« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

スマホ依存症を断ち切る-山形のトナーカートリッジリサイクルはアイ・タックルにお任せ

仕事効率大幅ダウン!「スマホ依存症」をスッと断ち切るコツ5つ

20150228b01

電車での移動中だけではなく、カフェでお茶を飲んでいるとき、友達と会っているとき、トイレに行くときでさえ”スマホを手離せない”という方は少なくありません。

また近頃は、「スマホでの文字入力は得意だけど、PCのタイピングは苦手」という学生や社会人が増えてきているといいます。これらに心当たりがある方は、”スマホ依存症予備軍”だと言うことができるでしょう。

では、現実社会での人間関係や仕事、美容・健康面にも支障をきたすスマホ依存症から抜け出すためには、どうすれば良いのでしょうか?

1.SNSはログアウトしておく

SNSへの投稿やチェックが好きな方は、”見たらログアウトする”という習慣をつけると良いでしょう。そうすることで、ログインするわずらわしさからSNSをチェックするのが面倒になり、回数も減るはず。

2.予備電源や充電器を持ち歩かない

予備電源や充電器を持ち歩いていれば、いつ充電が切れても焦ることはありません。そして、その油断から、ついスマホを使い過ぎてしまうこともあります。

反対に、充電するすべがなければ、自然とスマホの使用を制限するようになるので、試してみてください。

3.手帳タイプのケースを使う

手帳タイプのスマホケースは、いちいち中を開かなくてはいけない上に、片手での操作がしにくいという特徴があります。スマホ時間を減らしたいという方は、あえて手帳タイプのスマホケースを選んでみるのも良いでしょう。

4.音楽プレーヤーと分ける

スマホと音楽プレーヤーが一緒になっている方は、「音楽をかける際に、つい……」「音楽を変更する際に、つい……」と、”つい”他のスマホ機能を操作し始めるきっかけを作ってしまいます。

スマホと音楽プレーヤーは分けることをオススメします。

5.スマホ依存対策用のアプリを使う

スマホ依存対策として、スマホを使えない時間を作るアプリも配信されています。あらかじめ、使用時間と禁止時間を設定しておくと、半強制的にスマホ離れをさせてくれるので、最終手段として使ってみるのも良いかもしれませんね。

以上、スマホ離れをするための5つの方法をご紹介しました。”スマホ鬱”なんて言葉もあるように、スマホの長時間使用はあまりオススメできるものではありません。これを機に、スマホ時間を見直してみてはいかがでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

勢い仕事術-脅威のノロウィルス、「ノロライザー」で拡散防止!byアイ・タックル

生産性が驚くほど上がる「勢い仕事術」のすすめ

20150227b01

生産性を語る上で「勢い」は欠かせないほど重要です。勢いさえあれば、難なく仕事ができることもあります。ただ、勢いを出すのがおそろしく大変な時もあります。戦略的に起こした勢いに身を任せ、1日を乗り切る術を学びましょう。

起業家のZack Shapiroさんは、数年前に『Momentum is Hell of a Drug(勢いはすごいドラッグだ)』というブログを書きました。それを読んで、勢いを計画的に起こして利用すれば、もっと効率的に仕事を終わらせることができるのではないかと思いました。勢いを起こし、味方につける「勢い仕事術」をいくつかご紹介しましょう。

「コンテキストスイッチ」を最小限にする

「コンテキストスイッチ」とは、プログラマが使う用語で、複数のタスクが1つのCPUを共有できるように、CPUの状態(コンテキスト)を保存したり復元したりすることです。例えば、記録を保存したり読み込んだり、マップを記憶したり、様々なテーブルやリストを更新したり、その他管理作業などです。

実生活でもコンテキストスイッチと同じようなことが起こります。ひとつの仕事を続けるのは、やめて後で復元するよりも簡単です。以前と同じような状態に頭を切り替え、集中し没頭するのは時間がかかります。実際、今やっている仕事を誰か、もしくは何かに邪魔をされたら(もしくは単に自分の気が散ってしまったら)、元の状態に戻るだけでも25分かかることがあります。だから、マルチタスクはとても非効率的なのです。

コンテキストスイッチを最小限にとどめて、勢いを保つようにしましょう。マルチタスクはやりません。1週間に色々な仕事を大量にやらなければならない仕事の場合、カテゴリ毎に仕事に集中します。1日にやる仕事は、大きな仕事3つと小さな仕事2つにする「3+2の法則」を使いましょう。頭の中を整理するためにも、スケジュールをできるだけスッキリさせます。

小さな仕事や用事を済ませる日を決める

1週間のうちに、細々とした仕事や用事が散らばっていると、嫌な気分になるのは当然です。仕事が終わって、スーパーに寄ったり、コインランドリーに行ったりするのを忘れてしまうこともあります。そういう時は、1週間のうち1日か半日を、やらなければならない小さな仕事や用事のための日として決めてしまいましょう。

作家でコンピュータサイエンスの教授でもあるCal Newportさんは、1週間に1日を小さな仕事のために空けるというアイデアを共有していました。(小さな仕事:20分以内で終わるもの、もしくは真剣に頭を使って考える必要がないもの)掃除、洗濯、誰かに電話をする、書類に記入する、光熱費などの支払いをするといったことです。

このような小さな仕事がすべて片付けば、後は仕事に専念して、頭をフル回転させることができます。小さな仕事に頭を悩まされることなく、すべてのエネルギーを仕事に注ぐことができます。

勢いを継続させるためのリストをつくる

勢いをつけ、勢いを継続させるには、小さな達成感が大事です。簡単で、頭をそれほど使わなくていい仕事のリストをつくり、勢いがつかなかったり、勢いが無くなりそうになった時は、それをやるようにしましょう。このリストを利用すれば、あまり計画を立てなくとも生産的な仕事に没頭することができます。

作家のRyan Holidayさんは、ダラダラ仕事を先延ばしにしたいと思った時は、やらなければならない仕事のリストにあることをやるようにしています。リストには、メモを取る、星付きメールを読みなおすなどがあります。家でも仕事でも、何かやってる感を満足させるような、小さな仕事のリストをつくりましょう。例えば原文筆者の場合は、前の仕事の時は、業界ニュースを読むとか、アイデアのネタ元になりそうなブログ記事を探すというものも入っていました。

計画を立てたり、考えたりする必要がないので、頭が疲れてきて少し休みたいと思ったら、その時にリストのものをやることができます。このちょっとした仕事は、運動の前後にやるような、頭のストレッチのような役割を果たします。

朝やることでその日の調子が決まる

朝からいいスタートを切りたい場合は、その日のいい土台となるようなものを築きましょう。逆に、朝から仕事に追われたり、後手後手に回っているような日は、徐々に疲れが増していきます。その日の勢いをつくるためにも、朝の最初の1時間に何をするかは慎重に決めましょう。

作家のティム・フェリスさんはポッドキャストの中で、1日の最初の1時間はゆっくりと焦らないようにした方がいいとアドバイスしていました。さらに大事なのは、朝の仕事や日課としてやる決まったことは、リストに書き出して、他の人にも渡しておきましょう。彼の場合は、超越瞑想をして日記を書くことから1日をスタートさせています。

行動的に朝を過ごすのが好きな人は、一番大事な仕事から取り掛かると生産的になります。またライフハッカーでは、これまでも色々と朝の日課を紹介してきましたので、こちらも参考にしてください。

勢いですべてが変わる

勢いは運が良ければ起こるようなものではありません。コンテキストスイッチを最小限にし、些細な用事や仕事で集中力を削がれないように気をつけ、勢いをつけたい時や、勢いが無くなりそうな時にやることリストをつくり、毎朝マイペースで決まったことをやることで、勢いは生まれるものです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1446

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

できる大人の心の習慣-あらゆる汚れが簡単に落ちる洗浄剤「ジョキンメイト」

あなたの心をポジティブな方向へと導く三つの秘訣 『できる大人の心の習慣』

20150226b01

仕事をしていれば、プレッシャーやストレスはつきものです。とは言っても、何とか心のダメージは抑えたいところではないでしょうか。特に、気持ちを引きずりやすい人にとっては死活問題でしょう。

そこで今回取り上げるのが、取材や研究を重ね、メンタルに関する最新情報を提供しているメンタル研究会の著書『1日1分でいい! できる大人の心の習慣』です。この本の内容から、今よりもタフに働くためのコツをいくつかお伝えしていきましょう。

心の中で独り言をつぶやく

独り言は、精神面の強化や心の切り替えに利用できるんだそうです。コツは、前向きで短い言葉をつぶやくようにすること。

独り言と聞くと「ブツブツ喋らないといけないの?」と不安になる人もいるかもしれませんが、ここで紹介する独り言は心の中でつぶやく独り言ですのでご安心ください。

うまくいったときは「これでOK」、失敗したら「はい、次!」、怒られたら「これも経験」、ピンチに陥ったら「ピンチはチャンスだ」と、自分の都合のいいように考えてしまいましょう。

これを習慣にしてしまえば、嫌なことがあっても引きずらない自分になれそうです。

本番に弱い原因は、メンタルではなく脳の準備不足

「ここぞという場面でなぜか失敗してしまう……」その理由を、自分のメンタルのせいにしてしまってはいませんか? しかし実は、メンタルとは違うところに原因があるのだそうです。著書によると、本番に弱い理由というのは、脳の準備を怠っていることにあるそうです。

脳の準備とは、「相手がこう来たら、こう返す」「こんなハプニングが起きたら、こう対処する」といった行動バターンをあらかじめ想定しておくこと。これができていないが故に、肝心なところで頭が真っ白になる、ということが発生します。

想定のバリエーションを増やしていけば、本番でもドンと構えることができるはずです。

上司の人柄でなく、「役割」に敬意を表する

上司に対して不満やストレスを感じている方は少なくないでしょう。しかし、どんな組織にもタテの人間関係は出来上がっているので、避けることは不可能です。

そもそも、組織というのは「役割の束」。それぞれの役割をこなすために権限の大きなものから小さなものへと並べて、上意下達する必要があります。

そこで、上司という人間にではなく、「役割」に敬意を表すのだと思ってみてはいかがでしょう? そうすれば、上司に対するストレスも少しは軽減されるかもしれません。

20150226b02

ただでさえ心も体もすり減る仕事。気持ちの切り替えや変換をすることで、少しでも嫌な気持ちを逸らしていきたいところです。『1日1分でいい!できる大人の心の習慣』には、タフになるテクニックがまだまだ載っているので、見つけてみてはいかがでしょう?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

4つの基本的な習慣-部屋の空気を綺麗にする植物性除菌型消臭液(PCK)

健康で幸福な人生を送るために、誰もに必要な4つの基本的な習慣

20150225b01

人間の健康と幸福の基礎となり、厳しい状況すら乗り越える強さを身につけるための重要な習慣がいくつかあります。それらの基礎的な習慣は、知性、身体、そして魂といった、人の中心を形づくる要素を育みます。もし、自分がスランプに陥っているとか、スランプに近づいていると感じているのであれば、自分を成長の軌道に乗せるため、これらの習慣を身に着けるよう、努力してみてはどうでしょうか。

何かが上手くいかない時も、基礎的な習慣のパワーがあれば違った形で成功することができるのです。これらを身に着けていれば、恵まれない環境にあっても、非常に簡単にそれを振り払うことができ、我慢強くもなります、これは人生で最も重要なスキルのひとつでしょう。

以下にあげるのが、健康と幸福、そして回復力を伸ばすために誰もが必要とする、4つの基礎的な習慣です。

1.運動

運動は、抑うつを防ぐ最良の薬です。身体への恩恵は明らかですが、運動は精神面にも恩恵をもたらすことは、疑いようがありません。

運動は体内で有益な化学反応を起こし、脳の血流を増加させます。歩いていたりランニングをしていると、いろいろなアイデアを思いつくことが皆さんにもおありでしょう。それはおそらく、この増加した脳の血流が神経接続をより活発にしているためです。血流の増加が運動の魔法の鍵なのです。

発達分子生物学者 John Medina氏は、著書『ブレイン・ルール』においてこう語っています。「十分な血流がなければ、あらゆる組織は飢えて死んでしまうでしょう。脳も例外ではありません。(中略)運動を多くするほど、より多くの組織に栄養を与え、より多くの毒素を排出することができます。このようなことが全身で起こるので、運動で人間のあらゆる機能を高めることができるのです」。

運動は、人が身につけられる中でも最も重要な習慣だと考えています。心身への恩恵をすべて合わせたら計りしれないものになるでしょうし、それが人生におけるほかの要素にも良い影響を与えることを考えると、さらにその重要度が増すといえます。運動する人は、人生の困難な局面において、より強靭でいられます。そのひとつの理由は、ストレス発散です。つい先日、私はあることでひどく怒っていましたが、そのエネルギーをトレーニングに注ぎ込みました。ジムから出る頃には、身体も心もとても気持ちよくなっていました!

2.読書

なぜ読書に割く時間が減っているのか。ほかにいろいろなエンターテインメントや学習方法があるためといった理由くらいしか考えられませんが、読書の重要性が現代社会において過小評価されすぎているのは確かです。長き歴史にわたり、読書は精神を豊かにし、新しい情報を見出し、今の自分より偉大になるために学ぶための基礎的なな方法でした。私の意見では、ものを読む手段において、本は最良の選択肢であり、得られる影響は最大です。

企業のCEO(社長)は平均して、1年に60冊、または、毎週およそ1冊の本を読んでいると、どこかで読んだことがあります。ビジネスの成功と読書量の相関は、偶然ではありません。多くの本を読むことで得られる恩恵は、たとえば、

・よりおもしろい人になれる(たとえば、会話など)
・より賢くなる(読書は脳をさまざまな方法で鍛えてくれます)
・知識が増える(読書から学ぶことができる情報量の多さは驚異的です。速読ができるなら、なお良いです!)
・より幸せになる(読むものにもよりますが、エンターテインメントとして読書を楽しむこともできますし、人生を良くする大事な考えを得られることもあります)
・特定の分野で成果を上げる(筋肉を増やす本を読んでから、私はその知識を使って、数ヶ月で筋肉を約7kg増やすことができました。世の中には、皆さんがしたいと思っていることが何であれ、それを手助けしてくれる本がいくらでもあります)

これらはすばらしい恩恵です。それに加えて、1冊の本がものの見方やその後の人生を完全に変えてくれる可能性を思えば、それだけでも、たくさん読書をすべき理由になりますね!

3.感謝

スランプにはまってしまうというのは幻で、自分に呪縛を掛けているだけです。バスケットボールの選手がシュートを連続で失敗すると、自他共に「乗れていない」とか、「調子が悪い」というレッテルを貼ってしまうのです。実際は、シュートが入る確率は、冷静さを保ちさえすれば毎回同じはずです。本人がスランプだと思って集中力を失ったりしない限り、スランプなど存在しないのです。

今朝、いつもと同じように起きたとき、皆さんにはより充実した時をすごし、新たな機会をつくり、目標に向かって前進し、そして幸せになるチャンスがありました。実際にそれができたかどうかは問題ではありません。ここで言いたいのは、今この瞬間というのは、常にニュートラルだということです。過去は、良くも悪くも2度起こることはありませんから、反芻していても得られるものはありません。

今の瞬間は過去とは関係ないのですから、自分の人生でうまくいっていることに対して感謝すべきです。この簡単な行動が、人生を生き生きしたものにして、幸せを感じさせてくれます。事実、いくつかの調査によって、幸福であることに最大の影響力を持つのが、感謝の気持ちだとわかっています。

4.瞑想

面白いことに、シンプルなことが1番効果的だったりするのです。瞑想もその中のひとつであり、いろいろな人の人生を変えてきました。瞑想で心が休まり、ストレスを解放してくれるのは、自分の呼吸に精神を集中するというシンプルさによるところがすべてでしょう。

科学者は、「2万~4万時間」もの瞑想をしてきた修道士の脳を調査しました。結果ですか? 彼らの脳の幸福感と関連がある分野が、クリスマスツリーのように光っていました。この方法で評価された彼らの幸福感は、実際に規格外れの高さだったのです。

瞑想は、感謝と対になるものだと思います。感謝により、人の心はポジティブなことに集中しますが、瞑想はネガティブなことから心を遠ざけてくれます。もし、修道士のように1日に数時間の瞑想をすれば、自分の持っている問題はあまり重要でなく感じられるようになるでしょう。これはとても重要なことです。なぜなら、私たちが悩んでいる問題のほとんどは、自分でどうにかできるものではないからです。瞑想により、それを解放することができます。

瞑想の効果で気づいたのは、ペースを落とすことができるということです。私たちはテクノロジーの時代を生きていて、そのために、ほとんどすべてのことが、以前より早く進むようになっています(コミュニケーション、食事、清掃、など)。このような早いペースが人の精神状態にも影響しているようで、不安やあわただしさの原因になっています。瞑想は、生まれつき持っているシンプルでゆっくりしたこと、すなわち呼吸に集中することで、これらの精神状態を元に戻してくれるのでしょう。

これを実行するかは、自分の時間の過ごし方次第です。やることすべてが速く、急かされているような人であれば、これを取り入れない手はないでしょう。瞑想は、早いペースの人生を送っている人にとって、精神のバランスを保つすばらしい方法です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

煩悩バンザイ-煩悩をプラスに変えてハツラツ社員感動企業へ!アイ・タックル

成功したい人には仏教の教えが効く!?
“煩悩をプラスに変える思考”のススメ

20150224b01

『煩悩バンザイ!』(向谷匡史/著、フォレスト出版/刊)

大みそか、除夜の鐘を聞きながら年を越しますが、この鐘は108回撞かれます。これは「煩悩」の数がそれだけあるとされているからです。1年の終わりに、すべての煩悩を消し、新たな気持ちで新年を迎えたいという人々の願いが込められているのです。

とはいえ、煩悩を滅することは並大抵ではありません。煩悩を滅するとは、悟りを開くことだからです。それならば、自分を奮い立たせることに、煩悩を活用するべきではないでしょうか。

そう唱えているのが、『煩悩バンザイ!』(向谷匡史/著、フォレスト出版/刊)です。

「煩悩」とは何?

そもそも「煩悩」とは何なのでしょう。

「煩悩」には「貪・瞋・痴・慢・疑・悪見」の6種の根本煩悩というものがあり、次のような意味を持ちます。

 貪……「むさぼりの心」「執着する心」
 瞋……「怒りの心」
 痴……「愚かさ」
 慢……「うぬぼれる心」
 疑……「猜疑にとらわれた心」
 悪見……「間違った事を強く思い込み、まことの道理を知らないことから生ずる心」

このうち「貪・瞋・痴」の3つを特に「三毒」と呼び、すべての煩悩はここから生ずると考えられています。

6種の根本煩悩を根っことして、さまざまな枝を伸ばしていき、総計108になるというわけです。

妬みをプラスに変える

楽しそうな写真をアップしている他人のSNSを見て妬む。出世の早い同期を妬む。ついつい、他人を妬んでしまうことはあるかもしれません。ねたみは「嫉」という煩悩であり、「瞋」を根っことしています。

仏教では「ねたんではならない」と教えていますが、それは、嫉妬が高じてくると、相手の不幸を願うまでにエスカレートしていくからです。

しかし、ねたみという煩悩は、抱き方によってプラスに転じることができます。出世競争で先を越されれば、誰だって嫉妬心を抱くものです。「失敗すればいいのに」と不幸を願うか、「巻き返してやる」とファイトを燃やすか、その違いが大事なのです。

不幸を願えばただの煩悩となります。ファイトを燃やせば、煩悩は人生の活力に転じることになります。「煩悩は苦の元凶」とする考えが仏教にあるように、そのまま受け取ってしまうと苦しんでばかりの人生になってしまいます。自分の煩悩を認め、取りこみ、活かすことが大事なのでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

10分区切りで仕事-ロゾリオピッコロにゴールドラベル登場!お手頃価格で高級なトマトジュースを

10分区切りで仕事をすると生産性が劇的に上がる仕組み

20150223b01

仕事をするときにタイマーをかけていますか? たった10分のタイマーをかけるだけで、自動的に生産性にブーストがかかるかもしれないと聞いたら、やってみますか?

タイマーを使った仕事術については、ライフハックの父であるMerlin Mannが提唱した「ダッシュ法」や、ポモドーロ法などがありますが、Mashableの記事で単純に10分に区切るという方法が紹介されています。

ところがこれ、10分というところが肝心なのではなくて、どういうタスクを10分に分割するのかというところに秘密があるのだそうです。

説明してみましょう。10分以内で。。。

10分がすべて等価である場合に効果が最大

仕事を時間で区切るのは、集中力を途切れさせないためです。

時間のかかる作業を終わりなく続けるよりも、「10分でここまで!」と間欠的にパワーを出すほうがトータルでみて仕事を早く片付けることができます。また、10分のあいだ他の雑事に邪魔をさせないということももちろんあります。

Mashableの記事ではこの記者がすべての仕事を10分に分割するために3つのことを意識していると書かれています。

1.デレゲーション

出来るかぎり自分でやらずともよい、他の人のほうが上手にできる仕事を他の人に振り分けるのがデレゲーションです。

「でも自分はだれか任せられる人がいない!」という人もいると思いますが、必ずしも仕事をまかせるのでなくてもデレゲーションといえます。

たとえばメールや電話をするまえに、相手に簡単な質問をするのが悪い気がして自分で調べてしまう、あるいは仕事が一区切りつくまで返信を控えてしまって、かえって時間がかかってしまうことがあります。

これを単純に10分で切ってしまい、時間内に収まるように「質問があるんだけど」「途中経過だけど」と切り出すのも一種のデレゲーションといえます。

2.長い作業のなかに埋め込まれた簡単な10分を探す

たとえば、だらだらとしていると1時間はかかる資料探しを、10分以内にこのキーワードで検索して、でてきたものを記録して、もう少し深く探る検索ワードがあるか検討するという具合の10分1セットに分割することができます。

Mashableの記事では、夕方になってきて飛び込んできたプレゼン資料をまとめる仕事を2時間で完了させるために2人組の2チームにわけて、10分で1枚のスライドと期限を切って作業を行うことで余裕をもって完了できたという例を紹介しています。

どんな作業も10分に還元できるようにしておく思考の訓練ができているからこそできる芸当ですね。

同時に、どこかで10分が15分、20分になってしまうように膨らむ可能性が少ない作業ほど向いているといえます。単純なプログラミングは向いているかもしれませんが、バグがでた瞬間に崩壊するわけで、バグ抜きの時間は別に取り分けるように作業を整理する必要があるかもしれません。

3.10分が問題ではなく、膨らむ部分をコントロールする

ここまでくると鋭い人は気づくと思うのですが、10分という数字に魔法があるわけではありません。

10分というのは長すぎず、短すぎずという目安であって、その人の仕事を最も簡単な最小公約数に分割した場合の時間ということになります。

この最小公約数に当たりがついたなら、あとはそこから無駄に時間がはみださないように最小ルートを探す思考方法を養うこと、むしろこちらの訓練のほうが大事なわけですね。

タイマーをかけて仕事をする人は多いと思いますが、タイマー自体に効果があるのではなくて、この制限のなかでどうするかという発想を促すために利用するほうが効果が上がることでしょう。

実際は10分を途切れなく連続させるよりも多少、次の10分に向けた息継ぎと準備をしたほうがよいでしょうから、Merlinの「10分+2分」を1時間に5セットやるダッシュ法が性にあっているのですが、これまで見たとおり、時間そのものには意味があるようで実は任意です。

みなさんもスマートフォンなどのタイマーを利用して練習してみてください。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

残業3時間を朝30分で-リニューアルパソコンもこのぐらい効率的!経済的!

残業3時間を朝30分で片づける仕事術

20150222b01

残業を減らしたい。そういう人は、多いのではないかと思います。というわけで、今日は、こちらの『残業3時間を朝30分で片づける仕事術』をご紹介しましょう。

残業3時間を朝30分で片づける仕事術
作者: 永井孝尚
出版社/メーカー: 中経出版

逆算して1日を丸ごと前倒しする

朝シフトは睡眠時間を削って早起きするのではなく、起きている時間を丸ごと数時間前倒しすることです。そのため、朝起きる時間を決めて、そこから逆算する形で夜寝る時間を決め、さらに退社する時間を決めていきます。

朝の何時に起きるかを決める。

この本では、2〜3時間早く起きるということで、5時か6時に起きるようにして、出社時間を早くしています。

朝型にシフトする。 こういうことです。

早起きが苦手な人は?

ただ、早起きが苦手な人もいると思いました。

なので、30分とか15分とか、少しずつ早めてみると良いのではないでしょうか。

30分か15分か、早起きして、早く出社するか、家などで何かをしてみようと思うようになります。 少しずつずらしていくと良いような気がします。

午前中にアイデアを形にする

この本では、アイデアを早朝に考えて、午前中にアイデアを形にする。文章にしたり、パワポを作ったりということをするということです。

なるべく1日の早い段階で、アイデアを形にするというのが良いのだと思います。

鉄は熱いうちに打てと言うように、アイデアも、時間が経つと、熱が冷めるところがあるように感じます。

そうならないようにも、そして、頭がよく働くうちに、形にすると良いのでしょう。

1日の中で、効率的に

1日の中で、効率的な時間帯というものがあるでしょう。

その効率的なピークの時間に、クリエイティブなことを行う。

これができるのが、理想でしょうし、良いことです。

だから、1日の時間を前倒しする。

こうできると、効率化ができて、残業時間が減るということです。

残業より前業

残業よりも、前倒して、前業したほうが良いように思えます。

なので、少しだけ早く起きて、試してみようと思うはずです。

それがうまくいったら、少しずつ早く起きて、もっと朝型にシフトするということもあるかもしれません。

まずは、15分から30分、早く起きてみましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

有害な信念-有害なものは入っていないステビア・ワンダーAは土を元気にする

仕事人生をダメにしかねない6つの有害な信念

20150221b01

「失敗をするのは間違ったことではない」これは何かへまをしたとき自分自身に語りかけるべき言葉です。こういったセルフトーク(自分の感情について自分自身が抱く考え)は、マイナス要素を拡大させることもあれば、失敗を生産的なものに転換するのに役立つこともあるのです。

ネガティブなセルフトークは非現実的で、不要かつ自滅的なものです。それをしてしまうことで、負の感情スパイラルに陥り、抜け出すのが困難になります。

セルフトークはすべて、自分自身に関して抱く重要な信念から生まれるもので、成功するかどうかという点において、控えめながらも強力な作用を及ぼすのです。なぜなら、セルフトークは皆さんが目的を達成できるよう拍車をかけることもあるし、邪魔もしかねないからです。

ヘンリー・フォードが言ったように、「できると思えばできるし、できないと思ったらできない」のです。

TalentSmartが100万人以上を対象として、EQ(感情知能)テストを行ったところ、業績の上位者の90%が高いEQを示しました。成功している高EQ保有者たちは、重要なスキル、つまりネガティブなセルフトークを認識し制御する能力を有しているので、ネガティブなセルフトークに邪魔されることなく、潜在能力をフルに発揮できるのです。

この成功者たちは、EQの低い同僚たちよりも、年収が平均2万8千ドル高く、昇進も早く、業績評価でより高い評価を得ている、という結果を示しました。また、EQと収入は事実直結しており、EQが1ポイント上昇するごとに、年収が1300ドル上がるという関係を示しました。
セルフトークについて、私たちは6つのありふれた、しかしながら、何よりも前進を阻み有害になる信念を発見しました。ぜひこれから述べる考えに支配されて人生を脱線させないよう気をつけてください。

有害な信念その1:完璧でなければ成功とはいえない

人間というのは生来失敗をする生き物です。完璧がゴールであった場合、常に挫折感という煩わしい感情に取り憑かれ、その結果、自分が何かを達成できたことを喜ぶことができず、失敗したことをばかりを嘆いて時を過ごすことになります。

有害な信念その2:私の運命はあらかじめ決まっている

あまりに多くの人が、成功するか失敗するかはもう決まっている、というかなり非合理的な考えに支配されています。間違えないでください、自分の運命は自分自身の手で切り開くものであり、いくつもの成功や失敗を自分の手に負えない力のせいにするのは言い逃れ以外の何物でもありません。人生を生きていれば、運が良いときもあれば悪いときもあります。どんな状況でも全力を尽くそうとするかどうか、その結果として人生での成功と失敗が決まるのです。

有害な信念その3:自分の行動規範は決して変えられないものだ

人生に「必ず」することや、「絶対に」しないことなど存在しません。何かを頻繁に行ったり、あまりしないということはあるかもしれませんが、自分の行動を「必ず」や「絶対に~ない」という言葉で枠にはめてしまうのは、自己憐憫の1形態です。そうしてしまうことによって、自分の性質や行動のパターンは自分ではどうすることもできず、決して変われないと信じ込んでしまいます。そんな考えに支配されないでください。

有害な信念その4:他人に認められないと成功できない

どんな時であっても、人にどう思われていようと、一つ確実に言えることは、あなたは皆が言うほどすごくもないし、ひどくもないのです。他人が自分をどう思っているか、それについて一切反応しないというのは不可能なことですが、他人の意見を話半分に聞くことは可能です。そうすれば、他人が自分のことをどう考えていようと、自尊心が自分の内面から生じるものです。

有害な信念その5:過去に失敗したなら、同じことが未来にも起きるだろう

失敗を繰り返すと、自信がなくなり、将来もっと良い結果を出せると信じるのが難しくなるものです。ほとんどの場合、こういった失敗はリスクを冒して簡単ではないことに挑戦した結果から生じます。成功は失敗に直面しても立ち上がる力の中に存在することをぜひ忘れないでください。達成する価値のあることは何であっても、多少のリスクを冒す必要があるのです。そして、失敗したからといって、自分には成功する能力があると信じるのをやめてはいけません。

有害な信念その6:(感情的なときに)私に見えていることこそが現実だ

Travis Bradberryの著書『Emotional Intelligence 2.0』を読んだことがあるなら、自分の感情を客観的にとらえ、事実とフィクションを分けて考える方法がおわかりでしょう。もし読んだことがなければ、読むことをお勧めします。読んでいないと、自分の感情が現実感を歪め続け、ネガティブなセルフトークに影響を受けやすくなり、それが潜在能力をフルに発揮する邪魔をする恐れがあります。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

好印象を与える-トマトジュースの印象が変わる「食べる濃厚トマトジュース」byとまとの森

初対面の相手に好印象を与えるための3つの方法 『人を引きつけ、人を動かす』

20150220b01

どんな場面でも、初対面の相手と話をするのは緊張するものです。しかし、相手によい印象を与えられるかは一発勝負となります。特にビジネスでは失敗は許されません。

そこで今回取り上げるのが、D・カーネギーの古典的名著『人を動かす』を現代に合わせて刷新した『人を引きつけ、人を動かす』という本です。

この本の中から、特にビジネスで初対面の人と距離を縮めたいときに役立つテクニックを3つご紹介していきましょう。

自己紹介は相手によって変える

あらゆる出会いを最大限活用するには、紙の履歴書と同じくらい慎重に、口頭で伝える履歴書を自分流にアレンジすることが必要です。

例えば、「お仕事は?」というよく聞かれる質問に対して、いつも同じ返事をするのではなく、相手に応じて十数種類の返事を用意します。

相手が自分と自分の仕事にどんな興味を持っているのかを想像し、考えておいた履歴書を口頭で伝えることで、人脈づくりが有利に働くでしょう。

「私たち」と言えば、絆が生まれる

「私たち」という言葉には、絆を感じさせたり、一体感を育てたりする効果があります。

初対面の相手に対してでも、早めに「私たち」を口にする。そうすれば、「既に自分たちは友人だ」という思いをほのめかすことができ、相手との距離を無意識に縮めることができます。

ちなみに、このテクはパーティーのビュッフェで順番待ちしているときにも使えるそうです。機会があれば、後ろの人に「これは豪勢ですね。私たちのために、スゴイごちそうを用意してくれましたね」「これ全部食べたら、私たち太っちゃうかもね」と話しかけてみると、楽しい時間が少し増えるかもしれません。

「ありがとう」には具体的な理由を

「ありがとう」は一言だけで済まさずに、必ず「何に対して感謝しているのか」を具体的に言いましょう。

「ありがとう」の一言だけは、誰もがむやみに口にするため、誰ももう耳も貸さなくなってきています。例えば、自分の店で商品を大量に購入してくれたお客様や美味しい料理を作ってくれた親しい人。彼らに対して、コンビニでお釣りをもらったときに発するのと同じレベルの「ありがとう」で果たしてよいのでしょうか?

ここぞというときには、そっけない「ありがとう」だけで済まさずに、具体的な理由を添えてみてはいかがでしょうか?

ちょっとした一言を加えたり、少し工夫して話すだけで相手によい印象を与えられるなら、試さない手はないのではないでしょうか。『人を引きつけ、人を動かす』には、計70種のコミュニケーション・テクニックが載っているため、気になった方は一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

考えるモード/行動するモード-考えるより生むが易しのリサイクルバッテリーbyアイ・タックル

より創造的な仕事をするために、考えるモードと行動するモードを切り替えよう

20150219b01

誰でもアイデアが怒涛のように湧き出る日があるでしょう。そんな日には、ただ席に座り、空を見上げて、心を方々にめぐらせたいものです。ところが、別の日には、動きたくて仕方がないことがあるでしょう。そわそわしてしまい、1つの考えに集中できません。そのかわり、何かをやり終えるのにはとても効率が良い日です。

考えるモードと行動するモードは両立できない

考えることと行動することへのモチベーションが、それぞれ違うタイミングで訪れるのは、偶然ではありません。心理学者のArie Kruglanski、Tory Higgins両氏とそのチームによる研究では、人間を動機づけるシステムには、2つの補完的なものがあるということです。「考える」システムと「行動する」システムです。そして基本的に、人は1度に1つのシステムしか使うことができません。

新しいアイデアを考え付くのにどうするのが1番良いか、考えてみましょう。よく「ブレインストーミング」を行って、できるだけ多くのアイデアを出そうとするでしょう。これは発散と呼ばれ、「考える」システムを必要とします。別の時には、これらのアイデアを評価して、どれが最良なのかを決める必要があります。これは収束と呼ばれ、「行動する」システムを活用する必要があります。

クリエイティブな考えが必要なときは、自分のマインドセットの持っていきかた次第で、ベストな考えを生み出すことができます。以下にあげるのは、自分のモチベーションの状態に影響を与えることができるアドバイスです。これらは個人で作業する時も、グループワークに対しても効果があります。

環境を変えれば、考え方も変わる

距離を置くことで考えるモードに切り替える

物理的、心理的な距離は、物事に対する考え方に影響します。ある物事のごく近くにいれば、それについて具体的に考え、どう対峙するかについて集中するものです。やるべきことの近くにいることは、行動するシステムに結びつきます。それに対して、やるべきことと距離を置くことで、そのことについてもっと概念的にとらえられるようになります。物事から距離を置くことは、考えるシステムと結びついています。

職場の環境は、物事を実行するのと深い関係があります。つまり、より行動に結びつきやすい環境にあるといえます。考えるマインドセットに持っていくためには、別の場所で仕事する時間もつくってみましょう。環境を変えることで、考え方も変えることができます。

立って体を動かすことが行動するモチベーションを高める

現代の職場は、座ることを中心に成り立っています。ほとんどの人が、デスクやテーブルの前に椅子があるような職場で働きます。身体の疲労を起こさずに長時間仕事ができるのですから、座って仕事をするのは良いことでしょう。それに加えて、座った姿勢ではそれほど複雑な動作ができないので、考えるマインドセットを活性化するのに役立ちます。学校で長年座っていたのだからなおさらです。

もし行動するモチベーションを一気に高めたいのであれば、身体を動かしましょう。立ち上がり、職場で歩き回りましょう。アイデアは紙に書きとめ、職場に分散して置いてみましょう。それぞれのアイデアの置き場所まで歩いて、それを別々に評価します。立ち上がり身体を動かすことで、熟考のモードから、選択のモードに自分を変えます。

期限を設けてみる

仕事の期限が近いかによっても、異なるシステムが活性化されます。期限が近づくほど、「行動する」マインドセットが活性化されます。決断のときが近づくにつれ、行動方針を決める必要性の高まりを、自然に感じるものです。

とはいえ、厳しい期限を使うときは気をつけましょう。期限が厳しいと、プロジェクトを終えるためのプレッシャーを感じ、本当は完璧に仕上げたいにもかかわらず、行動するモチベーションが上がるために、十分に考えることなく選択肢を見極めようとしてしまうかもしれません。即決の必要なく考えをめぐらせることができる時こそ、考えを広げるのに最良であるということは、覚えておきましょう。

何より大事なことですが、考えるマインドセットと行動するマインドセットが、それぞれ自分がどうしているときに活性化しているかを知るようにしましょう。新たな問題に対してクリエイティブな解決策を考え出す必要がある時に、この自己認識をうまく用いて、切り抜けることができるでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

しゃべらない-プリンタのトナーカートリッジのリサイクルをしているアイ・タックル

トークが苦手でも問題なし。できる限りしゃべらないで成果を出す3つの法則

20150218b01

『しゃべらない仕事術』(石田健一著、クロスメディア・パブリッシング)の著者は内向的な性格で、人とのコミュニケーションが大の苦手だったのだそうです。打ち合わせや会議で思うように話ができず、何度も言い間違えたり、意図が全く伝わらない時期が続いたのだとか。挙句、ストレスから過食気味になり、一時期は体重が15㎏も増えてしまったというのですから完全な悪循環です。

失意のどん底を味わった末に試行錯誤を重ねた結果、行き着いたのは「そんなに喋る必要があるのか?」という思い。いわば逆転の発想で、そこから人生が大きく変わり始めたといいます。矛盾するような話ですが、いかにして「しゃべらないようにするか」を意識することによって、コミュニケーションが劇的に向上したということです。

そんなことが本当に可能なのかと感じずに入られませんが、著者によれば、それは簡単なことなのだとか。

みなさんが元々持っている「気質」「価値観」など、本質的な部分を変える必要はありません。「行動」「考え方」を変えるだけです。
(「はじめに」より)

基本的な考え方が解説されている、序章「コミュニケーションを変える3つの法則とは」を見てみたいと思います。

「しゃべらない技術」もある

コミュニケーション能力を磨くための本が、たくさん出版されています。それらの多くは「どうしたら上手に喋れるようになるか」というもの。しかし、「しゃべる」ことはコミュニケーション手段のひとつであり、すべてではないと著者は言います。「コミュニケーション能力が高い=しゃべるのが上手」と結びつけてしまいがちだけれども、決してそうではないということ。

会話は、話し手と聞き手の双方がいて成り立つもの。みんなが話し手では会話になりませんし、逆の場合もまたしかり。「話す人がいて、聞く人がいる」状態が前提条件であるということです。だとすれば、「話す」だけでなく、「聞く」こともコミュニケーションの大切な手段であるということがわかるはず。たしかに当たり前のようでいて、みんな忘れてしまっていることかもしれません。

だから、しゃべるのが得意でなくとも心配は不要。「聞く」ことを中心にしたり、もしくは文章で伝えてみたり、しゃべることに頼らなくても人と上手にコミュニケーションをとる方法はいくらでもあるわけです。(14ページより)

「しゃべくり名人」への憧れは捨てる

「コミュニケーション能力が高い=しゃべるのが上手」という既成概念は、「誰とでも気軽に雑談ができて、すぐに打ち解けて仲よくなれて、ときには笑いを取れた方がいいんだろうな」というような考えに行き着いてしまいがち。そういう人は華やかにも見えるだけに、「同じようになりたい」と考える気持ちもわからないではありません。

それでも、「しゃべれるようになりたい」という憧れは、思い切ってバッサリと捨ててしまいましょうと著者は記しています。なぜなら、人にはそれぞれ、その人に適したコミュニケーションのとり方があるから。それに「コミュニケーション能力至上主義」の風潮に合わせ、外向型のふりをしている"隠れ内向型"を含めれば、日本人の7~8割は内向型に当てはまると想定されるといいます。また、内向型とは正反対の外向型が多いとされるアメリカでさえ、5割の人が内向型だとか。

「極論すれば、特に日本人の多くはしゃべる技術よりも、しゃべらない技術を磨くべき」だというのが著者の考え方。その方が、自分を無理に変えることなく楽に生きていけるわけです。もちろん、しゃべるのが苦手な人でも、トレーニングを重ねれば話せるようになるかもしれません。しかしそれは隠れ内向型であり、本来の自分ではないはず。弁の立つ自分を演じることで、エネルギーを大量に消費してしまうのでは本末転倒です。(16ページより)

しゃべらないことが武器に変わる3つの法則

しゃべるのが得意な人は、しゃべりが上手なことを武器にしてコミュニケーションをとります。では、しゃべるのが得意ではない人、しゃべらない技術を磨いた方がいい人は、なにを武器にすればいいのでしょうか? それを見極めるために、著者は内向型の人の特徴をマイナスとプラスの双方からまとめています。

[マイナス面]
 ・プレッシャーに弱い
 ・アピールが苦手
 ・リスクに対して慎重すぎる
 ・パーティーや飲み会などの場が苦手
 ・口ベタである
 ・小さなミスをいつまでも引きずる
 ・大人数の前だとあがってしまう
 ・エネルギーが枯渇しやすい
 ・自分に自信が持てない
 ・行動に移すのが遅い
[プラス面]
 ・洞察力がある
 ・真面目である
 ・ひとりが好き
 ・持続力、継続力がある
 ・対人関係に慎重に対処できる
 ・集中力がある
 ・人の話をよく聞く
 ・もの静かな印象で落ち着いている
 ・周りをよく見ている
 ・念入りに準備をする
  (19ページより)

そして、本来持っているこれらの特徴を活かし、「できる限りしゃべらないで成果を出す」ための法則が次の3つだとか。

1.シンプルの法則
2.ギャップの法則
3.観察の法則
 (20ページより)

1.のシンプルの法則は、物事をシンプルにするだけでコミュニケーションが格段によくなり、伝えたかったことが伝わるようになるということ。

2.のギャップの法則は、繊細でもの静かな人が、営業やプレゼンなどさまざまな場面で意外性を発揮すること。それが人を動かし、成果に繋がっていくからです。

3.観察の法則は、仕事を円滑に進め、良好な人間関係を構築するために、落ち着いて観察する、注意深く見るというアプローチ。

この3つの法則を利用することで、無理してしゃべらなくても伝えたいことが相手にしっかり伝わり、確実に届くコミュニケーションに変わると著者。ポイントは、自分に無理をさせるのではなく、本来持っている強みを認識しながら「行動」「考え方」「視点」を変え、秘めたる影響力を発揮するための扉を開くこと。次章以降で詳細を学ぶにあたり、まずはこの「基本」を踏まえておくべきだというわけです。(18ページより)

「しゃべるのが苦手」とコンプレックスを抱いている人には、ぜひ手にとっていただきたい一冊となっています。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

朝1分の習慣-ノロウィルスが怖い時期です「ノロライザー」のご準備を!byアイ・タックル

【朝1分?】『ストレスが消える朝1分の習慣』に学ぶ5つのTIPS

20150217b01

【本の概要】

精神科医・医学博士である西多昌規さんの最新刊です。

本書では、脳と体の機能を低下させる「ストレス」を消すための、ちょっとしたコツを指南してくださっています。

アマゾンの内容紹介から。
毎朝起こってしまう「脳の時差ボケ」が治るから昨日の疲れが消える。精神科医が医学的根拠に基づいた習慣を厳選!朝から頭スッキリ!体も軽くなる!

特に実践したいものを5つをご紹介します。

1.スヌーズ機能は1回限定で活用する

なかなか起きられない人にとっては便秘利そうなスヌーズ機能ですが、この機能には問題もあります。

朝のスヌーズ機能は、スッキリ起床するためには逆効果であるという研究結果が優勢です。(中略)
本来ならば、アラームに頼らず自然に目が覚めて、アラームは寝坊を防ぐ保険の意味で使うのが理想的です。ただ、自然に起きられない人は、最初のアラームで起きるか、妥協策として、スヌーズ機能を使うのは1回だけに限ることです。

2.熱めのシャワーで交感神経を活発にさせる

朝のシャワーが、目覚めにいい理由をご説明します。眠くてボーッとした状態から目を覚ますには、人間にとってアクセルの働きをする交感神経を活発にさせることが、手っ取り早い方法です。

交感神経を活性化する一番いい方法は運動なのですが、起きてすぐ運動しろと言われても、実際にはなかなかできません。

少しだけ熱めのシャワーを浴びることで、自律神経を温度の変化で目覚めさせることかできます。刺激でシャキッとするという、シンプルなメカニズムにほかなりません。

3.鏡の前でつくり笑顔をする

最近流行のアドラー心理学に似ていますが、「楽しいから笑顔になる」のではなく、「笑顔をつくるから楽しくなる」という現象が、科学的にも理があることが示されてきています。

つくり笑顔でもいいので、笑顔をつくって鏡で確認すると、楽しさや心地良さの神経伝達物質であるドーパミンが活性化するという報告があリます。

アメリカ、カンザス大学の研究グループでも、ストレスを感じた後につくり笑顔をすることで、脈拍数が下がることがわかりました。

4.寝起きに酸っぱいレモンを摂る

早稲田大学の研究グループは、レモンの香り成分やレモン果汁を摂取することで、体内時計を司っている時計遺伝子の発現が高まることを突き止めました。時計遺伝子の働きが活発になれば、体内時計の乱れも小さくなります。

サプリやジュースでいいので、眠い寝起きに酸っぱいレモンを摂れば、目覚めが良くなり体内時計も調整されるわけです。

5.目薬をさして、目に潤いと刺激を与える

睡眠中に目は閉じていて、明るいものを見ているわけではないので、目の疲れは眠っている間に癒やせる気がします。

ところが、眠っている間に目を休めることはできるのですが、その代わりに目が乾燥してしまうという悩みも生じてしまうのです。

起きているときは、瞬きをするたびに涙が出るので、眼球を潤すことができます。ところが夜眠っている間は、瞬きをしなくなり、涙の量も起きているときに比べてグンと少なくなります。眠っている間に、眼球は乾いてしまうのです。

あくびをしたときの涙で、自然に潤している人も多いと思います。それでも悪くはないのですが、市販の目薬をさして、目に潤いだけでなく刺激を与えるのも、朝の心地よい習慣です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1436

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

成功者はジャンケンが強い!?-油汚れがみるみる落ちる洗浄剤「ジョキンメイト」

成功者にはジャンケンが強い人が多い!?
メンタルトレーナーが語る、勝ちグセを持つためのノウハウ

20150216b01

『成功する人は、なぜジャンケンが強いのか』(西田一見/著、青春出版社/刊)

入試、就職試験を突破した先にある「仕事」にも、職場内や他社との競争が待ち受けています。人生は、あらゆる場面でさまざまな勝負をしなければなりません。こういった勝負を勝ち抜いて、成功を手にしている人たちには、ある共通点があるといいます。

それは「ジャンケンが強い」ということなのだそうです。

メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーターとして数多くの経営者、トップアスリート、芸能人、受験生などをサポートし、成功に導いてきた西田一見氏は、自身の経験からこの共通点に気付いたのだといいます。

『成功する人は、なぜジャンケンが強いのか』(西田一見/著、青春出版社/刊)は、日本におけるイメージトレーニングの先駆者である西田文郎氏が構築したSBT(スーパーブレイントレーニング)理論に基づき、勝ちグセを持った成功者になるためのノウハウを紹介しています。

ジャンケンは知力や体力もほとんど関係なく、偶然性で勝敗が決まります。にもかかわらず、自分はジャンケンが強い方か弱い方か、なんとなく自覚しているものです。そして実際、強いと感じている人はジャンケンによく勝ちますし、弱いと感じている人はよく負けます。

西田氏はここから、ジャンケンが強い人はあらゆる勝負ごとに強い傾向があり、ジャンケンが弱い人はあらゆる勝負ごとに弱い傾向があると指摘します。

この違いは、子どもの頃のジャンケン体験や記憶から始まるといいます。子どもの頃のジャンケンの勝ち負けが、脳に大きな影響を与えているというのです。

ジャンケンに1回でも勝つと脳は二者択一で考え、ジャンケンに対して優れている、1回でも負けると自分は劣っていると判断し、自分の中に優越感と劣等感を作ってしまいます。なので、子どものとき、「自分はジャンケンに強い」というプラスの思い込みをすると、その後の人生において、さまざまな場面で「自分はこの勝負に勝てるはず」というプラスの思い込みを人間になるのだそうです。

では、「ジャンケンが弱い」という人は勝負ごとにこれからも負けてしまうのでしょうか。

この負のスパイラルを断ち切る方法を西田さんは紹介しています。まずは「ふっきれる」こと。「あきらめる」とか「やけになる」ということではなく、それまでの考え方、やり方、しがらみ、すべての過去を捨てる「決断」をするということです。

言葉は脳に対して強い影響力を持っています。そのため、「無理」「ダメ」「できない」という言葉を頻繁に使っていると、いずれ必ず負のスパイラルに取り込まれてしまいます。これらはすべて拒否の言葉で、非常に強いマイナスイメージを発しています。マイナスの言葉を使わないようにすることも重要となるのです。

本書で紹介しているジャンケンが強い人の思考法や行動習慣、仕事術などはすぐ実践できるものばかりです。勝負ごとに負けてばかり、弱気になっているという人は、ぜひ試してみてはどうでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1435

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

売れる空気-植物性除菌型消臭液(PCK)で綺麗な空気を実現byアイ・タックル

映画館のポップコーンはなぜ売れる? 顧客を動かす「空気」の仕組み

20150215b01

『「空気」でお客様を動かす 商品の実力以上に売る技術』(横山信弘著、フォレスト出版)の「はじめに」に、気になるフレーズが登場します。

映画館のポップコーンは、なぜ高くても売れるのか

著者によれば、それは「人の心理が生み出す『空気』をうまく使っているから。「『○○』へ行くと、『△△』をしたくなる心理」であり、マーケティングにおける「文脈効果」というものだそうです。商品が同じでも、見せ方や周囲の環境によって、商品の価値が変動する心理効果。
つまり人がなにかを購入するとき、空気によって、価値判断にバイアスがかかってしまうものだということ。本書を通じて著者が訴えたいのも、マーケティングにおける「空気」の影響力の大きさです。その点を踏まえたうえで、第1章「日常における、お客様を動かす『空気』」から要点を引き出してみますす。

『アナと雪の女王』があれほどヒットした理由

2014年にディズニー映画『アナと雪の女王』が大ヒットしましたが、著者によればその理由は、心理的な「空気」にあるのだとか。作品の人気が出てブームになると、その「空気」を察知して報道がどんどん加熱し、すると「『アナと雪の女王』を観ないと話についていけない」という「空気」ができあがるということ。

なお世間を動かす空気には、「世間の空気」「集団の空気」「個人の空気」の3つがあり、『アナと雪の女王』は「世間の空気」を使ってお客様を動かした好事例だといいます。つまり、このブームは予見されたものではなく、「世間の空気」によって生み出されたものだということです。

人を動かす空気をつくり上げるのは、「同調性バイアス」。他人の価値観や判断基準に影響を受け、「感化」されることによって動かされるということです。ただしこのバイアスは、状況によって常に変化するもの。こちらの意思決定によって相手が利する場合、「同調性バイアス」はダウンしますが、利害関係のない人からの影響だと、急激にアップするというわけです。商品を売る営業や販売員からよりも、友人や親族からのほうが影響を受けやすいのはそのせい。(22ページより)

楽しい場所だと「散財」してしまう理由

さらに注目すべきは、影響を与える人物が複数だと、「同調性バイアス」がかなり強くなるという点。これを「集団同調性バイアス」というそうです。たとえば人の少ない遊園地は楽しいと思えないけれど、たくさん人がいて華やかでにぎやかだと楽しさが倍増します。それが、「集団同調性バイアス」のかかった状態。

ただし、単に華やかな「空気」をつくればいいわけではなく、扱う商品・サービスにふさわしい「空気」をつくることが必要。また「集団同調性バイアス」は、人と人との「関係性」と「密度」によっても変化するそうです。身動きがとれないほど密集しているならともかく、適度に混み合っているとバイアスはかかりやすくなるということ。

一方、赤の他人が近くに20人いるよりも、関係の深い友人が3、4人いたほうが影響を受けるとか。頻繁に会う人から勧められると「その気」になりやすくなるわけです。

「世間の空気」と「集団の空気」は異なるもの。「集団の空気」が影響力を及ぼすのは、自分と関係性の強い人達が集まっているときだといいます。「集団の密度」が、大きな影響を与えるということです。(24ページより)

「ニーズ」は簡単に発生し、更新される

また、ここで考えたいのがお客様の「ニーズ」。

「ニーズ」は確固たる存在のように思えるものの、実はとても不明瞭なものだと著者は主張しています。「売れた」「売れなかった」はすべて過去形。「お客様のニーズを正しくとらえれば必ず売れる」というものではないということです。

そして注目すべきは、「ニーズは変化する」という事実。「牛丼を食べたくて探していたが、カレー屋さんがあったのでカレーにした」「ITの展示会に誘われて行ってみたところ、雰囲気に感化され、大型の情報システム導入を決めてしまった」など。

これを「ニーズの更新」「ニーズの発生」と呼ぶそうですが、なんらかのきっかけで「ニーズ」は簡単に更新されたり、発生したりするわけです。

重要なのは、そこに「明確な理由」はなく、ただ「なんとなく」であるということ。ところが人間は、たとえ「なんとなく」であっても、「一貫性の法則」の働きによって、自分がとった行動や意思決定を一貫して正当化したくなるものなのだとか。そして「なぜ牛丼ではなくカレーにしたの?」と聞かれた場合、「辛いものを食べてからだの代謝を上げたかったんだよね」という具合に、あたかも「前からカレーを食べようと思っていた」理由を見つけようとする。

「作話」と呼ばれるこの思考メカニズムを理解して、消費やサービスを販売する側はマーケティングを考えていかなければならないと著者は記しています。(30ページより)

気持ちよく買えることの重要性

注目すべきは、「作話」だったとしても、購買心理が「wants(ウォンツ)」のレベルで止まらないという点。購買動機は「必要性を感じたから」といった「needs(ニーズ)」のレベルで語ろうとするのを見逃してはなりません。

なにかの「同調圧力」を感じて断れなくなり、やむなく購入の意思決定をしたのなら、「wants(ウォンツ)」もなければ「needs(ニーズ)」もないということに。しかし重要なのは、「お客様を動かす空気」は「同調圧力によって断れなくする空気」とは違うということ。

その空気に触れる以前はなかったはずの「needs(ニーズ)」が、突如として現れたり、変化したりすることに注目しているわけです。買いたいという「wants(ウォンツ)」ではなく、買う必要があるという「needs(ニーズ)」そのものが変化するため、意思決定レベルよりもより強くなるのです。

映画館で食べるつもりもなかったポップコーンを買ってしまったのが「ニーズの発生」、牛丼を食べるつもりだったのにカレーライスを注文したのが「ニーズの更新」、そして、お土産屋でなにか買うつもりが、他に誰もお客様がいなかったので買わずに出てきてしまったのが「ニーズの消滅」だというわけです。(34ページより)

お客様が口にする「2つの不思議なことば」

お客様が口にする「2つの不思議なことば」は、「せっかくだから」と「そこまでいうなら」。
多くの顧客は、熱心に情報提供されることで「せっかくだから、いただこうか」と買ってくれたり、押しの強さや情熱に負けて「そこまでいうなら、ひとつ頼むよ」となるということ。原因のひとつは、「サンクコスト(塹壕)効果」が働くからだといいます。

せっかく支出(投資)したのだから、無駄だとわかっていても計画を続行してしまう心理的傾向。「コストをかければかけるほど、もとを取りたくなる」心理だというわけです。いい例が、パチンコの際「これだけお金と時間を投資したのだから、もうひと粘りして回収しよう」と思わせる心理だとか。そして「売る側」は、お客様に時間や労力という名のコストを支払っていただくプロセスに意識を向けるべきだと著者は主張しています。

「せっかくだから」「そこまでいうなら」といわせるもうひとつの原因は、「好意の返報性」の原理(ミラーリング効果)。人は好意を受けると、それを返したくなるもの。営業や販売員がお互いの間柄を超えて親しくなると、お客様は気持ちよくお金を支払ったり、他の顧客を紹介してくれたりするようになるということ。

自分のことを気に入ってくれる人に対し、人間は好意を感じるものだからこそ、「好意の返報性」がわかりやすい指標になるということです。

*****

このように、事例を絡めながらわかりやすく話が進んでいくため、「空気」でお客様を動かすために大切なものを確実に理解できるはず。営業マンやマーケッターにとっては、役立つ一冊となることでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

人生を根本的に変える-根本的に変えてハツラツ社員感動企業になる!アイ・タックル

人生を根本的に変える、生産性向上のための驚くべき秘訣11ヶ条

20150214b01

現代人はあまりに忙しく、時としてするべきことに振り回されているような気持ちになりがちです。優先事項を決定できたとしても、時間をより有効に活用するための他人からのアドバイスは必要でしょう。今回は、時間管理と生産性向上のための11の秘訣をご紹介します。

1.カレンダーはすべて同期させる

パソコンのカレンダー、壁掛けカレンダー、スケジュール手帳や携帯用デバイスを使用しているのなら、すべて同じ内容でなければなりません。手帳やカレンダーが多すぎると、当然ながら不必要な混乱が生じかねません。ですから、それらは1つにまとめるか、それが無理なら1つのカレンダーにすべてを確実に同期させましょう。

2.どんなプロジェクトにも行動計画を用いる

どんなプロジェクトでも、非常に効率的な手順が必ず存在します。労力と時間を節約するためには、それを明確にして実行しなければなりません。プロジェクトを開始する前にその手順を特定し、メモしておきましょう。

3. 一番重要な仕事を最初の予定に入れる

最初に最も重要な仕事に取りかかれば、それより優先順位の低い課題に回す時間を作りやすくなります。もしその前に手間のかかる仕事や重要でない仕事にかかりきりになってしまうと、本当に重要なことに割く時間が足りなくなってしまうかもしれません。

4.使った時間を記録する

自分の時間がどのように使われているかを客観的に理解するために、1~2週間ほどタイムログをとってみましょう。実際にはどれだけの時間が優先度の低い仕事に失われているのか、仕事を妨害する最大の原因はどこからもたらされているのか、それらは1週間の特定の時間帯か特定の日に発生しているのか。こういったことについて1度データをとってみると、時間の浪費になるばかりの作業を、ほかの集中を妨げたりするものと一緒に取り除くことができるようになります。

5.予定は少なめに立てる

予定をあまりたくさん詰め込みすぎると、常にイライラしてせわしない気分になり、結局大した成果を出せないまま終わるでしょう。1日にどれだけのタスクを予定に入れるかについては現実的に判断するようにしましょう。

6.仕事の邪魔になるものはすべて最小化する

1日のうち仕事のためにとっている時間帯は、余程のことがない限りほかの些事に気をとられないように情報を遮断しましょう。可能ならば、電話、LINE、ポップアップ、Twitter通知やその他すべての、仕事から気を逸らしてしまうものを切りましょう。一つの活動に集中することを学びましょう。

7.想定外の事態を想定する

ゆとりをもって計画を立てないと想定外の事態に対処できなくなり、1日中混乱しているような気分になる可能性が高くなります。どこかに行く必要があれば、15分で行ける場所でも25分を見ましょう。1日中、少しずつでもゆとりを持てば、そのこと自体が想定外の出来事に対する準備になります。

8.移動時間を有効活用する

もしあなたが通勤をしているのなら、その時間を何か生産的なことに活用しましょう。後で読む必要がある重要なデータを、音声で聞ける方法はありませんか? 渋滞にはまったりして、待ち時間ができたときに行えることを何か、常に持参しておきましょう。普通なら浪費されるはずの時間を活用することで、あなたが成し遂げたい事柄のために、より多くの時間を割くことができます。

9.ときどき休憩をとる

私は45分間集中して仕事をしたら、その後の15分間は何か別のことをします。私たちの集中力は、45分以上経過すると次第に鈍り、ベストなコンディションで機能しなくなります。私はこの15分間の休憩を利用して、散歩したり、飲み物を買いに行ったり、電話をしたり、自分が手がけている仕事から気をそらしてくれることをします。往々にして、こういう時間にこそいいアイデアが浮かぶものです。そして、気持ちを切り替えてリフレッシュできると、ふたたび仕事に取りかかれる気分になるのです。

10.紙に書いて考える

考えに行き詰まったら、問題点をメモしましょう。紙に書いて明確にすれば、問題点を整理するのに効果的です。そして、できるだけたくさん解決策をリストアップしましょう。もしかしたら、そうするだけですでに問題を解決できているかもしれません。

11.柔軟に行動する

以上で述べたことは単なるアドバイスであって、厳格な規則ではありません。実際に試してみて、どの方法があなたにとって効果的かを検証してください。失敗を恐れずに、こういった考え方を、あなたの個人的なニーズや環境に合うように調整してみてください。あなたにとって効果的な方法もあるし、効果的でない方法もあるかもしれません。いずれにせよ、試してみなければわかりません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

自助論-ギフトにピッタリ!高級トマトジュース・ロゾリオbyとまとの森

本田圭佑のストイックさの秘密もここにある!?
「自分に甘い人」が心に留めたい3つの言葉

ダイエットや勉強、禁煙や禁酒などなど、自分でやると決めたことがなかなか長続きせず、「自分を甘やかしてしまう自分」「サボり癖のある自分」に嫌気が差している人は、きっといるはずです。決めたことをやり遂げるストイックさは、どうすれば身につくのでしょうか?

たとえば、サッカー日本代表の本田圭佑選手のサッカーへのストイックな姿勢はよく知られるところですが、その本田選手はあるインタビューで『自助論』という本への共感を語っていました。

『自助論』とは19世紀イギリスの作家・スマイルズによる世界的ベスト&ロングセラー本。自分を鍛え、高めていくための思想・思考がつづられた古典の名著です。もしかしたら、この本の中に本田選手のストイックさの秘密が隠されているのかもしれません。

20150213b01

今回は『自助論』の教えをやさしく解説してくれる『自分を敬え。超訳・自助論』(辻秀一/編著、学研パブリッシング/刊)から、その内容を紹介します。

汝(なんじ)自身を敬え

「自分を敬え」というと、何となく自己中心的でナルシスティックなイメージがありますが、この言葉の本当の意味は、「すべては自分次第。自分を大事にしなければ何事も始まらない」ということ。

自分を大事にするとは、つまり自分を信じて、好きになるということです。たとえ三日坊主でも、自分に甘くても、まずはその自分を受け入れて、信じてみましょう。すべてはそこからです。

努力という投資

努力は未来への投資という側面があります。その観点から、自分にとって価値のあることにしか、人は努力しないのです。

もし、やろうと決めたことがなかなか持続しないなら、一度その努力によって得られるものが自分にとって本当に価値のあるものなのか、あるとしたらどのような価値があるのかを考えてみてください。

それによって努力する強力な理由が見つかるかもしれませんし、反対にその努力が実は必要ないものだとわかるかもしれません。

意思の力が人生を作る

スマイルズは『自助論』のなかで、人間性の中心となるのは意思だと述べています。どのような意思を持つかで、人の人生は方向づけられ、決まっていくのです。

自分で考えて、自分で決めて、行動する。

意思を磨く方法はこれを習慣づけることだけです。これを続けていけば、自分の考えたことと自分が決めたことに責任を持てる人になれるはずです。

今回紹介したのはスマイルズの教えのごく一部にすぎません。
『自分を敬え。超訳・自助論』には、洋の東西問わず支持された彼の教えが、誰にでもわかりやすく、噛み砕いて紹介されています。

今年こそは自分を変えたい、初志貫徹できる人になりたいと考えている人は、今すぐにでもそれを実行しましょう。本書はその意思を支える助けになってくれるはずです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

非常識な人の成功-まだ使えるWindows7のリニューアルパソコンをどうぞbyアイ・タックル

『なぜ非常識な人ほど成功するのか』 常識から少し外れた、3つのブレイクスルー仕事術

20150212b01

「常識にとらわれるな」とはよく言われますが、あまりに非常識すぎる振る舞いをする訳にはいきません。それではどんな非常識を考えて実行すればよいのでしょうか?

そこで注目したいのが、NHKやNTTドコモなど、一流企業社員1万人を指導した心理教育の第一人者・くまひげ先生こと夏山直道氏の著書『なぜ非常識な人ほど成功するのか』。

今回はこの本の中から、非常識な成功法則をいくつかご紹介していきましょう。

目標は「立てる」のではなく「見つける」

ホンダの創業者・本田宗一郎氏は、目標について次のように言っています。

「自分の人生はこうなると決めたら、そこから先には行けなくなる」

出典:『なぜ非常識な人ほど成功するのか』

何かを手に入れることを目標にすると、それを手に入れた瞬間に満足して、自分の可能性に蓋をしてしまうことになります。

物や地位ではなく、「自分はどういう人間になりたいのか?」「どういう生き方をしたいのか?」といったことを人生の目標に設定しましょう。目標は、「立てる」というよりは「見つける」もの。それが見つかったとき、幸せの階段が一段上がったと考えてみませんか?

簡単な仕事を先にしよう

やっかいなことの後回しは、問題の拡大やこじれが起きる恐れがあるため、普通なら先に処理してしまった方がよさそうです。

しかし著者は、簡単な仕事・すぐにできる仕事・頭を使わなくてすむ仕事から優先的に処理すべきだと述べています。仕事の時間配分を考えた際、難しい仕事から先に手をつけてしまうと、他の仕事が全くの手つかずになってしまうからです。

反省よりもフィードバック

著者は常々「反省はするな。反省会もするな」と話しており、会社でも反省会はやらないそうです。

真にやるべきなのは、失敗から学ぶこと。行動した結果、起きたことのフィードバックこそが必要です。フィードバックをすることで、「これをこうしたら、こうなると分かった。だから、同じ失敗はしないようにしよう」と考えることができます。

常識で考えると立ちはだかるような壁も、非常識になることですり抜けることができるかもしれません。『なぜ非常識な人ほど成功するのか』には、非常識な成功法則が計66項目紹介されているので、今ある常識を打ち破りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

こもる力-土に混ぜるだけで効くステビア・ワンダーAで作物を元気に!

何もしていないときに脳は最大限に活動する!?
成功する人に“一人の時間”が必要な理由

20150211b01

『こもる力』著:市村よしなり/角川学芸出版

仕事で成功する上で重要なものといえば、コミュニケーション能力や人脈をつくる力といった対人能力があげられるものですが、実はそれらと同じくらい必要な能力があるそうです。

それは“一人でひきこもる力”です。

『こもる力』(角川学芸出版/刊)はITコンサルタントでの市村よしなりさんが、自分自身の半生をたどりながら、「一人でこもること」の重要性を説く一冊。

つながることが良しとされる昨今ですが、時代を動かしてきた成功者たち――孫正義氏、スティーブ・ジョブズ、兼元謙任氏ら――は「こもる力」を駆使してきたと著者は述べます。

では、どうして「こもる」時間が必要なのでしょうか?

■何もしていないときに脳は最大限に活動する

「こもる」時間はアイデアを出したり、何かを判断する上でとても大事です。

一人で何もしていないとき、脳は活発に働いているという脳神経科学の研究データもあるそうで、「なにもしない時間を積極的に作ることで、ビジネスに不可欠な、論理的に分析・判断し、未来を予見する力が高まる」と著者は指摘します。確かに日々忙しく過ごしていれば考えを整理する時間もなかなかとれません。一人で「こもる」ことは自分自身の整理をする上でも大事なことだと言えます。

■一人の時間は自分自身を整理する時間

ただ、一人でじっとしていることが苦痛だと考える人もいるでしょう。

ですが、毎日膨大な情報量を目にし、人からいろいろな話を聞くなかで、どんどん心は騒がしくなっていきます。そして自分を見失ってしまうことも…。

そんな人こそ、立ち止まって、一人で静かに情報を整理する時間が大切です。「一人で過ごす人は寂しい人」ではありません。しっかり物事を考えられる人だともいえます。

もし、気持ちがどうしても焦ってしまう人は一人でこもって、自分自身を省みてはいかがでしょうか。スッキリするかもしれませんよ。

本書は「自分とのコミュニケーション」を大切にして、自分の内面と向き合うことで、自分らしく、創造的な人生を生きていく方法を伝授してくれます。

また、著者の市村さんの半生も読みどころの一つとなっています。小学生の頃からビジネスをはじめ、外から見ると不思議に思うであろう市村さん流の「家庭生活」、さらには「人生はゲームだ!」という哲学まで、一つ一つの文章に驚きを発見できる一冊です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

トップリーダーがすること-とまとの森の食べる濃厚トマトジュースはトマト鍋にも使える

忙しい世界トップリーダーたちがしているたった一つのこと

20150210b01

疑いなく、世界のトップクラスの人たちの毎日は極めて忙しいです。
特にビジネスや、社会、経済、時代の最先端を走りながら、多くの価値を生み出し続けるリーダーたちなら尚更です。

彼らに課されるのは単に成果を生み出すことだけではありません。常に、人々の期待を上回る驚きと感動、そしてイノベーションをも成果と共に提供し続けなければなりません。
限られた時間の中で、最大のパフォーマンスを打ち出すために出来ることは少なくありません。

自身に良質のインプットを継続的に課します。不確実性や先の見通せない中でリスクを取れる分析力と勇気を持つこと。逆境に耐え得る力、そして窮地においても人々にビジョンを示し、先導出来る強さを身に着けること。
精神力だけでない、彼らには肉体的な強靭さも求められます。

間違いなく、彼らは「超人」です。
少なくとも、凡人の私達には「超人」に見えます。

そんな超人たちにお会いする度に伺ってみたことがあるそうです。
「あなたたちを超人たらしめているものは何なのでしょうか」、と。

彼らの答えは一つだったといいます。
それは、エクササイズやトレーニング、ましてや、成功願望や、地位や名誉、権威欲でも金の力でもない。「瞑想」だったそうです。

瞑想といえば、日本の経営者に絶大な影響を与えた思想家で実業家の中村天風氏、ソニー創業者の一人、井深大氏や、松下幸之助氏が生活の一部として取り入れていたことでも有名です。

日本において、「瞑想」は仏教の思想を強く受けています。
仏教においての瞑想は、「止観」とも呼ばれ、文字通り「止」は心を静めること、そして、「観」は観察することを指します。
心の乱れを整えることによって煩悩から解放され、物や心を観察し、その本質を見極める智慧を磨きます。

この作業が瞑想と説かれています。
また、いまや海外のトップリーダーにおいても瞑想を生活に取り入れる者は少なくありません。
今は亡きスティーブ・ジョブズも毎朝瞑想をし、心を整え、アイディアの源にしていたといいます。また、世界で最も影響力のある100人の一人に選ばれたアリアナ・ハフィントンもサードメトリック(The Third Metric)の中で瞑想の重要性について触れています。
個人だけではありません。いまやGoogleやIntelなどの大手企業などでも研修として採用されているほどです。

何故いま「瞑想」なのでしょうか。

そもそも瞑想には集中力を高めたり、記憶力を向上させたり、頭が整理されたりする効果があると指摘されています。
情報過多、複雑化する社会の中で、物事の解決処理を担うトップリーダーたちにとって、論理的思考の限界を感じることもままあるだでしょう。
その先にある見地・境地が「直感」であり、その内なる声を引き出すのが「瞑想」であるのではないでしょうか。

しかし、瞑想というと、つい難しいものと構えてしまいます。
ですが、彼らは皆、瞑想をもっと気楽に考えればいいといいます。

実際、先人たちの瞑想への考え方・取り組み方も異なります。
先に挙げた松下幸之助氏は、毎日2回以上、万物を存在せしめる宇宙根源の力への感謝をこめて瞑想していたといいます。

中村天風氏は、瞑想を「何も考えない、何も思っていない」心の状態を感得する方法だといい、黒い丸い点やローソクの灯を凝視し、集中力を得ることで瞑想に入るコツを説いています。

一方、この瞑想を科学的に見ていたのは、ソニー創業者の井深大氏です。後に瞑想の研究所も立ち上げています。人々の潜在意識がどう成功につながるのかを研究させていたといいます。

すなわち、瞑想は一様ではないのです。
場所も時間も決めなくてよく。座禅を組む必要もありません、座ることさえしなくてもいいのです。あなたの好きな時に、好きなようにやればいいとトップリーダーたちはいいます。瞑想時間も思うまま、感じるままに任せてやればいいということです。ですから、3分でも1分でもいい。ただ、呼吸を整えてみればいいのです。呼吸に意識を向けることで、緊張が解け、心の乱れが整っていくのがわかるから、といいます。

時に、瞑想は万能なパワーチャージのように語られますが、彼らはそれも違うといいます。
瞑想は、この現代社会を生きていく上で、誰にでも簡単にできる「精神」と「身体」のデトックス法です。

誰もが持っているその「才能」や「潜在性」は社会通念や規則、環境や固定概念、社会秩序や習慣といったノイズによって見失われがちです。
だからこそ、世界のトップリーダーたちは、そのノイズを取り払うため、真の自分に向き合うため、自分の底力を引き出すために瞑想を使います。

誰もが自身の才能を持ち合わせているならば、それを存分に引き出したいでしょう。
その手段として瞑想が有効だとトップリーダーたちが証明するのなら、それを使わない手はないのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

すぐにやらない男-車のバッテリーもリサイクル出来るアイ・タックル@山形

なぜ仕事をすぐにやらない男が多いのか

PRESIDENTオンラインで面白そうな記事(脳科学者・中野信子氏)を見つけました。

20150209b01

出産&育児本能が仕事を早くする?

男性がなかなか頼んだ仕事に着手しないでイライラしてしまう、と感じる女性は多いようです。確かに男性に比べると女性は計画的にきちんと仕事をこなしていく人が多いですね。

その理由として、女性は男性に比べて「不安になりやすい」ということがあげられます。女性は安心感の源になる物質であるセロトニンの脳内合成能力が平均で男性の52%しかない。セロトニンが少ないと不安感が強くなるため、より現実主義的で先々のリスクを正確に見積もり、できることを先延ばしにしないのです。女性には出産と子育ての本能が備わっていますが、歴史的にあまり楽観的になりすぎず、常に危険に対処しようという傾向が強い女性の子供が生き残ってきたゆえです。ただし、セロトニンが少なすぎると鬱病を発症したり、極度の不安にさいなまれてまったく動けなくなってしまったりするので要注意です。

一方、男性はセロトニンの合成能力が高い。つまり楽観的なので「今日できることは明日でもいい」などと思ってしまい仕事や頼まれた用事などをすぐにやらない傾向があります。

また、男性は女性よりも前頭葉が発達しているので物事を論理的に考え、「締め切りはまだ何日も先なのに、どうして今すぐやる必要性があるのか」などと考えてしまうのです。逆に、女性は論理より恐怖感や共感に関係する情動性の領域が活性化しているので、「確かに締め切りはまだ先だけれど、何か突発的なことが起きたり、仕事相手に迷惑をかけたらいけないから」と不測の事態を考えてコツコツと準備します。そうした女性から見ると、男性ののんびりとした態度や切羽詰まらないと行動しないという問題は理解に苦しむもので、ビジネスの現場や家庭内で衝突のもとになりがちです。

こうした男女の違いには脳梁(のうりょう)の太さも関係しています。脳梁とは左右の大脳をつなぐ太い束のこと。女性は脳梁が太く左右の連携がよく取れているため、複数の仕事を同時にこなしたり、ひとつの仕事に取り組んでいても、もっと早くやるべきことができたら目の前の作業を中断して急ぎの仕事に着手する臨機応変さも持っています。

一方、男性の場合は脳梁が細いので、ひとつのことを始めたらそれに集中し、終わるまで次にいけないという傾向があります。これが女性から見て「優先順位の高い仕事がきたのにすぐにやらない」となってしまいがちなのです。

では、このような男性に、すぐに仕事をしてほしい場合はどうしたらよいのでしょうか。男性は女性に比べてより多くのドーパミンを必要とする脳を持っており、何かの中毒になりやすいという傾向があります。とにかく仕事を好きになるように仕向けて、「仕事中毒にさせる」という方法があります。

また、男性は社会的報酬に弱い傾向もあるので、「今すぐやっておいたほうが、評価が上がりますよ(役職が上がるかもしれない)」とか「この間のレポートがすばらしかったから、今回も期待していますよ」などと、自己効力感(世界に対して何らかの働きかけをすることができる)が得られるような声かけをすることでモチベーションが上がる。より気持ちよく仕事に取り掛からせることができると思います。

セロトニン合成能力や脳梁の太さは遺伝で決まるのですが、後天的に決まる部分もあります。頭ごなしに決めつけられると本当にそうなってしまうのです。「男だからいつもすぐに仕事をやらない」などといわれると本当にできなくなってしまうことがあります。この現象を「ステレオタイプ脅威」と言いますが、自己イメージの違いによってパフォーマンスに差が出てきてしまうので、あまりレッテルを貼りすぎないように注意しましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

孤独感を癒やす-孤独感の無いアイ・タックルでリサイクルトナーを作っています

孤独感を癒やすための10の方法

20150208b01

人生で孤独を感じていませんか?
話し相手が誰もいない感じがしていますか?
みんな楽しそうにしているのに自分は友達を作れない感じがしますか?

1人でいる時間を楽しむこともできるけれど、寂しい気持ちを少し減らしたいという方には次のような孤独感を克服する10の方法があるそうです。

1.1人の時間の楽しめるようになる

「恐れれば恐れるほど、1人の時間にはその存在に恋い焦がれるような、人には言えない素晴らしさがある」-Iyanla Vanzant

他の人と快適に時間を過ごせるようになる前に、まずは1人でも快適になる必要があります。1人の時間をどのように過ごしていますか?たしかに孤独かもしれませんが、その孤独感を楽しんでいますか?

「どうやったら孤独感を楽しめるの?」とお尋ねになるかもしれません。1人で楽しめることを見つけて下さい。見たいものを見に行きましょう。1人で文化的なイベントに参加したり、博物館に行きましょう。その体験を1人で楽しむことができますか? 情熱をもっていることを、楽しみながらすることができますか? 1人時間を楽しめないという場合には、1人で興味を惹く活動に参加しましょう。1人で楽しんでみるのです。皆さんの好きなトピックやアクティビティに興奮し、夢中になってみてください。他の人を生活に招き入れる前に、1人の時間を楽しむ方法を見つけましょう。

2.自分の考えや感情を好きになる

1人でいる時に出てくる考えや感情に注目してみてください。そんな考えや感情に満足していますか? 考えや感情にのみこまれていませんか? 自分の思考を観察するには、何もしないダウンタイムを作りましょう。静寂に慣れましょう。自分の考えや感情に気を配りましょう。まるでそれらが、大海の波のように打ち寄せるのをよく観察しましょう。

これらの考えにこだわったり、自分の感情にとらわれる必要はありません。やり過ごしましょう。静かに傍観するのです。自分の考えや感情にのみこまれそうな場合には、それを書き出したり、その体験について誰かに聞いてもらいましょう。1人でいる時の自分の考えや感情の扱い方を学ぶのです。自分の考えや感情を認識し、感じ、受け入れましょう。そしてそれらと穏やかに付き合うのです。

3.自分の考え方と向き合う

皆さんは価値のある人なので、人々は皆さんをもっと知りたがっています。人に会って、自分の孤独を癒やそうとする前に、まずは精神的なハードルをいくつか乗り越えなければならないことを知って下さい。何らかの理由で、自分がつまらない、付き合う価値もなく、また愛される価値もない人間だと思っている場合には、ジレンマに直面します。

自分自身に満足していない場合には、他人に会う前にその課題に取り組みましょう。自分を完成させ満たすことができるのは他人ではありません。自分に満足できていない人は、どんな友情や恋愛関係にも満足できません。自分の良いところを思い出してみましょう。自分が優れていて、他人と関係を築く価値が自分にはあると言い聞かせるのです。

自分との関係を改善する対策を立てましょう。人生を通じて、皆さんの性格、個性、そして友情を重んじてくれた人がいたでしょう。そして、今、皆さんがそばにいてくれるので、彼らは皆さんと仲良くなりたがっているのでしょう。そして皆さんは自分の時間、関心事、交友関係、友情を彼らに捧げるでしょう。他人に与えられるものを持っているから、彼らは皆さんと仲良くなりたがっているのです。親切で、寛大で、思いやり深い人とは誰もが知り合いたがります。

4.誰もがつながり合っている

自分の考え方を変え、新しい出会いを得るためのもうひとつの方法は、エゴが自分の周りに壁を築き自分と他人を隔絶しているということを自覚することです。人間は1つであり、この世界でお互いに繋がっていると考えている人は、他人とも気楽に話せるでしょう。自然のつながりを見てみると、我々は自然の中に皆繋がって存在しているということがわかります。

関係を築こうとするということは、単に他の人、つまり、自分が住んでいる世界に住んでいる、自分と同じような人間に接触するということなのです。ここで私が言いたいのは、他人は見知らぬ人ではなく、隣人であり、友人であり、皆さんと一緒に旅をしている人々だということです。新しい出会いのために安全地帯から一歩踏み出す方法を見つけましょう。

5.楽しめることをする

それを一緒に楽しめる人を探しましょう。特定のスポーツや趣味を楽しんでいる人の場合には、それを楽しみ続け、また、一度やめてしまっていた場合には、再開しましょう。1人でするのではなく、一緒に同じことをしている人々のグループを探しましょう。既に情熱を感じている事に参加すること以上に簡単なスタートはありません。

他の人と一緒にいる時間を楽しめなくても、または、他の人と一緒にいる場所の居心地が悪くても、その活動だけは楽しめるのですから。MeetupグループやFacebookグループ、地元の公民館などで、趣味を一緒に楽しめる人を見つけることができます。また、図書館の掲示板やその他、地元の掲示板に掲載される御知らせを探すこともできます。

6.何でも「No」と言いがちな人は「Yes」と言ってみる

積極的に他の人と出会いたいと思っている場合には、イベントに招待されたら「はい」と応える心の準備をしましょう。普段なら参加しないようなイベントに参加する覚悟を決めておきましょう。知っている人が誰もいなくても、イベントに行こうと覚悟を固めておくのです。普段なら参加しないようなイベントに参加するのです。行きたくなくて心が苦しくなっても、家を出ましょう。心を開いてフレンドリーな気持ちでイベントに参加しましょう。

ここで考えられる最悪の事態としては、二度と帰れなくなることです。考えられる1番いいことは、新しい人に会い、新しい友人グループを作れるということです。リスクを取ることで、生活で孤独を感じることが少なくなるというメリットがあります。

7.人の集まるところに行く

講義、地元の集会、パレードや、討論会などを探します。興味を持てるトピックや、講演者を探しましょう。イベントの前後には新しい人と知り合える時間があるものです。積極的にコミュニティ集会を探し、見つけたら参加するのです。ここでもまた、同じものに興味を持っている人々の集団と近づけるよう、興味のあるトピックをさがすのです。

8.人気コンテストではない

覚えておいてください、できるだけ多くの人に会うことが目的なのではありません。選挙に出馬している政治家でない限り、目的は、皆さんの友人になってくれそうな少数の人と、意義ある会話をすることです。

また、大人数のグループには威圧感を感じるかもしれません。少人数のグループとおしゃべりし、質の良い友達を作ることが目的の集会やイベントに参加します。50人と会う必要はありません。皆さんに必要なのは1人の人とつながることだけです。

9.もうすでに知っている人たちともっと時間を過ごす

毎日会う人々と触れ合う。皆さんは地下鉄や職場で無数の人々と出会い、無視しています。気分転換に、彼らと話してみるというのはどうでしょう? 友人、家族、知り合いに接触し、友情を構築するのはどうでしょう? 

人間関係からは、自分が注ぎ込んだものが返ってくるものなのです。すでに知っている人々に電話、連絡、メールそして、訪問等というちょっとした努力をします。すでに知っている人々 (もちろん、一緒にいることが楽しいと思える人たちなら、です) への関与をさらに密にし始めましょう。

10.自分と他人を比較しないようにする

自分の人生と友人がほしいという気持ちに焦点を当てます。多くの友達や何でも持っているように見える「人気のある人」と自分を比較しないようにしましょう。外見はあてになりません。多く取り巻きがいる友人だって、彼らが持っているのは上辺だけの一時的な友情かもしれません。とにかく、他の人が何をしているのかということは関係ありません。他の人の経験に抑えつけられたり、不愉快な気持ちにならないようにしましょう。

その点では、皆さんの「人気者の友人」のソーシャルメディアでの行動に注目しましょう。彼らのFacebookの投稿やInstagramのアカウントが迷惑な場合には、彼らの生活の最新状態を無駄に見ないで済むようにこれらを非表示にするのです。孤独の壁を打ち破るのに多くの友達は必要ありません、数人で十分です。

孤独の結論:孤独とは、行動を起こし自分の安全地帯から抜け出し、新たな出会いを得ることで打破できるもの。精神的なバリアを打ち破るというリスクをとる代わりに、より豊かでより充実した人生が待ち受けているのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

週末にすべきこと-ノロウィルスの応急キット「ノロライザー」を準備すべきです

デキる人は知っている!毎日を楽しくするため、週末にするべき「11のコト」

20150207b01

デジタルマーケティング会社で働くJason Parksさんが、社会に出てみて大学時代と全く違う週末を過ごすことになった自分について綴った記事を紹介します。

ビジネスマンとして週末をどう過ごせば良いのか。週末の過ごし方で、翌週へのモチベーションが全然違うことを彼は教えてくれています。即実践できる「週末にすべき11のコト」あなたはいくつ実践してますか?

日々を全力で過ごす為に週末できる「11のコト」

大学時代、金曜日の授業中は週末に何をしようか考える以外にすることがありませんでした。バーにくりだすか、それともホームパーティをしようか・・・? いつの時代も週末の飲み会とパーティは、若者の最重要課題です。

ところが、大学を卒業してからというもの、ジャックダニエルを飲んでいる自分ではなく22時半にはもう寝る準備をしている自分がいます。仕事をしている20代の若者は誰もがどこかで、日曜日の2日酔いには何の意味もないと気づくんです。週末は未来への計画を立て、実行するのに最適な時間だったとようやく気づきました。

Twitterの共同創立者、Jack Dorseyは、日曜日をその翌週の計画をたてる為にあてているみたいです。人生の目標を達成するためのワークライフバランスにあった週末の過ごし方。そろそろ、バーで何杯も飲むウィスキーにどれだけ価値があるのか、真剣に考えるときです。ここに、私が考える有意義な週末の「10の過ごし方」を紹介します。

1.早寝早起き

週末のイベントで朝イチから開催されるものなんて、ほとんどありません。もし7時半から8時の間に起きることができれば、1日が動き出す前から、数時間自分のために何かをする時間が持てます。たまっている請求書をまとめて支払ったり。週末の朝には、生産性を高める独特の静けさがあるでしょ?仕事までとは言わずも、コーヒーショップなんかで何かを考えたり、溜まっている家の作業するには最適な環境です。

2.あまり飲まない

金曜日の夜に飲み会参加だと、どうしても土曜日にやりたかった事が後回しになってしまうもの。「自分は二日酔いには強い!」と豪語する人でも、アルコールが残っていれば生産性は落ちますよね。

アメリカでは、2日酔いは仕事のミスや作業率の低下を招き、年間1,480億ドル(約14兆円)の損失を起こしている原因だと言われています。会社員1人につき、年間平均2,000ドル(約20万円)の計算です。たとえ血中アルコール濃度がゼロに戻っていても、2日酔いの会社員はアクシデントや大けがをするリスクが高まるというデータもあります。週末にすべきことを達成したい人は、金曜の深酒を控えることをおススメします。

3.スケジュールを立てる

「計画を立てないものは玄関で行き詰まる」という孔子のありがたき格言があります。毎週末を充実して過ごすにはある種、訓練が必要です。忙しい日々を行き来していて週末の感じがしない方、まず、やるべきことをマッピングしましょう。仕事の目標と個人的な目標を分別するワケです。Todoリストを作って、日曜日の夜にリストがすべて横線で消されるのを見るのは気持ちが良いですよ!成功とは、最終的には未来に向けたプランを練ることなのですから。

4.エクササイズ

普段から健康を意識していてもいなくても、週末の朝エクササイズは気持ちの良いものです。アメリカの医療健康情報サイトWebMDによると、エクササイズには、健康的な人もちろんがんや心臓病で体力低下の著しい人のエネルギーレベルも高める効果があるようです。ランニングするもよし、ジムで筋トレもよし、トレッキングに家族と出かけるもよし。仕事のストレスを発散し、月曜日に備えましょう!

5.リラックス

週末は生産性が上がります。たまには仕事のことをキッパリ忘れることが必要です。例えばPCやスマホから離れて、家族や友達とのんびり過ごす週末。これが何よりもあなたに英気を養ってくれます。

6.楽しみをつくろう

「今度の休みはあそこに行こう」「あれがしてみたい」。週末に何か楽しみを見つければ、平日もそれをめざして頑張れますよね。毎週、同じ週末を過ごすのは辞めにして、どんどん楽しいアクティビティに挑戦し、翌月くらいまで計画でいっぱいにしましょう。

7.健康的な食生活

胃もたれほど嫌なものはありません。平日は外食も増え、自分の健康のことを忘れがちな方も多いのでは?週末はファストフードではなく、オーガニックレストランに行ってみたりする良い機会でもあります。

健康は毎日何を食べるかで決まると言っても過言ではありません。あなたの身体を作るもの。それは、あなたが何を食べたかで決まります。まずは、週末から健康的な食生活を始めて見ませんか?それが健康への第一歩です。

8.出会いを大切にする

つい、いつも一緒にいる仲の良い友達と週末もつるんでしまいがちですが、今まで会ったことのない人に会ってみたり、多くの人がいる場所に足を運んでみたりしませんか?土日だけの関係とか。同じ趣味で集まるサークルやバーの飲み仲間でも良いかも知れません。社会性も広がりますし新たな発見が待っているはず。出会いを怖れず独りでどんどん出かけて交友関係を広げましょう。

9.振り返りをしよう

週末のゆっくり出来る時間を使って、その週のレビューをしましょう。成し遂げたこと、できなかったことを書き出して自分で採点してみるのも良いかも。振り返ることで、精神的にも良い効果があります。情報が新鮮なうちに日記やメモをつけることは自分の考えをまとめるのに有効です。毎週30分でも、その週の自分を振り返りましょう。

10.目標をたてる

あなたの目標は何ですか? Forbesによれば、目標を立てて人生を歩むことは、それを成功させる確率を何倍にも引き上げるそうです。週単位や月間の(もしく年だってOK!)目標を設定することで、あなたのやる気にも大きな違いが生まれます。

11.新しいことをする

代わり映えしない人生ほど退屈なものはありません。仕事もルーティンだったらもう最悪です。だけど、週末に素晴らしいプロジェクトがあれば、日常に刺激が生まれるはず!趣味のカメラで撮った写真の個展を開いたり、ホームパーティーで友達に新作レシピを披露したり。毎週毎週、新しいプロジェクトを達成することを優先事項の1つにしましょう。

日曜日の夜に、週末が上手くいかずに過ぎていった・・・。と、イライラしたり落ち込む必要はありません。ゴロゴロするというのも、疲労を取るには必要かもしれません。もしかしたら疲れているあなたに最も必要なのは、計画的にゴロゴロする時間をとることかも知れません・・・。

どうぞ、楽しい週末を!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

角を立てない-環境にも配慮した洗浄剤「ジョキンメイト」油汚れがみるみる落ちる

角を立てずに相手の間違いを指摘するなら、関連する例え話をしてみよう

20150206b01

他人にやり方を変えてもらうための戦略は、サンドウィッチ法(プラス面とマイナス面を交互に伝える方法)、直接的な批判、説得方法など数え切れないほどあります。ここでは、相手に関連性のある、説得力のある例え話を伝えることで自分の行動の結果を理解してもらい、変わってもらうようにしてみましょう。

自らの過去の教訓であれ、他人のものであれ、説得のための例え話をうまく伝えられれば、相手自身の行動の捉え方を変えることができるそうです。狼少年の話で、自分たちが子供のころ、嘘をつくとどれだけひどい結末を招くかをよく理解できたことを思い出してみましょう。例え話で伝えることが、人に自分のやり方の間違いを気づかせるのに最良の方法である場合は多いのです。

The Good Men ProjectのTyler Tervooren氏は、例え話で伝えることが、他の批判スタイルより優れている理由について説明してくれました。

1.直接の対決という形を避けることができます。例え話にして伝えると、その人に直接、何をすべきで何をすべきでないかを伝えるのとは違う形になります。その代わりに、自分が誘導したい結果へと続くシナリオに相手を乗せられるのです。でも、相手は聞いてくれるでしょうか?

答えはYesです。なぜなら・・・

2.聞き手は、例え話に参加せざるを得ないのです。もし私が皆さんに、友人が毎日1時間早起きすることで1年のうちにビジネスで成功を収めたなどと話せば、その例え話を自分に当てはめずにはいられないでしょう。早起きをし、タイピングをし、メモを取り、そして増えていく銀行口座の残高をチェックする自分の姿を想像するでしょう。

次に誰かに、自身の間違いに気づいて欲しかったり、人生の大きな変化を起こして欲しかったり、ものごとを異なる視点から見て欲しくなった時には、例え話にして伝えてみましょう。相手を電気椅子から立ち上がらせ第三者的な視点を与えてあげることで、辛い結果から学ぶことになる前に何か教訓を得てもらえるかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

面接官のノウハウ-植物性除菌型消臭液(PCK)での快適空間が気持ちを開く

初対面の人の警戒を解くのが抜群にうまかった、ある面接官の6つのノウハウ。

20150205b01

人の警戒を解くのがほんとうにうまい人事の方がいらっしゃるそうです。新卒採用でも、中途採用でも、カチカチに緊張している応募者をたちまちリラックスさせてしまうのだとか。

「リラックスした状態でないと、その人の本当に姿は見えないですよ」と、その人は言います。

たしかにそうですが、それは言うほどカンタンなことではありません。応募者との出会いは一期一会ですし、彼等は職を求めて応募してきているのです。「緊張するな」という方がどだい無理な話ではあります。

しかし、その方は穏やかに応募者の緊張をときます。どうやったらそのようなことができるのでしょうか。観察してみました。

1.挨拶の声は大きく。かつ一言付け加える。

部屋にはいる時、この方は大きな声で挨拶をします。声が大きい挨拶は、それだけでとてもポジティブな印象を与えます。何気ない挨拶のトーン一つで、ここまで相手の表情が異なってくるのか、と感心してしまいます。

しかも単に声が大きいだけではありません。「こんにちは」や、「おはようございます」の後に必ず一言つけくわえています。

「今日は寒いですね。わざわざ有り難うございます。エレベーターは混んでませんでしたか?」

「オフィスの場所はすぐに分かりましたか?」

「遠くから来て頂いて、ありがとうございます。何時間くらいかかりました?」

と言った具合です。

注意深く見ると、必ず質問を混ぜています。これで相手が会話に乗ってきてくれれば、緊張も少しほぐれるというものです。

2.本題に入る前に雑談

その方は面接に入る前に必ず雑談をしています。内容としては他愛もないものであり、天気、近くのおいしい定食屋、就職活動や転職活動の様子など、普通です。しかし、特筆すべきは、雑談⇒面接 の流れがあまりにも自然で、面接が「雑談の延長」のようなイメージになっていることです。

「じゃ、そろそろ面談始めますか」という一言で、面接が始まり、「じゃまず最初に聞きたいのは…」とすぐに続けます。これで応募者は素の状態で面接に臨むことができるのです。

3.相手の気持を代弁する

例えば、「応募動機」を多くの面接では必ず聞くでしょう。普通であれば

「なぜ当社に応募する気になったのですか?」

と、聞くだけです。ところがこの方は、質問の前に「相手の気持を代弁する一言」を入れます。

「転職の決意は相当のものだったと思います。今もいろいろな会社を見て、これは、と思う会社を選んでいる最中だと思いますが、なぜ当社に応募する気になったのですか?」

この「代弁」によって、面接官に対して応募者は「こちらの理解者だ」と感じるのです。これにより、応募者がさらに話しやすくなります。

4.自社の悪いところ、限界を正直に話す

面接官の正直な気持ちとして、「うちの会社のことをよく見せたい」と思うのは当然でしょう。しかしこの方は自分の会社をよく見せようとはしません。

「ウチはゲーム開発が苦手なんですけど、それはご存知ですよね。あとデザイン力も今ひとつです。ただ、ファームウェアの開発は得意なんです。今のことを踏まえた上で、うちでどのようなキャリアの望んでおられるか、お話していただけないですか?」

苦手なところや出来ないことをあえて先に言うことで、応募者に余計な期待を抱かせず、かつ応募者も正直に答える雰囲気ができます。お互いの時間を無駄にしなくて良いわけです。

5.ごまかさない

例えば、「勤務地の希望が東京都内なんですが」と応募者から言われた時、面接官によっては、「希望を聞く場を別途設けています」と言い、ハッキリと回答しない会社もあります。

また、「離職率はどのくらいですか?」と聞かれた時、「秘密ですが、高くはないです」と明言を避ける会社もあります。

しかし、この方は違います。

「東京都内という希望が通るかどうかというと、難しいと思います。」であったり、

「離職率は20%程度です。少し高いですが、反省しています。理由としては●●なので、改善策を取っていくつもりです」

と、はっきりと答えます。

これにより応募者は安心感を抱くのです。

6.すきなだけ質問してもらう

その方は面接時間と同じくらいの長さ、質問時間を設けていました。

「むしろこちらからする質問よりも、相手から質問される方が、ほんとうの応募者の姿をつかみやすい」と、その方は仰っていました。

現場ではこんな具合です。

「では、これから質問タイムに入りますが、時間制限はしていないので、好きなだけどうぞ」

「急がなくていいので、じっくり質問を考えてください」

「あ、上着は脱いでいただいて結構です」

など、極力質問をしやすい状況を意図的に作り出しています。

以上、応募者の方々も、「良い会社かどうかを面接官の態度から見極める」ための、ひとつの材料になるのではないでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

モチベーションと行動-モチベーションがハツラツ社員感動企業をつくる?!

モチベーションが高まることと行動を起こすことは違う

20150204b01

心理学ジャーナリスト・佐々木正悟氏の記事より「モチベーションと行動」に関する面白い記事を見つけましたのでご紹介します。

率直に言われるところによれば、私の言うことはネガティブで、景気が悪いのです。この日も「理想の姿にフォーカスするとテンションが上がってモチベーションに火がつく一方で、佐々木さんが言うように不満にフォーカスしたのでは、モチベーションが高まらない」という指摘をいただきました。

モチベーションが高まっても行動が起こらない

私は毎週欠かさずと言っていいくらい、テニスに出かけています。かつて実家に居た頃もそうでしたがそれを妹が、皮肉交じりに評しました。

「おまえはやる気がない人間のくせに、テニスだけは欠かさず行くんだな」

なるほど!と思いました。そう言えばそうだ。しかしなぜだろう・・・。

その瞬間の自分の心理状態を正直に検討してみると、決してテニスに行く直前の自分は、意欲的でも、テンションが高まっているわけでもないことが、よくわかりました。テンションは、いつもとまったく変わってないのです。実はこの点が、かなり大事です。

私がずっと大昔、もう高校生くらいの頃、実はテニススクールに通いつつ、それを非常に嫌がっていたことを思い出しました。特に誰に強制されたわけでもなかったのですが、いちおうスクールに通っていました。たぶん流行とか健康作りとかが理由だったのでしょうが、すごくつまらなかったのです。

しかしその時は、テニスに行く直前のテンションは、変に高まっていました。緊張していたのです。そういうことは、よくあることだと思います。いやなことでも、いやだと思うからやめる、というわけにはなかなかいかないことは、あるものです。強制されたことでなくても、そうです。

そういうときには知らず知らずのうちにテンションが高まります。葛藤があるせいです。高校生くらいだと特に「いくと決めたことだからいかなくちゃ」とか「いけば楽しいかも」とか、今なら笑ってしまうようなことを考えています。そんなにしっかりと考えていないつもりでも、心のどこかでは考えます。

親との関係もあります。スクールを休むとすれば、電話しなければなりません。(電話が嫌いでした)。あれやこれや、同時に連想することがやけに多いのです。当時はまた自転車で通っていました。真冬の道は暗く、ひどく寒かった記憶があります。スクールは遠い。

そんなこんなを連想するうちに、テンションがグッと高まってしまう。すると、そのテンションがテニスを遠ざけるのです。いくために必要なテンション以上のテンションは、障害にしかならないのです。

ただでさえやりにくいことに「ワクワク感」を持ち込むのは、私には危ういやり方と思われます。この頃の私がかりに「テニスの楽しさ」を付け加えても、それによってスクールに行ける率を高められはしたでしょうが、今ほど確実に実行できるようにはならなかったでしょう。

変なたとえですが、この心理にワクワク感を持ち込むのは、ごった煮にシャンパンを注ぎ込むようなものです。

今、「やる気がない人間のくせにテニスには欠かさずいく」のは、トイレに行くように、テニスにいけるからです。トイレに行けるのは、尿意が軽く不快なだけだからです。そのように、軽い不快感を小さな原動力にすれば、小さな行動を起こすのにワクワク感などいらないと思うのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1423

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

恵方巻き-ホットな食べる濃厚トマトジュースで幸せを呼ぶbyとまとの森

今年はどんな恵方巻きを食べる!?具材に入れたい美肌食材3つ

20150203b01

節分といえば恵方巻き。元々は大阪の風習だそうですが、近年では全国各地で慣れ親しまれるようになりました。今年はどんな具材を入れようかな? という方のために、今日は恵方巻きに入れたい美肌食材3つがご紹介されていました。

■恵方巻きとは

恵方巻きは、春分に食べると縁起が良いとされている太巻き寿司。その年の干支によって定められる、最も良いとされる方角を向いて食べます。基本的に、中に巻く具材は七福神にちなんで七種類なのですが、「何を巻かなければいけない」というルールはありません。せっかくなら、美肌に効果的な具材を入れたいところですね。

■恵方巻きにおすすめの美容食材3つ

(1) ウナギ

恵方巻きの主役具材に悩んだなら、断然おすすめしたいのがウナギだそうです。ウナギに多く含まれているビタミンB2は、皮ふや粘膜の健康維持にとって欠かせない栄養素。不足してしまうと、口の端が切れる口角炎になってしまうこともあります。また、疲れ気味の体にも欠かせない栄養素ですので、恵方巻きに入れて2月をパワフルに乗り切りましょう。

(2) 高野豆腐

ヘルシーながら食べ応えがあり満足感が高い高野豆腐は、ボリュームたっぷりな恵方巻きのカロリーが気になる方にもおすすめです。また、高野豆腐1個(16.5g)あたりのビタミンEがイチゴ5粒分もあり、たんぱく質や食物繊維、カルシウムなどが含まれているのも嬉しいポイントです。

(3) 菜の花

緑色の葉野菜の中でもイチオシなのが、旬の菜の花です。栄養価がとても高い緑黄色野菜で、βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維といった栄養素をバランスよく含んでいます。なかでも、カロチンやビタミンCは免疫力を高める働きがあるので、風邪をひかないためにもこの時期は積極的に食べたいところです。

節分の日は、おいしくて見た目も華やかな美肌具材で、恵方巻きを楽しみましょう!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

難題にぶつかった時-リニューアルパソコンが解決してくれる!?byアイ・タックル

難題にぶつかったときは、必ず2つ同時に取り組むべし。その理由

20150202b01_2

仕事や私生活において、ときに単純なステップ・バイ・ステップの、規則的なやり方では解決できない難しい問題にぶつかることがあります。いらつきや燃え尽きを防ぐために、こういった問題には2つ同時に取り組むべきだということが推奨されています。でも、2つより多くてもいけないそうです。

作家で、大学の助教授でもあるCal Newportは自身のブログで、「『決定できる』課題と『決定できない』課題の違い」について論じています。

決定できる課題というのは、規則的な手順に当てはめれば解決策が明らかになるものです。こういった問題には、細々した仕事や散らかった家の掃除などが挙げられます。
一方、決定できない仕事とは、もっと大きく、解決方法がはっきりしない問題です。

例えば、作家が本の新しいアイデアを考えるとか、事業家が損失を取り戻そうと考える...といったことです。こういった問題の解決策ははっきりしておらず、規則的なやり方では解決できませんよね。

ぱっと見、このような難題は、1つずつ集中した方が良いように思われるかもしれません。しかし、Newportが説明しているように、最適な方法は、1度に2つの問題に取り組むことだそうです。

『2つ一緒に取り組むのが1つだけに取り組むより良い理由は、一方の課題に行き詰まった(あるいは飽きてしまった)とき、集中力をもう一方に切り替えられるからです。それでも、2つならまだ頭脳にとっては、様々なピースを適切に分類することが可能なわずかな量なので、新しい発見をして再構成することができます。』

仕事に取りかかる時は、直面している問題や課題を、解決できるかできないかをはっきりさせましょう。解決策がはっきりせず解決できない難題に遭遇したら、その中から自分が取り組みたいと思うものを2つ選びましょう。そして、どういった解決策になりそうか考え、どんなタイプのアプローチをすればその解決策にたどり着けるか決定するのです。

そして、うまくいかずにいらつく時は、ギアを切り替えてもう一方の問題に取り組みましょう。同じ問題にずっとぶつかってばかりでは、自分が燃え尽きるだけで、解決策の発見にも時間が余計にかかるだけかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

落ち込んだ時の行動-作物に直に効くステビア・バイオパワー液byアイ・タックル

落ち込んでいるときに効果的な身体の動かし方

20150201b01

あなたは今落ち込んでいますか? 気分が沈んだり、悲しくなったりしたとき、そういった感情が過ぎ去るのをひたすら待った経験がありますか?

そういったマイナスの感情が起こり始めたとき、多くの人は打ちのめされ、落ち込み、憂鬱になりがちです。もしずっと憂鬱感が続くようなら、慢性的な鬱病もしくは躁鬱病の可能性もありますので、専門家のサポートを求めることをお勧めします。

これからご紹介するのは、全面的な鬱病や慢性疾患の対処法ではありません。一般的な人が日常生活の中で、何か原因があって悲しみや気分の落ち込みを感じたときの対処法です。

人は時として、誰かに何か言われたことが原因で落ち込みます。職場でそのような状況に陥った場合、難しい立場に置かれます。その際、感情を表に出すべきでしょうか? すると、仕事の内容、相手が同僚か、友人かなどによってはトラブルに発展するおそれもありますよね。

ちょっと時間を取って、憂鬱感に効果的な身体動作をいくつか行ってみましょう。

落ち込んだときに効果的な身体動作

1.つま先立ちで歩く

気分が落ち込んでいるときや、落ち込み始めているときは、つま先立ちで歩いてみましょう。そうすると、つま先に集中して全体重を預ける形になります。気分が落ち込んでいるとき、足は床に固定されたように感じ、一歩踏み出すのも辛い状態になっているため、足を引きずりがちですが、つま先で立つには体を持ち上げる必要があります。これは、足を引きずるという自然な「落ち込んだ」時の動作に、意識的に対抗する動作です。つま先立ちすることで、体が「上がる」のです。

2.ジャンピング・ジャックを数回行う

ジャンピング・ジャック(挙手跳躍運動)を20回してみましょう。大抵の人には20回は多いと感じられるでしょうが、私がこれをお薦めするのは、(1)地面を離れ、上に上がることができること(上記のつま先立ちの説明と同様です)、(2)運動によって、全身により多くの酸素や血液などを行き渡らせられること(全身を動かして血液の停滞状態に対抗しましょう。気分が落ち込んでいると運動しない、という考えに基づくものです)、そして、運動によって(3)気分を良くしてくれる脳内物質、エンドルフィンが放出されることが理由です。

Wikipedia(英語版)には以下のように書かれています。 エンドルフィン(内因性モルヒネ)は、神経伝達物質として機能する内因性オピオイドペプチドである。この物質は、運動、興奮、痛み、香辛料の摂取、恋愛やオルガスムによって、脊椎動物の脳下垂体と視床下部で産生される。鎮痛効果と多幸感をもたらす点で、オピオイド(アヘン)と似ている。

3.胸を張る

悲しいときや気分が落ち込んでいるときは、胸廓を閉じて「心(感情)」を守ろうとします。肩をすぼめて前屈みの姿勢になることで、自分の感情を「守ろう」としているのです。

こういうときは、実際にまっすぐに立ち、胸廓を広げなければなりません。もっと良い姿勢になって胸を張りましょう。こうすることで、肺により多くの酸素が取り込まれます。「誇り」を感じているとき、人はこの姿勢を取ります。こういったマイナスの感情に陥っている状況のときは、誇りの姿勢を取っていただきたいのです。

4.両腕を頭上に挙げる

これはつま先立ちと同様です。人は悲しいときや落ち込んだとき、両腕が下がり、体の両脇や胴体から離れません。

勝利したときのように、両腕を挙げてください。勝利の気持ちを表したいとき、人は両腕を挙げます。ですから、両腕を挙げ、「勝利」した気分になりましょう!

5.あごを上げて微笑む!

前屈みになっているとき、あごは下がり、眉を寄せているか、もしくは悲しい表情をしています。胸廓を開きながら、あごを上げてください。誇らしい気持ちのとき、あごは上がっています。

微笑みましょう

たとえそういう気分でなくても、微笑みましょう。微笑めば、顔の筋肉が作用し、筋肉が体内記憶に働きかけることで、脳がエンドルフィン産生を促します。

ですから忘れないでください。気分の落ち込みと戦いたいなら、重力と戦わなければなりません。イメージ的にも、実際にも、体を「上に」持ち上げましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »