« 他人と比べる-ノロウィルスに備えて応急キット「ノロライザー」の常備を | トップページ | 眠くてうとうと-山形でレーザープリンタのトナーカートリッジのリサイクルと言えばアイ・タックル »

2015年7月18日 (土)

計算が必要な時計-地球環境に配慮した生分解する洗剤「ジョキンメイト」

計算しないと時刻が分からない時計「Albert」

20150718b01

表示された数式を計算しないと時刻の分からない壁掛け時計「Albert」が、クラウドファンディングサービスKickstarterに登場しました。算数を学ぶ過程で子どもの計算練習に役立つだけでなく、大人の頭の体操にもよいのではないでしょうか。

Albertは、四則演算を組み合わせて時間と分を示す時計。ぱっと見ただけでは時刻が分からないので、脳の刺激になりそうです。壁に掛けたり、棚やテーブルの上に置いたりできます。

日々Albertで鍛えて計算能力が向上しても、飽きることはありません。数式の複雑さを4段階に変えられるので、子どもや自分のレベルに合わせて調整しましょう。さらに、数式の切り替える頻度を1分間に1回から6回まで設定可能なのです。最速の6回だと10秒で時間と分の数式が変わってしまうため、それぞれ5秒で答えを出す必要があります。

20150718b02

なお、Albertという名前は、相対性理論で有名な科学者アインシュタイン(Albert Einstein)にあやかったものです。Albertで日常的に計算していれば、論理的思考をする習慣がつくかもしれません。ちなみに、今年はアインシュタインが一般相対性理論を発表してからちょうど100周年にあたります。興味がわいたら使ってみてはいかがでしょうか。

とまとの森オンラインショップ

いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

|

« 他人と比べる-ノロウィルスに備えて応急キット「ノロライザー」の常備を | トップページ | 眠くてうとうと-山形でレーザープリンタのトナーカートリッジのリサイクルと言えばアイ・タックル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153464/60847194

この記事へのトラックバック一覧です: 計算が必要な時計-地球環境に配慮した生分解する洗剤「ジョキンメイト」:

« 他人と比べる-ノロウィルスに備えて応急キット「ノロライザー」の常備を | トップページ | 眠くてうとうと-山形でレーザープリンタのトナーカートリッジのリサイクルと言えばアイ・タックル »