気」-きれいな環境を実現する洗浄剤・ジョキンメイト

映画館のポップコーンはなぜ売れる? 顧客を動かす「空気」の仕組み

20150127b01

『「空気」でお客様を動かす 商品の実力以上に売る技術』(横山信弘著、フォレスト出版)の「はじめに」に、気になるフレーズが登場します。

映画館のポップコーンは、なぜ高くても売れるのか。

著者によれば、それは「人の心理が生み出す『空気』をうまく使っているから。「『○○』へ行くと、『△△』をしたくなる心理」であり、マーケティングにおける「文脈効果」というものだそうです。商品が同じでも、見せ方や周囲の環境によって、商品の価値が変動する心理効果。
つまり人がなにかを購入するとき、空気によって、価値判断にバイアスがかかってしまうものだということ。本書を通じて著者が訴えたいのも、マーケティングにおける「空気」の影響力の大きさです。その点を踏まえたうえで、第1章「日常における、お客様を動かす『空気』」から要点を引き出してみましょう。

『アナと雪の女王』があれほどヒットした理由

2014年にディズニー映画『アナと雪の女王』が大ヒットしましたが、著者によればその理由は、心理的な「空気」にあるのだとか。作品の人気が出てブームになると、その「空気」を察知して報道がどんどん加熱し、すると「『アナと雪の女王』を観ないと話についていけない」という「空気」ができあがるということ。

なお世間を動かす空気には、「世間の空気」「集団の空気」「個人の空気」の3つがあり、『アナと雪の女王』は「世間の空気」を使ってお客様を動かした好事例だといいます。つまり、このブームは予見されたものではなく、「世間の空気」によって生み出されたものだということです。

人を動かす空気をつくり上げるのは、「同調性バイアス」。他人の価値観や判断基準に影響を受け、「感化」されることによって動かされるということです。ただしこのバイアスは、状況によって常に変化するもの。こちらの意思決定によって相手が利する場合、「同調性バイアス」はダウンしますが、利害関係のない人からの影響だと、急激にアップするというわけです。商品を売る営業や販売員からよりも、友人や親族からのほうが影響を受けやすいのはそのせい。(22ページより)

楽しい場所だと「散財」してしまう理由

さらに注目すべきは、影響を与える人物が複数だと、「同調性バイアス」がかなり強くなるという点。これを「集団同調性バイアス」というそうです。たとえば人の少ない遊園地は楽しいと思えないけれど、たくさん人がいて華やかでにぎやかだと楽しさが倍増します。それが、「集団同調性バイアス」のかかった状態。

ただし、単に華やかな「空気」をつくればいいわけではなく、扱う商品・サービスにふさわしい「空気」をつくることが必要。また「集団同調性バイアス」は、人と人との「関係性」と「密度」によっても変化するそうです。身動きがとれないほど密集しているならともかく、適度に混み合っているとバイアスはかかりやすくなるということ。

一方、赤の他人が近くに20人いるよりも、関係の深い友人が3、4人いたほうが影響を受けるとか。頻繁に会う人から勧められると「その気」になりやすくなるわけです。

「世間の空気」と「集団の空気」は異なるもの。「集団の空気」が影響力を及ぼすのは、自分と関係性の強い人達が集まっているときだといいます。「集団の密度」が、大きな影響を与えるということです。(24ページより)

「ニーズ」は簡単に発生し、更新される

また、ここで考えたいのがお客様の「ニーズ」。
「ニーズ」は確固たる存在のように思えるものの、実はとても不明瞭なものだと著者は主張しています。「売れた」「売れなかった」はすべて過去形。「お客様のニーズを正しくとらえれば必ず売れる」というものではないということです。

そして注目すべきは、「ニーズは変化する」という事実。「牛丼を食べたくて探していたが、カレー屋さんがあったのでカレーにした」「ITの展示会に誘われて行ってみたところ、雰囲気に感化され、大型の情報システム導入を決めてしまった」など。

これを「ニーズの更新」「ニーズの発生」と呼ぶそうですが、なんらかのきっかけで「ニーズ」は簡単に更新されたり、発生したりするわけです。

重要なのは、そこに「明確な理由」はなく、ただ「なんとなく」であるということ。ところが人間は、たとえ「なんとなく」であっても、「一貫性の法則」の働きによって、自分がとった行動や意思決定を一貫して正当化したくなるものなのだとか。そして「なぜ牛丼ではなくカレーにしたの?」と聞かれた場合、「辛いものを食べてからだの代謝を上げたかったんだよね」という具合に、あたかも「前からカレーを食べようと思っていた」理由を見つけようとする。
「作話」と呼ばれるこの思考メカニズムを理解して、消費やサービスを販売する側はマーケティングを考えていかなければならないと著者は記しています。(30ページより)

気持ちよく買えることの重要性

注目すべきは、「作話」だったとしても購買心理が「wants(ウォンツ)」のレベルで止まらないという点。購買動機は「必要性を感じたから」といった「needs(ニーズ)」のレベルで語ろうとするのを見逃してはなりません。

なにかの「同調圧力」を感じて断れなくなり、やむなく購入の意思決定をしたのなら、「wants(ウォンツ)」もなければ「needs(ニーズ)」もないということに。しかし重要なのは、「お客様を動かす空気」は「同調圧力によって断れなくする空気」とは違うということ。

その空気に触れる以前はなかったはずの「needs(ニーズ)」が、突如として現れたり、変化したりすることに注目しているわけです。買いたいという「wants(ウォンツ)」ではなく、買う必要があるという「needs(ニーズ)」そのものが変化するため、意思決定レベルよりもより強くなるのです。

映画館で食べるつもりもなかったポップコーンを買ってしまったのが「ニーズの発生」、牛丼を食べるつもりだったのにカレーライスを注文したのが「ニーズの更新」、そして、お土産屋でなにか買うつもりが、他に誰もお客様がいなかったので買わずに出てきてしまったのが「ニーズの消滅」だというわけです。(34ページより)

お客様が口にする「2つの不思議なことば」

お客様が口にする「2つの不思議なことば」は、「せっかくだから」「そこまでいうなら」
多くの顧客は、熱心に情報提供されることで「せっかくだから、いただこうか」と買ってくれたり、押しの強さや情熱に負けて「そこまでいうなら、ひとつ頼むよ」となるということ。原因のひとつは、「サンクコスト(塹壕)効果」が働くからだといいます。

せっかく支出(投資)したのだから、無駄だとわかっていても計画を続行してしまう心理的傾向。「コストをかければかけるほど、もとを取りたくなる」心理だというわけです。いい例が、パチンコの際「これだけお金と時間を投資したのだから、もうひと粘りして回収しよう」と思わせる心理だとか。そして「売る側」は、お客様に時間や労力という名のコストを支払っていただくプロセスに意識を向けるべきだと著者は主張しています。

「せっかくだから」「そこまでいうなら」といわせるもうひとつの原因は、「好意の返報性」の原理(ミラーリング効果)。人は好意を受けると、それを返したくなるもの。営業や販売員がお互いの間柄を超えて親しくなると、お客様は気持ちよくお金を支払ったり、他の顧客を紹介してくれたりするようになるということ。

自分のことを気に入ってくれる人に対し、人間は好意を感じるものだからこそ、「好意の返報性」がわかりやすい指標になるということです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

夜に仕事をしない-より良い空気をつくる植物性除菌型消臭液(PCK)byアイ・タックル

健康の秘訣は夜に仕事をしないこと

20150126b01

EvernoteアプリやiPhoneなどのスマホが普及してからライフログというものが非常に身近なものとなっています。毎日の食事を記録したり、睡眠時間を記録したり、やろうと思えば一日の時間の使い方を詳細に残すことも割りと容易に出来るようになっています。

で、これをどうするか?

もちろん一年前に行った場所を思い出してニヤニヤするというのもいいでしょうが、そもそもなぜ「ニヤニヤする」のかと言えば、それは思い返してみても悪くない思い出だからでしょう。

思い返して悪くない思い出に包まれている人は幸福です。しかしその反対の時間の使い方をせざるを得ないという人も大勢いるはずです。

よい経験を得て、よい感情で時間をたくさん過ごしている人と、そうでない人とでは、どんな違いがあるのでしょう。今はそういう研究もかなり広範囲に、かなり正確に実施することもできます。

例えば、実験の参加者たちには携帯用のパソコンを持ち歩いてもらい、1日の間(あるいは数日間)に何回か指示がでるようにし、その指示が出た瞬間、直ちに一連の質問に答えてもらう。ということでどのような行動をして、どのような気持ちかということを振り返ることが出来ます。

同じような実験がしたければ、自分のiPhoneのDueなりに「今どんな気持ちか?」とか「今誰と居るか?」などといった質問を出してもらって、それに答えていけばいいわけです。

答えはすぐに蓄積され、自分自身の「幸福度」や「幸福だと感じる時間にやっていること」が割り出せるはずです。

時間の使い方とその影響

先の研究では、感情的な状態(快不快、幸不幸など)はどうやらコルチゾールの値に影響を与えるということが判明しています。コルチゾールの値は、ストレスレベルに相関する生理的な数値です。

調べた結果、最も低い人と最も高い人とのコルチゾールの値の差は、32.1パーセントだったそうで、これは大変大きな差であり、何ヶ月、何年という間には、健康上のリスクを引き起こしかねないレベルだそうです。

となると、どういった時間を増やせば「健康上のリスクを小さく」できるのかということが気になるわけですが、答えだけなら非常に簡単です。

中のいい友達との時間を増やす
仕事の後の飲み会を楽しむ
リラックスする
夕食の時間を長くする
運動する

だいたいにおいて、夜に楽しい人づきあいをすればいい、ということになります。

この理由はおそらく、夜になると認知資源が減ってきて、疲労を余計感じるので、この時間にはリラックスした方がいい、ということです。夜に仕事が立て込んでいる人は要注意ということになります。

こういう時間を増やすとなれば、反対に減らさなければならない時間があります。それが「仕事の時間」と「通勤時間」です。この2つの感情面におよぼす影響は極めて悪いようで、特にお昼を過ぎてからは急速に悪化してしまうそうです。

問題はもちろん、このような方針を立てたとしてもタイム・マネジメントは容易でないということですが、方針をはっきりさせた上でやはり「ライフログ」を残し、「幸せでない時間」をいかに減らすかに腐心すれば、結果はだいぶ違ってくるのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

階段を使う-健康で元気にハツラツ社員感動企業を目指すアイ・タックル

健康年齢のために!今日から階段を使い始めたほうが良い5つの理由

20150125b01

エスカレーターがあると、ついエスカレーターを使ってしまう人は多いでしょう。なんなら、エスカレーターは歩かないようにというアナウンスがあっても、歩いている人もいるのでは? エスカレーターを歩くくらいなら、階段を登りましょう!

ダイエットのために少しでも歩いたり、階段を使ったりする方が良いことはわかっていても、いまいち続かないという人に、今日から階段を登りたくなる「階段のメリット」を紹介しましょう。

1.ジョギングよりも多くのカロリーを消費

階段を登るのは、ジョギングより毎分多くのカロリーを燃やすと言われています。エレベーターに乗って移動することと比較すると、階段昇降が消費するエネルギーは7倍のエネルギーを消費します。

運動のためにジムに入会して行かなくなるくらいなら、毎日階段を使うほうが、よっぽど体にもお財布にもメリットがあることになります。

2.脳卒中のリスクを低減する

アメリカで1万1000人以上の男性を対象にした健康調査によると、例えば、一日あたり3~5回階段を使う人は、使わない人よりも脳卒中のリスクが29%減少したそうです。そして、階段を使う人は、他にも体を動かしているケースが多いことも判明。階段を使えば、体が活動的になるのかもしれません。

3.心臓血管を強くする

階段を昇り降りすることは、長期的にみて、心臓血管の健康を保つことにつながります。いきなり運動をしたり、やってみたもののすぐにやめてしまう運動ではなく、"定期的な運動"は、心臓血管の健康を向上させ、心血管疾患を予防することに効果的。
「毎日15分体を動かすと、健康長寿を3年延ばせるかもしれません」といわれています。

4.筋肉を強化し、美脚をつくる

階段を使うことで足の筋肉が鍛えられるだけでなく、腹筋も鍛えられます。さらに、腕を振ると、背中の筋肉も活性化。体幹や筋骨格系の強化に効果的です。そして、体全体を使う運動は、代謝をあげ、より多くのカロリーを消費します。

5.座りがちな生活に対抗

世界的な肥満のまん延の主な要因として、「座りがちな生活」が挙げられます。階段を昇り降りすることは、そんな生活から抜け出すために迅速かつ簡単な方法です。いざ、非常階段しか使えないというとき、足腰が弱かったらなんにもなりません。日頃から"階段が当たり前"の生活をすることで、いつの間にか足腰が鍛えられます。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

楽しい時間-冬はホットで飲もう!食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

なぜ楽しい時間は速く過ぎるのか

茂木 健一郎氏の面白い記事を見つけたので紹介します。

20150124b01

20世紀最大の物理学者、アルベルト・アインシュタインの「相対性理論」には、難解なイメージがあります。

特に、時間や空間など、それまで絶対的だと思われていたものが「相対的」に決まるというのがふしぎで、難しいとされています。光のスピードに近づくと、時計の進みが遅くなるなど、まるでSFのような世界が、現実世界の理論として展開されます。

あるときアインシュタインは、相対性理論の意味を聞かれて、こう答えたそうです。

「熱いストーブの上に手を置くと、1分が1時間に感じられる。でも、きれいな女の子と座っていると、1時間が1分に感じられる。それが、相対性です!」

天才ならではの独特のユーモアだが、実際に時間というのは主観的に変化します。認知的に見た、時間の「相対性理論」は興味深いです。

たとえば、新しいことに取り組んでいるときの時間は長く感じられます。これは、脳が、新規な刺激を前にすると、その時間を長く感じるという性質を持っているからです。

職場が変わって、慣れない仕事をしていると、1週間がまるで永久に続くように感じることがあると思います。これは、一つの時間の「相対性理論」です。

一方、物事に熱中していると、その時間は短く感じられます。特に「フロー」と呼ばれる、仕事と自分が一体となって一種の「没我」の状態になっている状況では、はっと気付くともう数時間が経過しているということがよくあります。

仕事に乗っているときには、時間の流れがまったく苦にならず、いつの間にか過ぎてしまうということはしばしばあると思います。そのようなとき、あなたは、実は「フロー」の状態になっているのです。

私たちが主観的に感じる時間は、脳がどのように働いているかで伸び縮みします。ぎこちなく感じる時間は長く感じ、楽しい時間は短く感じます。苦痛に耐えている時間は長く感じます。このように、数多くの「相対性理論」が存在します。

アインシュタインが冗談で言ったことが、今後、脳科学、認知科学が解明すべき時間についてのふしぎな原理につながります。さすがは、天才科学者と言うべきでしょう。

ところで、情報技術の発達により、私たち人間にとっての時間の「相対性」には、さらにもう一つの次元が加わるようになりました。

コンピュータの性能は、日進月歩です。「集積回路上のトランジスタ数は、18カ月毎に2倍になる」とも表現される「ムーアの法則」は今のところほぼ継続し、「人工知能」の発達もめざましいものです。

近い将来、人間の能力をはるかに凌駕する人工知能が登場すると予測されています。たとえば、人間の1年分の思考を、1秒で実行してしまうようなシステムが実現すると、私たちの「時間」に新たな「相対性」が付け加わることになると思います。

いわゆるホワイトカラーの知的労働者が、1年かけて考えてきた問題が、人工知能を用いると、一瞬で解決できる、というような時代が到来する可能性は、十分にあるのです。

時間はもはや固定されたものではありません。経験の質や、情報技術、人工知能によって自由自在に伸び縮みします。これからは、時間の「相対性」を駆使する人が勝利するでしょう。

アインシュタインがかつて冗談で言った時間の「相対性」の中に、近未来を理解するうえでの大切な鍵があるのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

価値観は人それぞれ-まだ使えるWindows7のリニューアルパソコンをどうぞ!アイ・タックル

価値観は人それぞれ。相手ではなく自分を変えていこう 『がらっと』

20150123b01

「自分は頑張ってるのに、周りが適当にやっているのが許せない」、そう思ってイラッとしてしまう自分。そんな自分にまたイラッとして……という悪循環を起こしてはいませんか? 良くないとは分かっていても、なかなか自分の性格は変えられません。
 
しかし、メンタルマネジメントやコミュニケーション術など、多ジャンルにわたり講演活動を行っている夢実現プロデューサーの山崎拓巳氏は、「性格を”がらっと”変えるためには、きっかけをただひとつ見つけるだけでよい」と話します。

今回は彼の著書『がらっと:自分の「性格」を思いのままに変える方法』から、相手の行動にイラッとしてしまいがちな自分を変えるヒントを一部ご紹介しましょう。

被害者意識から逃れる

先ほども述べた、些細なことでついイラッとしてしまう感情。この感情は「自分は被害者だ」と感じている自分が作りあげたものだと述べられています。そんな思考に陥ったときは、自分の気持ちをよく観察してみるとよいそう。もしかしたら「頑張ることは美しい」と心が感じているのかも。

頑張ることは美しい、そんな価値観を「私と同じようにあなたも頑張って」と相手に押し付けてしまうのはダメ。頑張ろうとしない人に対しては、「この人のようには、なりたくない」と思うことで、被害者意識や苛立ちから逃れていきましょう。

相手への過度な要求は、恨みの元

『人は自分に与える影響以上に、他人に影響を与えることができない』

出典:山崎拓巳氏 (2012)『がらっと:自分の「性格」を思いのままに変える方法』

あなたの近くには、自分はなんにも変わろうとしないのに、周りの人たちに「こうして!」と要求する「エラい人」はいませんか? 著者もその「エライ人」をしていた経験があり、そのときは正解を相手に伝えようとしても全然上手くいかなかったそうです。

その理由となるのが深層心理。「これは避けたい……」と思っているマイナスの行動を相手から要求され続けると、知らず知らずのうちに助言者のことを恨み始めてしまう心理が働きます。同じように、実は「憧れの人」というのも相手の価値観に合わせ続けようとするという意味で危ないのだとか。

「他人を変えたい!」と思ったら、まずは自分から行動を変えること。そうすれば周りも、あなたに影響されて自然と行動を変えてくれるかもしれません。

「なんであの人は私の思ったように動いてくれないの!?」。そんなイライラを抱えてしまったときは、一呼吸置いて、被害者意識や相手を変えようとする気持ちをリセットすることが重要そうです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

カレーの日-葉面散布も出来るステビア・BIOパワー液で作物に直に効く

カレーの日は「朝カレー」で冬太り撃退!?

20150122b01

1月22日はカレーの日だそうです。今朝の活力朝礼では「カレーの日」で盛り上がりました?!

1982年全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたのがきっかけだそうです。カレーには、胃腸の働きをスムーズにしたり、血流を改善する効果があるスパイスが使われ、寒い日の朝の目覚めをサポートしてくれそうです!

カレーを食べてスッキリ目覚める!?
朝カレーがおすすめな理由が2つ

(1) 体内時計をリセット

朝は、体内時計を睡眠から活動へ切り替える大切な時間です。このリセットの合図となるのが、太陽の光と朝食です。朝食を食べることで、胃腸が働きだし、身体が活動モードへ切り替わります。

カレーに使われることの多いスパイスには、血流の改善をサポートする効果のあるものが多く、身体の深部体温を上げる作用のあるショウガオールの含まれた「ジンジャー」、毛細血管を丈夫にして末端の血流改善をサポートする「シナモン」、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ血液をサラサラに保ち血流を改善する効果のある「ターメリック(ウコン)」が配合され、血流を促し身体深部の体温を上げることで、朝の目覚めをサポートします。

(2) 代謝UPにも!?

一般的に、体温が1℃上がると基礎代謝が13%UPすると言われています。朝は、1日の中で一番体温の低い時間帯です。特に冬は外気の寒さから、体温が上がりにくく、寒くてなかなか活動できない方も多いのではないでしょうか? 朝にカレーを食べることで、血流を促せば、自然と身体深部の体温が上がり代謝の良い状態になります。

簡単!朝カレーレシピ

朝からカレーライスを食べるのがツラいという方もいるのではないでしょうか!?
それなら、カレースープを朝食にしてみてはいかがでしょうか。

(1) かつお出汁でお肌潤うカレースープ

かつお出汁には、血流を改善させる効果があることが判っています。特に末端の血流を改善させる効果があるため、お肌の細胞まで酸素と栄養を届けるサポートになります。また、味の素株式会社の研究によれば、かつお出汁を飲むことで乾燥肌や肌荒れを改善したそうです。冷えや乾燥肌対策におすすめです!

(2) カレー粉チョイ足しで脂肪燃焼カレースープ

カレーの辛さの素となる唐辛子に含まれる「カプサイシン」や「フェヌグリーク」には脂肪燃焼効果が認められているそうです。また、「ペッパー」や「フェンネル」の香りには、交感神経を活性化させて脂肪の燃焼を促す効果があるそうです。カレーをコンソメや出汁で薄めて、カレー粉をチョイ足しすれば、辛味と香りの刺激で冬太りの予防に期待大です!

冷え取りにも代謝UPにも期待大のカレー!
冬の朝こそカレーを食べて、冬太りも冷えも撃退しましょう!

いつも応援ありがとうございますカレーの日は「朝カレー」で冬太り撃退!?

2015年1月21日  岩田 麻奈未岩田 麻奈未 食

明日1月22日はカレーの日。1982年全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたのがきっかけだそう。カレーには、胃腸の働きをスムーズにしたり、血流を改善する効果があるスパイスが使われ、寒い日の朝の目覚めをサポートしてくれそうですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■カレーを食べてスッキリ目覚める!?朝カレーがおすすめな理由2つ

(1)体内時計をリセット

朝は、体内時計を睡眠から活動へ切り替える大切な時間。このリセットの合図となるのが、太陽の光と朝食です。朝食を食べることで、胃腸が働きだし、身体が活動モードへ切り替わります。

カレーに使われることの多いスパイスには、血流の改善をサポートする効果のあるものが多く、身体の深部体温を上げる作用のあるショウガオールの含まれた「ジンジャー」、毛細血管を丈夫にして末端の血流改善をサポートする「シナモン」、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ血液をサラサラに保ち血流を改善する効果のある「ターメリック(ウコン)」が配合され、血流を促し身体深部の体温を上げることで、朝の目覚めをサポートします。

(2)代謝UPにも!?

一般的に、体温が1℃上がると基礎代謝が13%UPすると言われています。朝は、1日の中で一番体温の低い時間帯。特に冬は外気の寒さから、体温が上がりにくく、寒くてなかなか活動できない方も多いのでは? 朝にカレーを食べることで、血流を促せば、自然と身体深部の体温が上がり代謝の良い状態に。

■簡単!朝カレーレシピ

朝からカレーライスを食べるのがツラいという方もいるのでは!? それなら、カレースープを朝食にしてみてはいかがでしょうか。

(1)かつお出汁でお肌潤うカレースープ

かつお出汁には、血流を改善させる効果があることが判っています。特に末端の血流を改善させる効果があるため、お肌の細胞まで酸素と栄養を届けるサポートに。また、味の素株式会社の研究によれば、かつお出汁を飲むことで乾燥肌や肌荒れを改善したそうです。冷えや乾燥肌対策におすすめ!

(2)カレー粉チョイ足しで脂肪燃焼カレースープ

カレーの辛さの素となる唐辛子に含まれる「カプサイシン」や「フェヌグリーク」には脂肪燃焼効果が認められているそう。また、「ペッパー」や「フェンネル」の香りには、交感神経を活性化させて脂肪の燃焼を促す効果があるそうです。
カレーをコンソメや出汁で薄めて、カレー粉をチョイ足しすれば、辛味と香りの刺激で冬太りの予防に期待大!

冷え取りにも代謝UPにも期待大のカレー!
冬の朝こそカレーを食べて、冬太りも冷えも撃退しましょう!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

コンディションを整える-リコピンたっぷりの食べる濃厚トマトジュースで健康になろう

何をするにもカラダのコンディションを整えることは大事です。どんなにスキルがあって、仕事ができる人でも、コンディションが悪ければ、良い結果を残すことは難しくなります。いわば、「今日の調子」は「運」ではなく、日ごろの習慣の賜物ということになります。

では、常にいいコンディションを保つにはどうしたらいいのでしょうか。

20150121b01

『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』(上野啓樹、俣野成敏/著、クロスメディア・パブリッシング/刊)では、「コンディションを整え、パフォーマンスを上げる」ことを目的とし、一度痩せたら太らない方法を紹介しています。

日によってパフォーマンスにムラがある人と常に安定感のある人だったら、いつも安定したパフォーマンスをする人に仕事を頼みたいと誰もが思うはずです。これは、スポーツでも同じことが言えるのではないでしょうか。そんな一貫して成果を出せる人に、会社は期待するものです。つまり、スキルと同じくらいコンディションについて考える必要があるのです。そのためにも、太りにくく、疲れにくい1日の習慣を身につけなくてはいけません。

例えば、「朝ごはんをしっかり食べないと太る」というのは、よく聞く話です。朝ごはんを抜くと、正午までにお腹が空いてしまいます。その状態でランチを食べると、血糖値が急に上がってしまい、脂肪として蓄積しやすくなってしまうことになります。

しかし、最近になって「朝食抜き」が注目されています。単純に朝食分のカロリーが減るということ。それに、3食きちんと食べていることで、消化器官は休みなく働き続けていることになります。朝食を消化し終えたら、もうランチ、これを消化したと思ったら、今度は夕食と、起きている間、ずっと胃に負担がかかっているのです。

胃を休めてあげることはカラダに良いことでもありますので、もしお腹が空いていなければ、朝食は無理して食べなくてもいいということになります。

本書では、常にいいコンディションでいるために、まずは新しいカラダに生まれ変わるためのカラダのデトックスの方法、そして、毎日の生活習慣を見直し、太りにくく疲れにくい1日の習慣を解説し、今より一段上の高みを目指すためのハイパフォーマーのマインドが明かされている。
 仕事をするにも、普段の生活を楽しく送るためにも、まず大事なのはカラダだ。「カラダは資本」というように、コンディションをいい状態に保つことは大事なことです。不摂生な生活を自覚しているという人は、是非試してみてはいかがでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

運がよくなるコツ-電動工具や自動車のバッテリーもリサイクルbyアイ・タックル

運がよくなるコツとは?

20150120b01

運がいいとか悪いとか、人は時々口にするけど

運がいい人と悪い人って確実にいると思います。

運を良くするためには、運が良くなる思考をすることが大事です。
思考がそうなれば、行動がそうなります。
そうすると、自然に運が良くなるんじゃないかなと思います。

運が良くなる思考

・不平不満を言わないこと。
・他人の悪口を言わないこと。
・環境に順応して生きること。
・まわりの些細なことにも感謝できること。
・心穏やかに生きること。
・自分の良いところを生かすこと。
・社会や誰かのため奉仕すること。

あなたの周りの運が良い人を観察してみてください。この中のいくつかが当てはまると思います。なかなかできないことも多いと思います。でも、そう努力する思考は大切です。

楽しく毎日を過ごすことが大事です。

そのためには、まわりの小さなことに仕合わせを感じられる自分になること。いちいち人のことを気にしたり、いちいち細かいことに首を突っ込まないことが大事。

知識を知恵にして、生かすこと。

自分が持っている知識、体験を社会のために役立たせることです。そうしたら、多くの人のために役立ちたいと思う心になっていきます。

そうしたら、日常の見慣れた風景も、とっても美しい風景になります。自然はすべて美しいと思える。心が穏やかになり、不安や不満、迷いや悩みは消えていきます。そうすると薄皮をはがすように、開運していくのだと思います。基本真理はここにあると思います。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

美しい星、地球-プリンタのトナーカートリッジのご用命はアイ・タックルへ

「美しい星、地球」を体感できる6分の映像~輝くオーロラから大都市の夜景まで

東洋経済オンラインにて「美しい星、地球」という記事と映像を見つけました。

20150119b01提供:ロイター

動画リンク:http://bcove.me/9q4dltli

この美しい荘厳な映像は、正確にいうと、動画ではないそうです。

欧州宇宙機関のドイツ人宇宙飛行士、アレクサンダー・ゲルストさんが国際宇宙ステーション(ISS)滞在中に撮影した写真をつなげ合わせたものだそうです。

繋ぎ合わせた映像は、5分50秒ほどの映像になっています。昨年11月に帰還するまでの約5か月の滞在期間中に撮影した1万2500 枚におよぶ写真を編集したもので、北半球のオーロラ、巨大台風、大都市の夜景・・・宇宙からみた地球は、どんな芸術もかなわないほどの圧倒的な迫力があります。

少々のお時間、美しい地球をお楽しみください。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

人生の目的-厨房に備えて安心「ノロライザー」はノロウィルスの応急キットです

人生の目的を見出した方がよい9つの理由

20150118b01

人生の目的がわからないことで、現実にはどのような影響があるのでしょうか?
それは例えるなら、皆さんがある方向に向かって高速道路を走っているとします。ふと道路標識を見ると、目的地は反対方向だと示しています。しかし、それでも間違った方向に運転を続ける。そういったことなのです。

私たちは度々、誰か他人の考えに従って人生を生きる、といったことがあります。他人の考えに賛成するばかりで、自分では決定の仕方を知らないのです...。どうしたら自分で決定し、自分の目的を発見する、もしくは、個人として自分が望むことを自由にできるのでしょうか。それは学校では教えてはくれません。

ああ、もっと早いうちからそういうスキルを身につけていられたら...そうすれば皆さんは今頃、人生の目的を見つける必要があるのはなぜなのかを知ろうと、この記事を読んだりはしていなかったでしょう。

しかしながら、目的を持った人生を送ることがどういうことなのか、私が伝えたいのには9つ以上の理由があります。ですから、ぜひこの記事を読んで全ての「目的を持つこと」の重要性を理解してください。

9つの理由は次のようなものです。

1. 世界に影響を与える

重要なことをしている時というのは、自分でも気分が良いものです。また、そのとき皆さんは何らかの方法で他人の人生を改善する手助けをしているのです。それは気分の良いことですし、他人に自分の情熱を示すことで、さらには他人の人生をプラスの方向に変えることもあるのです。世界は皆さんのように、私たちが必要としている変化を起こせるような人をもっと必要としています。

2. 自分の好きなことができる

目的を持つことによって、自分が夢見たことすべてを行うことができるようになります。なぜなら、もはや言い訳をしながら平凡な人生を送る必要がないからです。自分が生きる意味を見出した以上、自分自身の価値観で生き、わくわくしながら自分の好きなことをやっていきましょう!

3. 方向性が定まる

主体的でなく、受動的に人生を生きていた頃は当たり前のように見えた物事に従うのではなく、自分自身で人生の道しるべをつけることができます。目的を持った以上、人生の旅は明確でリアリティにあふれています。今、自分が何をしようと思っているのか深く理解しているのです。これで人生は遊びのように感じられることでしょう。

4. あらゆることが簡単になる

人生の目的には、自分の強み、情熱、価値観を活用することも含まれます(ヒント:自分の人生の目的を見出すことには、皆さんの強み、情熱、価値観を知ることも含まれているのです)

自分をさらけ出すことも簡単になります。人生の目的を達成するために必要なものが何であろうと、皆さんの元にやって来てくれます。なぜなら、自分がその「流れ」に乗っていて、ビジョンと方向性を持っているので、こういった自分の内面にあるギフト(賜物)を利用することで、人生の源とつながり一体感を得ることができるからです。そして自分が必要とするとき、必要とするツール、資源、人々がその人の前に現れてくれるのです。

5. 自分の情熱を生かすことの恩恵

自分の強みと情熱が比類のないギフト(賜物)を生み出すと知ったことで、そうして生まれた価値とサービスを他人に提供する必要が生じてきます。そういうギフトを利用して世界に何かをもたらすにはどうすればよいでしょうか?利益を得られるのは誰でしょうか? 利益を得た人がお金を払ってくれるでしょうか?

好きなことをしながら、「サービス」を提供できるなんて素晴らしいことです。皆がそうあるべきでしょう!世界は絶えず変化していて、ますます多くの人がこれが進むべき道であると気づき始めています。準備はいいですか?

6. 人生がより豊かになる

人生にはもっとたくさんのことがあると知ったときの素晴らしい感覚、これを私は皆さんにも感じてもらいたいのです。私たちはみな、他人にはない、自分だけの目的のために生まれたのです。自分の真の道を見出したとき、人生は変わり、皆さん自身も変化し、すべてがはっきりと明確になり、人生にはもっとたくさんの大切なことが存在することに気づくでしょう。

7. 本当の自分になれる

真の自分になることで、より本物の人生を送れるようになります。自分が創造する側にいることに気づき、これからは自分や他人のためにもっと充実した人生を創造することができます。何が有益で何がそうではないか判断することができます。最も重要なことは、もう他人を喜ばせようと努力しないで良いということです。

8. 他人に影響を与える

皆さんのエネルギー、情熱、熱意および人生に対する愛情に人々は興味を示し、皆さんがそうしていられる秘訣を尋ねるようになるでしょう! 人々は、人生の目的を見出してからの皆さんの幸福感、そして何を行っても決して疲れず飽きない能力に畏れすら抱くことでしょう。本質的に、他人に影響を与えることになり、彼らも自分自身の目的を見出そうとするようになるでしょう。

9. より幸せな人生を送れるようになる

自分の人生の目的を見出した人は、以前よりも幸せになります。理由はこうです。人生の目的は自分自身を他者に与えることで成り立っています。なぜなら、他者に与えることで自分の気分が良くなるため、結果的には与えるという行為が自分自身の幸福を作り出すのです。人生はいつでも完璧というわけではありませんし、いつでも皆さんが望むとおりに物事が運ぶわけではありません。しかし、皆さんは自分自身を熟知していて、人生において何をするつもりなのかを把握しています。このことが、人生の目的を知るのは価値があるという理由なのです。

自分の人生の目的を見出し、情熱のある人生を送ることは、神に感謝の気持ちを伝える方法です。これを先延ばしにしてはいけません!

「人生における目的は、自分の生きる目的を見出し、それに心と魂すべてを捧げることである」~Buddha (ブッダ)

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

リラックスした週末-洗浄力バツグン!掃除にはジョキンメイトをおすすめ!アイ・タックル

リラックスした週末を過ごすために有効な7つの心がけ

20150117b01

実りある1週間を送るための鍵は、その前にリラックスした週末を過ごし、頭脳と体を充電できるようにすることです。忙しい1週間のあとの週末もまた、仕事に関する考えややりとりに費やし、やっとの思いで過ごす必要はありません。もちろん、ここで週末とは一定の期間をさしているわけではありません。土日にも営業する必要がある仕事に従事する人も数多くいます。曜日に関わらず、誰もが仕事から離れた時間をつくるべきであり、それにより仕事に戻ったときにリフレッシュして、集中できるようになるのです。

ここにあげるのは、ネットで見つけた、月曜日をよりよく迎えるための週末の過ごし方についての7つのアドバイスです。

1. 仕事を終える時間をはっきり決める

仕事がズルズル続くと、良い週末が台無しになってしまいます。私はいつも、金曜日の仕事にはっきりとした終わりの時間を決めておきます。これを決めないと、私は、やらなければならないことを探してしまい、いつのまにか土曜日になっています。遅い時間でもかまいませんが、その終わりの時間が、金曜日をどう使うかの目安になります。その時間が来たらすぐ、私は仕事をできるだけ早くまとめ、その日の仕事を終わりにします。

2. 中途半端なことはすべて終わらせる

金曜日に終わらずに心に残っていることは、それが何であれ、週末ずっと心を悩ませるかもしれません。すべての仕事を終える必要はありませんが、中途半端なことには片をつけておきましょう。私はいつも、もらったメールには、たとえ「月曜に対応します」というものであっても、すべて返信しておくことを心がけています。また、いつもその週の予定表とやることリストを見直して、誰か、または何か重要なことを放っておいていないかを確認します。これにより、心安らかに休むことができます。

3. すてきな食事から始める

食事は、人生で最も単純かつ最大の楽しみのひとつです。週末はおいしい食事から始めるのがふさわしいでしょう。豪華だったり高価であったりする必要はありませんが、笑顔になれるものでなければいけません。自分で料理することを楽しんでも良いですし、レストランで誰かに料理してもらい、リラックスして食事をとれるのも、また良いでしょう。その食事を、一緒にいると幸せになれる友人や家族と一緒に取れればもっと良いでしょう。

4. 安息日を尊重する

安息日を尊重するというのは、ユダヤ人として育ったことで受けた多くの恩恵のひとつです。私は、電気を使わないとか料理しないというほどの厳格な集団には属していませんが、休息とリラックスの時間を明確に定めることを強く信奉しています。何か趣味の読書をしたり、好きなテレビ番組を見たりすることはあります。何をするにせよ、それは仕事と無関係なものでなければいけません。そして私は、気ぜわしさを避けるために、安息日のうち最低でも数時間は、メールなどの電子通信から離れるようにしています。

5. 「自分のための」時間を持つようにする

仕事や周囲の人によるプレッシャーから解放される週末は、自分に集中する最高の時間です。自らを内省したり、瞑想したり、運動や、語学の勉強をしてもいいでしょう。自分を改善するためのことを、何かしてみましょう。そして、今までより強化され、準備万端で、ものごとに対処できるように感じながら、月曜を迎えられるでしょう。

6. 交流の時間を取る

私たちは人間として、社会と交流しながら成長します。1人の時間もすばらしいし必要ですが、他人と楽しむ時間もまた必要です。プライベートの友人が仕事上の友人と同じであってもかまいません。それでも、仕事と関係ない時間に交流してつながりを持つことは、リフレッシュになります。長いおしゃべりをしながらの昼食であっても、たまったストレスを解放するのに役立ちます。

7. 翌週の準備の時間を取る

やることリストと約束事を整理した状態で、翌週を迎えられるようにしましょう。それを金曜に仕事を終える前にしておくのが最良ですが、週末に考え事をしたりアイデアが浮かんだりもするでしょう。ですから、日曜日に20分だけ使って、やることリストにそれらを加え、月曜に仕事を始めるときには準備万端、やる気満々で、そのリストに取り掛かれるようにしましょう。

以上、参考になりましたでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

時間力を高めるコツ-部屋の空気をきれいに、除菌も出来るPCK(植物性除菌型消臭液)

時間力を高める10のちょっとしたコツ
『どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座』

20150116b01

どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
作者: 小宮一慶
出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン

「時間力を高める10のちょっとしたコツ」を紹介しましょう。

時間力を高める10のちょっとしたコツ

コツ1

・やるべきことを時間軸とともに正確に把握する

・空き時間を知る

・朝一番、週一番、月一番にTO DOを書き込む

コツ2 ・自分の事務処理能力を知る

コツ3 

・自分の調子のよい時間帯をもっとも創造的な仕事にあてる

・いつも体調を高めておく

コツ4 ・常にやるべきことをたくさん持っておく

コツ5 ・何でもかんでもやろうとしない

コツ6 ・決まった時間に、毎日同じことをやれる時間を持つ

コツ7 ・事前の準備をする

コツ8 ・いつも少しだけ余裕を持つ

コツ9 ・予備時間を持つ

コツ10 ・正しい手帳を使う

10個以上のコツがありますが、こういうことが時間力を高めるということだそうです。

自分の事務処理能力を知る

「どれくらいの量をどれくらいの時間で処理できるのか」を知ることということでしょう。これを把握しておかないと、いつまでに仕事が終わるかはわかりません。

仕事以外でも、1冊の本を読むのにだいたいどれくらいかかるかを知らないと、いつまで読書に時間がかかるかはわかりませんし、料理の時間も1食を作るのにどれくらい時間がかかるかがわかっていないと、予定が立てにくいですよね。

何かを行うために必要な時間を知っておく。「時間力を高める」ということの一つになります。

いつも少しだけ余裕を持つ

余裕は大切です。

待ち合わせなどをするときに、余裕がないと、走らなくてはならなくなってしまいます。

仕事の締め切りも、余裕がないと、いい仕事はできないでしょう。

少しだけでも良いので、余裕を持つ。

そうすると、質が変わってくるので、意識したいことです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

心を不健康にする習慣-心を健康にしてハツラツ社員感動企業になるアイ・タックル

あなたの心を不健康にしてしまう5つの習慣

20150115b01

人生のクオリティは習慣によって大きく左右されます。習慣は膨大な量の日常的行動で成り立っています。
習慣の重要性を前提として、人が身につけてしまう可能性のある最悪の習慣とその対処法についてご紹介したいと思います。

1.「自分はこうである」と思い込みすぎる

成長することは健康であるために必要なことです。自然界では、健康な植物や動物は成熟するまで大きくなり続けるものです。生物は不健康だったり病気だったりすると、成長が止まります。人間の人生も同様です。

健全な人は長い時間をかけて学習し、進歩し、変化します。不健全な人は人生は決まったものだと思いがちで、だから自分自身も変わらないものだと思いがちです。自分は変われないし成長もできないという思い込みのせいで、実際に成長も変化もしないのです。
このような考え方の癖が、ポジティブな変化をもたらすようなアイデアを結実する前にブロックしてしまいます。要は簡単です。「健全であるためには、自分が成長できるとまず信じるべきです」。

2.悪循環に(習慣的に)支配される

人生はポジティブとネガティブ、両方の循環と勢いにより大きく左右されます。成功と健康に恵まれた人はポジティブな循環に入っていることが多いです。そういう人は「運が良い」だけでそうなってるわけではなく、習慣的に悪循環を断ち切りポジティブな循環になるようにしているからだと認識することが大切です。

不健康な人は、悪循環が始まる前に止める方法も、自分がそこから抜けだす方法も知りません。そういう人の多くは悪循環からの脱却をモチベーションに頼っていますが、ここまで気持ちが「下がって」いるときは、モチベーションはほとんど発生せず、そのせいで怠惰や気鬱の堂々巡りに囚われたままになってしまいます。習慣的な苦痛サイクルになってしまうのです。

この状態から脱却するには、細かいステップが必要です。2年前に私は倦怠感のスパイラルに陥りました。その時には1日1回腕立て伏せをするという小さな習慣を始めることでこれを打ち破りました。2年後には、私の腹筋は6つに割れて素晴らしいスタイルです。
倦怠感のスパイラルの底辺では、30分のワークアウトをするモチベーションなどとても持てませんでしたが、腕立て伏せ1回ならできました。そして、その小さなステップが他の小さなステップも踏んでいけるようにしてくれたのです。時間がたつにつれて、それはフィットネスのポジティブで上向きのスパイラルへと発展したのでした。

3.孤独でいる

内向的な人であっても、やはり他人と関わることは必要です。人間は社会的な生き物だからです。そして、「自分は愛されていると感じる」ことは基本的欲求の1つです。

不健康な人はさまざまな理由で他人から孤立しますが、その効果は常にネガティブなものです。内向的な人は外交的な人より不健康だという意味ではありません。我々には多様性に富んだ社会的関わりが必要であり、社会的なかかわりが極端に少ないか皆無であるのは不健康だという意味です。

他人と過ごすと、視野が広がり、人とつながりやすくなり、自分が世の中とつながっていると感じることができます。

ある研究により社会的孤立・孤独感と総死亡率の相関関係が発見されました。この研究では知らない人とちょっと世間話をするのも幸福感をもたらすことがわかりました。しかし、別の研究では、深い対話の方が世間話より幸福感をもたらし、深ければ深いほど良いことがわかっています。

社会生活は人の活力と幸福に直接的影響を与えるようです。

4.「NO」と絶対に言わない

「NO」と言うことはネガティブなことではありません。「NO」と言えない人は、実は「YES」も言えない人です。なぜならば、何にでも「YES」と言うのは、自分の選択能力を根本的に犠牲にしていることだからです。

「YESマン(ウーマン)」でいるのは、いくつかの原因がありますが、習慣がそれに拍車をかけてます。ポジティブな答えを期待される質問をされるという、おなじみの状況になると、選択の余地なく「YES」と言ってしまうかもしれません。そして、これが習慣のレベルにまで達すると、もうその「YES」は選択による答えではなくなるのです。

これは、他人の期待や欲望のなすがままになってしまうので、とりわけ有害な習慣ですし、自分の人生を自分でコントロールできなくなることほどフラストレーションの高いことはないでしょう。

5.他人に小細工する

世界中で共通の不健康な行いは、小細工することです。人はそれを友人や家族や同僚にしてしまい、自分がそういうことをしていると必ずしも気付いていないことさえあります。

小細工は誠実さを表すのには拙いやり方です。例えば、あなたはテーブルで誰かがマスタードを自分に回してくれたらと思っているとします。誰かにマスタードを取って下さい、と言う代わりに「あ、マスタードが遠くて届かないな」とあなたは言います。この言葉の趣旨は、あなたに対して「申し訳ないな」と人に思わせることです。あるいは、マスタードを自分のところで抱え込んでいて悪いことをしたと感じさせることです。それによって、相手はマスタードをあなたに回す気になるのです。

小細工が人に対するときの習慣的方法になると、不健全な関係という一言に尽きる多くの問題を発生させてしまいます。他人には誠実でいましょう。何かが必要なときは、はっきりそれを求めましょう。小細工することに比べると、その方が簡単にできて、より良い結果になるのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

学び続けるための名言-ホットでも美味しい完熟トマトの食べる濃厚トマトジュース

私たちは自分に意志力さえあれば、どんなことでも学ぶことができる情報化時代に生きています。無料(あるいは廉価)で利用できるウェブサイトや動画、ポッドキャストなどが当然のようにあり、それらを使って必要な情報を得ることができます。

そこで、、、私たちがしなければならないことは、燃えるような強い学習意欲を育てることではないでしょうか。以下に引用する15の言葉が、そのような思いを育てる助けになればと思います。

20150114b01

1.「私に特別な才能はありません。非常に強い好奇心を持っているだけです」── アルベルト・アインシュタイン

2.「方法を知っている人には、必ず仕事がある。理由を知っている人は、常に上に立つ」── ジョン・マクスウェル

3.「変化の時代には、学ぶ者が地上を制し、学ぶことをやめた者は、自分の力を発揮できる世界がもはや存在しないことに気づく」── エリック・ホッファー

4.「財布を空にして頭の中に入れてしまえば、誰もそれを取り出すことはできない。知識に対する投資は、常に一番の利益を生み出します」── ベンジャミン・フランクリン

5. 「真の学者となるコツを教えましょう。その秘密とは、出会う人すべてが何らかの点で私の師であり、私はその人からその点を学んでいると考えることです」── ラルフ・ワルド・エマーソン

6.「教育とは、自分が無知であると知ることです」── ダニエル・ブーアスティン

7.「学びを知識に変えるのではなく、学びを行動へつなげましょう」── ジム・ローン

8.「5年間にわたって1日に1時間同じことに時間を費やせば、その道の専門家になれる」── アール・ナイチンゲール

9.「すでに習得した以上のことをしなければ、成長はできない」── ロナルド E. オズボーン

10.「学習の最大の敵は、すでに学んだこと」── ジョン・マクスウェル

11.「重要なのは、知識として得た後に身に付くもの」── ジョン・ウッデン

12.「大学とは、学習の場である。ビジネスも、学習の場である。人生そのものが、学習の場なのだ」── トーマス・エジソン

13.「学びとは、つまり人生の中で理解したと思っていたことを新しい形で突然、理解し直すこと」── ドリス・レッシング

14.「太陽の下に新しいものはない。しかし、古くても知らないことはたくさんある」── アンブローズ・ビアス

15.「老いる最短の方法は、学ぶことをやめてしまうことです」── ジョン・ルーニー

一生学び続ける人になれるでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

できたことリスト-リーズナブルなリニューアルパソコンをどうぞbyアイ・タックル

新年の誓いを達成したいなら「できたことリスト」こそ至高

20150113b01

新年の誓いは「自分をカイゼンしたい」という欲求から生まれるそうです。体重を減らすことでも、たばこをやめることでも、念願の本をついに書き上げることでも、何か自分に欠けていると思うところから目標は生じます。今年こそ目標達成するために、肯定的なマインドセットを持って、「やることリスト(ToDoリスト)」のかわりに「できたことリスト(Doneリスト)」を作ってみるのはいかがでしょう。

より肯定的で幸せにあなたのタスクを見る方法

新年の誓いを守るためのもっとも良い戦術は、漠然としたゴールを見つめるよりも、行動に移せるタスクを作ることです。たとえば、あなたの誓いが「体重を減らすこと」ならば、実際のタスクは「毎日運動する」や「食事から砂糖を減らす」になります。それらの項目が毎日の「やることリスト」に載っているのを見ると、圧倒されるかもしれません。そして、それをやらなかった時の気分は最悪です...まるで努力が水の泡となったかのような気持ちになるでしょう。

だからこそ、「やることリスト」よりも好ましいのが「できたことリスト」です。基本的にはあなたの成果を記録するリストで、やるべきだったけれどやらなかったことは記録しません。つまり、達成できなかったことを列挙するのではなく、より肯定的で幸せにあなたのタスクを見る方法なのです。

「できたことリスト」はあなたを鼓舞してくれる

「できたことリスト」には、あなたの間違った行動(砂糖を摂りすぎた...など)を記録することもできます。ただ、それはお勧めしません。良いことに焦点を合わせ、悪いことは忘れましょう。「できたことリスト」の最大の売りはモチベーションの向上、そしてどれだけ効率的になれるかを明らかにすることです。あなたが何をできるかを反映するものであって、何ができないかを反映するものではありません。

「やることリスト」が威圧的なものだとすれば、「できたことリスト」はあなたを鼓舞するものです。自分が達成したことの一覧を見て、気分がよくなるのもうなずけるでしょう。実際、あなたはすべての小さな勝利を書き込むべきなのです。

 ・食べたい気分だったけれど、ドーナツを我慢した? 書いておきましょう。
 ・腕立て伏せをもう1セット追加でやりとげた? 書いておきましょう。
 ・運転する代わりに歩いてお金を節約した? 書いておきましょう。

「できたことリスト」は肯定的に動機づけるだけではなく、あなたが望む結果のために、どのタスクを最も頻繁に行うかも示してくれます。たとえば、あなたはダイエットの要件を満たせていないかもしれませんが、ジムには定期的に通っているかもしれません。このパターンは、「運動することを楽しんでいる」からこそ、運動がより達成可能な減量方法であることをも示しているわけです。

目標があるから続けるのではない。楽しいから続けられるのだ

シカゴ大学ブース経営大学院の行動科学者による発見では、目標を達成した人々は、その道のりをいかに楽しむかを重視しているそうです。

だから、体を引き締めたい人へのアドバイスは、体験する内容によって最後まで続けることができるのであって、目標があるから続けられるものではない、ということです。誰でも気持ちが乗らないことはしないものです。ですから、楽しめる運動、食べたい物を含む食事を計画するのは良い考えです。そして、この計画を超えて、ダイエットに励む間、体験そのものに焦点を合わせましょう。運動するときは、その運動を楽しんでみましょう。「体重を減らす、体を引き締める」とは考えないことです。

「できたことリスト」で使えるもう1つの仕掛けは、それぞれの達成を定量化することです。体重を減らすことでも、稼いだお金でも、節約した時間でも、数字にすると結果を測定しやすくなります。たとえば、リストはこんな感じになります。

 ・ウィキペディアに関する記事を書いた
 ・パスワードに関する記事を書いた
 ・顧客Xのためにウェブのコンテンツを書いた
 ・レビューのために電話を調達した
 ・iOS向けWorkflowをチェックした
 ・150ドル稼いだ

小さなことですが、ご承知の通り、これらの「小さな勝利」は数え上げなくてはなりません。

「できたことリスト」をうまくやるための5つのポイント

まとめると、これらの5つのポイントを思い出して、成功するための「できたリスト」を作成しましょう。

 ・失敗したことは書かず、達成したことだけを書く
 ・すべての「小さな勝利」を記録する
 ・自分のパターンを見つけ、達成までの過程を楽しむ
 ・達成したことを定量化する
 ・肯定的なマインドセットでアプローチする

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

人生の真理-畑の土を元気に変えるステビア・ワンダーA・農業サプリメント

大人になって知った人生の真理

20150112b01

本日は成人の日です。既に「大人」になっている皆さんは、当時を振り返り、「20歳といっても、あの頃は何もわかっていなかったな…」と思うことはないでしょうか?

「世の中の仕組み」や「人生の真理」は、社会に出て苦労と経験を重ねる中で、見えてくるものです。もっと若いうちに知りたかった…とも思いますが、いくら聞かされても若いうちにはピンとこないこともあります。

そんな「大人になって働くようになったからこそ分かった人生の真理」について、働く男性200人を対象にアンケート調査を行った結果をご紹介しましょう。

<大人になって働きだしてから分かった人生の真理TOP10>
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 人生は「努力」と同じくらい「運」に左右される 198pt
2位 結局、家柄の良いヤツには敵わない。スタート地点が違いすぎる 147pt
3位 仕事をするうえで「体力」はかなり大事 146pt
4位 「努力が報われる」とは限らない(が、努力しないと報われない) 144pt
5位 30歳になっても40歳になっても、中身はけっこうガキのまま 121pt
6位 マジメにやるとたいていバカをみる 79pt
7位 「こうなりたい」と思い続けていると、意外と近づいていく 59pt
8位 結局、女は金のあるヤツを選ぶ。ルックスなんて大して意味はない 57pt
9位 大人になると友だちができない(作りにくい) 56pt
10位 努力しても「地アタマの良いヤツ」には(たいてい)敵わない 53pt

「努力」をどうとらえるかという項目が数多くランクインしています。子供のころは「努力は報われる」と教わってきましたけど、現実には「イマイチ報われない…」と感じている人が多いようです。以下、各項目を挙げた人から寄せられた切ない(?)コメントを紹介しましょう。

【1位 人生は「努力」と同じくらい「運」に左右される】198pt
 「仕事の結果も運も味方したりするから」(38歳)
 「運がないといい仕事とも人とも巡り会えないと思う」(35歳)
 「そのチャンスをつかむかは本人次第だということ」(31歳)
 「出会い、出会いをモノにできる力から家柄にいたるまで、
  人生はその多くの部分が『運』 でできていると思う」(33歳)
 「職場や色々な機会などは、実際にやってみないと外から
  見てても結局分からないので」(28歳)

【2位 結局、家柄の良いヤツには敵わない。スタート地点が違いすぎる】147pt
 「世の中不公平だと思う」(39歳)
 「特に代々の政治家や財界経営者の一族の生まれは最初から
  恵まれているから」(33歳)
 「やはりそこは学生時代から違いなく、スタート違うとゴールも
  違ってくるのをまざまざと見せ付けられてる」(38歳)
 「いくら背伸びしても本当の金持ちには敵わない」(26歳)
 「教育格差が物語っている」(34歳)

【3位 仕事をするうえで「体力」はかなり大事】146pt
 「頭を動かすのも結局は体力」(35歳)
 「人とのコミュニケーションも体力がいる」(28歳)
 「出力として多少無駄があっても、沢山動ける体力があれば、
  ある程度のことは手数の多さでカバーできると思うから」(38歳)
 「やる気があっても体力が続かないと意味がない」(39歳)
 「いっぱい仕事ができるし遊べる」(29歳)

【4位 「努力が報われる」とは限らない(が、努力しないと報われない)】144pt
 「頑張ってれば成功するとは限らない。成功は、成功するコツを
  つかみ実行しなければつかみとれない」(34歳)
 「努力をしたのに成果を横取りされたことがあるから」(35歳)
 「上司が気づかないから」(31歳)
 「ある程度結果が出てきたりしている人を見ていると特にそう思うため」(33歳)
 「方向性を間違っていれば意味がない。(とはいえ役に立たないと
  いうことでもない)」(38歳)

【5位 30歳になっても40歳になっても、中身はけっこうガキのまま】121pt
 「20代の時から成長してないと思う」(33歳)
 「考えていることや、自分本位な感覚はいくつになっても変わらない」(37歳)
 「もっと考えは大人になると思っていたけど、変わらない」(38歳)
 「年を重ねても考えてることは変わらないので」(24歳)
 「特に私の様な男性に多いかも(笑) 昔からの憧れや理想をやはり、
  追い求めてしまいがち」(37歳)

6位以下の主なコメントは、以下の通り。

【6位 マジメにやるとたいていバカをみる】
「余裕なく真面目に仕事をしすぎると、自分を追い込んでいることに気づく」(36歳)、「要領の良さの方が重要」(36歳)

【7位 「こうなりたい」と思い続けていると、意外と近づいていく】
「何でも思い込んでいると現実になることが多いから」(35歳)

【8位 結局、女は金のあるヤツを選ぶ。ルックスなんて大して意味はない】
「お金があるとちやほやされる」(39歳)

【9位 大人になると友だちができない(作りにくい)】
「社会に出ると仕事前提の関係しか作れない」(34歳)

【10位 努力しても「地アタマの良いヤツ」には(たいてい)敵わない】
「センスで乗り切る人もいる」(27歳)

全体的に「不公平さ」を感じている人が目立ちますが、諦めモードのコメントは少なかったようです。「人生の真理」を受け止めつつ、それでもひたむきに努力を重ねていくしかない…と達観しているのかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

説得する技術-ホットも美味しいとまとの森の食べる濃厚トマトジュース

ビジネスでもプライベートでも役立つ「説得する技術」を手に入れる方法とは?

20150111b01

説得をしなければいけない場面は意外とあるものです。

「夕食に何を食べるか」で家族や友達で意見が分かれた場合もそうですし、子どもならゲーム機を買ってもらうために親を説得する必要があるでしょう。そんな些細なシーンだけではありません。進学や就職などの進路をめぐる親子の対立、会社の経営方針に関する社内での食い違いなど、一筋縄では解決できないこともあるでしょう。

こういった意見の対立が生じた場合に必要なのが「説得」という行為です。

『説得力ある伝え方』(伊藤真/著、幻冬舎/刊)では、「テクニックで誘導すると良い関係が築けない」「『これが自分の聞きたかったこと』と相手に思わせる」「教師、芸人、占い師etc.自分を捨てて役割を演じる」など、伊藤塾塾長・経営者・弁護士である伊藤真氏が、自身の体験から編み出した実践的説得の極意が紹介されています。

「この意見には説得力がない」「あの人の話し方には説得力がある」といった感想を人の話を聞いたときに抱くことがあります。では、説得力はどんなところから生まれるのでしょうか。

そこにはさまざまな要素がありますが、その中核は「事実」と「論理」と「言葉」だと、伊藤氏は語ります。たとえば、夫婦や親子であっても「伝えたいことを言葉にしない」ことは良くありません。また、会社では、「たぶんこういうことらしいです」と事実関係があやふやなまま上司に報告しては叱られてしまうでしょう。

前提となる根拠が薄弱な話は信用されません。もちろん、事実に基づいていても、そこからの推理が論理的に辻褄の合わないものであれば、やはり説得力はないと伊藤氏は指摘します。逆に、しっかりした事実に基づく話を論理的に明確な言葉で伝えれば、ベーシックな意味での「説得」は生じるはずです。

営業マンなら、自分の会社の商品を顧客に買ってもらうために。自分の考えた企画を実現するために上司に理解してもらうために。結婚したい異性を口説くことも、一種の「説得」になるかもしれません。説得する技術は、社会生活を営む上で欠かせないものです。

「まあいいや」と自分の意見を引っ込めることもあるかもしれませんが、自分の意見や思いを実現するためにも上手に他人を説得する術は身につけておいたほうがいいのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1399

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

ギラギラした欲望-バッテリーもリサイクルされる時代ですbyアイ・タックル

「ギラギラの欲望」を肯定すれば、人生を楽しむためのビジョンが見えてくる

20150110b01

『本気で変わりたい人の行動イノベーション ─本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める─』(大平信孝著、秀和システム)は、アドラー心理学をベースとし、「行動できるようになる」ための方法を提案している書籍。キーワードは「欲望」です。

人は誰でも自分の本当の欲求に素直になれると、お腹の底からワクワクした気持ちが湧き出してきます。そして今まで頭で考えて無理やり行動していたのが嘘のように、人生を楽しみながら行動できるのです。これを私は「行動イノベーション」と名づけました。(「はじめに」より)

ということは、まず欲望の本質を突き詰めてみたほうがよさそうです。第2章「『欲望』からビジョンが生まれる」を見てみましょう。

「欲望」と「目標」は別物

「欲望」について考えるとき、意識すべきは「欲望」と「目標」は別物だということ。著者はそう主張しています。たとえば、目標を明確にしても行動できないのは、そこに「欲望」がないから。ならば逆から考えると、「自分が本当にやりたいことなら、いくらでもがんばれる、続けられる、成長できる」ということになるはず。

つまり、本当に行動したいなら、必要になってくるのは、感情と行動をつかさどる古い脳へのアプローチ。それは「欲望」という自分の情動を使えば、いつでも可能なこと。だからこそ、まずは「自分の『欲望』がなんなのか?」を知ることからはじめるべきだといいます。(50ページより)

「ビジョン」は「欲望」の先に

人が行動し、成果をあげる上でのカギは、「欲望」からつくられた「ビジョン」。「欲望」を洗いざらい挙げていき、それらをどんどんつないでいくと、ビジョンは自然にできあがっていくものだそうです。

著者はここで、「子どものころは誰もが『夢』という『ビジョン』を持っていた」と記しています。「サッカー選手になって、ワールドカップに出たい」「パティシエになって、おいしいケーキをつくりたい」などなど。大人になってビジョンが小さくなるのは、「うまくいかない理由」をすぐに見つけ出してしまうから。しかし、大切なのは、「欲望」からくる「素直なビジョン」をもう一度持つこと。(53ページより)

ギラギラの「欲望」はよき「ビジョン」へ

大人が「欲望」に向き合わなくなる理由のひとつは、その語感にドロドロ、ギラギラしたイメージがあるから。それでも自分の「欲望」を知り、否定せずに受け入れることが大切だそうです。なぜなら、「欲望」を追い求めていっても、ドロドロ、ギラギラな状態で終わることはないから。アドラーの教えの中に、その答えがあるといいます。

1.自分を受け入れていること
2.他者を信頼していること
3.他者に貢献していること
(60ページより)

これは、アドラーが挙げた「幸福の3条件」。人が幸福であるためには、これら3つのことが必要だというわけです。人間は、幸福を求める生きもの。すなわち幸福を求めて「欲望」をどんどん追求することは、この3条件を追求すること。

有名になりたい【欲望】

(Q:有名になってなにをしたい?)

有名になって人前でしゃべりたい

(Q:なにをしゃべりたい?)

みんなが喜んでくれることをしゃべりたい
【他者貢献のビジョン】
(61ページより)

このように、「欲望」を具体的にしていくと、その先に必ず「ビジョン」が見えてくるわけです。でも、出発点は「欲望」。だから出発でき、その半歩先に「よきビジョン」があるということ。そして多くの経営者やアーティストの例を引き合いに出すまでもなく、「よきビジョン」は人を行動へと導くといいます。さらには、それが実現へとつながっていくというわけです。(60ページより)

自分と仲よくなる

さて、ここで著者は「自分の『欲望』を知るには、『自分と仲よくなる感覚がとても大切』だと主張しています。当然ながらこれは、アドラー「幸福の3条件」中の「1.自分を受け入れていること」に関連したもの。
人は自分に「ダメ出し」をしがちですが、それでは「欲望」に向き合い、それを広げたり深めたりすることは困難。重要なのは「自分と仲よくする」という感覚で、そうするためにはコツがあるそうです。それは、「Yes,But(わかった。しかし...)」ではなく、「Yes,And(わかった。それで、さらに...)」で自分自身とコミュニケーションをとること。これを習慣づけると、イライラしがちだった気持ちも穏やかになり、自分にやさしくなれるといいます。(63ページより)

いま、何点?

「Yes, And」を具体的に行うために、著者がよく利用しているのが、3つの質問からなる「いま、何点?(スケーリング)」という手法だとか。

【質問1】あなたのいまの状態は、10点満点中何点ですか?からだの状態と心の状態について、フィーリングを重視して次の目盛りに○をつけてください。

からだの状態
  10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
心の状態
  10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

【質問2】たとえば10点満点中3点だったとしたら、「7点足りない理由」についてではなく、「3点入った理由」だけに意識を向け、「なぜその点数になったのか」の理由を考えてみてください。

【質問3】その点数をあと1点上げるにはどうすればいいか、行動を書き出してみてください。
(70ページより)

なお、点数の高低を気にする必要はなし。高くても低くてもそれを受け入れ、1点アップするための方法を考えればいい。それが「Yes,And」の感覚だということ。(69ページより)
こうした考え方を軸として、次章以降では「1分でできる行動イノベーションの方法」も解説されています。興味のある方は、ぜひ手にとってみてください。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

煩悩リセット-プリンタのトナーカートリッジをリサイクルしている山形のアイ・タックル

煩悩はどうやって生まれるのか?『煩悩リセット稽古帖』

20150109b01
作者: 小池龍之介
出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日: 2009/01/18

4コマのイラストと一緒に書かれているので、読みやすくわかりやすいそうです。

根本煩悩三毒

貪欲、瞋恚、愚痴――この三つは、心を汚染してストレス源になるということから、仏道において三毒と名づけられています。

煩悩は数多くありますけれども、いかなる煩悩もこの貪欲、瞋恚、愚痴、言い換えれば欲望か嫌悪感か迷妄という三毒が組み合わさることによって発生いたします。ゆえに、この三毒をもって根本煩悩と名づけることができるのです。

よくぼう、いかり、まよい。

これが、根本煩悩ということです。

欲望とやる気は別物

むしろ、欲望を強く持てば持つほど、やる気は損なわれていきます。というのも、「やる気」というのは、「欲望」というストレスによって消耗されてしまうものだからです。

欲が強いとやる気も強い。そういうものではあるでしょう。

ただ、ここで言っている欲と言うのは、欲深さや強欲といったもっともっとというもので、それはストレスになるから、やる気もなくなっていってしまうということです。

欲深いとストレスになるということです。中毒になってしまうところがあるのでしょう。満たされない感じが続くと、やる気もなくなっていく。そういうことだと思います。

貪欲になりすぎない

貪欲になりすぎる、欲が強すぎるのは良くないのだということだと思います。欲望それ自体は、悪いことではないというか、なかったら、生きていないでしょう。

他の「いかり」や「まよい」。これらがどうやって起こるのかも、何となくわかってきたような気がします。

煩悩と心のプロセス

この本の最後に、煩悩と心のプロセスがイラストで紹介されています。ここを見てみると、煩悩がどうやって生まれてくるのかがわかりやすいです。まずここを見てみてから、この本を読んでいくと理解しやすいかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1397

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

ドラッカーの6つの教え-備えて安心「ノロライザー」~ノロウィルス応急に

会社の問題を単純化する、ドラッカー6つの教え(PRESIDENT 2014年3月3日号)

著者 リック・ウォーツマン=文 ディプロマット=翻訳 時事通信フォト=写真

20150108b01

1981年、ピーター・ドラッカーはニューヨーク大学で「大規模組織内で増大する複雑性の管理」と題した講演を行いました。自動車産業や銀行業などから引き出した教訓を用いて、「本当の挑戦は」巨大な「技術の変化や市場の変化」を前にして「自分たちがこの先何をするかを決めること」ですとし、そうした世界でうまく対処していくための挑発的な処方箋を示しました。

ですが、例によって、ドラッカーは答えを与えただけではなく、次の問いを投げかけたのです。「古さのなかにわれわれはどのようにして新しさを形成するのか?」「経営管理者の内なる起業家精神をあなたはどのようにして形成するか?」、いくつもの文化にまたがる広い地理的範囲で活動している多国籍企業では「どのようにして結束を維持するか?」。

ほとんどの企業が時代遅れのモデルを使い続けていることを考えると、これはほとんどのマネジャーが抱いている感覚でしょう。ドラッカーはいつも鋭い問いを投げかけ、その後で人々に既存の想定を疑い、厄介な問題をとらえ直し、別の見方を検討するよう促していたのです。

ドラッカーのニューヨーク大学での講演から30年経ったが、その間、われわれが直面する複雑性のレベルは上がる一方です。

それを念頭に置いて、ドラッカーが彼の言う「規模、市場、製品、技術の複雑性」に対処しようとしているマネジャーに今突きつけると思われる6つの問い(ドラッカーの著作より)を考えてみましょう。最初の2つはあなたの組織全体にかかわるもの、次の2つはあなたの下で働いている人々に向けられるべきもの、そして最後の2つはあなただけに向けられるものです。

1.顧客は何を高く評価するか?

これは「一番重要な問いかもしれない」と、ドラッカーは言います。「それなのに、発せられることが最も少ない問いです」。この洞察は、顧客がかつてないほど大きな力と多くの選択肢を持っている時代には、とくに意味があります。顧客が何を求め、何を必要としているかを見つけ出すためのたゆみない探求に乗り出さなければ、あなたの組織はすぐに置いてけぼりをくらうだろう。それを行う唯一の方法は「外に出て観察し、質問し、耳を傾けること」ですと、ドラッカーは言いました。

2.われわれの事業は何であり、何であるべきか?

「会社の事業とは何かを知ることほど簡単でわかりきったことはないと思われるかもしれない」と、ドラッカーは『マネジメント――基本と原則』で指摘しています。それなのに「正しい答えは通常決して明らかではない」。市場の構造が驚異的なペースで変化し、技術の進歩によって新しい地平が絶え間なく開けている時代には、これはとくに言えることかもしれない。アマゾンが大成功を収めている理由の一つは、わが社の事業は何かという理解を絶えず磨いていることだと私は思います。それを行うためには並々ならぬ規律が必要であるにもかかわらずです。なぜそれが必要なのかというと、真剣に考えれば、「この問いは論争や討議や意見の不一致を生じさせる」からと、ドラッカーは指摘しました。「この問いには判断および相当な勇気を必要とします。答えが『みんなの知っていること』と同一線上にあることはめったにない。……答えは急いで出すべきではない。また、痛みをともなわずに出せるものではない」。

3.仕事とは何か?

50年代のブルーカラー労働者には誰もこの問いを投げかけはしなかっただろう。「肉体労働では、仕事はつねに与えられるもの」だからですとドラッカーは述べました。自動車が組み立てラインを流れてくると誰かがフェンダーをボルトで留めるわけです。ですが、知識労働が優勢な今日では、仕事を定義するのははるかに難しいことがあります。知識労働者の場合、任務に対処する所定の方法は一般に存在しない。

知識労働者は一般に、どのような手段をとるかとらないかや、それらをどのような順番で使うかについて極めて大きな裁量権を持っています。「作業生産物」が労働者の手から生まれるものではなく頭の中にあるものの場合、生産高さえ曖昧なことがあります。知識労働者の生産性を向上させる方法は下から生まれると、ドラッカーは言います。「知識労働者自身に、『あなたの仕事は何か?』『それは何であるべきか?』『あなたはどのような貢献をすることを期待されるべきか?』『あなたが自分の仕事をするうえで邪魔になり、除去されるべきものは何か?』と問いかけることから」生まれるのだそうです。

4.どうすれば新しいことを行い、新しい製品を開発し、市場に到達する新しい方法をデザインすることができるか?

研究開発部門や新製品開発チームだけでなく、すべての社員がイノベーションを優先課題にすることがこれまで以上に不可欠になっています。確かに、ドラッカーの言う「新次元のパフォーマンスを生み出す変革」を推進する能力は誰もが等しく持っているわけではありません。「他の人々より高いイノベーション能力を備えている人が明らかに存在する」と、彼は認めています。

しかし組織のすべての人が、革新的なものの見方を採り入れる必要があります。これを促進する一つの方法は、上級幹部がすべての部署から集めた25~30人の下級社員と年に2、3回集まりを持つことだと、ドラッカーは提言しました。彼が提示した台本では、「上級幹部が冒頭にこう説明します。『私がここにいるのは演説したり、みなさんに何かを指示したりするためではありません。みなさんの話を聞くためだ。私はみなさんの志が何なのかを聞きたいと思っています。ですが、とりわけ、この会社にとっての好機がどこにあり、脅威がどこにあるとみなさんが思っているかを聞かせてもらいたい』」。このような集まりは「会社全体に起業家的ビジョンを植えつける最も効果的な方法の一つである」と、ドラッカーは言い添えました。

5.この組織の誰が、どのような情報について「私」に依存しているのか?

「誰のリストにも必ず上司と部下が入るだろう」と、ドラッカーは88年に「新しい組織の到来」と題した「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌の論文に書きました。「しかし、このリストの最も重要な名前は、同僚、すなわち主として協調関係にある人々の名前です」。より多くの企業では、従来の指揮統制構造がより流動的で柔軟な仕組みに徐々に道を譲っているなかで、この考えは今日、さらに正しいものになっています。この問いを考えることは、そして自分が同僚に伝える情報が適切な形で適切なときに届くようにすることは、ドラッカーが「情報責任」をとると表現したことのうち、最も重要な部分です。誰が自分に情報を依存しているかを見極めたら、それを補足する問い「私は誰に依存しているか」を考えることが極めて重要です。

6.この仕事がまったく行われなかった場合に何が起こるのか?

この問いを発することがこれほど適切な時代はありませんでした。最近あらゆるマネジャーが自分の最も貴重な資源である時間のやりくりに苦労しているからです。『経営者の条件』で、ドラッカーは、詳細な時間の記録をとり、さまざまな仕事に実際にどのように時間が使われたかを確認するよう勧めています。記録は記憶に頼ってつけるのではなく、リアルタイムでつけよう。3~4週間後に自分が記録したことを分析し、特定の活動がそもそも遂行されなかったら結果はどうなるか考えてみよう。「答えが『何も起こらない』なら、結論は明らかに『それを行うのをやめるべきだ』である」と、ドラッカーは書いています。「多忙な人々がやらなくてもなんら支障がないことをどれほどたくさんやっているかは、呆れるほどです」。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

天才たちの日課2-台所や厨房に是非一つ!ジョキンメイトbyアイ・タックル

天才たちは何時に起き、何時に食事をし、いつ仕事をしていたか

20150107b01

「私はここ1年半のあいだ、平日はほぼ毎朝5時半に起き、歯を磨いてコーヒーをいれ、机の前にすわって執筆を始めるということを繰り返してきた。書いていたのは、過去400年間の偉人たちが、私がいまいったようなことに、どう対処してきたかということ(後略)。(「はじめに」より)」

つまり『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』(メイソン・カリー著、金原瑞人・石田文子訳、フィルムアート社)において著者は、「偉人たちが最高の仕事をするため、毎日どう時間をやりくりしていたのか」を調べ、まとめているわけです。

興味深いのは、何時に寝て何時に食事し、いつ仕事をしていつ頭を悩ませていたかなど、「日常のごく平凡な事柄」に焦点を当てている点。また、モーツァルト、ベートーヴェン、キルケゴール、マルクス、フロイト、ユング、ウディ・アレン、デイヴィッド・リンチ、スティーヴン・キング、アンディ・ウォーホル、ゴッホと、161人におよぶ人選も幅広くユニークです。
きょうはそのなかから、何人かの日常を引き出してみたいと思います。

フランシス・ベーコンの日課

アイルランド生まれの画家ベーコンは、はたから見ると、無秩序を糧に生きているように見えたのだそう。なにしろアトリエはひどい散らかりようで、壁は絵の具で汚れ、床の上には本、絵筆、紙、壊れた家具などの破片がひざの高さまで積み重なっている状態。そのことについては、「きちんと片づいた室内では、自分の創造性はなくなってしまう」と話していたと記されています。

また、絵を描いていないときは、とことん快楽に浸ったことも特徴のひとつ。1日に何度も豪華な食事をして大量の酒をあおり、刺激的なものにはすぐ手を出し、たいてい夜更かしをして、同世代の誰よりも派手に遊んだというわけです。しかし、伝記作家のマイケル・ペピアットによれば、ベーコンは「本質的に習慣の奴隷」で、生涯を通じてほとんど変化のないスケジュールに従っていたのだとか。夜更かしが続いても、夜明けとともに起き、5~6時間仕事をして、終えるのは正午くらい。そのあと飲みを続けていたということです。

長い夜の終わりに「もう一杯やろう」と知人を自宅に誘ったのは、不眠症との闘いを少しでも先延ばしするため。眠りにつくため睡眠薬に頼り、ベッドに入る前に古い料理本を繰り返し読んでリラックスしたものの、一晩に2~3時間しか眠れない状態。それでもからだは健康で丈夫だったというから不思議です。

運動はカンバスの前を行ったり来たりするのみで、ベーコンの考える健康によい食生活とは、ニンニク入りのサプリメントを大量にのみ、卵黄とデザートとコーヒーを控えることだった。そのいっぽうで、1日にワイン6本、レストランでの豪華な食事を2回以上続けた。(24ページ)

それでも頭がぼけることも、ウエストが太くなることもなかったというのは驚異的。ちなみに、二日酔いのときに仕事をするのが好きな理由は、「頭にエネルギーが満ちて、思考が冴えわたる」からなのだそうです。(23ページより)

村上春樹の日課

長編小説を書いているときの村上春樹が、朝4時に起き、5~6時間ぶっとおしで仕事をするというのは有名な話。午後はランニングか水泳をして(両方のときも)、雑用を片づけ、本を読んで音楽を聴き、21時に寝る。

「この日課を毎日、変えることなく繰り返します」2004年の『パリス・レビュー』で村上はそう語っている。「繰り返すこと自体が重要になってくるんです。一種の催眠状態というか、自分に催眠術をかけて、より深い精神状態にもっていく」(97ページより)

長編小説を仕上げるのに必要な期間ずっとそれを続けるには、精神的な鍛錬だけでは足りない。それが村上の考え方。体力が、芸術的感性と同じくらい必要だというわけです。
ジャズ・クラブの経営者を経て、1981年にプロの作家としてデビューしたとき村上が気づいたのは、「作家らしくすわってばかりの生活をしていると、急激に体重が増える」こと。また当時は1日にタバコを60本も吸っていたため、生活習慣を根本的に変えることを決意したのだそうです。結果、妻とともに田舎へ引っ越し、タバコはやめ、酒の量も減らし、野菜と魚中心の食事に。そのときから始めた毎日のランニングは、25年以上続いているといいます。

この習慣の唯一の欠点は、人づきあいが悪くなること。しかし結果として行き着いたのは、「自分の人生で欠かすことのできない関係は、読者との関係だ」というスタンスだったと説明されています。(97ページより)

スティーヴ・ライヒの日課

「僕はぜんぜん朝型人間じゃないんだ」(107ページより)

ミニマル・ミュージックの巨匠として知られるアメリカの作曲家、スティーヴ・ライヒはそういっているのだといいます。実際、いままでに書いた作品の約95パーセントは正午から午前零時のあいだに書いたものなのだとか。

具体的には、運動をしたり、祈祷をしたり、朝食を食べたり、ヨーロッパのエージェントがいるロンドンに仕事の電話をかけたりするのが午前中。そのあとピアノかコンピュータの前に腰を落ち着けると、以後の12時間を何回かに分け、集中して仕事することを目指すのだそうです。もし2~3時間集中してやることができたら、そこでしなければならないのは、お茶を飲んだり、ちょっとした用事をしに出かけたりすること。そうやって小休止をとることは、とても効果があるのだといいます。

特に有効なのは「なにか小さな問題が生じているような場合」で、そういうときにいちばんいいのは、その問題から離れて注意をどこかよそに持っていくこと。すると、必ずとはいわないまでも、解決策が自然と浮かんでくるのだそうです。

ライヒは、インスピレーションがひらめくのを待つという考えには同意しないものの、なにかのひらめきを、普通より強く感じてつくった作品はあると信じているとか。長く仕事を続けることによって、ときどき、そういったひらめきに遭遇できるようになるという考え方です。

決まったやり方はないけれど、その可能性に心を開いておくことこそが重要だとライヒ。それはつまり、次の作品がなにか思いがけない要素を持つかもしれないということだと主張しています。(107ページより)

***

「創造的な活動の周辺について書かれたものであって、成果について書かれたものではない」からこそ、「これは表面的で軽い内容の本だ」と著者は記しています。しかし、軽く読みやすいエピソードの端々に、私たちにも応用できそうなヒントがたくさん隠れているのもまた事実です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

今やる習慣-インフルエンザ予防にも使える植物性除菌型消臭液(PCK)byアイ・タックル

『今やる人になる40の習慣』

「いつやるか?今でしょ」の林修先生の本です。

20150106b01

作者: 林修
出版社/メーカー: 宝島社

今すぐやる人。そんな人は、どんなことを考えて、習慣にしているのでしょうか?

「自分はやれる!」という自信を持っている

「自信なんて、そもそも根拠がないものではないだろうか?自信とは、そもそも未来に向けて用いられる言葉です。未来が言葉通り、まだ来ていないものであるのに対して、自信は過去の経験から得られるのが一般的です。あのときうまくいったから、たぶん今度も、つまり未来も大丈夫だろうというのは、一種の憶測です。決して確固たるものではないのです。」(本文より)

根拠の無い自信。
自信には、根拠が無い。だから、自分はやれると信じる。
自分はやれると信じ込んで、集中して行う。
仮に失敗したら、その失敗から学んで、次こそはとまた自分を信じて行う。
こういうことが大切ということです。

愚痴や不満の内向き活用法

「不満の原因を自分の内側から探り、その原因を解消すれば、不満なんて言わなくて済むということなのです。にもかかわらず、そうした言葉が口から出てしまうのは、私は自分をコントロールできていない人間ですよ、とアピールすることにも等しいのです。」(本文より)

愚痴や不満。そういうものはあるでしょう。
ネットでわざわざ人に向けて書いている人もいます。
それらを内向き、つまり自分に向けて活用する。
どうやったら愚痴や不満がなくせるかを考えて、何も言わずにすぐに行動する。
そうやって行動していれば、愚痴や不満がなくなって、愚痴や不満を言っているだけの無駄な時間がなくなるということです。

今やる習慣

優先順位が高いことことを、今やる。
そうすれば、無駄が減っていくはずです。
実現できることも増えていくでしょう。
そのための「今やる」習慣。

今やる

今やることが大切。
これは、誰でもわかっていることでしょう。
しかし、できていないとしたら、習慣になっていないから。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

自信を持つ7つの方法-自信があればハツラツ社員になれるbyアイ・タックル

適度な自信を持つために効果的な7つの方法:研究結果

20150105b01

ビジネスにおいて自信過剰は問題です。なかでも、自信過剰と無知を同居させてしまうことは大問題です。

しかし、本物の適度な自信とはどういったものでしょうか。それは、人を引きつけるようなものであり、権威です。人に信頼され、意思決定判断を任されることは、売上げを上げたり、契約を結んだり、チームを管理したりする上で重要な一歩となります。自信を持つこと、または信頼を得ることを運に任せる必要はないのです。より自信を持てるようになり、信頼の置ける人物であると周りに認められるために、研究で明らかになった7つの必要なことを以下に示します。

1.声をうまく使う

サンディエゴ州立大学とコロンビア大学の研究者らが最近発表した研究によると、話をする場合、人の話し方により階層的なランク、つまり、地位が決定されるということがわかりました。適切な声を出すことは、あらゆる交渉に役立ちます。適切というのは、声の大きさに変化を持たせながら、より淡々と、高めの声で話をすることを意味します。

2.手足を伸ばす

ボディランゲージを正しく使うことで、ストレスを軽減し、もっと自信を持てるようになります。会議や交渉の前には、1人になれる場所を見つけて2、3分間そこに立ち、できるだけ広い所で手足を伸ばしてください。これはただの心理学的な動作ではなく、ストレスホルモンであるコルチゾールの量を減少させ、自信に関連づけられたホルモンであるテストステロンを増加させます。

3.正しい姿勢で座る

お母さんに昔よく注意された通り、姿勢は実際に重要です。オハイオ州立大学の研究によると、背筋を伸ばして座ることで自信をより持てるようになることがわかっています。

4.重低音の音楽をかける

BGMはあなたの心に影響を与えます。ノースウェスタン大学のケロッグ経営大学院の研究者らによると、重低音の音楽は自信を与える効果があり、それを聞いている人は、より自信を感じることができたそうです。気合いを入れようとするときに、重低音がずんずんと響く音楽を聞きたくなるとすれば、こういう理由があったのです。

5.正しい服装をする

ケロッグ経営大学院の別の研究によると、感じ方や働き方には、何を着ているかが重要だということがわかっています。服は象徴的な意味を持っています。実験用の白衣に見えるものを着ると、注意深くなります。研究では、白衣を着た人は対照群の半分のミスしかしませんでした。同じ白衣でも、実際は画家のスモックだと聞かされると、その効果は失われてしまいます。スーツやネクタイを権威と結びつけて考えている場合は、それらを着ることで感覚に影響を受けることになります。しかし、「スーツ」を着た人はうさん臭いと思うのであれば、それを着るのは間違った行為になるのです。最も効果のあるものにさえ科学的根拠が存在します。たとえば、暗めの色と直線が権威を表す、という具合です。

6.スキルを習得する(または習得し直す)

イギリスの研究者らによると、成人学習には自信や自尊心を得られるメリットがあるそうです。芸術、コンピュータ、数学、または言語など、何を学んでも効果があります。他にももう一つ、健康増進というメリットもあります。

7.連勝の波に乗る

神経生物学では、「勝者効果」と呼ばれるものが認識されています。手短に言えば、ある競争に勝利すると、次の競争にもより高いテストステロン量で臨むことができるため、連勝する可能性が高くなるということです。勝利することで、より準備が整い、勝つ可能性が高くなるというポジティブフィードバックの循環を生み出すことになります。勝利する機会を多く持つようにしましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1393

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

時間がないから-とまとの森の完熟トマトは本当に甘いですbyアイ・タックル

「時間がない」から、なんでもできる!

20140104b01

作者: 吉田穂波
出版社/メーカー: サンマーク出版

筆者は4人のお子さんを持つ女性医師で、ハーバード大学院に入学した際には3人のお子さんとダンナさんを連れて渡米され、留学中に4人目のお子さんを出産されたそうです。

本書の文章をご紹介します。

大切なのは、やりたいこともやるべきことも、どちらもセットで同時並行でやる。どんな小さな一歩でも、まず踏み出すこと。ペダルに足をかけ、こぎ続けること。これがやりたいことを実現するコツだと思います。(p131)

複数のやりたいことを同時並行でうまく進めるコツは、混沌を覚悟すること。(p39)

別々にこなすタイミングを狙っていたのでは、なかなかその機会は訪れません。(p42)

「なんだかごちゃごちゃした感じ」「あえてスッキリしない感じ」でいい。ごちゃごちゃをきなんだかおもしろい!」と思えれば、やりたいことをいくつもいっぺんに進めることができる。(p42)

失敗したとしても、失敗したという経験値が増えるだけ。減るものは何もない。(p131)

スイッチがパチッと入りませんか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1392

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

職場で幸せを感じる-まだまだ使えるリニューアルパソコン、ご用命はアイ・タックルへ

職場で幸せを感じるための15の方法

20150103b01

職場でもっと幸せになりたいですか?

職場で幸せになれると実証された作戦を15個ご紹介しましょう。お試しください。

1. 仕事の意味を感じる

1983年にSteve Jobs氏が将来Apple社のCEOになるJohn Sculley氏にPepsicoCOを辞めるように説得したときの質問がこれです。「残りの人生を砂糖水を売って過ごしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか」

なぜこの質問にそれほどの効果があったのでしょうか。好奇心と想像力を刺激したことに加えて、Scully氏に意味のある仕事をするチャンスを与えたからです。このことは、ウォートン・ビジネススクール教授のAdam Grant氏の研究により裏付けられています。Grant氏によれば、「自分の仕事がどのように他人に対して意味のあるポジティブなインパクトを与えるかわかっている社員は、そうでない社員より幸福感が高いだけでなく、はるかに生産的でもあるのです」。さらに、ハーバード大学教授のTeresa Amabile氏の研究により、ガンを直すとか同僚を助けるなど、目標の大きさとは無関係に、自分の仕事の意味を見いだすと職場での幸福感を高めるのに役立つことがわかりました。

2. 「会社の巣」を作る

Balance Teamの創立パートナーであるJennifer Star氏は、仕事でこれほど長時間過ごすのだから、そこでの幸福感を高めたいなら、「自分だけの空間を作り、社則が許す範囲好きなように飾り付け、オフィスではできるだけ快適でリラックスした状態になるべきです」と「Monster」に書いています。

3. 職場の親友を見つける

私のfree hosting立ち上げから調査して、Hosttは「職場で親友を持つと、ほどほどの仕事ぶりの人が熱心に仕事をするようになる」ことを発見しました。私は人を雇うときは、紹介に本気で注意を払うようにしています。社員が友情を大切にしているときは収益に貢献度が高くなるからです。
Christine Riordan氏は、「職場に友達がいる社員の方が仕事をおもしろいと思い、やりがいと満足感を感じています」と『Harvard Business Review』誌で述べています。さらに、職場に友達がいると、お互いを助け合う体制や厚意や忠誠心が生まれるのです。

4. ほほ笑む

ほほ笑みのような簡単なことで職場での幸福感を向上させることができます。ほほ笑むと、神経ペプチドが分泌されるおかげで、脳に「もっと幸せを感じて」というメッセージが伝わるからです。ほほ笑むことは伝染もしますから、職場の同僚たちも笑顔にします。

5. 個人的な問題は家においてくる

『Time Management From the Inside Out』 の著者であるJulie Morgenstern氏は、「私生活が落ち着かないと、それにずいぶん感情的に乗っ取られます。感情によりエネルギーを消費され、ストレスで消耗します」とCBSニュースで言っています。過剰なストレスがあると、仕事が決して終わらないような気がして、壁の時計を見てしまうので、気が散って生産的ではいられなくなります。私生活を仕事に持ち込むのは容易ですが、仕事の日は職場に向かう前に個人的なことはしっかり片づけるようにしてください。

6. 将来に目を向ける

Geoffrey James氏のような専門家によると、「職場で今現在している仕事の多くが長期的プランと目標にも適応するとわかっていると、より良い決断ができたり、結果に対する満足度が高くなります。そのようなプランと計画を最前線に常に置いておくことでしかそれはできません。」

7. 「ありがとう」と言う

ハーバード・ビジネススクールのFrancesca Gino教授とウォートンスクールのAdam Grant教授が行った実験に基づくと、「感謝を表してもらうと、自分の価値が高くなった気がして、それがきっかけとなり自分が助けている人に対しても、自分の周囲にいる人たちに対しても親切に振る舞うようになる」そうです。
実際にその実験により、「Eric」という名の学友が、自分のカバーレターを見てくれてありがとうと言ったからという理由で66%の学生が助けの手を差し伸べたことがわかりました。
同僚や受付やメンテの人に「ありがとう」と言うだけでなく、積極的にフィードバックを求めて、ずっと深い感謝の気持ちを受け取りましょう。以前フィードバックをお願いした人が迷惑そうにしていたり、絶えずあなたやあなたのチームを批判している人には、二度とお願いしてはいけないのは言うまでもないことですが。

8. 一息入れる

仕事の最中に燃え尽きてしまうのは驚くほどありがちです。だからこそ、次の仕事に移る前に、ちょっと時間を取って一息入れることが必要です。『Real Happiness at Work』の著者であるSharon Salzberg氏は「次々と降りかかってくる仕事を前にして一息入れる場所がないと、創造性、有能さ、快活さを保つことはできません。」と『Business Insider』誌に書いています。さらに、休憩しないと次のようになるそうです。「他人とうまくやっていけなくなり、怒りで爆発する可能性なしには批判を受け入れられなくなります。日々のストレスレベルの管理は絶対に必要です」
私の友人でありマーケティングの専門家でもあるLiv Longley氏は、社員は仕事のストレスから解放されてエネルギーを充電させる時間が必要だとしています。現に、休暇を取るとストレスから解放されるだけでなく、エネルギーの充電にもなります。健康を全般的に促進させて、仕事での生産性を高めることもできるのです。

9. 健康的な食事をして水分をしっかり取る

ホリスティックヘルスと栄養学の公認カウンセラーであり、Balance Teamのコンサルティング・エクスパートであるShirly Weiss氏によれば、「仕事の日は正しい食事と適切な水分補給を続けると、目に見えてエネルギーレベルと仕事の姿勢に違いが出ます」とのことです。
ランチのときに自動販売機のボタンを押す代わりに、ヨーグルト、アスパラガス、蜂蜜、チェリートマトを含む食事を取りましょう。血糖値を正常な範囲に保つ食事を取ると、頭痛や疲労がなくなり、集中力が高まります。

10. 整理整頓する

Chrystal Doucette氏がChron.comで推奨しているのは、職場を整理整頓しておくと、仕事の準備がより良くできて仕事がはかどるということです。「きちんとしたデスクは、仕事環境が立て込んでいてストレス度が高いという印象を減らすので幸福感が高くなります」。早く言えば、もともと仕事のストレスは十分なほどあるので、デスクの散らかりや無くなったものを探すせいで追加のストレスが発生するのを避けるということです。

11. 同時に複数の仕事をしない

神話に反して、マルチタスクは効率的ではありません。スタンフォード大学の心理学の教授であるClifford Nass氏は、マルチタスキングは「節約する時間より無駄にしている時間の方が多い」と主張します。さらに、集中力と創造性も低くなるとしています。
マルチタスキングで何とかうまくこなそうとしている膨大な仕事量で忙殺されるより、1つの仕事に集中しましょう。多くの人が簡単なチェックリストを使ってこれをうまくやり遂げています。

12. 他人をありのままに受け入れる

他人の性質を変えることはできません。他人の性格や行動から影響を受けるより、一歩引いてみましょう。相手に答える前に10数えるとか、人を指さすのを避けるとか、プロらしい態度を保つなどのテクニックを試してみるのです。これについてはすばらしい本もたくさん出版されています。

13. 動き回る

外で散歩したり、休み時間に走って階段を上り下りしたり、ストレッチをしたり、10分間エクササイズをしたりする時間を見つけるかどうかですが、仕事の日は1日を通して動き回ると、有益なことがたくさんあります。たとえ既にエクササイズをして健康的な食事を実践しているにしてもです。
米Lifehackerが指摘するように、1日中座ってコンピューターで仕事をすると、体重増加、心臓病、眼精疲労、手根管症候群などの健康に関わる懸念につながります。早く言えば、気分が良いと、より良い場所にいるような気分になるということです。

14. 自分にご褒美を与える

プロジェクトを完成させたり、有意義な1日を過ごせたりしたら、恋人や配偶者と夕食に出かける、新しいガジェットを買う、キャンディーをおいしく食べる、自分の背中をポンとたたく(政治家がやる称賛です)など自分にご褒美を与えるようにしましょう。
それがさらなる1歩になったり、自分が幸福だと自分に思わせることにつながるかもしれません。幸福感を抱けるように心の準備をしている医師は、そうでない医師の2倍の速さで診断できることがResearchにより発見されています。

15. 1日を振り返る

なぜそんなに一生懸命働いているのですか。1日を振り返り、何かポジティブなことを思い出して、その質問に答えましょう。このような瞬間をノートブック、スマホ、タブレットなどに記録すると、なぜ仕事が自分にとって意味のあることなのかを思い出させてくれます。励ましが必要なときに、ポジティブな思い出の記録を見ることができるのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

去ってほしい条件-微生物が生きているステビア・ワンダーAbyアイ・タックル

IT関連企業の(株)ドワンゴの川上会長室には「去ってほしい社員の条件」なるのものが部屋の扉の外側に飾られているそうです。

20150102b01

条件とは。。。

・知恵のでない社員
・言わなければできない社員
・すぐ他人の力に頼る社員
・すぐ責任を転嫁する社員
・やる気旺盛でない社員
・すぐ不平不満を云う社員
・よく休みよく遅れる社員

もとものスタジオジブリの鈴木プロデューサーがある会社を訪れた際に落ちていたものを拾ってジブリに飾っていたそうで、それをドワンゴ・川上会長が譲ってもらったんだそうです。

で、拾ってきた「ある会社」は潰れてしまったそうです。

ちょっと考えさせられますね。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

新しいスキルを-トマトスープのベースにも食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

どんなことでも、現実の世界で実際に試す前に、少しでも勉強をした方が良いと言われてきました。しかし、あらゆるものが高速化している現代では、あることについて知り尽くす前に動かなければなりません。正式にインターンシップで雇われたり、さらに上の学校に入学したりするなど、自分の経歴が変わるまで待つのではなく、いち早く学び、スキルを身につけるためにも、学び方を少し変えた方がいいでしょう。

20150101b01

準備ができるまで待っていたら人生が終わってしまった人はたくさんいます。「準備ができるまで」というのは、条件ではなく言い訳になっていることも多いです。
たとえば、プロのデザイナーになるのに認定書は要りません。Karen X. Chengs氏は、フルタイムの仕事をしている半年の間にデザインを学びました。自分の準備ができたと思う前に、仕事を始めることでデザイナーになったのです。あなたにも同じことができるはずです。

いざという時のためではなく、直前に集中して学ぶ

勉強の仕方には2種類あります。知識や技術が必要になる直前の"いよいよという時"の勉強(例:研修など)と、反対に、必要になるかなり前からやる"いざという時"のための勉強(例:いわゆる学校の勉強)です。日々の仕事の中では、学校で勉強した"いざという時"のための知識は、ほんの少ししか使いません。このような、いざという時のための勉強は、そこまで即効性はありません。
現実の世界に適応するには、いよいよという時の直前の勉強が大事だというのはすぐに分かります。もしくは、最初に失敗して、身を持ってそれを知ることになるでしょう。起業家であり、エンジェル・インベスターのDan Martell氏は、ブログにこのように書いています。

直前の勉強に集中して、的確なアドバイスをもらいましょう。実際に必要になる数カ月も前に技術や知識を学ぼうとするのは、結果的にかなり時間の無駄になります。

それでも、いざという時のための勉強も少しは必要です。特定の結果を出すために、ツールや技術について理解しておかなければならない場合です。以前の米Lifehackerの記事で、数学教授のJohn Cook氏がこのように説明しています。
必要な時に具体的な内容を学ぶつもりだとしても、どんなことができるかを事前に知っておく必要があります。バージョンコントロールが何かさえ知らなければ、「今はバージョンコントロールのシステムについて勉強する必要があります」と言えません。いざという時のために、テクノロジーの概要について知っておく必要があります。そうすれば、必要な時にAPIについて学べます。しかし、学ぶべきものは何なのか、それがいつ必要になるのかがわかるようになるのは難しく、かなり迷うところです。

いざという時の勉強といよいよの時の勉強のバランスを取るには、優先順位を厳密に守ることと、必要になる直前にやるのがポイントです。

最小有効量を見つける

中国語の研究者は2万以上の漢字を理解していますが、ただ中国語の読み書きができるようになりたいのであれば、1000文字程度の漢字を理解するだけで良いです。よく使う200の頻出漢字を知っていれば、基本的な文章(看板、レストランのメニュー、基本的な新聞の内容)の40%は理解できます。
週4時間だけ働く男として有名なティム・フェリスは、これを最小有効量もしくはMED(Minimum Effective Dose)と呼んでいます。必要な成果を出すことができる最も少ない量です。たとえば、約1000単語を知っていれば、その言語で会話ができます。この考え方は、結果を出すことが必要なあらゆるものに当てはめられます。
別の例をあげると、ブロガーになると決めたのであれば、WordPressのようなプラットフォームでブログの設定をし、記事を作成し、投稿する方法がわかれば良いのです。ブログテーマの変更や、アクセス数の増やし方、SEOなどその他の知識は、後で勉強すれば良いでしょう。

あれこれやらず、深めることを優先する

何にでも手を出したくなるタイプであれば、それはやめましょう。他のことを試してみる前に、まずは最小有効量を手に入れるか、特定の成果を出すことに集中します。1つのことを本当に上達するまでやり、それから他のことに移ります。作家のJosh Waitzkin氏は『The Art of Learning』の中でこのように説明しています。

フォギュアスケーターに、トリプルアクセルを飛ばせて、氷の上を楽に滑る原則を教えようとするのは馬鹿げています。最初は、ターンやバックがリラックスした状態で滑れるようになるくらい、氷の上を滑る基礎から始めるべきです。基本的なスキルを身に付けたという安心感を持ちながら、それから少しずつより複雑な練習に入ることで技術を深められます。

先走ってはいけません。今求められている成果と、それを達成するのに必要なスキルを習得することに、しっかりと集中します。

学びを加速させてくれる人と会う

目標を達成した人というのは、学習を速く進める助けになります。その人たちの失敗から学び、時間を節約することができるからです。学習したことを教えてもらうことで、より深い知識を得ることもでき、成功するために重要な習慣やスキルも分かります。作家のロバート・グリーン氏は『Mastery』の中でこのように書いています。

同じ業界の人や身近な人たちが、あなたの世界のようなものです。その人たちの話や視点が自然とあなたの視野を広げ、社会的な能力を育ててくれます。できるだけ多くの異なるタイプの人たちと交流しましょう。自分の世界が少しずつ広がります。

今の時代、理論的にはどんな人ともつながれますが(メールアドレスを探したければ、以前米Llfehackerで紹介した「Norbert」を使いましょう)、当然ながら、相手があなたのことを助けたいと思っていなければなりません。相手がそう思っていれば、その人との関係によって成長することができるでしょう。
定年退職した人など、あまり忙しくない人を選べば、返答がもらいやすいです。同じ分野でも、今ちょうど忙しそうな人に連絡を取ろうとすれば、その人の親しい仲間からスキルやテクニックを学ぶことができるかもしれません。いずれにしても、あなたも何か価値あるものを提供しなければなりません。ティム・フェリス氏は、著書『The 4 Hour Body』の中でこのように言っています。

「お願いがあるのですが」という言葉では相手には響きません。あなたと会うことで、相手にも何らかのメリットがあった方がいいでしょう。
やりやすい方法としては、無料でブログや新聞や地元紙に、その人自身や、その人のやり方、専門家としての発言について書くことです。その人に会ったら、専門的な聞きたいことはすべて聞きましょう。文才がなくても問題ありません。インタビューや対談形式で、単純に質問と答えを書いていけばいいです。

連絡を取ってインタビューを設定したら、あとは第一印象を良くするのが大切です。メールインタビューの場合は、答えやすい的確な質問をするようにしましょう。連絡を取る前に、相手のことは調べておきます(例:その人のインタビューを読む、ポッドキャストを聞くなど)。そうすれば、すでにわかっていることを聞かずに済みます。くだらない質問をすることほど、相手をなえさせるものはありません。
私は、以前の職場で担当編集者に、より多くの知識を得ることができる、とてもためになるアドバイスをもらいました。その人は、インタビューをする時は、できるだけ「どのように?」とか「具体的な例をあげてもらえますか?」と聞いた方がいいと勧めたのです。インタビューの時は少なくとも10回以上は、このような質問をすると言っていました。現実世界や仮説の世界では、具体的な例があった方がかなり速く学習し、効率的に覚えられます。
時間をかけて丁寧に人間関係を育んでいる人であれば、自分のメンター(精神的な相談役)となるような人が見つかるはずです。

現実にある例を探す

1年ほど前に、私は自分が本当に作りたいものが分かりました。この「Complex Magazine」のファレル・ウィリアムス氏の記事が作りたいと思ったのです。完全にインタラクティブな要素でできているサイトに目を奪われました。私の記事が、読者とこのようにインタラクティブにできたらどうなるだろう? もっとどっぷりと話の世界に浸ることができるのではないかと思ったのです。
その時の私は、コーディングのことはまったく何も分からず、ウェブデザインについてはほんの少し経験があるだけでした。「Snow Fall」という米紙ニューヨークタイムズのインタラクティブ記事を調べたところ、「parallax」(基本的には1つのレイヤーをスクロールすると複数の要素が動く視差効果)という用語を発見しました。
私は、自分がウェブデザインやグラフィックデザインの、最先端の人間になる必要がないことはわかっていました。ただ、このparallaxとスクロールの効果がうまく使えるようになりたかったのです。事例や話の書き方については知っていたので、コーディングの最小有効量を見つけるための調査を重点的にやりました。最初は、どうすればいいのか皆目見当もつきませんでした。
ソフトウエア開発をやっている友だちに話したところ、「Skrollr」というライブラリを教えてくれました。この時点で、私はライブラリやフレームワークの上に構築するということさえも、思いついていなかったのです。このおかげで調査に何十時間もかけずに済みました。
いざという時のための情報を得たので、Skrollrのparallaxチュートリアルを調べることができました。テンプレート付きのものが1つあったので、それをダウンロードして応用し始めました。(直前の学習)別の友だちは「Anvil」を教えてくれました。私は手元にあるテンプレートの要素をいじり回し始めました。
最終的に、私は大好きなファレル・ウィリアムス氏のウェブページを構築したのです。自分のウェブサイトにそのページをアップして、メールで短縮URLをファレルに送りました。彼はデザインを気に入ってくれて、彼のイメージに合うように一緒にページを修正しました。そして、ファレルは自分のウェブサイトにそのページを載せたのです。(悲しいことに、当時Skrollrはモバイルで再生ができなかったので、Parallaxの要素は削除しなければなりませんでした)本当に自分が好きな人と一緒に仕事をする機会を手に入れ、ウェブデザインやエンターテインメント業界、広報について学ぶことができました。

1つずつ、まずはやってみること

劇的な変化というのは、興味のある新しいスキルを身につけるために必要な条件ではない、ということを覚えておいてください。ゆるやかな変化でも、スキルを身につけることはできます。1つずつスキルを習得していくうちに、ずいぶんと多くのことを習得したことに気がつくでしょう。チャンスを待つのではなく、自ら機会を作ることで、さらに機会が生まれます。
学校で勉強した方がいい状況というのもあります。たとえば、グラフィックデザインが本当に好きで、次のレベルに行きたいと思っていたり、信頼が必要な業界にいたりする場合は、学校に行って勉強した方がいいかもしれません。
しかし、それ以外の状況では、100%を目指すよりは、まずやってみる方が良いです。何十万ものお金をつぎ込む前に無料でスキルを身につける方法を探して、最初は少しの変化から始めることをおすすめします。お金が節約できるだけでなく、挫折もしにくくなります。また、自分が思っているくらい、本当にそれが好きかどうかを確認するには、いきなり方向転換しないやり方の方がいいでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »