« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

生産性の勘違い-車やバイクのバッテリーもリサイクル可能ですbyアイ・タックル

あなたの足を引っ張る、よくある「生産性の勘違い」

20150331b01

私たちはみな、賢く働きたいと思っています。でも、ときどき、前に進んでいるのか、ただ空回りしているのか分からなくなります...。
プレッシャーがあるほうが仕事ができるんだ、という人がいます。しかしそれは、先延ばしを正当化しているだけかもしれません。今回は、私たちを助けるというよりはむしろ邪魔をしている、「生産性にまつわる勘違い」を紹介しましょう。

トレーシー・フォークス氏(Get Organised South AfricaのCEO)は、私たちの多くが「忙しさという仕事に忙しい」状態にあると言います。「私たちはいつも会議から会議へと駆け回り、仕事に忙殺されています」と。「多くのことをこなすのが大切なのではありません。大切なのは賢い選択をすることです」

生産性コンサルタントであるフォークス氏は、さまざまな企業の社員たちの前で、仕事の管理について話すそうです。「よく、自分は組織にとって価値ある存在だと思っている人がどれくらいいるかを確かめます。そう思う人は手を挙げてくださいと頼みます」と。「続いて、自分は企業に価値を付加していると思う人は手を挙げたままにしてくださいと言います。ほとんどの手は挙がったままです。そこで、すべての仕事を期限通りにやれている人は? と尋ねます。とたんに手が下がり始めます」
「自分は価値を付加していると思っていても、やるべきことをやっていないなら、本当は価値を付加してはいないのです。あなたが企業にとって価値があるのは、あなたがそのために雇われたことをきちんとこなしているかぎりにおいてです」

「生産性のウソ」が邪魔をする、とフォークス氏は言います。以下、フォークス氏が本来の実力を発揮する上で邪魔となる、よくある5つの勘違いを教えてくれました。

1.プレッシャーがあるほうが仕事ができる

これは、よくある先延ばしの言い訳であり、やらないことを正当化しているだけです。そういう人はストレスとアドレナリンを取り違えている、とフォークス氏は言います。
「追い込み型の人は、自分はプレッシャーがあるほうが仕事ができると思っています」と。「実態は、時間がなく、選択肢もなくなったため、自分のおしりを蹴飛ばさざるをえなくなり、がむしゃらになっているだけです」

そうするかわりに、タスクを小さな断片へと分解し、早めの締め切りを自らに与え、プロジェクトにかかる時間を予想の3倍に見積もっておくように、とフォークス氏は言います。「締め切り間際に最後のパートが残っているのはOKです。しかし、プロジェクト全体が最後の瞬間まで残っていることのないように」

2.仕事を家に持ち帰るしかない

優れたビジネスリーダーはハードに働くものだと教えられます。そして、ハードに働くとは遅くまで働くことを意味するのだと聞かされます。しかし、フォークス氏によれば、数々の研究が、休息をとるほど創造性が高まり、仕事もスピードアップすることを示しているそうです。

「家に仕事を持ち帰る人はオフの時間がありません。仕事の時間は8時から5時ではなく、もっと長くなります」

「仕事を頼むなら、忙しい人に頼め」という格言は真実です。忙しい人はすべての仕事を、「時間枠」(仕事用にとってある一定量の時間)に押し込みます。そして、決められた時間の中で生産性を高めようとします、とフォークス氏は言います。

「家に仕事を持ち帰る人はあまり生産性が高くありません」と。「そうした人は、勤務時間中に効率的に働くかわりに、家でも仕事ができるという事実に甘えます。その結果、あらゆることがスローになります」 たまに超過勤務が必要なときがあったとしても、それを当たり前にしてはいけません、とフォークス氏は話しています。

3.ToDoリストはすべて達成されるべきである

ToDoリストをすべて片付けることが重要なのではありません。正しい時に正しいことをするのが重要なのです。フォークス氏によると、人はよく、優先度が高く、見返りも大きい仕事を午後の遅い時間までとっておくそうです。その時間のほうが邪魔が入らないと思っているからです。そして、すぐできる簡単なタスクを朝の時間に片付けようとします。ToDoリストに完了マークをつけると気分がいいという理由からです。しかし実際は、それを逆にしたほうが効果は高くなるそうです。

フォークス氏は、やるべきだと感じるタスクをすべて紙かデジタルのToDoリストに書き出すことを勧めています。「たくさんのタスクが頭の中にあると、脳がスパゲティー状態になります。つまり、大混乱です」と。「タスクで脳がいっぱいだと、実行能力が低下します。遅いコンピューターで仕事をしているようなものです。」 タスク全体について十分に情報を得た上で決断をすれば、収益を生み、中核的な責務を果たせるでしょう。あなたがする必要があるのはまさにそれらのことです。すぐにできる簡単なタスクは、延期したり、人に任せたりしても構いません。

4.会議は朝に開くべきだ

基本的に、会議は価値の低いタスクと言えます。フォークス氏は、価値の低いタスクは午後に回すべきだと主張します。「朝一番で会議に参加すれば、集中力と思考力をさほど必要としない活動に、貴重な時間帯を費やすことになります」

フォークス氏は、効果的に会議を実施するには、午後にスケジュールするといいと話します。「私たちのクライアントで、実際にスケジュールを入れ替えた企業の報告によると、週に丸一日分の時間が浮くほど生産性が上がったそうです」と。「さらに、社員たちは仕事を家に持ち帰らなくて済むようになりました。これが生産的になるということであり、効率的に働くことと、ハードに働くことの違いでもあります」

5.壊れていないものは直さない

ほとんどの企業が、標準的な業務のやり方を変えようとしません。その理屈は単純です。「時間とエネルギーは、壊れたものを直すのにとっておけ」です。しかし、このやり方はひとりよがりの満足になりかねません。

チームのコミュニケーション手段が良い例です。フォークス氏によると、多くの企業が、ずっとそうしてきたからという理由でメールに頼り続けているそうです。しかし、『Basecamp』や『TeamworkPM』など、コミュニケーションをさらに効果的にしてくれるツールは他にもあるといいます。

どの部分がもっと改善できるのかを知るには、リーダー自ら、チームメンバー全員に、最適ではない業務フローを挙げてほしいと話してみましょう。そして、優先度が高く、見返りも大きいポイントを見極め、ほかにどんなやり方ができるか探ってみましょう。
「すばやい対応力と、新しく見つけた知恵をもってすれば、今うまくいっているものが、さらに良くなるかもしれません」とフォークス氏。

このような、生産性にまつわるウソや勘違いに足を取られないように気をつけていきましょう。間違った認識に対してマインドフルになれば、優先度に基づいた最善の選択ができるようになるでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1478

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

時間に対する考え方-アイ・タックルと言えば山形のリサイクルトナーです

時間との付き合い方を有意義なものにする3つの考え方

20150330b01

「時間がない」と独り言を言ったところで、何の意味もありません。時間自体は誰にでも平等にあります。問題は、それをどう取り扱うかです。

常に忙殺されているにもかかわらず、まったく前に進めていないと感じるなら、少し自分の生活を客観的に見て、時間との付き合い方を変えた方がいいでしょう。今回は、その助けとなりそうな、時間に関する3つの考え方や、使っている時間をわかりやすく可視化するアプリやツールをご紹介しましょう。

時間は「再生不可能なリソース」

時間には実体がないように思えるので、ムダ使いをしても大した影響がないように感じてしまいます。しかし、時間は人間の持つ唯一の再生不可能なリソースです。

石油も再生不可能だと言われることがありますが、本当に長い目で見れば、今の地球上の生物は最終的には朽ち果てて石油になります。しかし、1度過ぎてしまった時間は、そのままなくなってしまいます。

また、時間はこの世で最強の力を持っています。長い時間をかければ、渓谷が削られ、星が生まれ、銀河は崩壊します。もちろん、人の一生には天文学的な時間があるわけではありませんから、時間をムダにしないことがなおさら大切だと言えます。

時間は、2度と取り戻すことのできない再生不可能なリソースだと考え、時間を可視化する方法を見つましょう。そのための役立つツールはたくさんあります。

私が取り入れているのは、レゴを使って時間を可視化する方法です。1日の始まりに、その日のタスクごとにかかる時間をレゴのブロックに見立て、時間軸に合わせて積み上げます。そうすることで、時間はきちんと割り当てなければならない、有形のリソースだと思えます。

時間を可視化する方法はこれだけではありません。たとえば、時間を明確に区切って考えることができるポモドーロ・テクニックは、専用のアプリも数多くあります。

・ToDo管理をシンプルに! ポモドーロタイマーもついてる無料アプリ『KanbanFlow』
・時間管理術「ポモドーロ・テクニック」のためのデスクトップタイマーアプリ『Tomighty』

時間を可視化する方法が見つかると、時間の使い道をより決めやすくなります。

時間は「お金」

「時は金なり」という言葉は誰でも聞いたことがあるでしょう。今の世の中は、この言葉を基本的な考えとして作られていますが、この言葉の意味についてどこまで本気で考えたことがあるでしょうか?

お金には以下の2つの使い方があります。

・消費
・投資

お金を消費する時は、自分の必要なものや欲しいものとお金を交換します。お金を投資する時は、後で自分の利益になるようなものにお金を使います。

時間でも同じで、消費と投資、2つの使い方があります。たとえば仕事で考えてみると、時間の消費になる仕事もあれば、時間の投資になる仕事もあります。

・消費:その経験から学ぶべきことはなく、続けても今後良い仕事がもらえる立場にならない仕事。
・投資:新しいスキルを身につけることができたり、今後良い仕事がもらえそうな立場になる仕事。

時間はほとんどの仕事で消費しますが、できるだけ時間の投資になるような仕事にすれば、なお良いでしょう。今後新しい仕事を探すにしろ、今やっている仕事を続けるにしろ、新しいことを学べるような仕事を探すようにしましょう。仕事に費やす時間を、できるだけ自分を向上させるために使うのです。

この考え方は、仕事以外の時間にも応用できます。

・消費:やっている間は楽しいけれど、学ぶことがなかったり、人間関係が向上することもない活動。
・投資:やっている間にスキルなどが向上し、終わってからも達成感のある活動。また、他の人とより親密なつながりを感じられる活動。

人によって当てはめる分野が違うと思いますが、大事なのは、今やっていることが消費なのか投資なのかを区別し、消費よりも投資を増やすようにすることです。

テクノロジーのお陰で、時間を投資するのは以前と比べてかなり楽になっています。ギターの弾き方を教えてくれるアプリ、語学やプログラミング言語を学べるサイト、文章の書き方を教えてくれるサイトなどたくさんあります。時間は自分を磨くために使いましょう。

さもなければ、友だちとお茶をしに行ったり、両親に電話をかけたり、人間関係をより良くするために時間を投資しましょう。もしテレビを見たりゲームなどをしたい場合は、できるだけ誰かと一緒にやるようにしましょう。

時間は「ギフト」

ウィキペディアの「時間」に書いてあることが、正しい時間の概念だと思うかもしれませんが、そうではありません。過去何千年もの間、哲学や宗教や科学においても、時間とは何か? という問いに対しては、明確な答えを出すことができていません。

あなたは時間をどのように定義しますか? 四次元ですか? 1度にすべてのことが起こらないようにするものですか? 時計が測るものですか? さまざまな答えがあるでしょうが、どれも私たちが経験する時間について説明しきれてはいません。

時間がどんなものであれ、あなたは時間を持っています。どこからもたらされたのかはさておき、それは驚くほど素晴らしいギフトです。誰かから素晴らしいものをもらったら、それをムダにするべきではありません。毎分、毎時間、毎日、毎週、毎年が素晴らしいギフトだと思って、それを最大限に生かしましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

親友と健康-備えて安心「ノロウィルス」応急キット・ノロライザーで拡散防止

親友の数が「健康」に影響を与える

20150329b01

年齢を重ねれば重ねるほど、価値ある友情を育むのは難しくなりますが、こうした友情は、仕事や、成功にとって重要なことだそうです。専門誌『Psychology Today』の見解によれば、私たちの寿命にとっても大切なものなのだとか。

社会老年学者のDawn Carr氏は、人は価値観を共有する人々との意義深い関係性によって、ネガティブな感情への耐性がより強くなるだけでなく、生理学的予防効果もあるとしています。ある研究によると、例えばボランティアをする人たちは、炎症の程度が比較的軽いそうです。

彼女が提案する次のテストで、あなたの現在の状態を知ることができます。

あなたには家族を除いて、助けを必要とするとき、真夜中に電話をしたいと思う人が何人いるでしょうか? 何人の人がベッドから出て、あなたを助けてあげたいと思ってくれるでしょうか? 自分の人生に影響する重大な出来事があったらどうしますか? あなたは誰に電話しますか?

もしこの2つの質問に関して、あなたが思い浮かぶ人数が2人未満だったら、自分の人生における社会的関係の役割についてもっと真剣に考えるべきです。そして、明確な人生の目的も持っておらず、自分の時間の過ごし方をいかに評価するか、誰と自分の時間を過ごせばよいかわからないのなら、いったん後戻りしてじっくり考えるべきです。

正しい友人を選べば、彼らはあなたの寿命に重要な役目を果たし、良い影響を与えてくれるでしょう。ですから、友人は慎重に選びましょう。

頼れる友人が最低でも2人いるでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

疲れ目対策-28日で生分解する洗浄剤「ジョキンメイト」・汚れ落ちもバツグンです!

PCを見つめすぎた目に効く、5つの疲れ目対策

20150328b01

目、疲れてませんか?目を閉じるとじわーっと目の奥が熱くなりませんか? そんなアナタは、今すぐ目を休めた方がいいのですが、ちょっと待ってください。疲れ目の要因をそのままにする前に、こちらの疲れ目対策を読んでから休憩してみてはいかがでしょうか。

1.モニターをまっすぐ見てはダメ

SQL Server developerのMladenさんは、「目が疲れるのはモニターをまっすぐ見ているからだ」と言っています。モニターの上部を見る目線の角度は10度、下部を見る時には30度ほど下向きがいいそうです。

2.机と椅子の高さを調整しましょう

会社だとなかなかカスタマイズはできないかもしれませんが、本当はあなたに合った机と椅子を使いたいですね。机の高さを変えられない場合は、足台を置くなどして、体に負担のかからない環境にするといいみたいです。

3.目にいいサプリ

目にいいサプリといわれてまず思いつくのは、ブルーベリーですよね。でも、ルテインなど、他にも疲れ目に効くサプリがあるようです。

4.1時間ごとに休憩を

長く同じ姿勢を取っていると、血行が悪くなりますよね。「切りが悪い」とか、「今抜けられない」という状況、よくわかりますが、1時間に1回は休憩をして、ストレッチをするといいそうです。

5.モニター専用メガネをかけてみる

たとえば、近眼の人は、遠くがよく見えないので、遠くが見えるようにするメガネやコンタクトを使用しているんですよね。でも、モニターまでの距離というのは、その「遠く」ではないので、モニター専用メガネをかけた方がいいそうです。パソコンメガネ研究会のQ&Aに、モニター専用メガネの種類について書かれています。一度眼科医で相談して、あなたに合ったメガネを処方してもらうといいかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

チャンスがやってくる習慣-嫌な臭いがすぐ消える植物性除菌型消臭液(PCK)

人を動かし、人に好かれるために何ができるか。『チャンスがやってくる15の習慣』

20150327b01

キャリアアップや商談など、ビジネスでチャンスを生み出すためにもコミュニケーションスキルは不可欠です。

アメリカの伝説的なトップセールスマンであるレス・ギブリン氏も、自身の著書『チャンスがやってくる15の習慣』にて、「人生の価値は、何を知っているかでなく、何をしたかで、決まります」と述べています。

そこで今回は、この本の一部から、すぐに実践できるような「人を動かす」「人に好かれる」コツについてご紹介しましょう。

相手の望みを把握する

相手が何を求めているかがわかれば、相手が聞きたいと思う内容を話せます。それによって、相手をその気にさせるというわけです。
   出典:レス・ギブリン(2007)『チャンスがやってくる15の習慣』

「こちらがやって欲しいことをすれば、求めているものが手に入る」、これを相手に示すのが人を動かす秘訣です。そのためにはもちろん、相手の望みをよく知っていて、話の内容が的はずれでないことが重要です。

一つ例を挙げてみましょう。あなたの会社が優秀なエンジニアを雇おうとしていて、他にも数社から引き合いが来ているエンジニアが来たとします。

「相手が求めているものは何か」を見つけるのですから、そのエンジニアがどんな環境や地位で働きたいのか、何に一番魅力に感じるのかを見極める必要があります。

もしそのエンジニアが、昇進の機会が多い会社を希望していると分かったら、あなたの会社にどのくらい昇進の機会があるかを示せば良いのです。相手が雇用の安定を望んでいたり、高度な教育や経験を望んでいたりする場合も同様です。
 
この例の場合、「求めているものを手に入れるためには、私の会社で働けば良いのだ」と相手に示すのがポイントとなります。

雰囲気は自分で形成する

あなたが太陽のようにあたたかく接すれば、相手も日光を返してきます。けれども、北風を送れば、北風を返してくるのです。
   出典:レス・ギブリン(2007)『チャンスがやってくる15の習慣』

人と人が関わるとき、そこには必ず雰囲気が生まれます。そしてその雰囲気は、自分と相手のどちらでも作ることが可能です。それならば、自身が有利になるように、あなたが雰囲気を作ってみてはいかがでしょうか?

人は皆、自分の鏡です。雰囲気作りのポイントは、相手がこちらと同様の態度を返してくることを念頭に置いて行動することです。

この雰囲気作りは、タイミングが肝心となります。コツは、会ったらまず最初に挨拶よりも笑顔を向けることです。また、声の調子や顔の表情も内心を表すため重要です。

晴れやかな笑顔から始めることを忘れないために効果的なのは、心の中で一言「はい、チーズ」と呟くことです。一度試してみてはどうでしょうか?

20150327b02

アメリカで500万部以上を売り上げたと言われている『チャンスがやってくる15の習慣』。残りの習慣についてもチェックしてみたいと思った方は、一度この本をお手に取ってみてはいかがでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

「めんどくさい」をなくす-めんどくさいなんて考えないハツラツ社員感動企業になるアイ・タックル

「めんどくさい発生のメカニズム」を知り、対処するための3ステップ

20150326b01

『「めんどくさい」がなくなる本』(鶴田豊和著、フォレスト出版)の著者は、行動心理コンサルタントとして、これまでに5,000人以上の人々の悩みを解決してきたという人物です。本書のテーマである「めんどくさい」という感情については、このように考えているそうです。

「めんどくさい」という感情は、喜怒哀楽、妬みに続く、人間誰もが持ち合わせている「第6の感情」だと考えています。(「はじめに」より)

そして「めんどくさい」は、大きく3つに分けられるとか。

 1.「行動するのが、めんどくさい」
 2.「人間関係が、めんどくさい」
 3.「なにもかもが、めんどくさい」

つまり本書では、これら3つの「めんどくさい」について、それぞれの対処法を説明しているわけです。ここでは第2章「『行動するのが、めんどくさい』がなくなる4つの原則」に注目したいと思います。

「行動するのが、めんどくさい」と感じるときの共通点

「行動するのが、めんどくさい」と感じるときには、常に共通点があり、著者はそれを「めんどくさい発生のメカニズム」と呼んでいます。

  「やらなきゃ」と思う
   ↓
  いろいろと考えてしまう
   ↓
  「めんどくさい」と感じる
      (44ページより)

なにかをやらなきゃいけないと思うと、「めんどくさい」と感じやすくなるものです。そして頭で考えれば考えるほど、さらに「めんどくさい」と感じるようになるわけです。
「やらなきゃいけない(~しなければならない)」というのは義務ですが、一般的に人は義務を負いたがりません。そこで、義務から逃れるための材料を集めようとし、結果的に「めんどくさい」という感情が強くなるということです。(44ページより)

「行動するのが、めんどくさい」をなくす4つの法則

「行動するのが、めんどくさい」をなくすには、次の4つの原則があるそうです。

1. 「やらなきゃいけないこと」を減らす──第1の法則(47ページより)

「めんどくさい」と感じるのは、「やらなきゃ」と思うから。最初の原則として意識すべきは、普段の生活のなかで可能な限り、「やらなきゃいけないこと」を減らすこと。多くの人は、自分が本来やる必要のないことをやらなきゃいけないと思い込んでいるため、結果的に時間を無駄に使っている。そこを整理して、本当にやらなきゃいけないことだけに絞るわけです。

2. 「やらなきゃ」と思わないようになる──第2の法則(48ページより)

しかし、どれだけ減らしても、「やらなきゃいけないこと」がすべてなくなるわけではありません。そこで、「やらなきゃ」と思わないようにする。それが2つ目の原則。いままで「やらなきゃ」と思っていたことに対して、「やらなきゃ」と思わなくなれば、めんどくさいとは感じなくなるという考え方です。

3. 「やらなきゃ」と思っても、いろいろと考えない──第3の法則(50ページより)

では、「やらなきゃ」という思いをなくせない場合はどうすればいいのでしょうか? このことを考えるにあたって意識したい3つ目の原則は、「やらなきゃ」と思っても、そのあとでいろいろと考えないことだといいます。

「朝、会社に行かなきゃ」と思ったとき、「きょうも上司に嫌味をいわれるのかな」「今月のノルマはきつい」「同僚はどんどん出世しているのに、自分は......」などと考えると、「めんどくさい」という気持ちが強くなって当然。しかし、関連したいろいろなことを考えなければ、めんどくさくなることもなくなるということ。

4. 工夫して、とにかく行動する──第4の原則

「めんどくさい」をなくす4つ目の原則は、工夫をして、とにかく行動すること。なぜなら行動しはじめれば、「めんどくさい」という感情が薄れるから。
たとえばジョギングをはじめる前は、めんどくさく感じ、ずっと先延ばしにしてきたけれど、いざはじめてみると「めんどくさい」という感情が薄まって楽しくなった。そんなことはよくあります。つまり、行動することがなによりも大切だということ。
そして、この際のポイントは、「工夫して」という部分。努力や根性、感情のコントロール、やる気やモチベーションではなく、心理テクニックを用いて工夫をすることにより、無理なく行動できるようになるのだそうです。(46ページより)

「やらなきゃいけないこと」を減らす3つのステップ

「やらなきゃいけないこと」を減らすための3つのステップについても見てみましょう。

「めんどくさい」と思ったことを紙に書く──ステップ1

なにかが「めんどくさい」と思ったら、それを紙に書いてみる。自分の考えを紙に書くと、その考えが頭に浮かびにくくなるため、頭のなかがすっきりすることに。だから、ネガティブな考えが浮かんできたときほど、紙に書くといいのだそうです。(53ページより)

自分に質問をする──ステップ2

たとえば「運動するのがめんどくさい」と書いたあと、「自分は本当にこれをする必要があるのだろうか」と自問してみる。「~すべき」「~やらなきゃ」と考え、できていないと、それはストレスにつながるもの。だからこそ頭ではなく、ハートに聴くことが大切だと著者。(55ページより)

「自分はやらない」という選択をする──ステップ3

最初は「やらなきゃ」と思ったことでも、よくよく考えた結果として「自分がやらなくてもいい」と思えた場合は、やらないという選択をすることも大切。「自分がやらなくてもいい」と思ったことは、人にお願いしてやってもらうという選択肢もありますし、機械にやってもらうという方法もあるといいます。それほど堅苦しく考える必要はないわけです。(59ページより)
決して難しいことが書かれているわけではなく、むしろ、ひとつひとつはとてもシンプル。でも、その多くは、つい忘れてしまいがちなことでもあります。本質的な部分を再確認して「めんどくさい」という感情から逃れるためにも、手に取ってみて損はない一冊です。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

いつも「時間がない」?-至高のトマトジュース「ロゾリオゴールド」160mLタイプ「ロゾリオピッコロゴールド」

いつも同じことを繰り返してしまう原因がついに解明!?

『いつも「時間がない」あなたに』

20150325b01

出費を抑えようとしても浪費を繰り返してしまったり、薬をキチンと飲まないでいつまでも症状が良くならなかったりなど、同じ状態から抜け出せないということはないでしょうか?

センディル・ ムッライナタン氏らの著書『いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学』によれば、実はその状態は全て「欠乏」が引き起こしているそうです。

欠乏が引き起こす問題点に着目して、著書の内容の一部を紹介していきます。

欠乏は集中と同時に、「トンネリング」を引き起こす

「欠乏」は、自身がそのとき最も重要と思うことに集中させる力を持ちます。しかし、その代わりに「トンネリング」を引き起こすと言われています。

トンネリングとは、目先の欠乏に対処することだけに集中してしまい、他のもっと重要かもしれないことをトンネルの外へ押し出して放置してしまうことです。例えば、本やTVに集中しすぎると、隣にいる友人が話しているのに気づかないように……。

欠乏は、自身が使える能力を減らしていく

パソコンでネットサーフィンをしているとして、それなりに速いコンピューターなら、次から次へとぺージを進むことができます。しかしバックグラウンドで他に多くのプログラムを開いていたらどうでしょう。

欠乏はこれと同じようなことを、人の心に対して起こすと言われています。心に他の処理の負荷をかけ続けることによって、目前の課題に向けられる「心」を少なくさせるようです。これが、欠乏は直接的に処理能力を低下させる、ということに繋がっていきます。

トンネリングが積み重なると「ジャグリング」が起こる

今週を切り抜けることだけに集中していると、次の週に何があるのか細かいことまで把握できません。そして次の週になると、予想しておくべきだったことが起こって、びっくりすることになります。

これが続くと、やがて著書で「ジャグリング」と呼ばれているものになっていきます。ジャグリングとは、緊急の課題を曲芸並みに次から次へとやりくりすることです。

ジャグリングは、先に述べたトンネリングによって発生します。トンネリングを起こすと、問題をその場しのぎで解決しますが、それが将来の新しい問題を生みます。今日の請求書のために借金をすると、それが将来的に少し高い別の請求書になってしまうそうです。

20150325b02

行動と欠乏を結びつけた著書『いつも「時間がない」あなたに』。「欠乏」に対してどうアプローチしていけばよいかについても載っていますので、気になった方は一度お手に取ってみてはいかがでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1472

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

話し下手の解消!?-Window7のリニューアルパソコン、リーズナブルに入替えを

話し下手を解消する1つのポイント

今この記事を読んでいるあなたは、「自分は話すことが苦手だ…」と悩んでいるのでしょう。その気持ち、お察しします。テンポよくしゃべり周りを笑わせている人をみて、素敵だなぁと思われるでしょう。でも、そう思うからといってくよくよ悩むことはもうありません。それはなぜか? あなたの心を軽くするヒントになれば幸いです。

20150324b01

さて、そもそも「話しが苦手」なのはそんなにいけないことでしょうか? あなたは話すことが得意になりたいのでしょうか? 確かに話し上手な人の周りにはいつも人が集まります。楽しそうに見えるかもしれませんし、人気者に見えるかもしれません。でも、考えてみてください。あなたが話し下手なことをコンプレックスに思う理由はなんでしょうか? 人気者になるため? 輪の中心にいるため? それらは本質的な答えではありません。突き詰めていけば、「親しい友人がほしい」「相手と親密になりたい」ということではないでしょうか?

一見、話し上手に見える人にも2種類のタイプがいます。本当にトークが上手い人と、ただ単におしゃべりな人です。前者はお笑い芸人に代表される、誰もが楽しめる話の達人。テレビに出るほどのレベルでなくとも、あなたの周りにも1人はいることでしょう。その人がいると場の雰囲気が明るくなる。そんな存在です。ただ、問題は後者です。口を開けば自分の話ばかり、人の話を聞かない――こんな人も周りにいないでしょうか? 案外よく見かけるのは、こちらのタイプだと思いませんか?

はた迷惑な後者の「話し上手?」さんに比べて、むやみにしゃべらないあなたの存在はどんなにか貴重なことでしょう! 話すことが苦手だと思い込んでいるあなたは、その思い込みゆえに、話を聞いてもらえることの嬉しさや大切さをしっかりと理解しているはずです。自分のペースで話している間に他の人に話をさえぎられてしまうあの悲しさ、何回も経験しているのではないでしょうか。人間誰しも自分の話を聞いてほしいもの。それなのに、じっと聞いてくれる相手って、実はなかなかいないのです。

会話の中でうまく話せないな、と感じても悲しまなくて大丈夫! まずは、今目の前にいる相手の話をしっかりと「聴く」ことに専念してみましょう。とっさの面白いツッコミやうまい返しなんかができなくても、相手の話に耳を傾け、確実に反応することはできますよね。相手の言うことがよくわからなかったら「それってどういうこと?」、面白かったら「面白いね!」、もっと聞きたければ「もっと聞かせて!」など、本当にそのままでいいのです。難しいことは考えず、感じたままを相づちとして表現してみましょう。ポイントはただ1つ。本気で相手の話に興味を持つことだけです。

繰り返しますが、あなたにはあなたの良さがあります。それは、バラエティ番組のようにトークをまくしたてることではないはずです。できないことがあるなら、その裏側にできることが必ずあります。「話しが苦手」だと思うからこそ身につけられる、コミュニケーションの方法です。あせらずゆっくり見つけていきましょう!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

朝を改善する-ステビア・ワンダーAは畑の土を元気にするサプリメントです

1日の充実度は「起きた直後」に決まる:つらい朝を改善する5つのアイデア

20150323b01

朝、どうしたらもっと楽に起きられるでしょうか? 多くのビジネスパーソンが同じ悩みを抱えています。

ベッドから抜け出すのは楽じゃないし、目覚ましが鳴ってもしばらくは、暖かくて居心地の良いベッドの中で、このままでいられたらなと思ってしまいます。結局は起きるしかないのですが、気分は最悪です。さて、気持ち良く起きるにはどうすれば良いでしょう。

今日がどんな日になるかは、朝に決まってしまいます。今回は、朝さっと起きられて、充実した1日を過ごす方法についてご紹介しましょう。

朝起きた時点の部屋温度を設定しておく

寒い朝、起きなければという時に、暖かいベッドを離れるのは大変なことでしょう。実際、とてもキツいことですが、一日を楽しく過ごすために、自分の力で少しでも簡単にする方法があります。スケジュール設定ができるエアコンやサーモスタットを活用しましょう。寝る時には部屋の設定温度を少し下げて、起きる時は反対に少し上げると効果が得られます。

起きる30分から1時間前に部屋を暖めるように設定すれば、快適に起きられるはずです。

自動化して朝を始める

朝早く起きるにしても、時間に余裕を持って心の準備をしましょう。コーヒーを自動化していれて、部屋を暖めて、そしてカーテンを開けて朝日を浴びましょう。音楽も流れれば、気分爽快で一日を始められることでしょう。

市販のベルキン社製WeMoや LittleBitsのようなホームオートメーション機器などを使えば、起きる前に豆を引いて、コーヒーをいれたり、お湯を沸かすこともできます。でも、毎日起きる時間にいれたてのコーヒーの香りがしたら、それに誘われてベッドから簡単に抜け出すことができるでしょう。コーヒーの例はほんの一例です。高価なオートメーション機器のためにあまりお金をかけたくないのなら、信頼できるRaspberry Piや Arduinoを使って同様の仕掛けを作ることもできます。

起きたいと思えるモチベーションづくり

1日が始まる時の気分が、その日1日に大きく影響します。幸せな気分で迎えた朝は本当にすばらしい日になるでしょうし、起きるのが嫌で、朝日も見たくないような気分の朝は、ひどい日になることでしょう。

仕事や勉強が好きでもとにかく朝は苦痛です。そこで、決めたとおりに起きられたら、自分にご褒美をあげるとか、なんでも好きなことして良い、などと決めると、起きる苦痛を減らすことがでます。興奮して起きてしまうような何か素敵なこと、「会社に行く前にどこかに行こう」とか「今日は、○○の日にしよう」などと決めれば良いのです。

私ならお気に入りの場所で朝食や昼食をとるなどを考えます。新しいマウスやキーボードでも良いかもしれません。いつもよりおいしい特別なコーヒーをいれるのも良いでしょう。何であれ、朝起きるのに苦戦している時は、自分自身へのご褒美を目の前にぶら下げてみることです。

眠りを快適にする

夜、ぐっすり眠ると快適な朝を迎えられます。しかし、「たくさん眠ればそれだけ簡単に朝早く起きられる」というわけでもありません。

眠りに関する一般的な健康法には次のようなものがあります。毎日の軽いエクササイズをして、寝る前はアルコールやカフェインの摂取をやめること。禁煙すること。そしてコンピュータ、タブレット、スマホ、テレビなどのモニターを見る時間を減らすことです。毎日寝る前にすることを決めてみましょう。瞑想したり、やや暗めのライトで読書をしたり、気持ちを落ち着かせたりといったことです。これらを少しの時間でもやってみると心や体がリラックスして、質の良い睡眠がとれ、快適に起きられるようになります。

根本的な原因は何かを探る

朝起きるのがいやになる一番の原因は、仕事そのものや通勤、なのかもしれません。上記で紹介した方法を使えば苦痛は和らげることはできるものの「根本的な問題」までは解決できません。短い通勤時間や、もっとやりがいを感じられる仕事を探すのも同じくらい重要なことです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

問いかける力-お得な1Lサイズの食べる濃厚トマトジュースもありますbyとまとの森

話す力、聞く力よりも大切な「問いかける力」

20150322b01

組織心理学の第一人者であるエドガー・H・シャイン氏の『問いかける技術』をご紹介しましょう。

話す力、聞く力よりも大切なもの

コミュニケーションにおいて、話す力や聞く力はしばしば重視されています。一方で、発言を控えて、「問いかける力」を高めようとする人は、少ないのではないでしょうか。実は人間関係を築くのも、問題を解決するのも、物事を前進させるのも、すべては適切な質問があってこそ上手くいくといいます。

今回紹介する『問いかける技術』はマサチューセッツ工科大学(MIT)の名誉教授であるエドガー・H・シャイン氏が、社会心理学と組織心理学の分野での50年にわたる研究を凝縮した1冊となっています。彼は、前著『人を助けるとはどういうことか』において、協力関係の原理・原則について記しました。今回はその研究課程で発見した、「問いかける」ことが組織や人間関係にもたらす影響ついて、豊富な事例と平易な言葉で述べています。

では、問いかける技術とは何なのでしょう。これは、ただ単に丁寧に質問すれば良いわけではありません。自分では質問しているつもりでも、結局は自分が言いたいことを、質問の形式に置き換えただけのことはないでしょうか。あるいは自分が正しいことを確かめるために、相手に質問していることは無いでしょうか。議論をふっかけたり、相手を診断したりするような質問も、あまりよく考えずにうっかりやってしまいますが、これらももちろん「問いかけ」には当たりません。

本書では問いかけのことを「謙虚に問いかける」と記しています。相手の警戒心を解くことができる手法であり、自分では答えが見いだせないことについて質問する技術であり、その人のことを理解したいという純粋な気持ちを持って関係を築いていくための流儀であるといいます。

いまなぜ「問いかけ」が求められるのか

近年、これまで以上に業務内容が複雑になり、部門を超えた連携が求められる場合が多くなりました。また、多国籍のチームを率いなければならないリーダー層も増えてきているでしょう。その際に必要になってくるのが、相互の信頼関係であり、オープンなコミュニケーションであります。

往々にして組織のリーダー層は、部下の意見を聞きたいと思っており、上がってくる意見を真摯に受け止めたいという姿勢を持っています。けれども、部下の側に話を聞くと、悪い知らせを伝えることを躊躇したり、上司の反感を買うことを恐れたりしているといいます。

上司が適切な「問いかけ」を行うことで、尋ねられた相手も信頼されていると感じることができ、相互の信頼関係が増し、良好なコミュニケーションへと繋がります。地位に関係なく、リスクや事故を未然に指摘したり、意見を交換できたりする組織に変化すれば、より適切に物事の解決や協働が進むと思います。

ビジネスにおいて、質問することは、自分では分からない点があることを認める行為であり、一時的にであれ、自分の立場を弱くする行為とも捉えられます。歳を重ね、地位が高くなればなるほど、人に物を尋ねることは難しくもなります。

最初は躊躇われるかもしれませんが、リーダーシップを担う立場にいる人たちには、ぜひ組織を変える一歩として「謙虚に問いかけること」を実践して頂きたいものです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

瞑想の好影響-充電式電動工具のバッテリーもリサイクルできるんですbyアイ・タックル

ストレス発散だけじゃない!瞑想が脳にもたらす4つの好影響

20150321b01

瞑想をするとストレスが減り、うつを予防したり良質な睡眠を促すことはよく知られています。

しかし効果はそれだけにとどまらず、脳が刺激を受け鍛えられたり、その人の性格にも影響したりすることをご存じでしょうか?

今までとは違った自分に出会えるかも…。瞑想の知られざる効果を以下のとおりご紹介しましょう。

トップクラスの人間になれる

様々な分野でトップに君臨する人は凡人と何が違うのでしょうか?「一言で言えば“脳”が違う」と断言するのは、米マハリシ経営大学のFrederick Travis博士です。

彼らは高度に統合された脳の持ち主で、細かい調整を行い優れた創造力を発揮することができるとか。同博士が勧める「超越瞑想法」を行えば誰でも、その様な優れた統合脳に近付くことができるそうです。

同瞑想法により、脳内の各部位の結び付きを高めることで集中力が増し、問題解決能力も高まるといいます。

気持ちを整理できる

瞑想することで考えや気持ちを整理することが可能になります。

ノルウェー科学技術大学のJian Xu氏らは、瞑想に慣れている被験者14人をMRIを使って調査しました。すると日頃から非指示的瞑想(瞑想に集中する一方、湧きあがる感情や記憶などを無理に抑え込む必要のない方法)を行っている人の場合、課題を終え頭を休めている状態でも、脳内で思考や感情を整理する部分が活性化していたそうです。

つまりただボーッとしているよりも、非指示的瞑想を行う方が考えや気持ちの整理がつきやすくなるというわけです。

親切になれる

瞑想は脳を鍛えるだけにとどまらず、私たちの性格にも影響します。

米ノースイースタン大学のPaul Condon博士が行った調査では、瞑想を重ねると他人への共感力が上がり、利他的な人間になることが明らかになりました。

被験者が部屋で待っていると、調査のため雇われた役者扮する松葉杖をついたけが人が入ってきます。被験者が席を譲るかどうか観察した結果、瞑想をしている人の方がそうではない人に比べ、積極的にけが人に席を譲っていたといいます。

感動しやすくなる

潤いも刺激も少ない暮らしの中で、「何を見ても何を聞いても全然心が動かない」とお嘆きのあなた。瞑想をすれば驚きと感動が戻ってくるそうです。

蘭フローニンゲン大学の心理学者Brian Ostafin氏らが行った調査では、64人の学生に複数の写真を見てもらい、どれくらい畏敬の念を抱いたかを自己申告してもらいました。すると調査前に瞑想を行った人々は、そうでない人に比べ反応が大きく、心揺るがされることが明らかになりました。

同氏いわく、「感動は通常の認知構造を飛び越えたところにあるが、瞑想もそれに似ている」そうです。瞑想は集中力を高め、非概念的な認知を学ぶものであり、そこにある無限のものに対し心開かれるといいます。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1468

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

褒めテク-山形でリサイクルトナーと言えば、アイ・タックルへどうぞ

二つの褒めテクで、恥ずかしさから卒業しよう 『話すより10倍ラク!  聞く会話術』      

20150320b01

「褒められたとき、どう反応すればいいか分からない……」「上司のように上手く部下を褒めることができない……」など、「褒め」に対して苦手意識を持ってはいないでしょうか?

今回はそんな思いを抱く人のため、「褒め下手な人は、慣れていないだけです」と話す西任暁子氏の著書、『話すより10倍ラク! 聞く会話術』をご紹介しましょう。

会話術の中でも「褒め」に焦点を当てて、著書の内容の一部をお伝えしていきます。

相手からの「褒め」は、2倍で返す

褒めるテクニックの一つが、褒められたときに「むしろ」を付けて2倍返しで褒め返すことです。

例えば、「素敵なネクタイ! おしゃれですね!」と言われたときは、「え! 私はむしろ○○さんのネクタイがおしゃれだと思っていました!」と返します。

「むしろ」を付けることで、先に褒めたのは相手よりも自分の方が先にそう思っていたと伝えられるため、取ってつけた感じが出ないそうです。

そして、もう一つある技が「あなたに褒められたくて」の2倍返し。

返し方は、「素敵なネクタイ! おしゃれですね!」に対して「え! おしゃれな○○さんにおしゃれだなんて言ってもらえて光栄です!」になります。こちらは、自分以上に相手がその魅力を持っていると伝えることができる術となっています。

褒められるのはイマイチ苦手、と感じている方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

謙遜する相手には「気持ち」を贈る

相手を褒めたときに起こりがちなのが「謙遜」です。日本人によく見られる「笑ってごまかす」「そんなことないです、と否定する」といった謙虚な態度は美徳ですが、後の会話が続きにくいのが難点です。

そんな状況に陥ったとき試してみて欲しいのが、優しい笑顔でのこの台詞をどうぞ。「○○さんの笑顔が素敵だなって感じた私の気持ちを、受け取ってくれませんか?」

相手は、こう言われると否定するのが難しくなるはずです。なぜなら、気持ちは感じる人の自由であり、相手の気持ちを否定することはできないからです。

相手がこちらの「褒め」を受け止めなかったときは、気持ちを受け取ってもらえるよう働きかけてみてはどうでしょうか。

褒めること、褒められることが「恥ずかしい」と感じる人も多いと思います。『話すより10倍ラク! 聞く会話術』には、その恥ずかしさをほぐしてくれるようなテクニックが載っていますので、興味を持った方は一度お手に取ってみてはいかがでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

ネガ思考をポジ行動に-ノロウィルス応急キット「ノロライザー」で拡散防止

ネガティブな思考をポジティブな行動に変える方法

20150319b01

物事をネガティブに考えれば考えるほど、思考はさらなる負のスパイラルに陥ってしまいます。見込み客への営業がダメになった時や、上司から嫌味なメールを送られた時にはストレスがたまり、ひどい判断をしてしまうものです。ネガティブ思考は私たちを蝕みます。
しかし、対策方法があるそうです。それは、ネガティブ思考に襲われたら、現状のポジティブな面が1つでもないか探すことです。最近、記事の筆者が仕事で経験した3つの例を紹介しましょう。

1.ちょっとした知恵が旅の問題を解決

先日、オースティングで開催される音楽と映画の祭典SXSWに参加するために、ダラス行きの安い航空券を何日も探したのですが、見つかりませんでした。これには本当にイライラしました。それに気づき、このネガティブ思考から良い結果を得ることはできないかと考えました。
そこで閃いたのが、まだヒューストンには行ったことがないということでした。すぐにフライトを調べると、そこへの航空券の価格はダラス行きよりもずっと安かったのです。スケジュールを少し調整しなくてはいけませんでしたが、結果的にヒューストンを経由したことで、その方が最終目的地であるオースティンへのドライブを30分ほど短縮できたのです。

2.ネガティブな行為をポジティブな行動に

最近書いたある記事がボツになった時、ネガティブ思考に陥りました。いら立ちの原因になった「行為」ばかりに目が行き、解決するための「行動」を考えられませんでした。しかし、そのネガティブな出来事がポジティブな結果につながりました。今は別の新しい記事に取り組んで、前よりもっと楽しんでいます。物は考えようです。

3.確定申告は面倒でも、有益な情報が得られる

確定申告が大嫌いで、そのことを考えただけで嫌になりますが、経費などの数字をすべて把握することで、自分の仕事や収入のことを客観的に知ることができます。ですから、これは年次儀式のようなもので、骨は折れるけれど自分のためになることだと思うようにしました。上手く行っていることと、そうでないことを判断したり、自分のことを詳しく分析することができるのです。

私は完璧な人間ではありません。これら3つは良い例ですが、それでも、今日も何かにいら立つことはあるでしょう。大事なのは、ストレスになる問題についていつまでも考えないようにすることです。それよりも、ネガティブな思考パターンをポジティブな結果につなげることが重要なのです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

80対20の法則-一家に一つは欲しい「ジョキンメイト」は環境に配慮した洗浄剤

「80対20の法則」から逆算すれば、大きな悩みの原因を突き止められる

20150318b01

みなさんの多くが「80対20の法則」もしくは「パレートの法則」という言葉を聞いたことがあるでしょう。「結果の約80パーセントが、20パーセントの原因から生じる」という内容ですが、これを逆にして「問題の80%は環境の20%が原因」と考えることもできます。

面倒な物事の100%をストレスの原因として認識できるほど、私たちはエネルギーが有り余っているわけではありません。私たちが注目している問題は実際に抱えている問題のうちのわずかです。
つまり最も深刻な問題の原因は1つ、もしくはほんの2つ、3つであることが多いのです。ですから、ストレスで参っているのなら、問題のすべてを1度に解決しようとせずに、まずはストレスの80%の原因となっている20%が何かを突き止めてみましょう。

生きる上で指針とできる原則の1つとして「真の方程式なら等号のどちら側からも成立する」というものがあります。簡単な言葉で言うと、9+3=6×2ならば、逆もまた真なりです。
つまり、努力の20%がプラスの成果の80%を生み出すのであれば、当然のことながら、その努力の20%は問題の原因の80%を占めています。

どの業界でも、従業員の20%が従業員に関連する問題80%の原因になっています。また、顧客の20%が、時間とお金の80%を消耗させる「問題の人々」です。私生活においての恐怖感や不信感、不安感の80%は、友人や家族の20%が引き起こしているのです。

たいていの場合、状況を変化させるのに効果的な対策は存在するものです。抱えている問題すべてを1つずつ除去して人生を徹底的に見直すのではなく、ほんの少しで大きな影響をおよぼし得る物事に着目して、そこから問題の改善をスタートしてみましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

聞き上手-空気の除菌ができる消臭剤って画期的!植物性除菌型消臭液(PCK)

この6つを日々実践すれば聞き上手になれる

20150317b01

多くのビジネスマンは上手に話せるようになるための努力をしていますが、むしろ聞き上手になる訓練をするべきです。人の話を聞くことで得られる情報が増えるほど生産性が高まり精力的になれるからです。

誰もが生まれつき聞き上手なわけではありません。さまざまな感情や心配事など、いろいろなことに気を取られてしまうせいで、人の話をうまく聞けなくなり損をしています。ですから、毎日少しずつ練習を重ねて人の話を聞くスキルを磨きましょう。以下にご紹介するシンプルな方法を実践すれば、聞き上手になることができます。

1.1つの会話に集中する

最近は誰もがマルチタスクをしている時代なので、周囲で同時に複数の議論が展開されていることもしばしばあります。ですから、1つずつの会話に集中できる環境を整えるのが肝心です。目の前にいる人が話しているのを聞くことに専念できるように、自分の周りで繰り広げられている会話を丁重にお願いしてやめてもらってください。

2.あらゆる騒音を10分間シャットアウトする

周囲の騒音が人の話を聞く邪魔になることがあります。1日に最低1回は、しっかりした会話をするために、電話やそれ以外の気が散る原因になるものの電源をすべて切りましょう。会話はプライバシーが守れる個室か、少なくともうるさいところから離れた場所でしてください。

3.自分の心の声のスイッチを切る訓練をする

人の話を聞いている時は、相手の話にではなく、自分の頭が語りかける言葉に耳を傾けてしまっていることが多々あります。何か別のことを考えたり、相手に対する答えを組み立てていたり、場合によっては相手を論破する準備をしているのかもしれませんね。集中して、話の善し悪しの評価を下すことなく、客観的な態度で話を聞いてください。自分の心の中を静かにして、相手が伝えようとしていることを真剣に聞くようにしましょう。

4.情報を吸収するために復唱する

相手の話に、あまりにも多くの情報が含まれていると、受け止めきれなくなるかもしれません。そうなる前に、ある程度の量で区切って要約し、それを口に出して相手に伝えてみてください。復唱することで、話をしっかり聞いていることを相手にわかってもらえますし、自分も相手が言っていることを消化するのに役立ちます。

5.質問をする

会話に集中する方法の1つは、それについて考えを巡らすことです。話すときは短く簡潔になるように、頭の中にある質問を整理してください。頭の中の質問を全部言葉にしなくても、会話の相手は聞いたことに文脈をつけて理解してくれるでしょう。これを実践すると集中力を持続できて、こちらが相手の話にとても興味を持って熱心に聞いていることをわかってもらえます。

6.忘れないようにメモを取る

人の話を聞いても、後で要点を思い出すのが大変なことがあります。会話をするたびにメモを取るようにしてみてください。後で2度と見ないかもしれませんが、書くことが内容を記憶する助けになります。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

悪習慣を断ち切る-良い習慣でハツラツ社員感動企業になるアイ・タックル

悪習慣を断ちきる7つのポイント

20150316b01

いつのまにか身についてしまった悪習慣。やめようと思っても、ついついやってしまい自己嫌悪に陥ることも。なんとかやめる方法はないものだろうか…。そこで『新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣』の著者で習慣化コンサルタントの古川武士さんへのインタビュー記事をご紹介します。

―古川さん、ズバリ悪習慣がやめられないのはなぜですか?

理由は2つ。ひとつは悪習慣が行動パターンとして無意識に刷り込まれているからです。もともと人間には変化に抵抗し現状維持しようとする生存本能が備わっています。悪習慣でも一度身についてしまったものを絶ち切るには大変なパワーが必要なんです。

そしてもうひとつ、悪習慣には、なんらかの欲求を満たす心理的メリットがあるからです。例えば、習慣化しているのが炭酸飲料の飲みすぎの場合、少なくとも飲んだ瞬間はいい気分になるメリットを感じているわけですよね? 長い目でみれば悪習慣と思える行動も、その瞬間は当人の“必要な行動”であるため、やめるのが難しいのです。

―そこからどうすれば悪習慣をやめられるんでしょうか?

悪習慣そのものより、その行動をとってしまう理由に注目しましょう。「ついやってしまう悪習慣」なら、悪習慣にある心理的メリットを突き止めること。それを同じメリットが得られる別の習慣にすり替えていけばいいんです。例えば炭酸飲料を手放せない人が、それを飲むことは、イライラや緊張を解きほぐすメリットにつながっていると気づいたとします。ならば求めているのは炭酸飲料ではなくリラックスですから、リラックスを感じられるお茶や砂糖なしの炭酸水などに切り替えればいいんです。

―休日をだらだら過ごす、運動が続かないといった「やらない悪習慣」についてはどうすればいいのでしょうか?

自分がやりたいこと、理想の一日のスケジュールを書き出して「見える化」することです。そしてこれを現実と比較すると、問題の原因がわかったりします。悪習慣同士はつながっていることもあるので、元凶となる悪習慣がわかれば一気に解決することもあります。

その際、だらだらすることが休息になるなら、やっていいんですよ。無意識にだらだらモードに入って時間を過ごすのは無駄ですが「○時までは、だらだらする」と意識的に時間を区切って過ごせばそれも“充実したひととき”です。それまでの習慣を断つ、あるいは新しい習慣を始める際には、こうして「意識的」に物事を行うことが重要です。

―では良い習慣を続ける方法は?

運動やダイエットが続かない人は初めから目標が高すぎたり、完璧主義に陥っているケースが多い。行動は小さく、ただ切れ目なく積み上げていくことです。「今日は走れなかったから、明日に今日の分もやる」という妥協は挫折のもと。「今日は走れなかったけど、家で腕立てをする」など代替となる行動を必ずとることですね。

以下は、古川さん監修による「悪習慣を断ち切る7つのポイント」です。

“わかっちゃいるけどやめられない”というタイプはぜひ参考に!

●悪習慣を断ち切る7つのポイント
1)悪習慣が満たす心理的メリットを書き出してみる
2)同じ心理的メリットが得られる習慣に切り替える
3)理想の1日と現実の1日を比較してみる
4)時間やお金のムダ遣いは、占める割合の大きなものからやっつける
5)時間のけじめを付けるためにタイマーを導入する
6)運動や勉強、ダイエットなどはベビーステップ(小さな目標)から始めよう
7)できなかったことより、できたことに目を向けよう

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

20時間で身に付ける-高級トマトジュース「ロゾリオピッコロ」にゴールドラベル登場!

4つのポイントから解説。「20時間」で新しいスキルを身につける方法とは?

20150315b01

作家のジョン・カウフマンは力説しています。何かを学ぶのに計画的に集中力をもって挑めば、どんなことでも20時間で事足りると。

大切なことは、効果的に知的に取り組む姿勢と、以下の4つの概念を踏まえておくことだそうです。

①スキルを分解して上達に役立てる
②自己修正できることだけを学ぶ
③練習のジャマになるものを取り除く
④少なくとも20時間以上は練習する

何かのスキルを身につけようとした時、そこに費やす時間はそれほど重要ではありません。私たちが関心があるのは、どれだけ上手くなったかという結果なはずです。

何かをやり初めてそこそこ上手くなるまでに、人間はどれくらいの時間を必要とすると思いますか?できるだけ短い時間で到達したいですよね・・・。私が研究したところ、その時間は「20時間」です。

どんなスキルでも構いません。まったくズブの素人から始めたとしてもです。外国語を学びたい?それとも料理?もし、アナタが計画的に集中力をもって練習に20時間をかけたなら、いったいどれほど上手くなれるものか。きっと自分でも驚くに違いありません。

さて、この20時間というのは十分実行可能な時間ですよね。1日45分練習したとして1ヶ月。ただし、そのための方法があります。いい加減にこの時間を使っても、そんなに上達は期待できません。やるからには知的に練習する必要があるということ。

効率的に練習し、20時間を可能な限り有効に投資するのです。この方法は何にでも適応できます。

①スキルを分解し上達に役立てる

自分のやりたいことを正確に決めたら、まずはそのスキルを細かく分解しましょう。私たちがスキルとして考えるものの多くは様々な異なるスキルから構成されています。

スキルを細かく分解していくと、どの部分が自分の目指すことに最も効果があるか見極めやすくなるからです。その部分を最初に練習するのです。重要なことから練習していけば、最短で上手くなれます。

②自己修正できるコトだけを学ぶ

学ぼうとしていることについての情報源は3〜5個で十分。本でもDVDでも教習コースでも構いませんが、それを練習を先延ばしする口実にしてはいけません。例えば専門書を20冊集めて、「全部読破したらプログラミングを始めるぞ!」なんて。それは先延ばしに過ぎませんから。

実際に練習しながら自己修正していく上で、必要なだけ学ぶのです。学習というのは、間違った時にそれと気づいてやり方を変えられることなんですから。

③練習を妨げるものは排除する

気を散らすものTV、インターネットこれらはすべて本腰を入れて物事を取り組む妨げになります。強い意志を持って、練習のジャマになるものを取り除いてみましょう。そうすることで実際に練習をする公算がグンと高くなります。

④少なくとも20時間以上は練習に打ち込め!

多くのスキルには私が「苛立ちの壁」と呼ぶものがあります。最初は何をやったって上手く行かずに苛立たせられるものです。自分が間抜けだと感じることも・・・。

とにかく石に食らいついてでも、20時間練習すると決めることで、最初に直面する苛立ちの壁を越えることができるはず。あとは、結果が得られるだけ十分に長く練習する。

以上、これだけであらゆることを身に付けることができるそうです。

何か新しいことを学ぶ時に大きな障害になるのは、知力の問題でもなく、たくさんの細々したコツを学ぶ過程でもなく、感情的なものなんだそうです。私たちの感じる怖れだそうです。
何か新しいことを学び始めた時に、出来ない自分をバカみたいに感じてしまうのは、言ってみれば私たちの感じる怖れみたいなものだということです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

幸福になる方法-まだまだ現役、Windows7のリニューアルパソコンbyアイ・タックル

科学によって証明された、今日から幸福になるための10の方法

20150314b01

私たちは飽くことなく幸福について考えていますよね。確かに、喜びと感謝を生活に感じることができたら、人生はずっと素敵なものになります。
科学の分野でも幸福についての研究が続けられています。その結果、幸福感という、一見すると掴みどころのないものを人生に取り入れるための、より具体的で独自性のある方法が発見されました。こうした研究には目を向けていたいものです。
これから幸福感を高めるための、実にユニークな10の方法をご紹介しましょう。今日からすぐに始められますよ。

1.文化的活動をする

生活にもっと喜びを求めますか? それなら演劇を見るか美術館に行くようにしてみてください。
ノルウェーで成人5万人を対象に実施された、活動、気分、健康に関するデータを集めた研究では、文化的活動を多くする人ほど幸福感のレベルが高く、不安や鬱のレベルが低いことが報告されています。
その研究者は「男女ともに、感受性を刺激するクリエイティブな文化的活動に参加することが、健康や人生に高い満足感を感じることと、ネガティブな感情になりにくいことに、密接な形で結びついている」と論文に書いています。
興味深いことに、男性は博物館、美術展覧会、コンサート、劇場に行くなどの受動的な文化活動のほうが有益と感じたのに対して、女性は同好会のミーティングに出たり、歌ったり、野外活動やダンスをするなど、能動的な活動のイベントに参加するほうが楽しめたようでした。

2.日記をつけて読み返すと喜びを感じます

特別なことがあった日だけでなく、退屈な日々にも、より多くの感謝の気持ちと喜びを見つけられるようになるためには、日記をつけて時々読み返すようにしてみてください。過去に自分が書いたことが、思いがけない喜びをもたらしてくれるかもしれません。
日記をつけることも含めた、さまざまな実験を試みた研究者は、被験者たちが過去に自分で書いた物を読むことで、「書いた当時は普通と思っていた出来事を月日が経ってから振り返ると、ずっと素晴らしいことに思えるようになった」ことを発見しました。別の言い方をすると、ごく普通の日の出来事を書き留めることが、文章に落としこむ形で幸福感を積み上げていく方法となるのです。

3.知らない人と世間話をする

バリスタやレジの人とおしゃべりをしてみたらどうですか? 心の健康に良いですよ。
行動科学者がシカゴの電車通勤者のグループに、電車に乗っている間に知らない人と会話をしたら5ドル分のスターバックスのギフトカードを進呈するという実験をしました(別の被験者のグループは、人と話さず黙って電車に乗りました)。
会話を始めた人たちは、黙っていた人たちと比べてポジティブな体験をしたと報告しています。当初は、人と話さない方がきっと気分が良いだろうと思っていた人たちにもかかわらずです。
さらに、スターバックスに来た人たちに「レジの人と親密なやりとりをしたら」5ドルのギフト券を進呈するという実験をしたところ、同じような結果が出ました。どんなに短い時間でも他人と接すると、幸福感が高まるようです。

4.そうは言っても、意味のある会話もする

ポジティブな世間話は良いことですが、もっと内容のある会話の方が、幸福指数をさらに高めてくれます。
4日間にわたり、80人の会話を追跡した研究があります。話す話題が世間話だけという場合に限って見ると、独りでいる時間が短く、他人と話をしている時間が長いほうが幸福指数は高いという結果が出ました。しかし、世間話より内容のある会話が多いときに、それよりも高い幸福感が得られることも発見されています。
「これらを総合すると、幸福な生活は孤独でいるより社交的であること、会話内容に関しては、表面的であるよりも深いほうが良いことを表しています」と研究者は書いています。
ですから、友達や愛する人とは深い話をするようにしてください。それは結果的に自分のためにもなるのです。

5.郊外に住み、自分の住む地域社会と関わる

これはアメリカにしか該当しない話かもしれませんが、それでも大変興味深いことだと思っています。
都会に住んでいる人は、自分の住んでいる所にこの上なく満足していると思っていたのですが、アメリカ合衆国の成人1600人を対象とした調査によれば、幸福感が最も高いのは郊外に住んでいる人たちでした。
郊外に住む人たちの84%は自分が住んでいるコミュニティを、全体として「素晴らしい」か「良い」としているのに対して、都会に住む人たちは75%、田舎に住む人たちは78%でした。
住む場所と幸福感に関する別の研究によれば、住民は自分の住む都市や隣人とのつながりを感じ、自治体のサービスに満足していると、幸福感が高くなることがわかりました。
というわけで、どこに住んでいても、自分の地域社会と関わって最大限の幸福感を味わうようにしてください。

6.悲しい歌を聴くと、感情的に解放されます

いったいどうして悲しい歌で幸せになれるのでしょうか。そしてなぜ人は悲しい歌を求めてしまうのでしょうか。これに対しての答えは、世界各国の722人を対象に行った調査によって明らかになっています。それによると、人がメランコリックな歌を聞いて安らぐのは、主に次の4つの理由だとされています。
・ 想像の世界を漂うことができるから。
・ カタルシスが得られ、感情の整理ができるから。
・ 自分の感情と同じようにメランコリックな気持ちとつながり、共感を覚えることができるから。
・ 歌の世界に浸ることで目の前の問題(実生活のこととは限りません)から離れられるから。
研究者は「悲しい音楽を聴くと、ネガティブな感情や気分を整理できたり慰めを得られる、といった具合に、メンタル面において良い効果が得られる」と結論づけています。

7.物にではなく体験にお金を使う

体験のためにお金を使うほうが、物質的なことにお金を使うよりも幸せになれます。人は、そのことを頭ではわかっていても、間違った選択をしてしまいがちなようです。
これは『The Journal of Positive Psychology』誌における研究で、人が何かを購入する前後に行った調査で明らかになったことです。
一連の研究による結論は、人は体験より物にお金を使ってしまいがちだというものでした。なぜなら、その方が自分の使ったお金の価値が高かったことを目で見て確かめたいという欲求を、容易に満たすことができるからです。
しかし、被験者は何か物を買うよりも体験をすることにお金を使った後のほうが、より大きな幸福感を得られたので、物よりも体験にお金を使った方が幸福になれると考えた、という報告がありました。それを心に留めておくことができたら、使ったお金の価値を確かめたいという欲求と、体験から得られる満足感との両方を満たすことができるので、より大きな幸福感を得ることができるはずです。

8.小さくても達成できそうな目標を定める:誰かをにっこりさせましょう

「誰かを幸せにすると自分も幸せになる」とよく言いますが、これは本当です。研究成果によれば、誰かを幸せにする目標は、具体的であればあるほど良いことが明らかになっています。
ヒューストン大学のMelanie Rudd教授は、「誰かを微笑ませるように」言われたグループは、単に「誰かを幸せにするように」と言われたグループに比べると、それを達成できた時の幸福感と自信をずっと強く感じられたということを発見しました。
さらに興味深いのは、別の実験で「より大きな目標に向かうほうが幸福度か高いだろう」という間違った予測を被験者たちがしていたことです。
「目標を達成するという自分の期待に応えるか、それ以上の成果を上げると、自分の期待に達しない場合よりも幸福感を感じる」とRudd氏は説明しています。

9.美しい物を見る

美しい物を見ると幸福感が増しますか?
スマートフォン会社のHTCが実施した研究は、それに「YES」という答えを出しました。
研究室とオンラインで行われた一連の実験で、被験ボランティアが「美しい」「機能的である」「美しく機能的である」という3つのカテゴリーに分類される物を見たり触ったりしました。
被験者の反応から、以下の興味深い発見がありました。

・「美しく」て「機能的な」デザインの物は、冷静さや満足感といったポジティブな感情の引き金となり、怒りやいらだちといったネガティブな感情を3分の1にまで減少させる。
・純粋に「美しい」だけで機能的ではない物は、29%もネガティブな感情を減らし、冷静さや気楽さといった感覚を増幅させる。

「美しく」かつ「機能的」な物は特に高いレベルでポジティブな感情を発生させました。一般的に、見かけが美しく機能性が高い物を見たり、使ったりすると幸福感が高まります。

10.果物と野菜をもっと食べる

健康が促進されると幸せになれるとわかっていますが、人参(もしくはあなたが嫌いなほかの食べ物)を見てもそう思えるでしょうか?
正直なところ、私は「果物と野菜をたくさん食べることと幸福感には直接的なつながりがある」という、ニュージーランドの研究者の報告に信憑性があるとは、期待していませんでした。
しかし、自分が食べた物を日記に記録した405人を対象に13日間にわたって行われた研究では、果物と野菜をたくさん食べた人のほうが、好奇心や創造性やポジティブな感情、義務に対する責任感、意義、目的意識の平均レベルが高いことがわかりました。
さらに興味深いのは、被験者が果物と野菜を多く食べた日は、そうでない日よりも、こうした項目のすべてが高得点になることが多かったということです。
「この発見は、果物と野菜の摂取が、ただ単に幸福であると感じる以上に人間の繁栄の別の側面と関係があることを示唆している」と研究チームは報告しています。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

読書に没頭する習慣-あなたの畑にステビア・ワンダーAで良い土作りを!

楽しみながら読書に没頭する習慣をつける方法

20150313b01

読書はとても有意義なものですが、義務化してしまうと読む気がなくなってしまいます。読書を習慣にする方法としてお勧めしたいのは、読書体験の質を高めるコツをつかむことです。読書から得た知識を確実に吸収することができれば、より読書を楽しむことができます。読書を充実させる方法をご紹介しましょう。

書き込みやメモをとりながら読む

読書をしていると、10ページぐらい前のページに何が書いてあったのかを思い出せないことがあります。目は文章を追っているつもりでいても、実は内容が頭に入っていなかったのです。これを防ぐために、余白にメモを書き込むことで、著者の言いたいことをハイライトしましょう。そうすれば、メモしたことやハイライトしたところについて、さらに深く考えをめぐらせたり、後からそこに戻ってくることができます。

本や雑誌に書き込みをすることに抵抗があるなら、まずは鉛筆でやってみてください。文全体に下線を引くのではなく、自分にとって意味のある行の横の余白にちょっと印をつけましょう。何も書き込まなかったときの読書体験と比べてみてください。

本に何かを教えてもらうというよりは、本と対話すると考える方が良いかもしれません。書き込みをするということは、容易にもう1度その本を読み直せるということであり、本から得た情報を覚えておきやすくなります。また、手書きで他の紙にメモを書いたり、一節を書き写したりすると、さらによく覚えられます。自分の次に読む人のために本をきれいに保管しておくことは大切なことですが、もっと大切なのは、あなた自身がその本から実際に学ぶことです。

読書に没頭する感覚を受け入れる

面白くないと思う本を無理に読もうとしないでください。興味が持てないときは、まだその本を読むべきときが来ていないのかもしれません。あるいは、単にその作家が自分と合わないのかもしれません。50ページほど読んでみて、読み進めるのがまだ辛いようなら、時間の無駄なので、その本はもう読むのを止めましょう。

一方で、ページをめくる手がとまらないぐらい没頭してしまったら、その感覚に身を任せましょう。気がついた時には、その本の最終行までたどり着いてしまっているでしょうから。私の場合は、ある本を手に取らなくなって4、5日経ってしまったら、その本への興味はほとんどなくなっています。最後に読んだ章さえ思い出すことができないかもしれません。

毎日1時間だけ定期的に本を読むタイプの人もいます。しかし、そこまで着実なタイプではなかったり、不規則なスケジュールで暮らしているようなら、作家のRyan Holiday氏がするように一気読みをすれば、もっと読書に満足するかもしれません。

作家がインスパイアを受けたものをさかのぼる

ある本を心底気に入ったなら、その本の著者がインスピレーションを受けた一連の本を見つけるチャンスだと考えてみてください。特にノンフィクションの作家は本の中や巻末に挙げる参考文献や引用文献などで、相当数の本を挙げているのが一般的です。

あるいは、著者インタビューや著者の謝辞で言及されていることもありますし、書評などにその本と比較されている本や著者のインスピレーションに言及している事柄が掲載されていることもあります。

作家のインスピレーションの源を1つでも発見したら、同じ作業を繰り返すことで、その作家にインスピレーションを与えたいろいろな本を見つけられます。時間がかかるかもしれませんが、このようにインスピレーションの元をさかのぼることは、とても有意義なことですし楽しいことです。

また、その本のインスピレーションの元を辿るだけでなく、自分の好きな本が、他のどんな本にインスピレーションを与えているかを見ていくのもよいでしょう。
作家のRobert Greene氏は、多くの作家がインスピレーションを受けた元となる本を次々とさかのぼり続けた結果、極めてユニークな本に出会うことができたとReddit AMAで語っています。

1度に2冊読む

別の本に目移りし続けてしまうせいで、読みかけの本や「積読」だらけになってしまうようなら、1度に2冊平行して読むようにしてみてください。(でも2冊までです!)。1冊を無理に読み続けるのが難しいこともあります。2冊読むときは、1冊は個人的な興味を満たす本(例:フィクション、伝記、詩、など)、もう1冊は精神や仕事の啓発・向上を目的とする本(例:仕事関係、スキル向上、自己啓発、等)にしてみてください。

あるいは、1冊はもう1冊より読みやすく、ほかの1冊はいつもの読書と違い、慣れ親しんだものとは違う本にしましょう。たとえるなら、この2冊は「野菜とデザート」のようなものだと思っていいでしょう

個人的な興味を満たす方の本には引き込まれてしまいがちなので、仕事や勉強に関する本は「お気に入りの1冊を読む前にこの本を10ページ読もう」と決めて、だましだまし読むこともあるでしょう。それでも、いったん好調に読み進められるようになると、仕事の本は趣味の本と同じぐらい面白いと感じるようになるかもしれません。単に「最初は」心を煮きつけられなかっただけなのです。

ここでのポイントは、1冊読み終わるか読むのをやめるまで、新しい本を読み始めないということです。たとえば、趣味の本を仕事の本より先に読み終わったら、新しい趣味の本を読み始めてもいいということです。この方法を使うと、なかなか読み進められない本が、本当に嫌いな本かどうかがわかります。趣味の本はもう3冊読んだのに、仕事の本は1冊も読み切れていないようなら、その本はやめて別の本にしてみる方が良い、という具合です。
同時に2冊読むと読書体験が違ってきます。ブロードキャスターのLisa Bu氏がTED Talkで語っているのですが、2つの本を同時に読むことで、それぞれの比較対象ができるので、1つの題材を俯瞰して見ることができるようになります。2冊の本が特に意図もなく、ランダムに組み合されたとしても、その2冊の間に偶然がもたらされた興味深い関係性があることを脳が発見することがあります。

読書は嫌な仕事であってはいけません。すべての本にいちいち執着しなくてもいいのです。読むのをやめる本があっても、後からまたその本を手に取ることもできます。まずは余白に書き込んだりメモをたくさん取りましょう。時間とエネルギーと好奇心がある日は、弾みをつけて一気読みをしてください。作家のインスピレーションを通して、さらに読むべき新しい本を開拓しましょう。同時に2冊読むと、読書を継続し、やたらと別の本に気が散らないようになります。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

賢いことの条件?-また飲みたくなる食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

あなたは当てはまる?人より賢いことを示す3つの条件

20150312b01

なにもテストなど受けなくても、あなたがそこら辺の人より頭が良いと証明することは可能なのだそうです。

但し、以下のいずれかの条件に当てはまればの話とのこと。科学的根拠に基づいた、賢い人の条件を3つご紹介しましょう。

人より賢いに違いない、なぜならあなたは…

痩せている

ポッチャリさんには申し訳ないが、太っている人よりも痩せている人の方が頭が良いことがわかっているんだそうです。

仏トゥールーズ大学病院のM. Cournot医学博士らが、2,200人を対象に5年間、その知性をはかるテストを実施したところ、胴回りが太い人ほど認識能力が低いことが明らかになったのだそうです。

語彙を試すテストでも、BMI値が20以下の人は56%の言葉を思い出すことができた一方、肥満とされる30以上の人は44%しか記憶できなかったといいます。

また太っている人は年々認識能力が低下する傾向にあり、5年後に同様のテストを試すと37.5%に下がったそうです。一方、痩せた人は5年前と同じ能力をキープしていたといいます。

背が高い

もし痩せている上に背も高いのであれば鬼に金棒ということになります。

米プリンストン大学のAnne Case、Christina Paxson両氏による調査では、まだ学校に通う以前の幼少期、3歳頃からすべての子ども時代を通じて、背の高い子ほど認識力を問うテストで好成績をおさめたそうです。

そんな輝かしい子ども時代を過ごした背の高い人たちは、やがて大人になっても、その認識力の高さを買われ、労働市場でも重宝され高収入を手にすることができるといいます。

猫を飼っている

犬好きと猫好きのバトルでは、頭の良さについては猫好きに軍配が上がるんだそうです。

米キャロル大学のDenise Guastello准教授は、猫派と犬派の性格の違いを調査。知性の面では猫好きの方が犬好きの人よりも優れていることが明らかになりました。

但し同准教授によれば、猫を飼えば頭が良くなるわけではなく、猫に惹かれる性格の人には知的な人が多いということ。一般的に猫好きは内省的で頭が柔軟、非協調的と言われますが、そんな性格も関係しているとみられています。

面白い研究結果ですね。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1459

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

ギリギリセーフな会社-車のバッテリーもリサイクルできるんですbyアイ・タックル

「ふざけたこと以外はしない」「営業はしない」…常識外れの会社がauやホンダから依頼殺到の理由

20150311b01

『日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』(シモダテツヤ/著、中央公論新社/刊)

おもしろい会社があるものです。

企業理念は「がんばるぞ!」。仕事内容は「ふざけたこと以外はしない」。営業はしない。祝日のない6月には「オリジナル祝日」を作り、休憩とは別に業務時間中のお昼寝が2時間まではOK。

一風、変わった…というか、なにか“ふざけている”この会社はプロモーション会社の株式会社バーグハンバーグバーグです。こんなふざけた会社方針にも関わらず、ホンダやauなどの有名企業から依頼が殺到しているのだといいます。

『日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術』(シモダテツヤ/著、中央公論新社/刊)では、バーグハンバーグバーグ社長のシモダテツヤ氏が、振り切れた企画術・仕事術を紹介しています。

バーグハンバーグバーグは、新しいサービスや製品などのプロモーションとおもしろポータルサイト「オモロコ」などのメディア運営の業務を軸に活動しています。しかし、インターネットでふざけたことや面白いことをやると、つきまとうのが炎上や批判です。

では、主にインターネット上でのプロモーションやサイト運営をするシモダ氏は、どのような仕事論を持っているのでしょうか。

ネット上でアクションを起こすには慎重にならなければならない現実もありますが、弱気になってしまい、叩かれる隙もないけど、おもしろ味も大きく削られたモノになってしまいます。シモダ氏は、もう少しポジティブに、そして楽観的に物事を考えて動いたほうがいいんじゃないかと指摘します。

そもそも企画やモノ作りというのはポジティブであるべきです。「作る」ということへの熱の根幹は「これを見た人はきっと楽しい気持ちになれるだろう」という想いです。この気持ちがあるからこそ、そのイメージに近づけるための制作という過程が生まれてきます。ところが、炎上や批判を恐れ、神経質になりすぎてしまう人を最近よく見かけるといいます。

もちろん、あらかじめセーフティーネットを貼っておくことは大事なことです。理不尽なイチャモンを付けられたとき、言い負けないための理論を事前に用意しておいて、すぐに対応する準備はしておいて損はありません。しかし、すべての要素に対して「炎上したらどうしよう」という負の想像しか働かせられなり、結果、普通は問題のない表現まで炎上要素として捉え、修正を依頼してくる人がたくさんいるのだとシモダさん言います。

クレームを考えるとき、声が大きいから、数が多いから再検討の余地がある、というものではなく、それが本当に意味のあるものなのか、それともただの好き嫌いをぶつけてきただけのものなのか、そこをしっかりと判別することが大事となります。最初から炎上への恐怖に頭を支配されるより、もっとポジティブに「これをリリースしたら多くの人が笑ってくれるはず」と、自分の感覚を信じ、形にしていくことが良いのだそうです。

本書を読むと、「おふざけ」しながら、「ギリギリセーフ」の追求をし、本気でおもしろいモノを発信していこうというバーグハンバーグバーグという会社の考えが伝わってきます。そんな日本一「ふざけた」会社である社長の真面目な部分も読むことができる一冊となっています。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

個人的な資質を伸ばす-レーザープリンタのリサイクルトナーはアイ・タックルへどうぞ!

根気・度胸・忍耐力・社交性が足りない人必見、個人的な資質を伸ばす秘訣

20150310b01

最近は仕事に関して技術的なスキルが重要視されがちですが、根気、度胸、忍耐力のような個人的な資質も、キャリアやその後の人生に大きく影響します。自分を成長させるために技術的なスキルを身につけるのと同じように、個人的な資質も伸ばすことができる方法があります。

根気

最初から社会的に評価されるような目標を達成できる人はほとんどいません。しかし根気があれば、失敗した後も繰り返しチャレンジすることができます。根気強さは、どんな仕事においても問題を解決するために必要な資質です。Calvin Coolidgeさんは、根気がなぜそんなにも重要なのかを次のように説明しています。

『問題解決に必要な素養として根気強さに代わるものは、この世にはありません。才能も根気強さには敵いません。才能はあるのに成功できない人がしばしば見受けられますが、たとえ天才であっても根気強い人には勝てません。実際に報われない天才もよくいます。また、教育も根気強さには勝てません。世の中には教育を受けた無職の人であふれています。
根気強さに決断力が加われば無敵です。「継続は力なり」という格言もありますが、継続はこれまでも人類の問題を解決してきましたし、これからも解決していくことでしょう。』

もっと根気強くあり続けたいと思うなら、遠い未来には目を向けないことです。くじけそうな時は、その瞬間だけに意識を集中させます。そうすれば、その日の終わりには、ほんの少しでも前進している(少なくとも後退を止めている)ことを実感できるでしょう。計画通りにいかずに心が折れそうになったら、一時的な目標や計画を立てましょう。継続するために、少しでも前進していることが目に見えるようにします。そういう時は少しでも難しいことをやめましょう。

新しいことを学んでいる時に、「自分はダメ人間だ...」と思うと何もできなくなります。たとえ、その時はうまくできていなくても、続けていれば、最終的には極めることができるということを思い出してください。何かに挑戦している時は、誰もがこのような障害にぶつかるものです。

度胸

度胸とは、恐怖心があっても行動を起こす能力のことです。それにより、恐怖心によって無気力にならずに行動を起こしたり、後で恐怖に打ち勝つこともできます。でも、度胸をつけるために、あえて衝動的になる必要はありません。

たとえば「クビになりたくないから、上司を怒らせたくない」など、恐怖心というものは何かしら理由があって存在しています。したがって、そういう時に度胸を持つことができるかは、自分が行動を起こすことに価値があると考えているかどうかによって決まります。「でも、私は自分のアイデアに価値があると信じてるから、上司に提案するし、その責任も取る」といった具合です。

作家であり「Breather」の共同創業者であるJulien Smithさんの電子書籍『The Flinch』には、度胸をつける練習方法が載っています。たとえば、Smithさんは冷たいシャワーを浴びるのを勧めています(健康にもいいと書いてありました)。シャワーを浴び始める時は冷たく感じますが、1〜2分後にはそれを終わらせるというのがポイントです。冷たいシャワーを浴びてから20〜30秒後に温かいシャワーに切り替えて、徐々に身体が温かくなるのはすごく気持ちがいいものです。
度胸をつけるために、必ずしも冷たいシャワーに飛び込む必要はありませんが、この例は快適なぬるま湯のような状態(コンフォートゾーン)を打ち破る時に、度胸が身につくことを示しています。

忍耐力

あらゆるものが高速で変化をし、ともすると衝動的で混沌とした感情にのまれがちな今の時代に、冷静で落ち着いていることができれば、かなり状況は違ってきます。忍耐力や我慢強さは、理性的な思考を鍛えます。たとえばカスタマーサポートやサービス業で働いていたり、やっかいな同僚と仕事をしている場合などに、我慢強く耐えることで、ほかの同僚と一線を画した対応ができるので、人を幸せにすることができます。

今度、急にイラッとした時は、怒りに負けないようにしましょう。これまでも怒りを発散したところで、気分が良くはならなかったことを思い出してください。不平不満を言う時も、遠回しにネチネチと表現したり突然ブチ切れたりすることがあります。どちらも同じようなことですが、あなたが感情をコントロールすることができれば、周りの人たちもそこまでストレスを感じずに済むはずです。

同様に、今度、衝動的にジャンクなお菓子が食べたくなったり、仕事のクオリティが下がるのを承知で手を抜きたくなったら、すぐにそれをやるのはやめておきましょう。買い物の場合は、セールや割引の誘惑に負けて衝動買いをしないということです。自分を甘やかしそうになったら一旦立ち止まり、熟慮して決断する練習をしましょう。

また、仕事はできるだけ1つのことだけに集中をしてマルチタスクをしないようにしたり、いろいろなタイプの瞑想を試してみると、忍耐力が鍛えられます。時間をかけて忍耐力を鍛えることはできますが、忍耐力がつくまでの間、自分の気を紛らわすこともできます。何かを待っている時は、のんびりと結果が出るのを待つ方が、それまでのプロセスをより楽しめる、ということを思い出しましょう。

社交性

人は、あなたが何をしたかを覚えていないかもしれませんが、あなたにどんな気分にさせられたかは覚えています。気配り、礼儀、タイミングなど、すべてが社交性に当たります。人は、一緒にいて気分の良い人と働きたがるものです。社交性があると仕事がやりやすくなり、一緒に働くのが楽しくなり、それは会社やチームの財産になります。『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則』の著者ロバート・グリーンさんは、「社交性と引き換えに知性を磨くと、熟練するための進歩が遅れる」とズバリ指摘しています。

コーヒーミーティングや商談の場、職場や知らない人とのミーティングなど、実生活の中で社交性を磨くことはできます。エチケットの権威として知られるEmily Postさんの本や専門家のサイトなどで、エチケットについて学ぶこともできます(たとえば「約束を丁重に取り消す方法」など)。

社交性のなさが気がかりだったり、うまく立ち回れていないと感じる場合について、作家のRamit Sethiさんは、会話に入りやすくするように、会話のきっかけや世間話を準備しておくことを勧めています。頭が萎縮してしまう時間を与えないようにするのです。

社交性を保には常に練習と研鑽が必要です。自分はうまくできないと思うこともあるかもしれません。それは自然なことです。仕事で落ち込んでいる時は、大事なイベントの前に社交性を上げる練習が必要かもしれない、ということを覚えておく必要があります。

このように、個人的な資質を伸ばすのは、一見するととても簡単なように聞こえますが、道のりはなかなか険しいものです。それこそ、絶え間ない練習を続ける「根気」が必要です。何から始めればいいのかわからない時は、上記の中から自分に1番足りないと思う資質を選んで、練習してみてはいかがでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

モチベーションアップの原点回帰-「ノロライザー」でノロウィルスの拡散防止

忙しい時こそ初心に戻る。仕事のモチベーションがアップする「原点回帰」の方法

20150309b01

仕事をしていると、落ち込むことや判断に迷うことがあるでしょう。そんな時ほど多くのことを考えすぎて「どうすればよいのだろう」「何が正しいのだろう」と悩んでしまいがちです。

しかし、悩んでもすぐに明確な答えが出てくることはなかなかないものです。そんな時はどうすればよいのでしょうか。

「どうすればよいのだろう」ではなく「どうしたいのか」

私たちは、働いていると「自分」という存在を忘れてしまいがちです。「どうすればよいのだろう」と悩んでいるときはまさにその状態で、自分以外の場所に判断を委ねてしまっている状態なのです。

しかし、そのような状況で私たちが基準にすべき考えは「自分がどうありたいか」「自分がどうしたいか」ではないでしょうか。

とはいえ、自分がどうしたいかを明確に分かっている人は多くないと思います。そんな時は「原点回帰」することで、自分が本当はどうしたいのかが分かるヒントにたどり着くことができるでしょう。

原点回帰で得られる三つのメリット

原点回帰とは、仕事を始めた時の気持ちに戻ることを指します。「社内で一番の売上をあげる営業マンになりたい」「憧れの部署に移れる実力を身につけたい」など、誰しも一度は「こうなりたい」と理想を抱いたことがあるはずです。

それでは、原点回帰をするとどのようなメリットがあるのだろうか。三つに分けて紹介しましょう。

・後悔のない選択ができる

原点回帰をすると、自分の本当にやりたかったことや、なりたい姿が明確になります。「それを実現するためにはどうしたらいいか」という基準で考えると、これからどうすべきかという答えも出しやすくなるのではないでしょうか。

その結果がどうであれ、自分が心から望んで出した判断に対してなら、後悔をすることはなくなるはずです。

・モチベーションが上がる

自分が何をしたいのか分からないと、人はやる気が起きにくいものです。逆に、人は自分の実現したいことがはっきりとしていたり、何のために自分が居るのか分かると、例えそれが辛いことでも頑張ろうと思えるものです。

たまには「自分はなぜここにいるのか」「自分は何がしたかったのか」と目的を見返してみてはどうでしょうか。

・新しい選択肢を作ることができる

自分の実現したいことのためになら、人は必死に考え、今まで思いつかなかった新しい選択肢を自分で作り出すことができます。例えば、今まで上司とお客様のどちらを取るか、という選択肢しかなかったものを、両者にとってよい選択肢を生み出すことができるかもしれません。

原点回帰の方法

原点回帰の方法は、下記の三つがあります。

・新人の社員と話す

一つ目は、会社の新人と「仕事でどうなりたいか」などの話をすることです。仕事を始めたばかりの新人と話すことで、意図せずとも自分とその新人を重ねて、初心を思い出すことができるでしょう。

・かつての上司に話を聞く 

二つ目は、自分が新人だった頃の上司から話を聞くことです。上司は自分が頑張っていた姿を一番見ている人物です。その人から当時の自分の話を聞くことで、昔の自分を思い出せるはずです。

・昔の写真や日記を見返す

三つ目は、昔の写真や日記を見返すことです。当時の自分がどんなことを考えていたのか思い出すきっかけとなるでしょう。自分でも忘れていたようなことが思い出せるかもしれません。

仕事が忙しいと、我を失ってしまうこともあるでしょう。そんな時こそ、一息ついて自分を取り戻してみてはいかがでしょうか? 「原点回帰」で、それまで悩んでいたことが解決へ向かうかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

不幸になる4つの言葉-簡単に汚れが落ちる洗浄剤「ジョキンメイト」byアイ・タックル

人はそれを言霊と言う。口にするほど不幸になる4つの言葉

20150308b01

自分の怠けぶりを自虐気味に笑ったり、大したことない意見を言ってみたり、あまり意味のない独り言を言うことがあります。何気なく言っているかもしれませんが、そういうことを言えば言うほど、その無意味な言葉の悪影響を受けます。今回は、これだけは言わない方がいい4つの言葉をご紹介しましょう。

「面倒くさい」

最低限のやらなければならないことをやる時や、「◯◯をやればいいのに」と、誰かに何かをすすめられた時などに、独り言で言ったりします。また、自分のやりたいことや、もっと学ばなければならないことに気づいた時にも、「面倒くさい」と言うことがあります。その考えを頭から払拭してしまおうと、自虐的に笑いにしているようにも思えます。残念ながら、この台詞を自分に言っていると、それが事実だと信じ始めてしまいます。自分は面倒くさがり屋だといつも戒めていても、ポジティブな変化は起こりません。

怠けること自体は悪くありません。昔ながらの格言にこんなものがあります(マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツの言葉だと勘違いされていることが多いですが違います)。

「私は忙しい仕事は怠け者にやってもらう。怠け者は簡単にやる方法を見つけるからだ。」

米Lifehackerでは以前も書きましたが、怠けることは、もがき苦しむことを重用視して無理することなく、持続可能な習慣をつくるのに役立つものです。今度、面倒くさいと言い訳しそうになった時は、このように自問自答してみてください。

・すぐに実行できる次のステップは何か?
・なんでこれがやりたくないのか?

次のステップがわかっているだけでも、そんなに大変なことではないような気がしてきます。

また、面倒くさがり屋の仮面は、失敗するのが怖いとか、すでに大量の仕事を抱えていてそこまで手が回せないとか、ほかの問題を隠していることもあります。そういう場合は自分の障害となっているものが何かを、正確に見極めることが重要です。そうすれば、根本的に解決できる方法が見つかります。「面倒くさい」という言葉の傘に隠してしまうと、本当はそうでもないことも、絶対的に面倒なことのような気がしてしまいます。

「あの人嫌い」

どんな人にも嫌いなものはあります。当然です。自分を傷つけるような人や、信頼できない人は好きになれないでしょう。また、第一印象やほんのわずかな一瞬で、その人のことを嫌いになることもあります。自分が言っていることや書いていることは、すべて自分を反映している、というのは覚えておいた方がいいです。『7つの習慣』の著者スティーブン・R. コヴィーさんは、このように書いています。

人は、世界をあるがままではなく、自分が見たいように見ています。自分が見ている世界を説明する時は、自分自身や、自分の見方、考え方を反映させています。
(注意:この文章も当然私の考え方が反映されています。この文章を読んだ人に分析されるのは辛いですが、そのことは考えないようにします)

今度、一瞬で誰かを嫌いになった時は、「なんで?」と自問自答してみましょう。作家のNeil Straussさんは、人のことを嫌いになるのは嫉妬か、その人が自分の嫌いなところを思い出させるから、のどちらかだと言っています。嫌いな人がいたら、この2つの可能性を考えてみましょう。

才能があるから嫉妬していることもあります。誰かを妬んでいる場合は、なぜその人を妬んでいるのか噛み砕いて考えてみましょう。感情を辿っていくと、次にやるべきことや、もっと時間をかけた方がいいことなど、新しい目標が見えてくることもあります。自分の信念や価値観を再考した方がいいのかもしれません。

自分の嫌いなところだった場合は、それを認めましょう。その人に落ち度がある訳ではなく、自分の欠点や自慢できない性質を思い出させているだけです。欠点を直したいと思うのであれば、見直してみましょう。今度誰かのことを嫌いだと思ったら、次のように自問自答します。

・なぜその人のことが嫌いなのか? 妬んでいるのか、それとも自分の嫌なところを思い出させられるからか?
・その人の好きなところはどこか? その人からどんなことを学べるか?

どんな人も、欠点を補うだけの資質や、少なくとも何かしら学べるような経験があります。どんな人も好きにならなければならないとは言いませんが、少なくとも人として興味が持てるところはあるのではないでしょうか。世界は狭いです。それに、その人が何かしら害を及ぼしているのでなければ、嫌うのは過剰な反応ということになります。

「あの人は賢いよね。自分はなれないけど」

私の友だちは、学生時代にテストが終わった後でうらめしそうにこう言いました。あの時に戻れるなら、私は友だちに、「君は"賢い"という言葉でオブラートに包みながら、自分よりも何か優れた点を持つ人にケチをつけようとしているのだろ」と伝えるでしょう。そして、こういう言い方をする時は、相手ほどには絶対に自分はできないというあきらめの気持ちが確実にあります。

この世にはいろいろなタイプの知性があることを忘れないでください。自分に与えられた才能を知り、それを伸ばすのは大事なことです。すべてにおいて自分よりも優れている人はほとんどいません。状況に応じて自分の才能を活かせる方法を探しましょう。

また「賢い」という言葉を使うのは、頭が凝り固まっている証拠です。それは、知性というのは生まれ持ったものだと思い込んでいて、伸ばすことができると思っていないということです。逆に、知性を伸ばすことができると思っているのは、それこそ本当に伸ばせる考え方です。成長できるという考え方に変えていきましょう。知性には伸びしろがあり、学ぶことも成長することもできます。

今度、誰かに励まされたことで、逆に落ち込みそうになった時は、このように考えてみましょう。

・その人は、自分のやっていないどんなことをやっているか?
・自分の成長を加速させてくれそうなのは誰か?
・効果的に勝つ(もしくは上回る)ためには何ができるか?
・その人よりも自分の方が優れているものは何か? その才能をどのように活かすことができるか?

今いる業界ですぐに輝けると言っているわけではありませんが、自分の人生や生活を少しでも変え、他人から学び、状況に適応できれば、成長できるかもしれません。たとえば、勉強の仕方が合っていなかったから、ほかの人よりもテストの点数が悪かったのかもしれません。

「みんなどう思うだろう!?」

自意識は、他人から自分がどう見られているかを知ったり、他人の気持ちに対してより繊細になるのに役立ちます。自分を成長させるのにも使えます。しかし自意識のせいで、他人の意見を恐れるあまり、思いもよらないような変化を起こすことをためらうようになります。

「みんなどう思うだろう!?」というのは、普通は何か新しいことをやろうとする時によく使う言葉です(例:新しい洋服、新しい髪型、転職、人生勉強など)。しかし、本当に全員がどう思うかが気になりますか?

ジャーナリストのHerbert Bayard Swope Sr.さんは、「成功する秘訣は知らないが、失敗するにはみんなを喜ばせようとすればいい」と言っていました。全員を本当に幸せにすることは不可能なのです。

ローマ帝国皇帝でありストア哲学者のマルクス・アウレリウスは、「誰もが他人よりも自分のことを愛しているのに、自分の意見よりも他人の意見を気にすることには、驚きもしない」と言っていました。家族や仲の良い友だちが考えていることは、自分の考えよりも気になるでしょう。最近は、知り合いや見知らぬ人の考えは、無関心なことが多いです。
他人の考えが気になり過ぎていると思ったら、このように自問自答してみましょう。

・私の考えていることを、人がどれだけ重要と思っているか?
・これは社会規範的にやらない方がいいのか? やれば最悪どんなことが起こる可能性があるか? ほかの人を傷つけるだろうか?

自分がやろうとしていることが、あまりにも過激だったり常軌を逸しているように思われると、実行できないことがあります。社会規範はもちろんありますが、ほとんどの場合は関係ありません。自分の人生を向上させてくれるようなものを見つけたら、やらなかったことを後悔する前に実行しましょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1455

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

読書量を増やす-除菌もできる消臭剤/植物性除菌型消臭液(PCK)byアイ・タックル

多忙なビジネスマンが読書量を増やす9つの方法

20150307b01

読書で得られるものはたくさんあります。現実から逃れてストレスを解消したり、新しいことが学べたり、人とのつながりができたり、新しい考え方ができるようになったり、世の中に対して洞察力がついたりします。しかし、読書の時間を増やすのはそうそう楽にできることではありません。読書量を増やすために試してみるべき9つの戦略をご紹介します。

1.読書の時間を決める

読書量が多い人たちに共通しているのは、眠る前に読書をしているということです。眠りにつく前の30分から60分を携帯電話でFacebookをチェックするのに使うか、読書に使うかです。

そうは言っても、必ずしも就寝前である必要はありません。人によっては、朝に読書をする人もいれば、仕事の後の人もあり、土日の数時間読書に没頭する人もいます。肝心なのは、いつでも読めるときに着実に読むことです。パターン化すると読書を習慣にしやすくなります。自分が読書するのに1番向いている時間を見つけて、それを維持しましょう。

2.どこでも読む

これも読書家によく見られることです。読書家は安楽椅子に座っている時だけ読書するわけではありません。バスに乗っているとき、列に並んでいるとき、仕事のランチ休憩時間に、ジムの合間の時間に、読書をしています。あちこちで数分ずつでも読書すると1週間でかなりの時間になります。

文庫本など小さい本は持ち歩きが容易ですが、電子書籍だとさらに楽で、ポケットに何百冊も入れて持ち運ぶのも朝飯前になります。Kindleやスマートフォンに読みたい本を詰め込みましょう。そうすれば、どこでも読書ができます。『Kindleアプリ』を携帯電話やタブレットやコンピューターに入れておくと、思ってもいなかったときに読書が可能になります。

3.読書を社交の手段にする

一般的に読書は孤独な作業だと思われがちですが、社交的なものにする方法もたくさんあります。ブッククラブや読書会、オンラインの討論グループに入ったり、友達に自分と同じ本を読むように勧めて、みんなでその本の話をしたりするのも手です。SNSで自分と同じ本を読んでいる人たちを見つけるという方法もあります。

ある方は自分の友達と信頼できるレビュアーが勧める本しか読みません。そういう人たちは本に関して自分と似たような好みを持っていることをわかっているので、推薦を信頼しているのです。そうすれば自分には面白くもないベストセラーを読んで時間を無駄にしないですむといつも言っているそうです。自分と似たような本の好みを持つ人たちを見つけて、そういう人たちがどんな本を読んでいるか見てみましょう。

4.楽しい「読書チャレンジ」に参加する

読書を社交的なものにする方法の1つは、特定のテーマの本の読書量を競い合う「読書チャレンジ」に参加して誰かと、あるいはグループで競争することです(自分だけでやってもいいですが)。読書チャレンジの素晴らしい点は、あらかじめテーマが決められていることによって、普段なら自分では手に取ることがなかったであろう本を読むようになることです。

たとえば、このPinterestの読書チャレンジには「題名に数字が入っている本」、「未来が舞台になっている本」、「魔法が出てくる本」、「あなたのママが好きな本」、「演劇」などがあります。読書チャレンジは山のようにあるので、GoogleかPinterestで「2015年読書チャレンジ」で検索して、何が出てくるか見てみましょう。それがきっかけで自分では選ばなかったような本を楽しく読むことになるかもしれません。

5.自分の役に立つ本を読む

これは、たいていの場合はノンフィクションに当てはまりますが、このジャンルは読書量を増やす方法を語るときは無視されがちです。誰にも興味のある題材があり、それが自己啓発だろうと、時事問題であろうと、歴史、ビジネスマネジメント、数学、物理、文化論、アジャイル開発、新しいスキルの習得など、何であっても必ずそれについて書かれた本があります。

やはりMakeUseOfの同僚であるS氏は自分にとって楽なコンフォートゾーンから出ようとさせてくれる本を読むことが多く、これを定期的に心がけているのだそうです。こうした本を読むと、とても自分では考えつかなかったようなさまざまな方法で、既成概念から飛び出すことができるようになります。自分がもっと知りたいと思うことを考えて、それを読書により究明しましょう。

6.夢中になれない本は完読しない

これには反論する人もいますが、支持する人が多いです。読んでも楽しめない本や自分にとって何も得るものがない本は読むのをやめて、別の本に移りましょう。これがなかなかできない人が多いのですが、読書量を増やすにはこうすると大変役に立つと言う人もいます。

ある本を読んでも楽しめないなら、それを手に取って読み続けるのは苦痛になります。何か読書以外のことをしたくなってしまいがちです。その本にあまりにも時間を使ってしまう前に読むのをやめれば、別の面白い本を読み始めて楽しくページを進めていけます。まず50ページは読んでみるべきだと言う人もいますが、自分に合ったやり方でいいと思います。今、完読しなくても、後でもう1度その本を手に取って読むことはいつでもできるからです。私の場合も、初めて読んだときは完読できなかった本で今はお気に入りの本になっているものもあります。

7.昔好きだった本を読み直す

これも反論する人がいるかもしれませんが、私には大変役に立っています。『デューン』、『ザ・パッセージ』、『ドラキュラ』は私のお気に入りの本で、もう2回か3回は読みました。この世にはまだまだ読んでいない本があり、そういう本をなるべくたくさん読みたいと思っていますが、以前好きだった本を読み直すのもとても気分が良いものです。

どんなときに以前読んだことのある本を読み直すか特に規則は設けていませんが、愛してやまない古典を読み直したいと時々強く感じることがあります。やらない手はありません。そんな気持ちになったら、そうしてください。お気に入りの本を読み直すといつも新しい発見があるものです。とりわけ、初めて読んだときは夢中になれなかった本の場合にはそうでしょう。

8.本によっては休暇用にとっておく

再びMihirの話になりますが、休暇中に読むのに適している本があります。休暇をビーチで過ごそうと、山の頂上だろうと、田舎のリゾート地だろうと関係ありません。Mihirの場合は、犯罪小説やスリラーは普段読むのに良いそうですが、伝記や自伝は休暇用に取っておくのが良いそうです。

自分が好きなジャンルの本は、その本に思い切り没頭したり読破できる時のためにとっておいてください。あらかじめ本を選んでおくと、読む時間が取れるときのために良い本を準備しておけます。

9.さまざまな形式の読物を読む

読書量を増やすのが目標であるなら、頭の中には読みたい本が浮かんでいるはずですが、それ以外にも楽しくて、教育的で、ためになる読物がいろいろあることを忘れないでください。雑誌、新聞、ブログ、長文記事など、どれを読んでも得るものがあります。何を読むか選ぶのは難しいかもしれませが、少し検索すれば、わくわくしながら読める物が見つかるでしょう。次にFacebookを数分見たり夕方仕事のメールをチェックしたりしようと思ったら、別の物を読むようにしてみるといいでしょう。

とにかく読むこと!

ここでご紹介した9のコツは読書量を増やすという目標に取り掛かるのにどこから始めるべきか、ヒントをたくさんくれるはずです。ある冊数の本を読むことを目標として設定しようと、オンライン学習にもう少し時間を使うことを目標にしようと、必要なツールはもう手に入れているはずです。次は、モチベーションを見つけてみましょう。とにかく読むことです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

悪い口癖4つ-切り替えてハツラツ社員感動企業へ!アイ・タックル

急成長中のITベンチャーを牽引する男が明かす「成功する行動を阻む悪い口癖4つ」

20150306b01

『「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣』坂本幸蔵/著、日本実業出版/刊)

「思い立ったが吉日」という言葉がありますが、すぐに行動できないという人は少なくないでしょう。結果を出すには、まずは本気で行動することが必要です。では、行動を起こす習慣を身に着けるにはどうすればいいのでしょうか?

『「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣』(坂本幸蔵/著、日本実業出版/刊)では、「一生モノの突破力」が身につく45の行動習慣を紹介しています。著者の坂本氏は、サイバーエージェントで“史上初”の実績を連発後に起業。急成長中のITベンチャーを牽引する「やったります男」として知られています。

すぐに行動しない理由として、多くの人が「スキル不足」を口にすると思います。行動するには経験が不足していて「まだ早い」と考えてしまうということです。これらの言葉が口癖になってしまっている人もいるでしょう。坂本氏は、この「まだ」という言葉が嫌いだといいます。では、いつになったら「早くない」と思えるようになるのでしょうか。この「まだ」という言葉は、始める前から行動を否定していると坂本氏は語ります。

「まだ早い」という言葉が出てくる場面は、大きな目標に挑戦するチャンスでもあります。自分の仕事のやり方を変化させるよい機会でもあります。まだ早いと思うような高い目標を掲げて、仕事のやり方をゼロから見直すことによってプロセスチェンジが起こり、成果も劇的に伸びていくといいます。

同じようなものに「仕方がない」という言葉があります。この言葉も坂本氏は不要だといいます。仕方がないという言葉は、やり方を探すことへの諦めを前提にしているからです。

さらに、「いつか」という言葉も必要ないという坂本氏。「いつか」では、期日を切ったことにはならないのです。期日を切らなければ、相手は動きにくくなってしまいます。課題解決の宿題を預かったときに「何月何日何時何分までに提出します」と分単位まで期日を伝えれば、お客さまは時間をコントロールしやすい状況に置かれます。

できる自信がない、正解がない、確信がないとき、どうしても曖昧にしたいと考えてしまいます。でも、曖昧にすることは、できなかった場合の言い訳づくりに他なりません。期日を守り、それに間に合わせるように行動します。そのとき、仮にできなかったとしても「ごめんなさい」でいいのです。できなかったという事実を問題にするより、できなかった原因を追及すればいいと考えるからだと坂本氏は語ります。

「何かと理由をつけて行動することを後回しにしてしまう」 そんな人は本書を参考に、行動してみてはいかがでしょう。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

会話の公式-高級トマトジュース・ロゾリオを3本詰め合わせセットで贈りましょう

おもしろい人はやっている、会話を盛り上げる7つのポイント

20150305b01

『「おもしろい人」の話の公式』(吉田照幸著、SBクリエイティブ)は、テレビのディレクターとして「あまちゃん」「サラリーマンNEO」などを制作してきた著者が、「誰でも簡単に話を弾ませるコツ」を紹介した書籍です。ちなみにそのコツについて、「はじめに 自分がおもしろくなくても、面白い話はいくらでもできる!」のなかにこんな記述があります。

自分の言いたいことが伝わらない。誤解されてしまう。話が盛り上がらない。笑いなんてとてもとれない。でも待ってください。裏を返すと、笑いが取れれば、話は盛り上がり、自分のいいたいことも伝わり、理解されるようになる!ってことになります。

つまり、「おもしろい」ということは、コミュニケーションの問題を一気に解決する可能性を秘めているということ。「つくり込んだ笑い」をベースにした番組を生み出してきたディレクターらしい考え方です。本人のことばを借りるなら本書に示されているのは、「現場で培った生のコミュニケーション術」。とはいえ、芸人でもない人が、そんなにうまく笑いをとれるようになるのでょうか? CHAPTER 1「まずは『ウケる』場を作れ! 会話がはずむ雑談7つの公式」を見てみましょう。

1.「オレも」「私も」は禁止

「この間、私、ゴルフでベストスコアを出したんだ」という相手のことばに、「オレもこの前ゴルフに行って~」と、自分の話をはじめてしまう人がいますが、これをすると話が続かなくなってしまうもの。「オレもさ」「私もね」というフレーズが危険なのは、「相手は、自分の経験が特別でおもしろいと思って話しているから」。それなのに割って入ってこられたら、「あなたの話は特別じゃない」といわれたようなものだということです。
だから、こういう場合の正解は「聞くこと」だと著者。「ベストってすごいじゃん。いくつ?」「長いパットが入ったの?」などと聞いてあげた方が、話している方はうれしいからです。誰しも、「自分のことを話したい」もの。そこで基本的には、相手の「特別感」を消さないように聞くことが大切。(38ページより)

2.「YES」「NO」で答えられる質問はしない

たとえば野球中継のヒーローインタビューで、「打った後、どんな風に感じましたか?」などと聞く人がいますが、それだと「ヒットになってうれしかったですね」と答えるしかありません。また、さまざまな場面においても、「怒ってますか?」「忙しいんですか?」など、見ればわかるような質問も少なくありません。しかし、こういう「答えづらい質問」では、話が弾まなくても当たり前。
本当におもしろい話をしたいなら、その人のシチュエーションに思いをめぐらせて質問することが大切。「YES」「NO」で答えられる質問では、「そうです」「違います」という答えが返ってきた時点で話は終了します。そこで、もう一歩、相手の状況に踏み込んで考えることが大切。その人が「なぜそういうことをしたのか」に思いをめぐらせ、「ここ何回か調子が悪かったようですが、いまはどうですか?」というように、相手の個別のシチュエーションを入り口にすればいいわけです。(41ページより)

3.質問は「いつ、どこで、誰が」よりも「なぜ、どうやって」

質問をする際には、「いつ」「どこで」「誰が」「なにを」という情報よりも、「なぜ」「どうやって」の方に注意して質問することが大切だそうです。理由は、「なぜ」「どうやって」には、相手の人となりが出るから。たとえば「野球部って何人ぐらいいたの?」と質問したとしたら、「30人」で話が終わる可能性大。しかしこれを「なぜ」「どうやって」に置き換えると、

「どうして野球部のマネージャーになったの?」
「先輩に誘われて」
(48ページより)

というような流れになり、会話は終わらずにすむということ。なお、答えが「なんとなく」など曖昧なものだった場合は、「でも、きっかけはあったでしょ? 誰かに誘われたの?」など、こちらから具体的な情報を出して続ければOK。「その人」につながる話は、「情報」を聞いても出てこないもの。「理由」「行動」「気持ち」を聞くと、その人らしさが引き出せて会話が広がるといいます。(47ページより)

4.相手の話を映像化させる

話を聞くときのコツは、「映像化させながら聞く」こと。「学生時代、なにをやっていたの?」と聞いたとき、「野球部のマネージャーだった」という答えが返ってきたとします。そこで重要なのは、「えー、そうだったんだ」で終わらせないこと。必ず頭のなかに「野球部のマネージャー」を映像で浮かばせてみて、「ベンチに入ったことあるの?」などと話をしていくと、どんどん広がっていくそうです。
もしも映像が浮かばなかったら、そのことについて自分がよくわかっていないということなので、「実際にどんなことをするの?」と聞けばいい。「映像化」と「記憶」をたぐり、会話を膨らませることが有効だということです。(50ページより)

5.相手の話をただ受け止めない

話の受け方にも、話が続く受け方と、続かない受け方があるといいます。上司から「ゴルフやる?」と聞かれたとき「やりません」と答えたら、一瞬にして会話は終わります。が、「ゴルフはやらないんですが、サーフィンは興味があります」というように答えると、「なんでサーフィンなの?」と、話が続く余地が生まれる。また、いちばんいいのは、「ゴルフはやらないんですが、おもしろいですか?」と質問することだとか。
相手は自分がゴルフに興味があるから、聞いてくる。だからゴルフについて聞けば、話は続く。わからなければ、素直に聞けば相手も話してくれるということです。著者いわく、ウケる会話で大事なのは、話の流れをつくること。そのために、話のベクトルは、いつも相手に向けておくべきだという考え方です。(54ページより)

6.「返答」は具体的な質問を入れる

初対面の相手の趣味などを探っていく場合、「音楽はなにが好き?」などという聞き方では話は続きません。こういうときは、「具体的な話」をいった方がいいそうです。なお、相手がそのことについて知っているか否かは問題なし。「僕はハードロックが好きです。◯◯って知ってる?」といって相手が知らなかったとしても、場合によっては、「へえ、なにそれ?」と聞いてもらえるかもしれないということ。
どんな話でも、具体的であれば、相手はリアクションがとれるもの。また、質問もしやすい。でも漠然とした質問では、相手も話を続けようがなくなるということです。(56ページより)

7.相手の質問は聞き返す

相手から質問してきたことは、聞き返すのが基本。「音楽は何を聴くの?」と相手が質問してきたとしたら、まず自分の好きな音楽を伝えた上で、「どんな音楽を聴いてるんですか?」と質問する。このタイミングで質問すると相手は喜んで話してくれるので、これは基本中の基本だと著者は記しています。(60ページより)

*****

「おもしろい会話」をするためのコツを見つけられるかもしれません。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

すべては自分次第-最新機種ではなくても充分使えます・リニューアルパソコン

必要なのは「すべては自分次第」という感覚 『リーダーが身につけたい25のこと』

20150304b01

性格や素質によって、持っているかどうかがハッキリと決まっていそうな印象を受けるのがリーダーシップ。しかし、誰にでもそれを求められる場面はやってくると思います。

管理職や経営層へ向けて数多くのコーチング研修を実施している鈴木義幸氏の著書『リーダーが身につけたい25のこと』から。鈴木氏は著書にて、「リーダーシップはすべての人の中に必ずある」と述べています。

リーダーシップを芽吹かせるヒントを上記著書の一部からご紹介しましょう。

身に付けるべきは「すべては自分次第」という感覚

リーダーになるということは、最終的には、「すべて自分次第である」という感覚をもつこと

眠っているリーダーシップを最大限に引き出すために、著者がすべきと語るのは「退路を断つ」こと。

例えば自分の部下にリーダーシップを宿したい場合、3~4人のチームのヘッドにし、「新規事業で収益を10億円あげてほしい、違法行為でなければ何をやっても構わない」と、予算を与えて明快な半年後のゴールを提示。「半年経ってゴールに到達しなければ辞めてもらうことになる」と告げます。

一切の責任逃れを禁じ、始まりから終わりまですべてを自分が握っていると思える感覚は本では習えません。実際に「後がない」という状況に身を置く必要があります。

リーダーの育成に成功している会社は、次期リーダー候補に対してこれを実践しているそうです。

逃げようとする心の声は「マジックワード」で追い払う

私は「Fear into Power」という言葉を、よく唱えていました。恐れを力に、という意味です。(出典:鈴木義幸 (2009)『リーダーが身につけたい25のこと』)

リーダーには、自分の中に生まれる恐れから「逃げない力」が必要です。

逃げてしまうときには、自分の内側から「セルフトーク」と呼ばれる様々な声が物凄いスピードで沸き起こり、逃げるほうが正しい選択だと証明しようとします。

そんな言い訳を一掃するため、有効に機能するのが「マジックワード(魔法の言葉)」と呼ばれるものです。

著者によると、「あの部下と、あの件について話すと、自分や会社の不満を言われるかもしれないし面倒くさいな……」といった声が聞こえてきたときは、「一番会いたくない人に、一番会いたくないときに、会いに行け」と自分の中で唱えると良いそう。

これにより、すべての言い訳が一掃され、逃げないで向かい合うことのメリットが蘇り、行動を起こすことが可能となると伝えています。

どんなに小さなリーダーシップも、育むことができると伝える『リーダーが身につけたい25のこと』。ぜひ著書をチェックしてみてはいかがでしょうか?

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

「時間がない」?-畑の土作りにステビア・ワンダーAをどうぞ!byアイ・タックル

「時間がない」のは自分のせい:時間管理のための3ステップ

20150303b01

あなたは、自分の時間を管理できていますか? 多くの人は、あまりに多くのタスクが自分に集中しているような気がして、「何もかも周りが悪い」と被害者意識に凝り固まってしまいがちです。

「いつもやることが多すぎる。みんな寄ってたかって私のところに仕事を山積みにしていくんだから」と感じるとしても、それはあなただけではありません。いつも自分ばかりがひどい目に遭っているという思い込みは捨てて、自分の状況をコントロールできるようになりましょう。

何でも責任転嫁してしまうタイプの人は、運動する時間がないとか、仕事をまともな時間に終えられないとか、あるいはもっと一般的に、やるべきタスクが終わらないという状況に陥ると、なんでも自分以外の要因のせいにしてしまいがちです。

たとえばインフルエンザで寝込んでしまったなど、自分の力の及ばない事態も時々発生することもありますが、そんなことはほとんどありません。

自分が陥った状況を人のせいにし続けると、短期的には慰めになるかもしれませんが、自分の時間投資についてそういう態度をとり続けていたら、長い目で見ると無力感に襲われてしまいます。

また、うまくいかないことを時間のせいにしていたら、身の回りのあらゆることに悪影響が出ます。ほかの人とやりとりしていても、すでに山盛りのタスクの上にさらにもう1つ重荷を載せられるのではないかと気が気ではなくなり、いつもピリピリしてしまうはずです。

こういう人は絶対に「ノー」とは言えないので、乗り気でない案件でも、義務感や恨みつらみから、つい「イエス」と答えがちです。そして、あまりにも忙しい状況なので、計画を立てようとか、もっと仕事の効率を上げようという気すら起きません。どうせずっと働き続けないといけないし、すべてのタスクを終えるのは無理なんだから、と思い込んでしまっているのです。そのうち、どれだけがんばってもどうせ失敗するんだと、やる気を完全に失う羽目になります。

タイムコーチという職業柄、原文筆者は、人には自分が思っている以上に状況を変えられる力が備わっていることを経験上知っています。でも、そうした能力が解き放たれるのは、実際にその人が持てる能力を発揮し始めた時です。周囲の状況が変わることを期待して待っているだけでは何も始まりません。

この状況は、気がついたら借金まみれだったという人が、自分の経済力を超えた額の買い物をしようと決めたのは自分だということを認めずに、クレジットカード会社を責めるのに似ています。借金を減らすには、「自分は変われるし、変わる必要がある」と認識し、必要なステップを踏む必要があります。それしか道はありません。

被害者意識に凝り固まった心の壁を打ち破るには、ほかの人のせいにするのをやめ、自分の時間を取り戻し、自分を変えるという責任を引き受けることです。この記事では、あなたが自分の時間に関する主導権を取り戻すために必要な3つのステップについて説明します。

1.周囲への対応に注意深くなる

あなたの時間投資が、本来の優先順と相容れなくなってきた時には、周囲への対応に特に気をつけましょう。責任を押しつける相手を探し、「上司はいつでも自分に仕事を押しつけてくる!」と文句を言っていませんか? それか、「かわいそうな私、今日もストレスがたまったわ。せめて帰りにアイスクリームを買って気晴らしをしよう」などと、自分を哀れんでいませんか?

周囲の助言や提案を拒絶していませんか? たとえば、「うちの妻は『もっと家に早く帰れるよう、仕事のやりかたを変えたら?』って言うけど、そんなことは無理なんだよ」というように。あるいは、新しいプロジェクトに「ノー」と言ったことが1度でもありますか? 自分で限界を設けているのでは? 助けを求めたことはありますか?

まずは少し時間をとり、自分がとるべき対応についてじっくり考えましょう。その時、自分の対応や期待の持ち方によって状況の捉えかたも変わってくるということを頭に置いてくださいね。

2.自分の役割と責任を自覚する

時間を投資する場合、時間の割り振りを決めるのは自分自身であることを肝に銘じてください。確かに、限られた時間で何が何でもタスクを終わらせなければならない、という状況もあります。大事な用件の締め切りが迫っている、新製品の発売に向けて準備を進めている、あるいは年次報告を作成している、といった状況がこれにあたるでしょう。

とはいえ、荷が重すぎる状態が普通になってはいけません。やるべきタスクをあまりに多く抱え込みながら、そのことをほかの人に伝えないでいるとしたら、悪いのは決して周囲ではありません。伝えないあなたが問題なのです。

社員を猛烈に働かせることで知られる一流コンサルティング会社でさえ、時間に関してはオープンに話し合う余地を残しています。たとえば、ボストン・コンサルティング(Boston Consulting Group)は、「PTO(Predictability=予測可能性、Teaming=チーム運営、Open Communicaition=オープンなコミュニケーションの頭文字を取った言葉)」と呼ばれる公式グローバルプログラムを設けています。これは、チームの各メンバーに対し、優先順を定め、プロジェクトから離れる時間について目標を定めるよう促すものです。

このPTOプログラムのひとつに、チーム内で協力し合い、取り組んでいるプロジェクトから、各メンバーが完全に離れる時間を毎週設ける、というものがあります。この取り組みを実現するため、チームは毎週チェックを行ない、自分の今の気分や、クライアントに自分がもたらしている価値について話し合います。

メンバーはそれぞれ、自らのニーズについてオープンかつ正直に伝える役割を自覚しています。黙っていても、仕事の荷が重すぎることを周囲が察してくれる、などとは期待しません。あなたの属する組織にこうした公式プログラムがない場合でも、ボストン・コンサルティングの社員と同様の責任感を持って仕事に臨んでください。

3.自分の時間は自分で管理すると誓う

特定の状況や相手に対して過去にどんな振る舞いを見せたかに関係なく、あなたは未来を変えるチャンスを手にしています。これからは変わる、と誓ってください。自分の身に降りかかることすべてをそのまま受け入れるのではなく、周囲に対して行動を起こす道を選ぶのです。

被害者意識に陥る代わりに、状況と時間を自分の手でコントロールしましょう。たとえば、とても受け入れられないような要求をされたと感じた時には、相手に対してきちんと反論しましょう。耐えきれないほどの負担を強いられる状態は避けられます。

ミーティングに出る時は、今抱えているプロジェクトの一覧を持参しましょう。これがあれば、新たなプロジェクトを提案された時に、ほかのやるべき事柄と比較した上で、新たなタスクを評価できます。新しい仕事を引き受ける時間がなさそうだと判断したら、ミーティングの中で優先順について議論するよう提案するか、適切な関係者を集めて後ほどこの点を話し合うと良いでしょう。

加えて、明確なルールと境界線を設け、ほかの人のタスクを背負いすぎる事態を防ぎましょう。たとえば、あなたの部下にあたるスタッフの中に、締め切り間際に、ミスだらけの書類を提出することが多い人がいるなら、提出期限を早めてみませんか。そうすれば、締め切りに迫られてあなた自身が手直しする必要はなくなり、元の作業を行った部下に訂正するよう差し戻せます。

最後に、適切な境界線を設けるのが無理な状況(たとえば、24時間365日待機しなければいけない仕事に就いている場合)にあり、時間投資に関するトラブルが自分の手に負えないと感じている場合には、今の仕事をこのまま続けていて良いのか、考え直したほうが良いかもしれません。本人がどれだけ工夫しても、持続可能なライフスタイルを構築できない職種は確かにあります。そうした職から離れる決断をしても良いのです。

自分の時間投資に関して自分で責任を負えば、他人を責めるのをやめ、その分のエネルギーを、周囲の人々や状況に対して生産的な対応を行うことに向けられます。このように焦点をはっきりさせれば、自分にとって1番大事な事柄に十分な時間を割けるようになるはずです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

忘れる方法-忘れられない飲み味の食べる濃厚トマトジュースbyとまとの森

嫌なことを思い出しそうになった時に忘れ去る方法

はじめに

人生はいやなことがいろいろおきますよね。出来るならいやなことは忘れたいと思うのが人間です。

しかし、よりによって、いやなことほど思い出してしまったりします。思い出すことによって、記憶が強化され、さらに思い出したりする泥沼にハマってしまいます。

そこで、嫌なことを思い出しそうになったときの対応法を紹介しましょう。

STEP1

20150302b01

嫌なことを思い出しそうになったらまず視線の先を変えます。

下を向いていたら上へ、という感じです。

特に目が右上を向いている時は、過去のことを思い出そうとしています。これを左上に変えるだけで、脳の意識からはずれます。

STEP2

そして、視線の先を変えたら、何かしゃべってみます。しゃべる内容は以下のように、内容を特定しない前向きなことがいいです。

「今日はすごいいい日だな」

とか

「こんな幸せなことはないな」

ということをつぶやきます。

まずしゃべることによって意識がしゃべることに集中することで嫌なことを思い出さなくなるのと、声に出すことで、脳が「あれ、すごくいい日って何だっけ?」と、いいことを探すようにスイッチが入ります。

STEP3

それが終わったらすぐに他のことをします。部屋を歩き回るでも、歌を歌うでも、テレビを見るでもいいです。

意識を嫌なことの外に強制的に持って行くのです。

姿勢を変える

気分は姿勢に影響されます。極端にいうと「スキップしながら鬱にはなれません」。いやな感じがしてきたら妙に変な格好をしてみるのも手ではないですかね。

嫌なことを思い出さなくなったら

これをやれば、嫌なことを思い出すのを無理矢理かきけすことができます。

記憶は、思い出さないと、どんどんと忘れていきます。これを何度もやっていくうちに本当に忘れてしまいますよ。 オススメです!

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

達成の科学-電動工具の充電池をリサイクルしますbyアイ・タックル

人は必ずモチベーションを上げられる――欲しいものを手に入れるための「達成の科学」

20150301b01

『達成の科学』(マイケル・ボルダック/著、吉田裕澄、高野内謙伍/翻訳、フォレスト出版/刊)

仕事、ダイエット、恋愛など、何かの目標に向かって、それを達成するにはモチベーションを保つことが大切です。しかし、モチベーションを保ち続けるのは難しいですし、モチベーションがなかなか高まらないこともあります。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

『達成の科学』(マイケル・ボルダック/著、吉田裕澄、高野内謙伍/翻訳、フォレスト出版/刊)では、1000人以上のゴールを達成した人の実績と、彼らをコーチングした著者のマイケル・ボルダック氏の経験、心理学に基づいて体系化したゴールへの最先端テクノロジーとも言うべき成功法則である「達成の科学」を紹介しています。

毎月100万円稼ぐ、体重を減らす、理想のパートナーに出会うなどの目標を持っているけれど、十分なモチベーションが生まれないことがあります。

それはなぜか。著者は行動を起こす気になるほどのやむにやまれぬ理由が見つかっていないからだと分析します。大きな理由が見つかれば、人は自ら進んで賢明な行動を成功するまで続けるものです。もし、それが見つからなければ、そのうち日々の自己規律を守ることよりも、すぐに手に入る快楽に引きつけられてしまうでしょう。

ボルダック氏もモチベーションの欠如を経験していますが、ある秘訣に気づいたことによって、彼の長期に渡る成功が実現したといいます。それは、必要とする答えを得るまで、的確な質問を自分に問いかけ続けることだったそうです。

もし、質問し続ければ、いずれは答えが見つかります。ボルダック氏はこれを「一貫して聞き続ける質問」と呼んでいます。一貫して聞き続けるということは、答えはいつもすぐには出ないことを意味します。どんなゴールを持っていたとしても、解決策を見つけるために的確な質問をし続けることです。そうすれば、必ずいつかは答えが見つかります。

時には1つの理由だけでは足りないこともあります。大きな成功を成し遂げるには、たくさんのやむにやまれぬ理由を見つける必要があり、それが十分な数になったときにようやく成功するために必要な確固たるモチベーションを与えてくれるのです。ボルダック氏はどうして月に1万ドル稼ぎたいのか、たくさんの理由を見つけたそうです。

例えば、新車を買う、プール付き、4部屋の寝室のある高級住宅に引っ越す、純金のロレックスを買う、などのすべての理由を重ね合わせることで、ゴール達成するのに十分なモチベーションを生み出したといいます。

何かを達成しようとする時、モチベーションを高めていくことは大切なことです。そのためにも、目標達成にはどうしたらいいのかという的確な質問をし続けることです。それが、モチベーションを生み出し、高く保つ秘訣なのです。

仕事やダイエットなど、何かの目標に行き詰まっている人は、本書が成功に導いてくれるきっかけになるはずです。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ
1448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »